« EOS 5D後継機 | トップページ | 電車の旅 »

2008.04.17

BUFFALO BKBC-J91SBK

 080315DF011b Caplio GX100

 写真のキーボードは買い置きです。

 気に入って2年ちょっと使ってきた BUFFALO BKBC-J91SBK を2つ買いました。Tsukumoのネットショップで代引き手数料込み \7,852-(2つ分)

 買い増しです。今までも、3つもありました。メインのデスクトップ機で使い倒してきた1つ。予備として Linux機や VISTAテスト機でたまに使ってきた1つ。仕事で使い倒している1つの、合計3つです。

 デスクトップ機で使い倒してきた一号が、スペースキー端の反応が少し悪くなってきました。そこで予備の二号を Linux機からデスクトップ機に移し、Linux機用に新しく補充しようとアキバで探すことに。
 アキバで探す。探す。探す。。。が、見つからない。

 BUFFALO BKBC-J91SBKはたいへん使いやすいく優れたキーボードだと、自分は思います。サイズよし軽くハッキリとしたクリック感があってタッチよしストローク浅くてよし打鍵時の剛性感よし
 しかし、世間的には認知度が低く、売れ行き低調で断絶したのだろうと考えました。

 仕方ないので、もっと小型でもっと安いキーボードをひとつ買い、Linux機に投入しました。しかし、キー配列に指が馴染みません。(^^; タッチもくにゃくにゃしていて気に入らない。(^^;;;
 あきらめきれなくなって BKBC-J91SBKについて Webを検索してみると、メーカーのサイトにまだ存在するではないですか。取り扱いが BUFFALOブランドから バッファローコクヨサプライへと変更されていて、型番に「-A」が増えています。
 続けて数店のネットショップを調べたら、Tsukumoが取り寄せで扱っていました。

 公私ともに文書打ちが多い人間は、使いやすくて気に入って手に馴染ませたキーボードの有無が作業効率に大きな影響力を持つと考えています。取り寄せでも存在ならこれは買い!だと考えました。
 妥協して購入したもので戸惑いが大きかったことから、仕事で使い倒している三号がおかしくなったときも困るだろうと考えて、仕事用の予備となる五号も買い置きしておくことにしました。Realforceのような定番品ではないから、あるうちに買っておかなきゃ!と。Realforceの1/4以下程度の値段だしぃ~。

 現在、Linux機は妥協で購入したものをつけてあります。Linux機は File Serverとして動いているため、あまり触らないからそれで妥協しておきます。反応がおかしくなってきた一号をVISTAテスト機に回しました。
 すなわち、四号も五号も純粋に買い置きとなってオモチャ箱に鎮座ましましています。

|

« EOS 5D後継機 | トップページ | 電車の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BUFFALO BKBC-J91SBK:

« EOS 5D後継機 | トップページ | 電車の旅 »