« 2度目の初?詣 | トップページ | DDR2-800 を Over Clock »

2008.01.03

カメラの喜び

 「10万○千円になります

 声の方を見ると、カウンターの上に Olympus E-510 の箱。
 カウンターに向かうのは 30台後半風の女性
 その脇に、旦那さんと思われる 40台前半風の男性。

 こちらも支払い中だったためチラリと見ただけですが、価格からしてレンズキット+アクセサリーか Wズームキットでしょう。半開きになっている箱のふたに Olympusのロゴと E-510の文字が見えました。

 そして、女性の横顔を見ると笑みが浮かんでいました

 カメラを購入する人の表情って、笑みが浮かんでいますね。カメラを購入慣れしている趣味深い人はそうでもないのですが、ごく普通の方は嬉しさが表情に表れています。女性に多いように思います。

 いいですね♪ カメラの購入って、多くの方にとって幸せなことなんですよね。幸せに感じるシーンを写真に残したくてカメラの購入を思い立つわけで、生活必需品でないのにいい値段するカメラの購入に向けてあれこれ考えて、意を決した瞬間なわけです。
 幸せそうな表情を見ると、自分も幸せな気持ちになれます。「写真って、楽しいですよね」と、声をかけたくなってしまいます。

 080103018 本日の戦禍 レポートはまた後日
 参考URL

|

« 2度目の初?詣 | トップページ | DDR2-800 を Over Clock »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/17570801

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの喜び:

« 2度目の初?詣 | トップページ | DDR2-800 を Over Clock »