« TV希薄な生活 | トップページ | 富士スピードウェイ実見 »

2007.10.01

慣れないことは大変だねぇ

 07061635b Caplio GX100 (長野県小諸市)

 友人たちの mixi日記によると、富士スピードウェイでの F1 GP開催がだいぶひどい状況になっていたようです。
 入退場の大渋滞は ぽてちも予想していましたが、それだけでなく、施設の整備不足や運営の不備による困難や混乱もあったようです。

 友人の日記に紹介されていた URL
 投稿記事の削除を繰り返しても追いつかず、早々に閉鎖したとか。

 F1はビッグイベントだし、世界レベルなホスピタリティを求められますからねぇ。日本でも、鈴鹿サーキットランドが時間をかけて作り上げてきたモデルとそのレベルを知られていますし。
 ぽてちが知る改装前の富士スピードウェイの姿や GT選手権のレース運営状況から判断すると、F1は絶対に無理。100%無理。
 立地の気象条件からしても、天候不順のときはだいぶひどいことになります。

 仲間内でもそれを言うとホンダ狂徒のトヨタ腐しと受け取られかねないから言いませんでしたが。

 上記 URLに残された投稿やレース放映時に写った背景から推測して、トヨタ自動車の関与が、ぽてちが思っていたより少なかったのではないか?と考えました。買収後に富士スピードウェイへと送り込んだスタッフの格も高くなく、買収以前から在籍するスタッフに、けっこう任せていた部分が大きいのではないか?と。
 もしそうだとしたら、混乱の説明がつくように思います。

 再来年は鈴鹿のようですが、再来年といわず来年を鈴鹿に任せちゃって、2年かけてトヨタ自動車が全面的に関与したテコ入れ準備をすべきかもしれません。

|

« TV希薄な生活 | トップページ | 富士スピードウェイ実見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/16633940

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れないことは大変だねぇ:

« TV希薄な生活 | トップページ | 富士スピードウェイ実見 »