« Ai Nikkor 50mm F1.4S | トップページ | Nikon新製品への期待 »

2007.08.07

K10D入院

 07080231b Pentax K10D

 K10Dが、工場送りの入院となりました。
 前から気になっていた画面の傾きが理由です。

 右下がりに1度ほど、画面が傾きます。1度ですから、スナップ系の場合は目立たない程度です。「なんかしっくりこない」「どうもピシッと撮れない」くらいに思っていました。もちろん、垂直水平をきちんとさせたいときもおかしい写真が連発。それでも自分の撮り方が悪いと思っていた。(その程度です→ぽてち)
 こんなはずはないと思い始めて、テストしてみる気になる。ファインダーの像で水平を確認したテスト撮影をしてみて、やっぱりおかしいとの結論に至りました。

 結論に至ったのは旅行先でのこと。旅行先から帰る途中、新宿のペンタックス スクェアに寄って見てもらいました。

 見てもらった結果は工場送りの調整修理が必要だとのことで、その場で K10Dに「さよなら」することになりました。
 申し渡された期間は約2週間。だいぶ馴染んで便利使いを始めたところです。取り上げられるのは、ちと辛いものがありますが、仕方ないですね。

 手元に戻ってきたとき、ちゃんと水平が出るようになっているかな?
 K10Dは CCD駆動方式の手ぶれ補正なので、ちょっと心配しています。

|

« Ai Nikkor 50mm F1.4S | トップページ | Nikon新製品への期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/16039926

この記事へのトラックバック一覧です: K10D入院:

« Ai Nikkor 50mm F1.4S | トップページ | Nikon新製品への期待 »