« Intel Core Systemへ(4) | トップページ | あな嬉しや♪ Nikon D3,D300発表 »

2007.08.21

Intel Core Systemへ(5)

 070819006bk Pentax K10D  地震は大丈夫?

 新しい環境の消費電力について。

 Idle状態で放置し、いちばん落ちた状態で 88Wです。(ワットチェッカー計測)
 前の環境よりも若干低くなっています。

 88Wは HDDが2台とも停止。VGA信号もスタンバイ。CPUファンの回転数も落ちた状態。
 VGA信号が出ると2W弱増。HDD1台につき 5.5W増。HDDはスペックシート通りの消費電力を増減しています。

 ウィルススキャンをかけると 110W~125Wくらい。ブート時のピークで一瞬 134Wまでいくときがあって、ピーク値は前より若干大きくでますが、期待以上の低消費電力ぶりでした。

 チップセット(P35+ICH9R)は前のものより消費電力が大きいことでしょう。ヒートシンクのサイズが違います。VGAカードにも小さなファンが一つ載った。ケース周りでは、1000rpmの 12cmファンが一つと、5inchベイ組み込みのファンコントローラ1台(LEDパネル付き)が増えています。
 メモリが DDRから DDR2になって、電圧落ちていますけどね。

 そこらへん考慮して思うに、これは立派なもの。
 やはり CPUが期待以上の低消費電力ぶりなのでしょう。Core2 Duo E6750はよく冷えるとの話もあるようですし。
 NetBurstに驀進していた頃の Intelと今の Intelは別の会社じゃないかしらん?なんて思っちゃいます。

 メインの HDDだけが動いていて2台目は停止。LCDディスプレイを使ってテキストを書いている通常の利用状態で、全消費電力 131~132Wです。ディスプレイをのぞけば 93~94W
 白熱灯一灯分ですね。CTRのセカンド ディスプレイは、写真いじりのとき以外は落としています。

|

« Intel Core Systemへ(4) | トップページ | あな嬉しや♪ Nikon D3,D300発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Intel Core Systemへ(5):

« Intel Core Systemへ(4) | トップページ | あな嬉しや♪ Nikon D3,D300発表 »