« 一時的に | トップページ | 街角撮り一眼カメラへの道1 »

2007.06.25

三脚の威力

 とある私設掲示板での会話の流れから、ずっと使ってきたカメラ・バッグと新しく買ったカメラ・バッグを紹介する気になって、三脚を使って撮影してみました。

 07062403b Nikon D100
 58mm相当 3秒 F/5.6 -0.3EV ISO200 中央部重点測

 明るくは感じない照明下でもビシッと写るものなんですね~。
 D100がこれほど写すとは。あらためて感心です。
(露出オーバー気味ですが、鞄に着目しているため、そのように撮影しました)

 逆に言えば、今まで撮影してきた多くの室内写真が、手ぶれ入りだったということです。VRレンズでも限界はあって、VR機構が補正しきれない量の手ぶれを ぽてちが発生させてきたということ。シャッター速度をかせごうとして絞り開放で撮影して、全体的に甘くもなっていたということもあるのかな?
 暗いからしょうがないよな、で妥協してきました。
 これからは積極的に三脚を使っていこうと考え直させられました。

 変なオマケもあって、輝点を見つけてしまいました。
 通常のシャッター速度では出ないようですが、3秒の露光をしたらハッキリとでました。テストしてみると、1秒とか2秒になると赤やら緑やら、複数個あるようです。
 テストの際、CCD前面へのダスト付着がひどいことも発見。

 Nikonのサービス・センターが今は土日も動いていますから、見てもらってくることにします。

|

« 一時的に | トップページ | 街角撮り一眼カメラへの道1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/15559279

この記事へのトラックバック一覧です: 三脚の威力:

« 一時的に | トップページ | 街角撮り一眼カメラへの道1 »