« 昭和 40年代中頃の空気(GX100) | トップページ | 近ごろの特異現象 »

2007.05.14

Caplio GX100カスタマイズサービス

 レリーズボタンアジャストサービスを受けに、銀座のリコーカメラサービスセンターへ行ってきました。
 東京都道路整備保全公社の東銀座駐車場を出ると、すぐ近くです。東銀座駐車場の入出路は、昭和通りのアンダーパスにあります。

  07051408b   07051402b

 3種のサンプル機を触らせてもらって「軽め(-2)」を選択し、申込み票を書いて 15分ほど待つと作業完了です。\3,150-也(税込み)。

                                    07051401b_1

 作業時に、ついでに AFのチェックもしてもらいました。チェックの結果は問題なし
 3台目となって、自分でも「問題なし」と認定していました。舌を巻くほどの精度は期待していません。それこそ「コンパクト機ならこれくらいでしょう」の範囲だと思います。

 レリーズボタンの話しに戻って、軽くした効果は?

 交換してもさほどの違いは感じないかな?と思っていました。しかし、それなりに効果があったようです。
 撮影時に「2段階でボタンを押している」感を抱かなくなり、意識に介入してくる要素が減りました。あれこれと考えている最中に介入してくる無駄な情報が減るのは、ありがたいことです。
 わざわざ出かけて正解だったと結論しました。

 天気がよかったので、ついでにちょいと足を伸ばして Nikonサロンをのぞき、ウェストでクッキーを購入。平日の日中に銀座をぶらぶらと歩くなんて珍しいこと。いい気分でした。

 24mm相当の威力ですよねぇ~ →
                                     07051405b

|

« 昭和 40年代中頃の空気(GX100) | トップページ | 近ごろの特異現象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/15068678

この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GX100カスタマイズサービス:

« 昭和 40年代中頃の空気(GX100) | トップページ | 近ごろの特異現象 »