« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

立派立派♪(GX100)

 07043008_b
 Caplio GX100
 50mm相当,絞り優先オート,マルチ測光,1/3秒,F/3.5,0EV

 「立派」なんて書くと偉そうですが、カタログ重量 250gのコンパクト機これだけ撮れるんだから、たいしたものだと思いました。
 ここ何年かのデジカメの進歩は、本当に凄いですね。

 相棒が使う CANON IXY Digital 800ISも、やはり見事なものだと思います。Caplio GX100とは違った絵造り傾向で、対象とするユーザー像がはっきりと違うように感じます。しかし、どちらも「アリ」だと思います。


 進歩だか変化だかわかりませんが、写真は秋葉原にあるお店です。
 こんな飾り気たっぷりのお店が秋葉原にできるなんて、これまた時代の変化はすごいものです。
 がらがらだったから入りましたが、こういった空気、ぽてちはついて行くのがたいへんです。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと苦しいポーチ(em・one)

 07043009

 \220- Arvel PC POCKETS SIBG08BK

 ヨドバシakibaの店頭で見た感じ、em・one(S01SH)を入れるのにちょうど良さげだったんですが。。。
 家に帰って入れてみたら、だいぶキツかった。無理矢理ねじ込むような状態になります。

 相棒が中の状況を確かめるために裏返してみる。
 ぽてち閃く!
 これなら入る!

 なんと、あつらえたようなジャスト・サイズです♪。

 見た目だいぶ『アレ』ですが、まぁ、機能を最優先ということで。(^^;;;

 07043011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょうどいいポーチ(GX100)

07043007  07043012

 ポーチ。。。巾着袋と言った方がいいような。(^^;

 サンワサプライ デジタルカメラ・ポーチ DG-BG3P

 定価 \650-だそうですが、税込み \300-でした。LAOX ザ・コン館で投げ売りかごに入っていました。
 色はちょっと。。。なのですが、ジャストなサイズ。まぁ、機能を最優先ということで。(^^;;;

 EVFをつけた状態で、ちょうどいい具合に入ります。
 生地の滑りもよく、ひっかることなくスルリと出し入れ可能。いいものに出会えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EVFの長短(GX100)

07042906

 Caplio GX100の特色とされているようです。でも、購入にあたってその有無を気にかけずにいました。
 Electric View Finderの略でいいのでしょうか。> EVF

 状況1、撮影を思い立つものが何か目に入り次第に撮るつもりを持ちながら外出。ストラップを手首に通し、巾着袋にいれて手に持つ。
 状況2、目に入ったものへの興味のひかれ方と、周囲の状況に応じて撮る撮らないを決めるつもりで外出。GX100はむき出しでポケットに、もしくは巾着袋に入れたうえでポケットに。
 状況3、とりあえず鞄に入れて出る。カメラを鞄から取り出し、さらに巾着袋から取り出す二手間は大きく、撮影をスルーしてしまいがち。

 それぞれのとき、どうなのか?
 EVFの長短を思いつくまま書いてみると

 長所
  ・手ぶれ防止になる
  ・撮影に集中しやすい
  ・構図や画面内の被写体配置を把握しやすい

 短所
  ・ポケットからの出し入れを、だいぶしにくくなる
  ・いつも持ち歩いている仕事鞄に入れたとき、収まりが悪い
  ・ケースや袋で、あう物が見つけにくく、サイズも大きいものになる

 なんてところでしょうか。

 EVFは小さくて、それほど見やすいものじゃありません。長と短、どちらが勝るのか、判断に迷うところです。
 状況3では確実に、状況2でも多くの場合、『無し』が順当なのかしらん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

Caplio GX100のお供

0704280032

 GX100用にヨドバシakibaで購入。左から、

 1.メモリカード・リーダー(I・O DATA USB2-W12RW)
 2.巻き取り式 USBケーブル(ELECOM WILLCOM用 USB通信ケーブル)
 3.ストラップ(Nikon スリム2ウェイ・ストラップ グレー)

 1.\2,980-
 5年近く使ってきたリーダーが対応せず、GX100で使っている2GBの SDカードを読んでくれないので新しくしました。ファームアップ機能があるとのうたい文句に惹かれて選定です。
 主にデスクトップ機で使います。

 2.\1,780-
 モノは WILLCOMの PHS用ですが、要するに USBで端子があっていて給電線を持つもの。なら使えるはずだとの見込みで購入し、見事 ok! 主に鞄の中に入ります。
 下に置いた、em・one用のケーブルは使えませんでした。挿したとき一瞬だけ動き、すぐにだんまりを決め込んでしまいます。給電がないとダメみたい。

 3.\2,100-
 ハンドと、ネックと、2ウェイに使えるものを探しました。簡単に付け替えができていい感じ♪
 ヨドバシakibaにはエクシリム用と Nikonがあり、Nikonの幅が調度よさそうだったので選定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

扱いやすい絵(GX100)

 用事で出かけるとき Caplio GX100を持ってでました。

 てきとーに撮影した写真を家で見て、web用にちょびっと加工してみて。
 はき出す絵にクセがないということなのか、いじる必要がほとんどなく、いじるときもいじりやすいと感じました。オート・ホワイトバランスも優秀なようです。
 露出決定もカメラ任せでよいみたい。撮影意図に応じてたまにプラスorマイナスするくらいですみ、後の加工で苦労させられることが少ないようです。

 1/1.75inchで 1000万画素もある CCDに由来する難点もあるカメラですが、買ったことを後悔せずに長く使えそうです。

07042818  07042821  07042823

1枚目:28mm相当,マルチ測光,1/34秒,F/3.8,+0.7EV
2枚目:24mm相当,マルチ測光,1/203秒,F/4.6,0EV
3枚目:24mm相当,中央部重点測光,1/1070秒,F/4.6,0EV
(1枚目は露出系の加工無し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

手ぶれに注意(GX100)

 Caplio GX100には CCDシフト方式の手ぶれ防止が盛り込まれています。
 しかし、気を抜いちゃいけないなと思いました。

 1000万画素もある CCDです。微少な動きが命取りとなって当然。等倍、もしくは等倍に近い表示をさせてみて、どうも解像が甘いと思ったら、まず一番に手ぶれを疑ってみるべきでしょう。何枚か撮影してみて、「やはり手ぶれに要注意だ」と思いました。

07042505

 ぽてちの技量では、1000万画素は荷が重いと考えていました。思い立つなり気軽に取り出してヒョイヒョイと撮影するコンパクト機で 500万を越える画素は、手ぶれの起こしやすさの面でも荷が重いと考えていたのです。
 精細に描画する高解像度画像は、それだけで手ぶれが露呈しやすい。それだけでなく、別に考えるところもありますし。くどくど書きませんけど。

 そんなことから、GX100が CCDサイズを下げずに画素数 500~600万だったら、ぽてち的に無敵のコンパクトだったことでしょう。
 でも、無い物ねだりをしても意味がありません。
 手ぶれに十分気をつけて、今までよりもっと慎重に撮影するクセをつけるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Soft発光がいい(GX100)

 GX100のストロボには Soft発光モードがあります。
 人物撮り、モノ撮りに、だいぶいい感じ♪です。

 発光モードも「マイセッティング」に反映される項目であるため、Soft発光で登録しました。

07042502
15.3mm,プログラムオート,マルチパターン測光,1/80,F/4.4,-0.3EV

07042504
15.3mm,プログラムオート,マルチパターン測光,1/10,F/4.4,0EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

Caplio GX100交換

07042411

 RICOHから販売店と相談してくれと言われて相談し、初期不良として交換してもらいました。
 シリアルナンバーが一気に倍以上の 3000番台となり、ファームウェアのバージョンも 1.10に上がったものとなりました。
 「テスト」というほどのことはしていません。が、何枚か撮影してみて、後ピンを感じませんでした。

07042407

 コントラストの低い場面ではやや眠い絵に感じるけど、コントラストやシャープネスの設定で吸収できる範囲だと思います。Nikon D100に通じる「どうにでも料理できるナチュラルな素材を提供したよ」と言われてるような絵で、やはりけっこう好印象です。あとは ぽてちの技量次第。。。ないけど。(w

07042405 07042404

 そして再び思う。24mm相当からだなんて極端な広角なのに、スッキリと描画しているレンズ、いいですね~♪
 歪曲が気になるとの意見もあるようですが、24mm相当で歪曲を見事に追い込んだレンズって、一眼レフだったら値段がいくらになるのでしょう。一眼レフでも一体型でも、どれほど大きくてどれほど重くなるのでしょう。そう考えると GX100に「お見事!」と言っていいように思います。

 使い勝手のいいソフトケースを探さなければなりません。
 フィットして、でもサッと取り出せるもの。
 ファインダーをつけたまま入れられるもの。

 探す楽しみが続きそうです。いくらでもありそうで、意外と「これだ!」に出会えないものですから。


 発見したこと

 動画モードにして電源オフの状態から「ゴミ箱」ボタンを押したまま「再生」ボタンを長押しすると、初期化画面が立ち上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

Caplio GX100 買いました

 持ち歩き用で FUJIFILM FinePix F710を3年間使ってきました。
 広角 28mm相当からのズーム。広いラチュード。だいぶ気に入っているのですが、クセのある発色と、ホワイトバランス精度、ぞわぞわとした描画が気になっていました。

 わずかな期間の間に劇的な進歩を遂げているデジタルカメラです。そろそろもっと性能のよいものに換えたいと思っていたところに、GR Digital風の広角に強いズーム機が出ると知る。Caplio GX100。発売の翌日に購入です。
 初期ロットは危ないと思いつつ、こういうコンパクト機が欲しかった!が強く。(^^;


 さて、撮影してみて。。。う~ん。。。ノイズがだいぶ。(^^;

 自分の用途ではどうせ縮小するから、ノイズは目立たなくなります。まぁ、いいでしょう。1/1.75inchサイズで 1000万画素だなんて CCDを使っているのだから、どうにもならないのだろうと思えます。
 どうにもならないものを無理に消して描画を平坦にすることのないその姿勢、じつは逆に好印象だったりします。

07042202

 そして、単焦点でそれも広角にも関わらず好評を得た GR Digitalで味を占めたのか、吹っ切れたと言うべきなのか、いまどき当たり前の望遠側優先な高倍率ズームを避けてくれました。広角側 24mm相当からの3倍です。
 おかげで、 24mm相当だなんて極端な広角でも画面四角の減光や「ながれ」がなく、だいぶいい感じ♪。コンパクトでここまでスッキリ写してくれるなんて、それだけでも「買い!」だと思いました。
 発色は、まぁナチュラル系といえましょうか。赤がちょっとくどい気もするけど、コンパクト機にしては立派なナチュラル系と言えるのじゃないでしょうか。そこも大いに気に入りました♪。

 が、しかし!。。。ピンずれ(後ピン)はどうにもなりません。(^^;;;

 マルチ AF設定でも、スポット AF設定でも、合焦させたはずのポイントより5cmくらい後ろにピントが合います。(^^;;;

 最初は「ものすごく眠い描画ばかりだな」と思いました。あれこれ試しているうちに判明。後ピンがひどかったんです。
 24mm相当の画角や 28mm相当の画角では目立ちませんが、50mm相当および 72mm相当の画角でテスト撮影すると、5cmくらいずれていることがはっきりとわかります。

 AFカメラがピンずれを起こすことがあるとは知っていましたが、自分がアタリをひいたのは初めてです。

 Ricohにメール問い合わせしたところ、販売店に相談してみてくれとの返信。
 要するに、初期不良として交換してもらってくれということでしょう。
 販売店に電話してみたところ、あれこれ聞かれることもなく即座に交換という話になりました

 通常の在庫がなく予約キャンセル品と交換という話なんですけど、ロットが近いことになります。
 こんどは大丈夫でしょうねぇ。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

願い

07041406

 ちょっとお気に入りだったパスタ屋さん。
 ヨドバシAkibaの8階にある、イタリア料理系の軽食屋さんなんですが。
 昨秋まで月一に近いペースで入っていた頃と、年が明けてからの2回とで比べると、モノが落ちたと感じます。

 昨秋に入ったときまでは、アルデンテというやつでした。
 茹で方がよかったのと、気に入ったスパゲッティができたのとで、ときどき利用していました。

 それが、年が明けてから入ったとき、茹ですぎでした。先日もそう。
 2回続けてのことなので、単なる偶然とは考えにくいと思い。。。

ぽてち仮説1.調理する人が変わった。
 フロアから社員風のおねえさんがいなくなり、バイトさん風のおねーちゃんばかりになってます。厨房もそうなっている可能性がある。

ぽてち仮説2.客層にあわせて変えた
 ここは関東。関東は麺も米も「ゆるめ」が多いと感じる。アルデンテはウケが悪く、客の好みにあわせて変えた可能性がある。

相棒の仮説1.茹で置きするようになった
 忙しい時間帯は茹で置きをするようになった可能性がある。

相棒の仮説2.仕入れるパスタの質を落とした
 ヨドバシakiba開店から1年を越え、1年契約のテナント料見直しで家賃値上げがあったかもしれない。それにあわせて原材料費をさげた可能性がある。

 真相は不明です。相棒の説の方が実際的で、ぽてち説はより想像的で論拠怪しげな傾向が見られます。(笑)

 ちょっと気になるんですよね。同資本の洋食屋さんも客足が減っているように見えるから。また以前のようなスパゲッティを出してくれるようになること、願っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

二度あることは三度ある(em・one)

 そういえば、月曜日に EMOBILEから大きな封筒が郵送されてきていた。
 なんだべな?と思って開封すると、em・one(S01SH)に付属していた CD-ROMと同じものが入っていました。同封の書面を読むと、ぽてちの場合は "同じもの" です。

 何の迷惑も被っていないから、ご苦労なことだなぁ、いったいくらの費用をかけたんだろう?と思っただけ。喜怒哀楽はいっさい生じません。

 ただ、考えてしまったのが、会社の体制。そんな表現をすると硬くなりますね。要するに、仕事をきちんきちんと進めていく空気があるのか、無いのか、その有る無し程度のことです。ひいては、どんな人材が仕事を進めているのか。

 ぽてちは間違いやミスが多い人間です。仕事が、必ず一発では終わらない。
 誰でも間違いやミスはありますが、ぽてちは多いのです。
 間違いを少しでも減らす方法、間違いをしたときカバーする姿勢、同じようなことを起こさない手順づくり、チーム体制、よく考えます。
 考えても上手くいかないんですけどね。だから多いんです。
 我ながらたいした人材じゃないなと、しみじみ思う。そして疲れてます。(笑)

 そんなことから、あれこれ想像してしまいました。

 ぽてちが持っている em・oneのシリアル・ナンバーがわかっているはずなのに、同じものを送ってきた。たぶん、誤った CD-ROMを梱包してしまったシリアルがどこまでなのかを、把握できていないんですよね。
 それは大きな問題だろうと思う。

 梱包の仕事は、外注である可能性も高い。でも、把握できていないのだとしたら、それは外注先より発注元の業務遂行思想や手順に問題があると思う。

 といったわけで、かつて、調整修理にだしたものが出す前より悪くなって帰ってきたこと。サポート電話の対応者(年配の方)が要領を得ない受け答えをしたあげくにシレッと嘘をついて一件落着としようとしたこと、思い出しました。(^_^;)
 EMOBILEも、れから不評・不満がネットに渦を巻くようになるのではないかと危惧します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

割り切り(em・one)

 「もっと便利に使えないか」「もっとキビキビと使えないか」と考えながら、あれこれいじって遊んでいると。。。
 痒いところをGパンの上からかいているようなじれったい気持ちになります。持っている機能を十分に活用しようとすると、電池のもち時間も短かすぎに感じます。

 そらまぁ、そうでしょう。
 しょせん WindowsCEですから、フル PCのようにはいきません。大きさと、重量と、機能と、反応速度と、電池持ち時間と、etc、あちらを立てればこちらが立たず。設計時の落としどころ探りがとても難しいことも、よくわかります。ボタンや端子の配置にしても、縦型利用なのか横型利用なのか、それで違ってきます。
 使いやすい配置は、長年にわたるノウハウの蓄積をちゃんと活かす社内体制がなければ、いつまでも同じ失敗の繰り返しをすることになるし、そういった体制を構築するのはとても難しいこともわかります。em・oneの場合、クライアント(EMOBILE)の要求も無視できない難題となったことでしょう。

 んで、結論というか、思い直したこと。

 多機能だからって、あれこれやろうとすると歯がゆい思いをするのだから。
 当初の目的通り、「PIM参照」&「通勤中のテキスト・ライター」&「PCで接続するモデム」、以上の3点にしぼって使う割り切ることにしました。

 「PIM参照」について、使い続けてきた CLIE TJ-37と比べると、見ようと思い立ってから実際に見られるまでの時間がだいぶ長く感じます。見られるまでの手順も多い。
 だけど、CLIEではできなかったことができます。通勤中のテキスト・ライターになるし、特に PCでネット接続する高速モデムになるなんて大きな機能があります。単体でメールチェックもできる。だから割り切るべきだと考えました。
 CLIEで使ってきたお気に入りの予定参照ソフトに匹敵する、または凌駕するソフトは見つかりません。しかし、自分で作れないのだから、仕方ないことです。

 考え直して今日一日つきあってみると、だいぶツボを突いているお供でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

スピードテスト(em・one)

07041410

 唐突に圏内となった自宅でスピードテストを実施。

 「設定」→「接続」タブ→「USB接続」で『モデムとして使用する』にチェック。
 em・oneを Let'snote CF-R3Eに USBケーブルで接続。
 モデムとして認識させ、ダイヤルアップ接続を作ってダイヤルアップ。

 あっさりと繋がりました。

 スピードテストを実施するとき利用させてもらっている RBB TODAYにて計測。
 同じ基地局を使っている人が他にいなかったのでしょうか。画像のように、公称値にだいぶ近い数値がでました。
 後刻試したときは、下り 2.2Mbps、上り 64Kbpsなんて値がでました。同じ基地局を使っている人が他にいたのかもしれません。

 ということで、利用者が少なければ快適なモデムになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロックアップの謎(em・one)

 USBホストケーブルを接続しているときだけ、xckcfg_03によるクロックアップが有効になることを発見しました。

 USBホストケーブルを接続していれば、変更が保存されます。
 Extendモードによる変更も保存されます。

 xclkcfg_03の表示で変更されたことを確認できただけでなく、TCPMPの表示でも変更が維持されていることを確認できました。
 もしかしたら、表示されているだけで本当は変わっていないのかもしれませんが。。。

 しかし。。。なぜに?


 なんて具合で、だいぶ遊ばせてもらってます。> em・one(S01SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外付けキーボード(em・one)

07041409

 em・one(S01SH)は USBホスト機能を持っているそうな。

 USBホストケーブルを使い、とりあえず外付けキーボード&マウスを接続してみました。ケーブルは ELECOMの USB-MAEA03。W-ZERO3es対応と書かれています。ヨドバシakibaで \980-也。
 外付けキーボード?そんなことする必要、まるっきりありません。PCの方が何倍も使いやすいのですから。まぁ、お楽しみ♪ということで。

 こうして使ってみると、em oneのキーボードよりは格段に打ちやすいものがあります。そりゃあそうでしょう。じゃあ、外付けキーボードを持って歩くのか?というと、それは無理な話。(^^;)

 ホストケーブルを1本鞄に入れておいて、訪問先でキーボードを借りる。なんて使い方はアリかもしれません。ぽてちのおうちじゃあるまいし、普通、貸してくれるほど余っていないでしょうけど。(w
 そして、ケーブル端子が底面にあるため、外出先では平面置きしかできません。だいぶ見づらそうです。

 やはり、ぽてちの場合は一過性の遊びで終わりそうです。>外付けキーボード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.14

給電端子付き伸縮USBケーブル(em one)

07041404

 千石電子通商ひとつ 720円也。2つ買ってしまいました。
 試したところ、ちゃんと給電しているし、PCに繋いでモデムとして使うこともできました。

 ついでに ツクモ DOS/V館で FON APを 500円で買い、WILLCOMプラザ秋葉原へ回ってデータ通信カードの解約をしてきました。
 ぽてちの前のお客さんも解約。もしかしたら、同じように emobileへと乗り換えた人なのかもしれません。

 ヨドバシAkibaで emobile商品引き渡しブースを見ると、今日は紙袋が少なく、小箱がたくさん並んでいました。
 昨日から販売されている CFカードタイプの D01NXな週末になっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

バリ3本にびっくし(em one)

07041303

 今日、仕事から帰ってきて em oneと PCのデータシンクロをするとき em oneの画面を見て驚きました。
 HSDPAのアンテナ感度が3本きっちり出ているじゃないですか。

 少なくとも 11日の晩までは圏外でした。それが唐突に3本きっちりです。
 (12日は HSDPAを OFFにしっぱなしだったので不明)

 ぽてちのおうちは東京都心部にありまして、区の分類では第二種商業地域で周りをビルに囲まれています。
 かつて、NTT Personalの PHSでも、まずまず近くにアンテナがあったのに不安定でした。emobileの HSDPAも似たような事態なのだろうと思って軽くあきらめていました。家では PCとシンクロするくらいで、他に em oneを使うあては無いものですから。

 大急ぎで基地局を増強している最中なのでしょうね。
 考えてみれば、そらそうだ。都心部中の都心部で圏外になるなんて、顧客の中心であるはずのビジネスユース顧客に三行半を突きつけられてしまうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロック変更できず(em・one)

 xclkcfg_03でem・one(S01SH)のクロックを変更できたと思っていましたが、よく見たら変更できていませんでした。
 ぽてちの知識レベルでは打つ手がありません。


 以下、ダメだと判断した状況

 スライダーを動かして「変更」ボタンを押すと、「現在の速度」が変わります。
 okを押して xclkcfg_03の画面が消える。クロック変更できたと思っていた。

 他の操作をして再び xclkcfg_03を立ち上げてみると、現在の速度に表示される数値がデフォルトに戻っています

07041301

 webの情報を元にレジストリをいじって「Extend」モードを使えるようにしてみる。
 「Extend」を押して現れる画面で数値を変える。「変更」を押すと「現在の速度」が変わります。
 しかし、okを押して Extendの画面が消え、xclkcfg_03の画面に戻ると「現在の速度」がデフォルトになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

em・one(S01SH)の使用感

07041201

 横型の Windows Mobile5.0機は、縦型機体の設計を流用して強引に作り上げた機体に、縦型を前提に設計された Windows Mobile5.0をのせたものではないでしょうか。em・oneはそんな使い勝手だと感じます。
 そしてem・oneは、横でも縦でもどちらの使い方でも、どちらも中途半端で、どちらの使い方でもGパンの上から痒いところを掻いているような使い心地だと感じます。

 両手利用が前提でキーボード使用に重きを置いたテキスト・ライターとしての使い勝手と、片手持ち&片手使い回しが前提の PDAとしての使い勝手を、両立させるのはどだい無理なことかもしれません。しかし、em・oneの場合、もうちょっと追い込めると思います。
 横型利用での使い勝手の悪さは、縦型を前提に設計されたと感じる Windows Mobile OSとアプリケーションに中心的な原因があるように思うので、筐体の設計だけでなんとかなるものではないでしょう。ここまでやってあれば立派だと思います。
 しかし、縦型での利用については、もうちょっと作り込めるだろうと思う。代を重ねて熟成されることを期待したいですね。

 筐体の厚みについてはいい感じ。キーボードのクリック感もいい感じ。ポインティング・ディバイスがついているのも♪です。


 使用可能時間について、まだ試していません。2日間使ってみた印象で。
 通信機能を使っていると、電池がけっこう消耗するようです。webブラウズなんぞやっているとテキメン、といった感じかもしれません。ActiveSyncもそれなりに電池を食うようで。

 通信機能を使うとき以外は機能を OFFにしておくことにしました。
 Today画面からたどれば面倒はありません。

 ぽてちの場合、テキスト・ライター& PIM参照機としての利用が中心になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

コネクタ・カバー取り外し(em・one)

em・one(S01SH)の、USB端子・ACアダプタ端子のカバーを外してしまいました。

07041101 07041102

端子にケーブルを接続すると、カバーがだいぶ無理に曲げられている風情に陥ります。
繰り返し曲げているうちに折れてしまいそうです。接続するたびに気を遣いながらチコチコとやっているのも鬱陶しい。
いっそ外してしまえ!となりました。

簡単に取り外せます。
埃は心配するほどのこともないと考えていますが、雨に降られたときが少々心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S01SHで「予定」のブラウズ

 さいすけ2006のレジストをやめて、下記を使って様子を見ることにしました。

 Offisnail Date for WM5
 http://www.offisnail.info/index.html

 outlookとシンクロしている「予定」を週表示と月表示でサッと見られるようにすることが目的です。「仕事」との連携機能は持っていませんが、「予定」をサッと見られればとりあえずok。
 em・one画面の右、TVマークのボタンに割り当てました。

 todayの左ソフトキーにある「予定表」で「Offisnail Date for WM5」を起動させられるよういになったら最高なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

e-mobileのem・one(S01SH)を導入

07040701

 帰りの通勤電車内やバス待ちコーヒー中に、ノートPCより手軽に使えるテキスト・ライターがほしいと思い続けていました。
 小さい,キーボード付き,HDDレスで電源 on/offが高速,格安な定額料金で高速ネット接続,それがPCでも利用可能!
 つい「その気」になってしまいました。

 店頭で実機を触った印象では、Win CE機としてはまずまずの反応速度に思えました。比較は6年間に CE機を使っていたときの印象ですけど。現在の行動パターンなら、通信可能エリアの狭さも問題になりません。
 AirH"を解約するつもりで、アキバに Go!しました。

----------
 さいすけ2006
 http://www.saysoftware.net/jpn/index.shtm
 標準の予定表は使い物にならんから。
 Palmだと同程度のものがフリーであったが、これは有料。レジストする予定。
 Todayの「予定表」ボタンで起動できるようになればなぁ。。。
----------
 dySchedule, dyToDo
 http://www25.big.or.jp/~hidea/mobile/dyschedule.php
 すぐに見れた方がいいものだから
----------
 ATOKFix
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA039944/pocketpc/products.html
 半角英数に切り替えるとき「文字」キーを押す回数を減らせる
----------
 〇号テキストエディタ
 http://www.fermes-soft.com/zhe_download.htm
----------
 MCHAR
 http://homepage3.nifty.com/lavie/index11.html
 顔文字入力がしやすくなる
----------
 File Explorer Extension
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/
 標準のファイルエクスプローラーでは機能が物足りないので
----------
 GSFinder+
 http://page.freett.com/todamitsu/GSFinder.htm
 標準のファイルエクスプローラーでは機能が物足りないので
 これを導入して File Explorer Extensionはお役ご免
----------
 NextTrain
 http://office.toyolab.com/nexttrain/
 これを使えなければ PDAとして問題外
----------
 PocketPuTTY
 http://www.tokuda.net/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=PocketPuTTY
 自作 Linux Boxに SSHアクセスするため
----------
 MZ3
 http://www.takke.jp/soft/MZ3/wiki/
 mixiのお手軽巡回
----------
 PHM Registry Editor
 http://www.phm.lu/Products/Smartphone/RegEdit/
 レジストリをいじれないと困るので。検索機能が便利らしい。
----------
 xclkcfg
 http://www.geocities.jp/zero3oc/
 スライダーで CPUを 520MHzにして、Busと Memoryのクロックだけをアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »