« 自作 Linux Box遊び1 | トップページ | 自作 Linux Box遊び3 »

2007.03.04

自作 Linux Box遊び2

07030402

 3月初頭にしては異様に暖かい日でした。昼過ぎからアキバ入りし、玄箱 Proと Socket478小型ベアボーン投げ売り品を、両天秤のつもりで探して回りました。

 Tsukumo ex.に、玄箱 Proなし。Socket478ベアボーンなし。
 玄箱 Proの発売即日な売り切れも、Socket478ベアボーンの発見困難も、あらかじめ予想できることです。

 続けてクレバリーインターネット館、ともになし。TwoTop、ともになし。T-ZONEに玄箱 Proなし。Socket478ベアボーン投げ売り、あり。Tsukumo本店Ⅱも、なし。
 (3月10日の Akiba PC Hotlineによれば、玄箱は多くお店で発売即日の完売だったようです)

 万全でない体調で歩き回るのはしんどくて、細かく踏査するのは苦しい。また、ジャンパーを羽織っていると汗ばんでくる陽気もしんどさを増していました。
 ここらで切り上げようと思い、「これも出会いだ」と考えることにして、天秤を T-ZONEにあった投げ売りベアボーンに傾かせることに決定。価格が期待した幅に入っているのでヨシ、と。ASUS Terminator 2-P STD\10,800-で購入。(これの廉価版みたい)

 メモリと HDDの価格を数店見て回って、クレバリーインターネット館で購入。メモリバルクPC3200 1GB\8,470-(税別)で。HDDHitachi HDT725025VLAT80\7,599-(税別)で。あわせて \16,872-でした。玄箱 Pro+ HDDより安くあがったことになります♪
 えっちらおっちら運んで車に積むとき、シリコングリスが切れていることを思い出し、とって返して Tsukumo ex.でシルバーグリス購入。のどが乾いたのでアイスコーヒーを飲んで一服。そして引きあげとなりました。

 ASUS Terminator 2は、ミニタワー型と呼ばれるサイズのものです。玄箱と比較するのもどうかと思うほど大きいものの、その気になれば 2nd HDDを積めるのでヨシとしました。
 買うときには仕様を細かく見ていません。Socket478でメモリがDDR400まで。IDE HDDを使い、グラフィックと LAN内蔵。電源 200W。その程度の確認です。

 体調はよくなかったものの、ストレスを発散した半日となりました。

|

« 自作 Linux Box遊び1 | トップページ | 自作 Linux Box遊び3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85522/14219391

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 Linux Box遊び2:

« 自作 Linux Box遊び1 | トップページ | 自作 Linux Box遊び3 »