« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.23

クリスマス・モード

06122302

 相棒の買い物へのつきあいでアキバへ行ってきました。

 UDXの駐車場はずらりと待ち行列。めぼしいお店もけっこう混んでいて、人も街も年末商戦モードであることをであることを感じます。(TWO-TOPは意外と空いていた)
 そして、カップルの数がいつもよりぐっと多く、クリスマス・モードであることも感じます。アークの店内でカップルを見たり(珍しいと思う)、BLESS上のルノワールでも複数組のカップル珍しいと思う)が楽しげに話していたりしました。

 体調不良ゆえ買い物を済ませて早々に退散。
 Tsukumo eX.に置いてあった FONに目をひかれましたが、ぽてちは手ぶらで帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手順が逆だろう> ぽてち

06122301

EPSON Directの Endevor NT-1400なるノートPCを親に使わせています。
OSは Windows XP Homeで、CPUが Celeron 1066MHz
SP2をあてたら起動が遅くなったとの苦情が母親から出ました。
たしかに、たまにメンテしていると動作がのろく感じるときもあります。

ふと、メモリを増量できないか?と思い立つ。

親から一時的に借りてきて、外し方を試行錯誤しながらキーボードを外してみる。
見えるところにメモリスロットがあった! らっきー♪これなら交換できる♪
シールに書いてある文字を読む。

512MBが載っている。げっ、もしかして仕様いっぱい載っている? (^_^;)

EPSON Directのサイトで仕様を調べて BIOSから確認すると、仕様いっぱいまで(640MB)載っていることが確認されました。
最初にマイコンピュータのプロパティで確認していれば3分で終わったのに。

ちなみに、オンボードを剥がして載せ替える技量はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

お気に入りのキーボード

05052104

 写真のキーボードをデスクトップで使っています。
 BUFFALO BKBC-J91SBK
 こいつが、じつに具合がいい。タッチがとても好みです。

 パンタグラフ式でストローク浅めのノートPCタッチ。軽めで、粘らず、しっかりしたクリック感が両立。キーを押したとき底のゆがみ感が無く、カチッとした手応え。
 いいペースで文章を打っているときなど、じつにいい集中しきって文章構成に頭を回せます。
 (こなれてくるまでは若干重く感じる人もいるだろうと思う)

 評判に期待して買った IBMのトラベルキーボードは、だめでした。ストローク浅めで軽いのはいいのですが、『くにゃくにゃ』とした指応えでクリック感も弱く、キーを叩くと底がゆがんで『くにゃ』感が増幅されて。。。使っていると指が疲れてきます。そのうちイライラしてきて「えぇ~い!」と放り出したくなるものでした。(^^;)
 BKBC-J91SBKは、値段はトラベルキーボードの1/3くらいなのに、タッチは 10倍も好みです。

 パンタグラフ式の名器だと思っています。ですが、使い始めてから1年半、アキバ情報などで評判を聞くことがありません。

 過去に触った中で「こりゃ最高!」と思ったのは、店頭展示品の東プレキャパシティブ・コンパクトキーボード』なんですけどね。値段を考えたら「BKBC-J91SBKの勝ち (^o^)/~~」かな。自分としては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ThinkPad T60 ブンブン丸の元

 ThinkPad Fan Controlを使って各部の温度をみてみました。
 いま現在で、以下のように表示されます。室温は、けっこう寒い。

  CPU 43
  APS 31
  PCM 33
  GPU 62
  BAT 50
  BAT 24
  BUS 34
  PCI 41
  PWR 43

 昨晩しばらく見ていると、GPUが 61~63を行ったり来たり。不定期にファンがブンブン。表示数値の信憑性は問わないことにしても(上段のBAT50が謎だし)、たぶん、RADEON X1300が「ブンブン丸」の主たる理由でしょう。ここにも以下のような記述がありました。

> 昔に比べてGPUの処理能力への要求が高くなっています。
>必然的にGPUの発熱も上がっており、言ってしまえばGPUとCPUで2つの
>CPUを載せている感覚です。
>T60シリーズのグラフィックスは、Intel 945GM Expressチップセットの
>内蔵コアのほか、ATI製の外付けチップとしてMOBILITY RADEON X1300/
>同X1400/MOBILITY FireGL V5200(T60p)を採用しています。やはり、
>チップセット内蔵のほうが冷却ファンは回らずにすみますね。

 簡単な打つ手はなさそうなので、あきらめるしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

Nikon Dual Coreパッチ?

 Nikon Capture3を Dual Coreマシンで動かそうとすると、ブルー画面になって落ちます。たぶん、ここに書いてあるのと同じ症状だと思われます。

 この症状が、パッチをあてることで解消しました。パッチは Nikon Capture4用ですが、Nikon Capture3でも有効でした。

 AMD Athlon X2 3800+のデスクトップ,Intel Core Duo T2300の小型マシン,Intel Core Duo T2400の ThinkPad T60
 いずれで試しても、ブルー画面&落ち再起動が発症しました。
 Single Coreでは発生しません。Pentium M 745の ThinkPad T42, mobile Pentium4 -M 2200GHz換装 ThinkPad R40で大丈夫。Pentium III 1000MHzマシンでも発症しませんでした。AMDでも Intelでも Dual Coreマシンで発症することから、Dual Coreが原因だろうと考えています。

 相棒用になった ThinkPad T42を借りて使うことにしてましたが、これで自分のメインマシンで使えるようになります。インストールするなら、画面が広いデスクトップが、やっぱいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sevice等、スタートアップ起動停止

ThinkPad T60のスタートアップをいじりました。Windowsのブートが早くなりました。
自分の記録として、ここに記録です。

Infrared Monitor
自動→手動

iPod Service
自動→無効

IPS Core Service(AWAYTASK)
自動→手動

SSDP Discovery Service
自動→無効

ThinkPad HDD APS Logging Service
自動→手動

ThinkVantage System Update
自動→手動

TVT Backup Service
自動→手動

UStorage Server Service
自動→手動

レジストリ・スタートアップから外したもの
C:\Program Files\Lenovo\AwayTask\AwaySch.EXE
C:\WINDOWS\ime\imkr6_1\IMEKRMIG.EXE
"C:\WINDOWS\IME\imjp8_1\IMJPMIG.EXE" /Spoil /RemAdvDef /Migration32
c:\PROGRA~1\COMMON~1\INSTAL~1\UPDATE~1\ISUSPM.exe -startup
"c:\Program Files\Common Files\InstallShield\UpdateService\issch.exe" -start
"C:\Program Files\iTunes\iTunesHelper.exe"
C:\WINDOWS\system32\IME\TINTLGNT\TINTSETP.EXE /IMEName
C:\WINDOWS\system32\IME\TINTLGNT\TINTSETP.EXE /SYNC
C:\Program Files\ThinkVantage\SystemUpdate\UCLauncher.exe /SCHEDULER

一太郎2からのATOK使いであるため MSIME関連のスタートアップをがっさり停止です。
それで問題が生じた(問題を感じた)ことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

やっぱり違う

 T60から Radeon X1300のコントロールソフトをアンインストールして様子を見ていると、温度高止まりの原因が コントロールソフトや.NET Frameworkではなさそうだと思えてきました。
 サスペンドからの復帰後は、表示温度が高くなっていくときがあります。
 休止状態からの復帰後は、表示温度はあがらず、ファンだけがよく回るようになります。

 う~ん。。。CPU温度が高く表示される原因が何であるにせよ、ファンがブンブン回る引き金になっているのは X1300かもしれません。まぁ、原因が何であるにせよ、今のところ『ブンブン丸』状態です。> T60

 ちなみに、BIOSで X1300のPower状態を『Balance』にしてあります。コントロールソフトをアンインストールしても、これで『Balance』動作してくれる。はず。
 コントロールソフトが無関係であっても、再インストールはしない予定です。なぜならば、コントロールソフトを入れると画面表示が青白く輝いちゃって、写真を見るのに不適でして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »