2017.06.25

お試しカメラの 1 st インプレッション


 関東も梅雨入りしたそうで。金曜から急に蒸し暑く、土曜日は仕事の都合で夕方まで動くこと能わず、日曜日は天気不順。

 2 週続けてバイクはお休みになりました。

 木曜日と金曜日の落差には、あらためて、地球規模の大気の動きで夏がやってくることを感じました。
 同じ晴れで、日射しの強さも同じはず。なのにこれほど体感が違うとは! と。


 お試しカメラのこと。


 Nikon 1 V2 と J3 で叩きのめされた、読み取り速度が高い 1 inch センサーの悪夢再来はなくて済んだようです。
 あれは本当に酷かった。(笑)
 期待の V3 サンプル画を見て絶望し、レンズも全部ドナドナしたくらいに。(爆)

 で、 DMC-TX1 は?


 1. 期待通りのレスポンスと、期待通りの AF 速度 & 性能 ♪
 2. 大きさ重さ、期待の範囲に収まっていた

 3. 予想通りに、露出のスイート スポットが狭い
 4. 1 inch で 2,000 万画素もの多画素だと、予想通りの厳しい画質
 5. でも、恐れたほどではなく、使っていけそうな気配が漂っている

 なんてところでしょうか。


 露出のスイートスポットが狭いこと。

 すなわち再現できる明暗の幅が狭い。そう言ってしまう比較対象が APS-C センサーの FUJIFILM X-E2 や Nikon フルフレーム機で、土俵が全然違うのはわかっているんですけど。 f(^^;


 この面でも FUJIFILM X-E2 極めて使い易いと感じています。表現する明暗・濃淡の幅が広くて概ね意図から外れず、外れても軽い調整で調えられる範囲に収まることが多い。
 大きく外れることはそうそう無くて、外れて上げ下げしたら逆側が破綻。なんてありがちな事が起こりにくいんですね。ホワイトバランスのヒット率も高く、ほぼ、 Raw 要らず

 それどころか、 X 機はカメラ出し Jpeg の明暗・濃淡の表現が優れていて、 Raw からの現像ではどうしても再現できません。
 「 Raw からの現像画が優れていると、現像するのが本格派に必須のたしなみだと。そう言う人がプロにもいるけど、 X 機のカメラ出しを現像で再現できる・凌駕できると思う人がいたら挑戦してみてくりゃれ」と、開発企画の担当者が言うてたのを完全に納得するレベル。

 それは小さな XQ2 でも同様
 Nikon だと、フルフレーム機でも Raw 撮りですけどね。(^^;

 Nikon の Jpeg は、縮小無しの大きなサムネイルだと思う今日この頃。(笑)


 ちとズレた。


 TX1 の幅の狭さは、 3. とも共通すること。何よりも、小さいのに多画素なセンサーが理由でしょう。
 それでも、これくらいの条件ならよく写していると思います。 Nikon 1 だと・・・(爆)



 ピクチャーを「ナチュラル」で彩度を一つあげて、ノイズ調整を下げ、階調の設定でハイライトを-1のシャドウ+1の設定です。


 飛びや飽和を減らそうと、露出を抑えて撮った例が次。 -2/3 補正しています。 LCD 画面で確認したときは「これくらいかな」と思ったのですが。



 もし 0 補正だと、こうなったはず。



 指定現像ソフトになっている使い慣れない SILKEYPIX DS4 SE で少しいじって好みに近づけようとしたのが、これ。露出は -1/3 です。



 う~ん・・・ なかなかしっくり来ない。(^^;

 むちゃむちゃ厳しい照明で明暗の差が大きな被写体だから、結果が厳しくて調整も難しいのは当然なんですけどね。

 総じて、光が足らないところはどんよりと薄汚れて、多すぎる部分は飽和して破綻。この「よくあること」が普通にあって、ややセンシティブだと感じます。
 2,000 万画素もある 1 inch にしては見事にまとめていると思うけど、もう一歩あっていいのじゃないかな~。

 松下はセンサーを内製できるんだから、宣伝で高画質を言うなら 1,000 万画素に抑えるべきだと思うのよねん。
 ウリの『 4K フォト』なる機能で撮ると 830 万画素で、「それで十分に高画質だ」と言うているのだし。ぽてちもそう思いますよ。(^_^)

 多画素高解像度の路線は SONY に任せておいて、素子とピッチを大きくして写真画質を追求するのが差別化になると思うんだけどな。

 って、それどこの FUJIFILM ? だけど。(笑)


 んなとこ。


 そして、TX1 は像の溶けぶりもコンデジ的なものでした。低感度で撮った画像も艶やかでなくて、どこかモヤっと or ザラッとしている。
 分不相応に多画素化して演算パワーで補えないとき、よく見られる事だと思う。

 2/3 型機の代替で、ズーム幅を欲張ったのだもの。あれこれは、納得して受け入れるべきですよね。
 そして、 2,000 万画素もあるのだから、まずまず上々だろうと捉えています。


 ISO 感度の(ぽてち的)実用上限400 で、割り切って 800 まで。非常用 1600 。



 これは XQ2 の 200 と 400 よりはっきり一段良くて、割り切りの程度を込みにすると一段半。噂通りに FUJIFILM が半段のサバを読んでいるのなら、二段の違い


 加えて、手ブレ補正がまずまず優秀で、感度指数の値だけで決まらぬ使い易さがある。さらには、ノイズ低減の技術が進歩していることを感じる。



 写真に立体感がどれほどあるか?は、もう少し使ってみてから。

 高速読み取りをする 2,000 万画素もあるセンサーじゃ厳しかろうと思いつつ、どこまで表現するのかな? と。
 ピクチャーと機能の設定を追い込みながら、しばらく使ってみるです。


 期待していたレスポンス AF の速度や能力は、今のお試しレベルでは完全に期待通りのものでした。

 撮影モードに入るときのズーム繰り出し時間には少しイラっとするんだけど、電動ズームとして普通だと、わかっています。


 土曜日の夕刻にヨドバシakiba へ行っただけで外出してないから、今はこんなとこ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pomera DM100 復活


 壊れていた Pomera DM100 が、謎の復活を果たしました。


 壊れた症状は、電源オフ(スリープ)をすると、いっさいの設定が保存されなくなってしまったこと。
 もちろん、編集中の文書も再表示されず、初期化した状態になってしまいます。


 リセットしても電池を抜いて放置しても変わらずあきらめて、修理に出すか買い直すか、そのうち決めようと放置していた。 2 ヶ月以上も放置していたかな~。

 DM100 は今も売っているのだろうか? ふと思い立って調べたついでに DM200 のインプレを検索してみた。
 自分の用途と性格からして、 DM200 は向かない? と思ったところで目に留まった。

 DM100 のファームウェア アップデートが出とる。今年の 3 月版。


Ver.1.5.00.0の改良点

1.バックライト設定を変更
 バックライトをオフできるように変更しました。
2.表編集時のキー操作を変更
 表編集時の「Tab」および「Shift」+「Tab」キーの操作を無効からセル移動に変更しました。
3.本体メモリの安定性を向上
 ソフトウェアを最適化し、メモリアクセスの安定性を向上させました。


 買い直す費用(実売 2 福沢)を高く感じるし、修理に出すのが順当でしょう。修理に出す前にアップデートしておくか。

 と、アップデートをして、「もしや?」と思ったわけです。 3. を見て。



 アップデート後に電源を入れて、設定を変えて電源オフ。再び電源を入れたら、復活しておった

 ぬか喜びかもしれませんけど、とりあえず喜んどります。


 もしかしてん。 3. は自分の DM100 で発生していた不具合の対策だったのかも。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.19

お試しカメラ


 土日と、 2 日間とも家に引きこもって外出せず
 月曜朝の出勤時に、外は金曜晩の帰宅時以来だと気づきました。

 天候不順が理由でなく、体調不良が理由です。ゲホゲホと鼻水と、倦怠感。先週前半のヒヤヒヤで風邪をひいてもうたです。
 寝るとき不用心な衣服だったのが、最大の敗因だと思います。 d(^^;

 あんちゃん 2 日間一歩も外に出ず、猫には良かったことでしょう。


 さて、と。バイク ツーリングで持って出るカメラのこと。
 今年のスタンプが始まってから、 FUJIFILM XQ2 をメインにしています。



 小さくて軽いのに(電池と SD メモリ込み 206 g )、絵作りは FUJIFILM X のそれ。露出補正に気をつけて撮りさえすれば、撮った写真の使い勝手が良いことをあらためて認識して。
 FUJIFILM X はホワイトバランスに頓着せず撮って外さない一点だけをとっても、。小さな XQ2 もそのお仲間なんですね。

 バイクの外出以外でも、近頃はこれ 1 台だけで出ることがあります。


 画質と操作性で言えば、 X-E2 が段違いかつ圧倒的に良いのですけど。

 でも、大きさ重さを億劫に感じてバッグから取り出さないと、持たずに出たのと同じになってしまう DSLR パターン

 X-E2 は手持ちの DSLR よりずっと小さくてずっと軽いのだけど・・・
 近頃は X-E2 でも、バイクのときはバッグから取り出すのが・・・。(爆)


 その点、 XQ2 は家を出るときから家に戻るときまで、首に下げていて苦にならない。バッグに入れておいても、肩に重さを感じない
 ツーリングに限らず、ちょっと出かけるときは XQ2 がダントツに


 なんだけど、ズーム域が 25-100 mm で、テレ側がもうちょびっと欲しい。撮ったものを見ると、あらためて、やっぱり 2/3 型センサーだね~ と思う。
 小さな電池所以の省電力で(演算省いて)回しているとも感じます。

 何より不便に思うのが、露出補正の操作が一手間多くて誤操作もしやすいこと。 AF 点の移動も、手間が多くて誤操作しやすい。太い指でもたもたやっているうちにタイミングを逃す。イライラ。(^^;


 100 g くらい重くなってもいいから代替となるものが他にないか? と、 Web をうろうろ・・・ 繰り返していますが、ピンポイントはなかなかね~。(^^;


 APS-C センサーのコンデジは単焦点ばかり。ズームレンズ機だと 1 inch と micro 4/3 センサーがいくつかある。
 でも、ピンポイントは無い。だいたいの感想は。

 ・ APS-C 単焦点は、市場が小さいと思う。ぽてちも対象外。

 ・ 24-75 mm くらいの高画質路線も、ズーム域が XQ2 より狭くなるようでは・・・

 ・ 超高倍率ズーム、一定の需要がコンスタントに続くだろうけど、ぽてちは対象外。

 ユーザーが撮った作例やインプレ記事のサンプルを見て、やっぱり階調表現豊かな FUJIFILM X の絵作りが使いやすいよね~とも思う。


 かつてツーリングに持って出ていたコンデジでは、 COOLPIX P7000 P7100 で、そこそこ撮っていたことを思い出します。と言うか、 HDD を漁ると撮ったものが出てくる。



 小さなタンクバッグに入れる荷物の一つにできる大きさで、なのに 28-200 mm ものズーム域が便利でした。レンズバリア式で、キャップの始末がないのも良かった。

 なんだけど、 P7000 はフリーズ頻発に難儀して、改善を期待した後継機 P7100 はフリーズしないようになったものの、操作に対する反応速度と AF の遅さが変わらず大いに手こずりました。
 AF の迷いと降参にはとりわけ閉口。使わなくなってドナドナしてしまった。


 総じて、Nikon はコンデジ作りが下手ですね。


 コントラスト AF のアルゴリズムにノウハウを持たず、 ODM のお仕着せを使ってる?とか。開発リソースの大部分が DSLR に振り向けられていて、コンデジは ODM で流すことにしてしまったように感じられます。

 乾坤一擲で打って出ようとしたのに発売前からコケた DL シリーズも、センサーはもちろん肝心要の画像処理エンジンや機能プログラムが外注で(間違いなさそう)、すり合わせに失敗した結末のように思えたり。

 利幅の大きな DSLR とレンズで儲かっているうちは、手間の割には利が小さいコンデジに力が入らないのも理解できますけどね。
 P7000 や P7100 の頃からガッチリ作り込んでノウハウを積んでいたら、 Nikon 1 も DL も違ったのじゃないかしらん。

 その前に、 DSLR を含めて開発要員を減らしすぎじゃない?と思ったりもする。 DSLR 製品を見ていて思ってしまうようになってきたですよ。
 100 周年記念商品の寂しさよ。今は再起のため、文字通りリストラクション中なのでしょうね。

 見事再起を果たす日を待つ!


 話しが流れすぎた。 f(^_^;)


 ということで、ポチ♪ってみた



 体調が悪くて確かめに行く元気なく、実物を見ないでポチ♪ (^^;

 つらつらと、長らく調べて検討してきたものだから。行っても店頭ではちゃんとした試用をできないし。使ってみてダメならドナドナするしかなかろう、と。


 画風はもちろん、スペックに表れぬ使い勝手の良し悪しがあるものです。総じて、「全部入り」機は使い勝手の磨き上げが弱いもの。
 メディアのインプレ記事は欠点に触れないものだし、ズーム幅を欲張りすぎで描画に疑問があるのも確か。
 「 4K フォト」とかで高速読み取り優先のチューンだと、 Nikon 1 のように静止画が白らっちゃけとノッペリな傾向を持つ懸念を拭えない
 EVF は非常用と思っておくのが正解で、間違いない。

 ただ、レスポンスは AF を含めて悪くないらしい。 LCD を触れて AF 点を指定できるのも、使いやすそう。ボタンのカスタマイズ性も高そう。
 P7100 とほぼ同じ大きさで、 85 g ほど軽い。LCD をバリアングルにせず、チルトに留めているのも好感。

 なんてとこ。


 大きさ重さがほぼ同じ CANON PowerShot G7 X Mark II も考えたのですけどね。あちこちの作例を見ると、こちらの方が明らかに絵が良いし。
 実売値段の差に、そこらが表れていると思うたですよ。

 バイク ツーリングで使うこと。外の奴らをはじめとする猫を狙うこともあること。考えて、ズーム幅を欲張りました
 ここは鉄板の CANON を選択するのが王道だと十分にわかりつつ、ぶらタモリじゃないが「キワの面白さ」を愉しむ亜流に居たい想いもあった。(笑)

 ズーム幅が 28-150mm あって外付け EVF もあったら、こちらにしたはずですけど。


 繰り返し、使ってみてダメだったらドナドナするつもりでポチ♪っとな。
 だで、予備電池をまだポチ♪っていません。


 もしそうなったら、もう「他は?」と考えず、 FUJIFILM が X のズームコンデジを出すまで待つのが正解なのでしょうね。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.06.16

もうすぐ 2 周年


 少し肌寒いと、横になったとき脚の間に入ってきて落ち着く。うちの子らしい、ドサリ!と倒れ込んでくる入り方。
 眠っている あんちゃんに蹴られる・潰される、時々 おねーちゃんに跳ねられるの他は基本的に危険が無い環境で育って、猫にしては動きがです。(^^;)

 ちなみに足の汚れは、奴に付けられたら爪傷の跡。治りかけては付けられ、治りかけては付けられ・・・ た~くさんになりました。


 で、近頃は、猫の写真を撮っていません。


 日々の生活パターンが安定して、行動も、ご飯の内容も量も、オヤツも、トイレの資材も使用パターンも、カメラを持ちたくなる珍しい事なし
 猫缶のまとめ買い出しは、 2 カ月か 3 カ月に一度のルーチン化しています。
 気温が上がったからか、「ピリピリ痛い痛い 」も発症が少なくなりました。

 日々淡々と、一緒に暮らしています。ネタが無いのは幸せなことでしょう。


 強いて挙げれば、近頃はカリカリが好きで食欲もだいぶ盛んで、出したものをすぐに平らげてしまって追加を欲しがること。

 体重の変化を見るとカロリーは足りています。が、足りるって、満腹はできない量になる。
 猫医者は減量させるよう言うていたけど、多少の前後をしつつずっと維持。
 減量するほどでなくても、維持に足りる量では空腹なこと、わかります。


 欲しがって、「ご飯やオヤツをもらう」ことで人間とのコミュニケーションを図ろうとしているようにも見えます。
 「もらうことが大事。もらう事が主な目的」というやつ。

 日中に長く独りぼっちですからね。人間帰宅後も、ご飯を出す以外はあまり構ってやっていませんし。

 オモチャを動かしてもらうの待っていて、自分から動かないんだもの。オモチャ紐でも あんちゃんのパジャマズボンでも、キャッチに成功すると咥えて持って行っちゃって、そのまま戻ってこないし。
 で、離れた所で落として、また動かしてもらうの待っているわけですよ。

 おねーちゃんが作ってくれた麻紐ボールだけは、自分で遊ぶんですけどね。

 これ、どこかに追い込んじゃって、日頃は行方不明。作るの大変だそうで、おねーちゃんは追加製作をしてくれません。



 こんな状況で、日頃は構ってやることがあまりない。朝晩のご飯出しと、晩遅くに あんちゃんがご褒美をあげるくらいなんですね。
 帰宅した おねーちゃんに構って欲しくて足下をウロウロするんだけど、おねーちゃん夜中まで TV や PC に向かってばかりで無視。

 もっとも、ご飯を終えたら猫ポールに登ったきりで、おねーちゃんの帰宅まで降りてこないなんて事も多いんですけど。
 あんちゃんの周りをウロチョロするのは、ご飯が欲しいときと、オモチャで遊んで欲しいとき。あとは寒いときと、体調が悪いとか、何かとても困ったとき。


 近くにいようとするときがあって、つい勘違いする。「あんちゃんが好き」だからではな~い。ご飯かオモチャ遊びを求めているんです。(^_^;)

 あんちゃんは好き嫌いの対象でなく、生活基盤系インフラ。無いと困る系。
 好きなのは、姉妹か仲間だと思っている おねーちゃん


 ちなみにご褒美は「可愛いからご褒美だ♪」とか、訳の分からない理由です。
 「いい子だからご褒美だ♪」から進化した。いい子でなくても与えられる。(火暴)


 土曜日は、奴がうちに来た 2 周年の日。

 家を出るのはせいぜい洗車くらいにして、一緒にいる時間を長くとろうと思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

北の荒稼ぎルート

 写真は鳥海山


 朝霧高原のスタンプを取ってきたことで、日帰り圏がなくなりました。


 三岳はぎりぎりで日帰り可能かもしれません。 Google map に依れば往復 522 km です。西の荒稼ぎ弾丸ツー初日 563 km の予行演習として、いいかもしれない。

  4 時に出発するのは、睡眠体力的にどうなのか。その時間帯に 2 時間 3 時間でどれほど距離を稼げるのか。何時に眠くなってきて、どれだけヘバってくるのか。
 1 日で 420 km までは知っている世界だけど、その先の尻や膝の痛み身体の疲れはどんなものなのか。

 やっておいて損のない予行演習かもしれませんね。

 これにてしばらくお休みと言いつつ、頭にチラチラ・・・(笑)


 朝日は、往復 800 km 。ほぼ全線が高速道路なんだけど、日帰りは無理でしょう。

 車ならトイレ停車を入れて 10 時間と、ほぼ正確なところを見込めて、可能な範囲です。休憩を入れれば 11 時間
 車中昼寝の回復チャージが入っても 12 時間ってところ。楽勝♪ (爆)

 だけど、バイクじゃ休憩が多く長くなって回復チャージをできない。無理無理!(笑)


 ということで、北の荒稼ぎルート。


 一日目 https://goo.gl/maps/cD7kwaHjVUK2

 二日目 https://goo.gl/maps/cYKPUcQSkm72

 三日目 https://goo.gl/maps/KURLRF5QQB92


 西の計画と比べりゃマシだけど、楽な距離ではありません。まして、連続ウン十日の熱帯夜とか言うてる時期。 d(^^;


 メバチくんで温海温泉へ向かった暑い日を思い出します。



 関越トンネルから六日町あたりまでを除いて胎内市に入るくらいまで、高速道路のほとんどの行程で 33 を超えていたのじゃなかったっけ。



 埼玉深部と、小出以降の新潟市までは、 35 36 なんてレベルで。



 村上から一般道になって以降も、よゆーで 30 度を超えていた記憶あり。

 あの再来だと思うと、背中にヒヤリとするものが。(笑)


 でも、景色が目に残っているんですよね。笹川流れって、どうして観光の対象になるんだ?と思ったことも。(笑)



 食後に撮っていて、ふと下を見ると気持ちよさそう。



 道の駅温海温泉で買った かりんとうがンマ♪かったことも、よく覚えています。

 あのときは、翌日に鳥海山のレストハウスに上がって友人と食事をして、道の駅象潟へ下りて戻りました。

 この写真が日本海沿いで観た景色の北限なんですが、今年はこの中を通って遥か北の方へ進みます。



 象潟より先がどんな景色なのか、楽しみです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.12

B+COM SB5X プツプツ途切れその後


 サインハウスからの連絡では、異常なしでした。

  ・浸水の形跡なし。
  ・テストと分解した目視確認で、問題なし。
  ・受信感度的には比較テスト機より良いくらい。
  ・SB5X は 2 チップ積んでいて、ディバイス接続に使われる方は出力が低い。
  ・車両のユニットがシート下で、身体が邪魔をしている可能性も考えられる。
  ・Bluetooth の利用が増えていて、混信(割込み処理が多数発生)の可能性も考えられる。

  ・Bluetooth の特性と、「聴きながら通話」をできるようになった SB5X の内部構成、機器に問題ないことを理解してもらいたい。

  ・充電と放電のテストも行ったが、問題なし。
  ・給電電圧が低すぎるときと、高すぎるとき、充電が上手くいかない事がある。
  ・付属のケーブルを使って様子を観てくれ。

 てなところ。


 放電については、ぽてちのポカである可能性が高いようです。
 いちお、今後も注意して観察するつもりでいますが。


 プツプツ途切れ現象は、いまだにある。改善する要因もないのですが。(^^;


 家を出て、朝霧高原のスタンプを取って、東雲に寄り道をするまで。高速道路で何度もラジオを聴きましたが、だいぶマシでした。モノラル音声も、 NHK 等の AM ラジオはマシになっていた。
 分解された影響でたまたま運良く大幅改善をした?と思ったくらい。

 が、東雲から家までは、だいぶダメな子。(^^;;;

 総じて言うと、車が周りにいるときと街中で、プツプツが頻発するようです。

 高速道路をほぼ単独で走っていて調子が良く、そこで車に抜かれると、短くプっ程度に弱くても発生する
 全部の車じゃないんですけどね。中でも BMW 4 輪が近づくとダメになるように感じた。
 高い車が近づくと発生することが多いかな~。


 やっぱり混信(割込み処理)なんですかね?

 2.4 GHz 帯は、知っている範囲で Bluetooth と WiFi と、自動ドアも。電子レンジも使っているけど、これは関係ないか。(笑)

 街中は、混信を起こしてぜんぜん不思議じゃない数の WiFi AP が立っていますしね。車も多いし、乗っている人がスマートフォンのテザリングで AP を立てていることが多々あるでしょう。
 Bluetooth は、車両のコマンダーやナビとスマートフォンの接続で。


 しばし様子を見てみるです。 d(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

暑さ対策のテストで朝霧高原( 9 つ目)


 我ながら、元気っすね。(笑)

 32 の予報を見て、朝霧高原のスタンプを取りに行く気になりました。

 27 度予報の日曜日でなく気温が高い土曜を選んだのは、真夏の荒稼ぎ弾丸計画を念頭に、暑い中で体調を観察することと、暑さ対策の飲料や用具のテストをするため。


 この日 290 km の走行で、 23.63 km/L  総走行距離 7,630 km

 帰りにライコランド東雲へ周り道しただけでなく、帰庫直後、格納の儀式の前に下回りの洗い流しまでやる異様な元気。(爆)



 7 時に駐車場へ降りたいと言っていて、降りたのは 8 。毎度のこと。 v(^^;;;

 急いで出発の儀式だわぃ! とバイクを見たら、猫爪防止策(大昔に買った 500 円のサンシェード)が爪研ぎでボロボロにされていました。



 初めてのことです。座り心地・寝心地を慮って、わざわざ柔らかいものを選んでいたのに。近頃は気温的に良いのか、黒い子 3 号(小顔くん)の王様椅子になっていることが多く、先日はゲーもされていました。
 いいんだけどさ。買い直さないと、バイクカバーどころかシートに穴を開けられそう。


 この日はトップケース無し。付けるとやっぱり重くて、駐輪するとき出るとき、ある無しでグラつき方が異なります。
 右パニアに保冷バッグを入れて、財布やスマートフォン、カメラにタバコ、スタンプ帳などなどはタンクバッグです。


 08:29 出発



 クールダウン ベストを持ち忘れたことに気づいて、一ブロック回って戻る。(爆)
 (数年前に買ったもので、あまり効果を感じられず放置になっていた)

 倉庫部屋に駆け込んで、あらためて出発。 08:33

 上の写真の気温は駐車場の温度で、表通りに出たら 26 でした。


 で、何故なのか。わかりませんが、頭から抜け落ちていた渋滞の可能性が。出発のときも、首都高速に乗ってからも、渋滞情報を見ていなかった。(^^;


 西新宿 JCT のちょい先で詰まってからようやく、電光版の渋滞情報を見るようになりました。そしたらエライ渋滞が始まっておった。

 日野バス停あたりを先頭に 7 km だっけかな。そして八王子バリアの先から上野原あたりまで、断続的 17 km だったと思います。

 西新宿 JCT にさしかかる前に気づいていたら、ルートを急遽変更して、新東名道で富士宮から回ることにしたのですけどね。
 「今さらどうしようもあるまい。いちど降りて用賀を目指しても、いいことにはならない。」 そう考えて、観念しました。(笑)


 気温が府中くらいからグンと上がって、八王子で 28 。以降、都留で 30 度まで上がるものの、平均して 27 29 で進行。
 ずっと頭の中にあったのは、気温による体感(しんどさの変化と荒稼ぎ計画のこと。

 水分補給のため、谷村 PA で停車。



 けっこう汗をかいていて、上着シャツを脱ぎました。でも、クールダウン ベストは羽織らず。こちらは 31 度を超えてからテストする予定。

 ちなみに、 ストレッチ アンダーを着ていました。

 これが意外と。値段が高いだけあって、伸縮性がよくて一部だけ強く締め付けられることが無く、肌あたりも良い
( amazon で見つけて試しポチ♪ったあまり高くないストレッチ アンダーは、締め付けが強くムラがあるうえに、縫い目が肌にあたって暑さで肌が疲れてくると不快。)

 アウターのジャケットは 7 年選手の Seal's メッシュジャケット。下は BMW のエアスルー パンツ。シューズは GOLDWIN のメッシュです。



 なお、エアスルー パンツは腹が緩くて、ベルクロで締め付けきれないことがわかりました。サスペンダーで吊しています。 v(^^;


 河口湖で降りて 27 度。鳴沢で 25 度。精進湖 24 度。本栖湖 22.5 度。思っていたよりだいぶ気温が低くなり、こりゃ用具のテストにならんわぃ。(^^;

 道路は遅い車がたくさんいて、けっこうストレスでした。帰路は一部でも別の道にしようと考え始めた。


 ということで、道の駅朝霧高原着。 11:08



 到着直前の、富士山と広い裾野の景色が素晴らしかったです。


 まずスタンプ。 9 つ目♪ v(^o^)



 続いて売店部に突入。相棒のご下命です。



 何年か前に、横浜の偉大な夫婦のお声がけで行ったとき買ったベーコン。あれがとてもンマ♪かった買ってこい!とのこと。

 デカいのに惹かれるのがお約束。(笑)



 んが、考え直して半分のを 2 つにしました。


 続けて見て回って、目を惹かれた。お腹が減っていたのでしょうね。



 ナチュラルに籠へ。



 バイクに積み込んでいたら、耳に入った親子の会話。

   少年:「すっご! この原付 、すっご!」

   おとーさん:「原付じゃねぇよ」



 少年が感動した 原付 には、ワイパーがついていました。 (^o^)


 たばこを吸いながら上の写真なんぞ撮っていたら、突然、空腹であることに気づく。ということで、昼ぐあん♪



 うろうろと立ち食いをしていて発見♪



 ここもたくさんの雛がいて、親鳥が盛んに飛び交っていました。季節なんですね。

 もう1本吸って、出発。 12:00



 わずかな距離ですけど。 R139 で、遅い車の後ろでイライラするのが嫌でした。

 オプションで砲を積みませんでしたから、「あなたたち、消えておしまい! とスイッチを押しても、ドライブモードが切り替わるだけです。
 せめてもの手で、牧場の脇を通り抜ける地元道を抜けて県道 71 号へ出ました。



 やっぱり綺麗な高原景色が広がっていた。



 県道 71 号は、車の運転免許を取った翌日に、レンタカーで走った道です。なかなかに気持ちの良い高原道路で、以後、レンタカーで何度もドライブした道。

 後日に知りました。サティアンが道路のすぐ近くにいくつもあって、富士宮に向かって T 字を左折した先には富士山総本部があったこと。
 警察の大軍団に停車を命じられてトランク開けさせられたのは、総本部の前でした。

 なるほど、ここか! と、そのとき知ったのですが。


 この日もまずまずに車が少なく、ほぼイライラすることなく鳴沢まで出られました。消えておしまい!と思ったのは、わナンバー 1 台だけ。(笑)


 県道 71 号に出たとき 19.5 度まで下がった気温が、日射しが戻ってきた鳴沢で 26 度。河口湖で 28 度。中央道に乗って 29 度。



 河口湖からの気温は、会津金山から郡山のときよりちょっと高いくらい。なのに、あのときのように暑さ疲れをしませんでした。


 理由を考えてみるに・・・

   比べれば湿度が低かったこと。(3)
   上記のアンダーにして身体の不快が減ったこと。(2)
   標準のスクリーンにしたこと。(2)
   上着シャツを脱いだこと。(2)
   スポーツ飲料を意識して飲むようにしたこと。(1)

 等々の影響だろうと思います。
 高速道路速度だったことと、普通は気温が上がる都留の手前から大月で、上の写真のように曇って薄日になったことも影響がありますね。


 シューズのメッシュは良し悪しでした。中に熱がたまって熱くなるのは無くて済むのだけど、メッシュがエンジン熱の温風を通す。(^^;
 メバチくんの右足熱風直撃よりはいいけど、温風もそれなりに熱い。(^^;

 標準スクリーンも良し悪し。 Wunderlich ツーリングスクリーンより肩と上腕にあたる風がたくさんで、気温が高くないと五十肩が痛んできます。(^^;;;


 大月で待望の(?) 30 度になったことで、クールダウンベストが登場。濡らして着る、そのために談合坂 SA に入る。
 休みたくて入ったわけでなく、暑さバテしていないことを感じました。


 相模湖から平野に下りて 31.5 度。八王子で 32 度。多摩川を越えるとき 31 度。あまり変化がなく、以降も 31 ~ 32 度でした。(湾岸エリアだけは 30.5 度)


 クールダウンベストは、快調でした。
 ほどほどの気温で ほどほどの湿度なら、十分に効果があると認定です。

 下のストレッチ アンダーが上手く働いて、ベストから水を吸って揮発して放熱する流れができていたのじゃないかしら。
 放熱のために汗をかくエネルギーが少なくて済んで、消耗の程度がほどほど、と。


 普通なら「あぢー!」となっているはずの日射し付き 31 度超えであまり辛く感じず
 だからでしょうね。東雲の用品店まで、大きく周り道をする気になったのは。


 とは言え、暑けりゃ体力を消耗することは間違いなく、スポーツ飲料の補給も怠ることはできません。
 首都高速 4 号線の代々木 PA に飛び込みました。入るの初めて



 台数はとても少ないものの、ちゃんと日陰に 2 輪スペースあり。



 ドトールの看板が立っていた。パッと目を引かれた。でも、施設が公団の作り(分煙窟なし)で、どうせ禁煙だろうと思って入らなんだ。



 疲れと暑さバテとの闘いが続くバイクのとき、エアコン利いた部屋に座ってドトールのアイスコーヒーで一服できると、最高なんですけどね。


 台場まで渋滞無しを確認して、出発。

 バイクはスッと出られるけど。ここの出路合流も、車の運転がイマイチな人には厳しいものがあると思うた。



 PA の予告案内板に上級者向けと書いておいた方がいいんでね?(笑)


 ということでライコランド東雲着。 30.5 15:38



 目的はヘルメットを被ってみること。

 先日ポチ♪った SZ-Ram 4 の被り心地がどうもイマイチで、「どこか不快」の感がなかなか消えてくれません。
 SHOEI だとどうなのだろう?と、試着してみたいと思うようになりました。


 J-CruiseJ-Force 4 の XXL を試着してみた体感と、ヘルメット専用コーナーにいた おにーさんの情報とから。

 軽量化を追って わずかでも帽体を小さくしたものは、 XL じゃチト厳しい人間には向かない。( XXL は、 XL 帽体+薄い内装)
 内装を薄くした分のいくらかを、帽体の小ささが相殺してしまう。

 ふむ。 そういうことですか。なるほどね。

 SZ-Ram 4 には XXL( 63 cm ) が無く、先日ポチ♪ったのは L サイズ帽体 + 薄い内装の XL サイズ( 61-62 cm)です。帽体も、やや小ぶりに見える。
 もとより無理があったらしい。

 でも不思議。 Ram 3 は、小ぶりには感じても問題なく使えていたのですよね。 Multitech も XL サイズで、ソフト内装にして問題なく使えている。
 相棒が推測したように、帽体の形状を今の若者向きに変えているのかしらん?


 体感で J-Force の XXL だな!と納得したところで、ヘルメット下取り ¥4,000- キャンペーンが単なる値引きだったら買って帰ったかも。(爆)
 そういう時のために荷物ネットを積んであるんだし。(火暴)

 おにーさんに訊いたら、値引きの方便でなく本当に下取りだとのことで、手ぶらで店を出る。
 隣のオートバックスに入ればサンシェードとか化学繊維ウェスとか、買うものはあったのだけど。さすがに疲れてきていて「またこんど」


 いつものスタンドで給油して、帰庫。 31.5 15:38



 東雲へ回り道したことで 1 時間遅くなった感。


 そして「我ながら元気だね~」と思った下回り洗い流しを開始。


 朝霧高原を取ってきたことで日帰り圏が無くなって、真夏の荒稼ぎ弾丸ツーまで しばらくお休みです。
 ぴかぴかだったワオも、けっこう薄汚れてきた。

 目立つところだけでも洗っておこう! と。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

西の荒稼ぎルート


 一日目 https://goo.gl/maps/eFWV2ai5jF62

 二日目 https://goo.gl/maps/K3USArAUmbw

 三日目 https://goo.gl/maps/2BSdcBae2jQ2


 勢いで宿を押さえてしまったけど、冷静になって見直すと・・・


 初日と二日目が、だ~いぶキツイ。(笑)



 車ならよゆーだけど、猛暑 下のバイクだからね~。(^^;;;;;;


 初日、中央道を使った方がわずかに涼しいことは間違いないものの、中央道は規制速度が低くて時間がかかる。濃尾平野への突入が遅くなる分だけ、濃尾平野の気温があがってしまう。

 未明出発で新東名を急ぐ方が、熱中症のリスクがまだ低いはず。
 景色つまらなくて眠くなるけど。(笑)


 二日目は、『のと里山海道』以降『能越自動車道』を降りるまでの自動車専用道で一車線がけっこう長くあるはず。
 よって車に抑えられて巡航速度が落ちて、時間がかかってしまうはず。

 休憩が多く長くなるバイクで、七尾の営業時間に間に合うのか?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.06.05

スタンプ 8 個目、鴨川


 間違いなく「新しいオモチャ」効果です。あまりにも、やる気。(笑)
 スタンプ 8 つ目鴨川を取ってきました。

 この日、 227 km 走行、燃費 22.45 km/L 。総走行距離は 7,339 km


 前日は、中学校のときの友人に誘われて、ウン十年ぶりにオッサン二人でデート。海浜幕張周辺を歩いてきました。
 友人の提案で、エアレース会場近くを歩きながら遠目に見よう、とのネタです。



 だいぶ離れているところも見える位置は「歩道で立ち止まらないでくれ」アナウンスが盛んだったもので、無料応援スポットの野球場駐車場へ移動。

 剥がれた細かい砂利が散乱する駐車場の地べたに体育座り。日陰を求めると、展示トラックの影に座り込むしかありませんでした。お尻が痛かったです。

 そこそこの高度を取るデモ飛行の他は DC3 も予選も実物が視界に入ることがほとんど無く、何枚か撮った他はオーロラビジョンで観ていました。



 

 


 帰りながら零戦のデモ飛行を見ることも、いちおうでけた。



 速度を落とすためでしょうね。脚を出したままの飛行で、せっかくの繊細な造形を美しく見られませんでした。



 で、翌日曜日。

 脚の筋肉疲労(から波及する身体の疲労感)が思ったより強く残っていて、どうしよう?と思ったのだけど。
 気温が上がらないうちに、できるだけ取っておきたい。そうも思う。

 たとえ近くても、新鮮味のないところは暑い時期に足が遠のきます鴨川はその筆頭で、完走できなかったとき残したうちの一つになる可能性が高い。
 相棒も、起こしたとき「房総は燃えない」と繰り返していました。(笑)


 予報最高。東京 26 、館山 24 。路上は多分、 28 度と 26 度。行っておかないと

 ということで、相棒をしつこく起こして出発!

 の前にスクリーンを交換しました。標準のものです。初めて使う。



 この日は寒くなるわけがなかったけど、風切り音低減のためです。ショートスクリーンは一番上にしてもヘルメットの風切り音が賑やかで、インカム通話の障害にもなっていました。

 初めて標準のもので走ってみた感想は。「さすが、落としどころに落としてある」でした。よく検討した結果なのでしょう。
 当初に考えた通りに、ショートは 31 度超が日常になってからで良さそう。


 二人なので魚や野菜を買って帰ることもあろうと、トップケースも付けました。


 出発、 09:13 22



 二人乗りで入れる豊洲まで、山の信号で止まり続ける下道です。もっさりな車も多数。首都高速の都心部二人乗り禁止は、ホント何とかしてくれないものかなあ



 初の休憩は、房総スカイラインの入口が近づいた頃にあったコンビニ駐車場。側頭部がキツくて辛く、もうヘルメットを脱ぎたいとの要望で停まりました。

 ぽてちは脱ぎたくてたまらなくなるほどではありませんが、やっぱりどこか(複数個所が)不快で、疲労が早まる印象。
 SZ-Ram 4 は SZ-Ram 3 から多々改良したのだろうが、改良の一つで、想定する頭の形状を変えてないか? とは相棒の推測。あってもおかしくないですね。


 相棒用の一段薄い内装が届いていて、出る前に換える?と訊いたら不要とのことでした。「次は換えてみよう」と話したら、このときは素直にそうするとのこと。(ぽてち用は打つ手なし)
 バイクで装具の不適合シビアな辛さを招き、身体を合わせるつもりで我慢するのは難しい。ヘルメットはその代表ですね。

 実は相棒も、バイクウェアの入手が困難な一人です。用品店にある女性用はみな小さくて、男性用を使っている。形状が合わなくて不都合があるとか。
 相棒もワオ店行きが決まり♪ですかね。(笑)


 水分の補給をしつつ一休みして、再出発。

 房総らしい景色。



 房総スカイライン。



 九十九谷の中を通り抜ける道です。相棒は初めて通る道ですが、特に感動なく、やっぱり房総は房総だとか。(笑)

 鴨川有料で鴨川市に入り、 R128 で江見へ。



 FUJIFILM X 最初期の X-M1 は、絵作りがまだちょっとおかしい。



 太陽光燦々も、カメラにとってだいぶ厳しい撮影条件です。今の絵作りと AF の技術で後継機を出して欲しいカメラの一つです。

 で、到着。



 わずかに 23 なんだけど、強い日差しと湿度でけっこう暑く感じていた



 撮っているところを撮られていました。



 入って、まずスタンプ。



 続いて売店部をウロウロして、買って帰るものを選定。



 これはさすがに買えなかった。(笑)



 うむ、良さそうじゃないですか♪



 一つ買って、食べながらこの後の予定を相談



 出発も買い物もこうして食べているのも、のんびりし過ぎ。帰りの渋滞を避けたい観点からすると、時間の余裕が無くなっていました。
 経路を調べておいた国吉駅近くのラーメン屋に行くと、時間がけっこうかかる。
(そして帰路に上総鶴舞 IC から高速道路速度になるまで、ずっと暑い。)

 どうする?

 ぽてちは目に入っていて見てなかったこと。ここ(鴨川オーシャンパーク)にも食堂があって海鮮丼があって寿司飯を使っていると、相棒の情報提供がありました。

 相談は ご飯どうする?の相談にもなっていたわけです。


 熱くないものがいい。海鮮丼や (ようするに海鮮丼である) おらが丼が良いのだけど・・・ 温かい白ご飯の上に刺身を載せてある銃殺ものの店がけっこうあって、そうだと食べたくないんだよね。
 みんなで行った天津小湊の近くは鴨川を横断しなきゃいけなくて帰りが遠くなるし、数年前に入った店は場所がわからなくなっていて、それに温かい白ご飯じゃなかったっけ?

 なんて話していたら、ここは・・・ と情報提供。どこぞに寿司飯と書いてあったそうな。



 ならここで食べていこう と、即断。(笑)



 ぽてち、海鮮丼。 ¥1,200- なり。一日 10 食限定とな。



 相棒、地魚・鴨川野菜のフライ定食。 ¥1,000- なり。



 ぽてちは前日の疲れが残っていて、相棒は夜更かしの寝不足で。二人ともあまり元気じゃなかったから、足を延ばさずに済ませられたのが良かったです。

 出てきたものは、「誉めはしないが不満もない」といった感じ。南房の相場な感の値段なり」で、高くない分だけ魚がたくさんではない(薄い)。納得の範囲でした。


 食後、ぽてちは一服。相棒は離れの産直小屋へ。何やらを買って戻ってきました。

 積み込みで、売店部で買った相棒用の鯖の開き(冷凍)を保冷剤の間に入れたのは失敗でした。帰ったとき完全にカチンコチンで、晩ご飯にできなんだ。(^^;)
 ペットボトルを凍らせる保冷剤ですから、凍ったものがわずかでも緩む訳がありません。



 同じ道を戻るのはつまらんから、富浦から富津館山道に乗る予定で館山を目指す。



 よく晴れて、いい景色だったのですけどね。一般道速度じゃ暑い暑い。(^^;;;

 そしてお約束。(笑)



 銚子水揚げの鉢マグロ冊とキュウリとトウモロコシと・・・ 買って富浦 IC へ。



 船形側に抜けるトンネルの手前から車が並んでいて、のんびりし過ぎを後悔しました。

 のろのろ区間が断続的にあったり、富津中央先の車線減少部で渋滞っぽくなったり。木更津金田料金所では行列。越えたら渋滞
 海ほたる入口を過ぎたら流れ始めた! と思ったら、



 トンネル入ってすぐに渋滞。 v(^o^;)

 アクアラインの渋滞はずるずる動くのだけど、やっぱりバイクでは辛いですね。


 湾岸環八から大井料金所まで断続 8 km 渋滞の情報は誤報に近く、実際はいつもと同じ。京浜島でトンネルを出るあたりから大井南出口まで渋滞。料金所までずるずる。

 山手トンネルができたことで、山手トンネルを目指して 1 号線から湾岸線に流れ込んでくる車が増えたと思います。
 トンネルを出る頃から大井南出口までの渋滞が、週末夕刻の常態になりました。


 大井 PA で休憩。
 湾岸線上の気温は 27.5 止まりなんだけど、暑さで疲れちゃって。(^^;;;



 水分たっぷり補給して、トイレも行って、相談です。都心部が二人乗り禁止だから。


 一つ、いつものように豊洲で下りて、都心をえっちらオッチラごちゃごちゃ横断

 一つ、高温を覚悟で山手トンネルに入り、初台南まで。比較すると先は少し楽


 なかなか決断できません。確認すると、山手トンネルに渋滞なし。でも 35 になると思っておいた方がいいよな~と考えて・・・
 相棒は 33 度を予想し、ぽてちは 35 度を予想しました。

 心身がすっきりした状態なら、 35 度でも渋滞が無ければ 10 分やそこらだ!と、入っちゃうのですけどね。


 すでに終えたアクアラインの情報を見て、木更津 JCT から浮島までの渋滞に延びているよ!と騒いで現実逃避。(笑)


 結局、山手トンネルを選択。大橋 JCT のあたりで 34 まで上がりました。

 R20 の西新宿交差点から新宿駅南口前を通って新宿四丁目交差点まで、いつもより格段に車が少なくて、するっと通過。
 いつものスタンドで給油して、帰庫。 16:36



 早ければ 13:30 に帰り着くと考えていたのは、やっぱり甘かった。(笑)


 おまけ。格納の儀式で充電器を繋ぐと、必ず充電が始まります。



 紛失したと思っていた U ロックの鍵がタンクの上にあったので、この日の格納の儀式はスムーズに終了。
 トップケースの着脱にもだいぶ手慣れてきました。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.06.02

買ったパンツの写真あった


 帰宅を待っていた監督。

 奴は王様椅子(ワオ)の常連で、晩にあがってくると玄関の前に 1 時間でも座って待っているから困る。
 声をかけなさい、ってば。(^^;)

 最近の結界。 50 cm 。v(^o^)  でもまだ触らせない。(^^;


 新しく買った夏パンツ 2 種。ワオ店で撮った写真がカメラから出てきました。

 撮ったことを忘れていたという。(^^;;;

 やっぱ認知症のハシリかな、 と。(^^;;;;;;;;;


 ベンディングのパンツ。



 エアフローのパンツ。載せてある方。



 んだけ。 v(^^;)


 今週末は、試せるかな?、試せないかな?

 明日は中学校のときの友人と 3 人でデートの予定で、日曜日は・・・ 天気は悪くなさそうだけど翌日が仕事だからなぁ・・・
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.31

スタンプ取りのお宿のこと


 西のスタンプ荒稼ぎ計画に加えて、の計画も定まりました。日程を決め打って、お宿を押さえましたです。

 思った通りに休めないとチャラなんですが。(^^;;;


 それにしても、ぽてち、めっちゃやる気になっているようなんですけど。

 なんでも、 22 ものスタンプを集めて回る気になっているらしいですよ。暑いのに。お手並み拝見といこうじゃないですか。(笑)


 ということで、押さえたお宿の半分がルートイン。「ビジネスホテル」の分類で計数すると、かんぽの宿 1 軒を除くほぼ全てがそうなってしまう。

 気楽なんですよね。ホテルに限らずチェーン店やその類似店は、どんなエクスペアリンスになるかが概ね予測できて
 合格認定したチェーンなら勝負!な感がなく、安心して向かえる。

 少なくともルートインの場合

 エアコンの効きぶりを含む施設設備に大きな不足が予測されず、清掃状況もまずまず。駐める場所が機械式だとか離れているとか、ガタガタしないことを期待できる。到着時間の自由度も高い。浴場があって、さっぱりとリラックスが、部屋シャワーより大きいような気分にもなれる。冷蔵庫は間違いなくあって、製氷機もある。


 でも、もうちっと・・・ こう・・・ 多少は勝負!を楽しむつもりで、いい温泉のある旅館で夕食付きとか。考えないでもない。

 で、予約サイトの検索にかかった旅館を検討してみるんだけど、なかなか難しいですね。


 たいてい何かがひっかかって、ボツ。値段も高いです。値段は夕食を付けた額なんですけど。夕食のサンプル写真を見てみて、これまで食べてきた旅館食の経験からも、ぽてちの好みと違うんですね。

 多品種少量はダメ。σ(^^; まるで若者のよう。(違)

 「この施設設備等なら、朝食のみ付いて ○千円でしょう」の独自な相場感で、「夕食分で ○千円乗っている」と考えちゃうのもいけないのでしょう。割に合わない夕食だな~と思っていまうのねん。(^^;;;

 かと言って、夕食無しのプランがあったとしても、温泉旅館が立つ地域は外食をできる店が限られる。弁当総菜がたくさん並ぶようなスーパーもありません。


 旅館に多い和室も、体が疲れているときは座ったり立ったり面倒臭く思う要因かな。

 動きで痛みがちな股関節 動かすと痛む左脚の大腿骨つけ根外側と、動きにガタがある膝の影響もあって、畳に座ろうとすると痛いし脚の始末に困ってしまう。んな要因もあったりします。
 (だで、和室であり得る部屋食はプラス査定にならず、逆にマイナス査定)

 旅館は難しいです。(^^;


 初めて訪れる地で勝負!な感も、不足も、楽しくはあるんですけどね。

 2011 年に行った温海温泉の、襖を開けるとそこは廊下な、古式な風情ある旅館とか。 2012 年に行った戸狩の、昭和なスキー民宿とか。
 前に立ってドキドキして、入って「どうしよう?」と思ったこと。楽しい思い出になっているし。(笑)

 勝負に勝って、高湯温泉で湯が完全に好みで感動したなんてこともあります。


 でも、勝負!は、もうちょっと元気回復してからかな。せめて暑くないとき。

 とりあえず、押さえたお宿の半分が、安定のルートインでした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.05.30

BMW 用品で夏パンツを新調す


 いま使っているメッシュの上下が、だいぶボロってきていることを書きました。上の写真(再掲)で着ているものが、それです。

 Seal's と言うのだっけか、 5 サイズを見かけて上下ともつかみしたもの。(爆)
 実際に着て出かけてみた体感で、その翌週に、二着目をつかみに行った。(火暴)


 これ、パンツはサイズが適合していないのを、一着は相棒のチクチク運針の協力を得て、無理やり使ってきていました。
 (パンツの二着目は、チクチク手付かずでお蔵入りのまま)

 膝周りがタイト過ぎで、プロテクターの位置も高すぎたんですね。実にありがち

 プロテクターをソフトタイプに換えて薄く曲げやすくして、それでも位置がダメで、 100 円ショップで買ってきた網袋を適度な位置に縫い付けてもらってプロテクターを入れて、なんとか。


 腹は太さが合っていたから、この改造で概ねいい具合。裾がちょっと短いけど、夏用だから大丈夫。
 本当はプロテクターの位置が少しおかしいし、薄くて怖いんだけど。 6 , 7 年は使ってきています。メバチくんに乗り始めた年の初夏に買ったよう思うので、ちょうど 7 かな。

 もし、同じもので 6 サイズが存在すれば取り寄せになっても挑戦してみたはずなんですけどね。もちろん無く。


 満 7 年のボロ。位置びみょー。バイク乗り換え。パンツは新しくする気になりました


 ということで、エアフロースーツの パンツ!



 ベンディングスーツの パンツ!



 写真が? 出すと仕舞うの面倒で。(火暴) 平日だし。 f(^o^;)


 日曜日にワオ店へ行って、サイズ確認の試着と購入をば。 v(^_^)


 とりあえずパンツだけ。上も買うとすんごい金額になるから。デザインの上下統一を気にしていられる財布状況じゃありません。(^^;;;

 あのままバイクが終わっていたら、ボロのまま新しくすることなく終わったもの。冬の上下しかり、グローブしかり、ヘルメットしかり、インカムしかり、吸汗即乾インナーウェアしかり。終わらずたくさん発生しています。
 メッシュのジャケットはとりあえず使えていて、困ってはいないですから。着心地悪いけど。(^^;



 2 2 本にしたのは、ツーリングと町乗りで求める要件が違うから。


 エアフロー パンツの方、営業氏によれば、ドイツの夏は北海道の・・・

 メッシュになっている部分が今のよりはっきり少ないけど、適合サイズがある事を優先。不足を言うてる場合じゃない。 d(^^;

 適合するサイズとの出会いを願って用品店を回っても、時間と気力を無駄にして精神的ダメージが増す一方ですから。(^^;;;
 6 L なんてまず無いし、特にパンツの場合、品揃えが少なくて悲しい思いをするだけ。

 そして、バイク用は生地が丈夫で、相棒のチクチク運針がけっこう大変な作業らしい。指が痛くなってたまらんそうな。
 今と同じようなものに出会っても、チクチクに期待するのもどうかと思うし。


 ベンディング パンツの方、営業氏によれば、網戸を着て走っているような感覚で・・・

 町乗りではそれを求めているんだな♪ ヽ(゚▽゚)ノ

 5 , 6 年前にやっぱりサイズで即つかみしたジャケットが、網戸タイプ。「ヤンキー入ったオヤジ」風デザインのブランドだけど、夏の町乗りはこれでなきゃならん!くらいの勢いで使っています。



 ぜんぜん涼しい♪ 試着と購入でワオ店へ行った日曜日も着て行きました。

 パンツも網戸♪ 期待しています。(笑)


 で、試着の結果。ツーリング用のエアフローは 58 サイズで、町乗り用のベンディングは 60 サイズとなりました。

 ベンディングの 60 サイズは、 58 サイズだとちょいキツく感じた脚の太さに合わせて中でも膝回りに合わせた結果です。
 ベンディングの 60 とエアフローの 58 で、膝周りがだいたい似たような感覚でした。

 脚の全体で、ベンディングは 60 でもちょびっとタイトに感じますけど。これを緩くしたくて 62 サイズにすると、腹がダボンダボンになってまうはず。(^^;;;


 については、

 エアフロー 58 はゆるゆるピタリ。ベルクロで締めて、対応可能な範囲。

 ベンディング 60 はダボで、ベルトでギュッと締める必要があります。

 ぽてちが緩さをどうしよう?と思うサイズがあるなんて、 BMW はスゴイですね~♪ 有り難いですね~♪
 ほんと、救われたような思いです。ホント、有り難い


 でも、あらためて思うた。ストリートガードの 62 サイズはやり過ぎでした。(^^;;;

 上下ともに、 58 でよかったように思います。「冬は下に着込むから。」そう思っていたけど、着込まずに済む防寒性能を持っていたですよ。

 まぁ、ダボダボなんて滅多にない体験だから、楽しいんですけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

まだ早いけどオイルを交換す


 川場のスタンプから帰ったその場で、オイル交換を行いました。我ながら、元気あったよな~ と。(笑)


 一度あがってしまうと億劫に感じて、「明日にしよう」「また来週」とか始まる。 2 回に 1 回は自分でやろうと思っているのに、延び延びにしているうちにワオ店へ行く機会が生じて「やって~♪」となってしまう。

 自分のパターンを、わかっていますです。(笑)  たで、思い立ったが吉時で。


 買い物荷物量がたいしたことないので相棒に任せ、ぽてちはその場で交換の準備に入りました。保冷剤と飲み物で重くなっている保冷バッグは、置いていってもらった。


 用意したもの。

 新聞紙、廃オイル処理箱、 10 mm の六角ソケット、ソケット延長棒(短)、ラチェットレンチ(中サイズ)、トルクレンチ、パーツクリーナー、薄いゴム手袋、ウェス 3 枚、懐中電灯、オイルジョッキ、オイル、ドレンボルト ワッシャー(純正品)


 オイルは買い置きがあった Cstrol Power 1 R4 Racing 4T 5W - 40 ) です。 BMW 2 輪 Japan が自社ラベルのオイルを売り始めるまで推奨だったもの

 処理箱も買い置きで倉庫部屋にあったもの。ドレンボルト ワッシャーは、何かのついでにワオ店で買っておいたもの。

 オイルフィルターも買ってありましたが、「 970 km で換えているし、(面倒臭いから)まだいいでしょ」で手を着けず
 フィルターの交換は、次回オイル交換の際にしましょう。


 新聞紙を広げてバイクの下に敷き、覗き込んでドレンボルトを確認。



 車体の左側から作業するのが良い位置でした。

 あわせて、目視しながら 10 mm ソケットを当てはめて、奥までキチンと入ってガタつきが無い事を確認
 ついでにドレンボルト周りにパーツクリーナーを吹きかけて汚れを洗い流し、ウェスで拭いておく。

 いちど頭を出して、延長棒とソケットを着けたラチェットレンチを空回し。力を入れる向き、すなわち回転させる方向の確認のためです。
 間違えて逆に回すと、レッカー代と修理費でエラい高くつきますから。(^^;;;


 で、手を突っ込んで、膝をついて頭を下げて覗き込みながら。ドレンボルトの奥まで真っ直ぐ入り続けるよう、回す力を水平にかけるよう、ラチェット レンチの頭に左手を添えて支えながら。
 徐々に力を強めてん!と回す。
 メバチくんのときはパキン☆と鳴ったけど、ワオはズルッと動いて鳴りませんでした。

 あの音と回り方はネジロック剤かもしれないと思うのだけど、ふつう使わないところだで、ちょっと不思議。
 エンジンが高周波の振動をするメバチくんは、用心で使っていたのかな?


 話し戻って。ズルッと動いたところでラチェットレンチの仕事は終わり。いちど手を抜いて、ソケットだけにする。

 ここまで処理箱は仮置きで、手を入れて覗き込んだとき位置がズレています。あらためて処理箱をセット。

 右手に薄ゴム手袋をつける。薄ゴム手はサイズが合えばどんなものでもいいのだけど、モータウンのものを買い置いてありました。


 ソケットだけを右手に持って、上に押しつけるように力を入れながら回していく。
 処理箱が動かぬよう左手で押さえながら、右手先の回転作業です。

 ワオではまだ手の感覚を持っていない事だから、ひざを突いて頭を地面スレスレの覗き込みながらでやりました。
 この姿勢で多方向に力を入れつつ手を動かすのは、けっこう難しい。(笑)


 上に押し付けながら回すのは、緩めたボルトを取り除くとき、落ちてくるオイルで手を汚したくないから。
 上手くいくと、手を汚さずに取り除けます。今回は上手くなかった。(笑)

 ボルトを処理箱に落として手をサッとどけても、汚さずに済みますけどね。処理箱に手を突っ込んで拾い上げる作業で、やっぱりベタベタになってしまう。


 チャーっと流れ落ちて、処理箱の外にビチビチとハネ飛んでいないことを確認し、ワッシャーとジョッキとオイルを持ってくる。



 流れ落ちるのに時間がかかるから、ここでタバコ休憩。保冷バッグの飲み物が活躍♪

 ドレンボルトをパーツクリーナーで洗い流してウェスで拭いたりしながら 10 分ほど のんびりして、ポタン・・・ポタン・・・くらいになっているところでエンジン始動 2 秒で切る

 またチャーっと流れ落ちていきますから、またタバコ休憩です。 3 分ほど待って、またエンジン始動 2 秒で切る
 普通のキルスイッチなら、火を入れないで済むのですけどね。メバチくんもワオも、火が入ります。

 またチーっと落ちていくので、待つ間にオイルを入れる準備開始。

 シート下から専用工具を取り出して注入口の蓋を緩めて、新しいワッシャーをドレンボルトにセット。ジョッキの目盛りを確認しておく。


 待つのに飽きたタイミングで、ドレン口周りをウェスで拭いて、ワッシャーをセットしたドレンボルトをねじ込む。
 指の力では回らなくなったら、トルクレンチの登場です。

 42 Nm にセットして、再び回す方向を確認する。

 あっ! しまうとき緩めておくのを忘れた! 後で緩めておかないと。(^^;


 トルクレンチをラチェットレンチ代わりしてに締め込むだけなんですが、ぽてちは心がけていることがあります。

 ・ できたら延長棒を使わない。
 ・ 緩めるとき同様、奥まで差し込んで、斜めに力を入れないよう心がける。
 ・ ゆっくりと回していく。
 ・ 圧が高まってきたら一定のペースで力を高めていく。
 ・ カチン鳴ったら終わり。確かめで 2 度鳴らすようなことをしない。

 んなとこ。


 ドレンボルトを取り付けたら、パーツクリーナーで綺麗にしておく。後に滲みが生じているか否かが、指で触ってみれば判るようになります。


 さて、いよいよオイルを入れる作業です。山場はもう過ぎていて、気をつけるのは「汚さない」ことくらいかな?(笑)
 他にあるとすれば、入れすぎないことかな。

 ジョッキが 3 L で、まず 3 L を入れて注ぎ込む。



 フィルターを換えてないから、もう 800 CC くらいのはず。ジョッキに 500 CC の目盛りはあるので、 3.5 Lから先で刻もうと 500 CC を注ぎ込む。
 ここからは目分量。さらに 150 くらい入れてからエンジンをかけてオイルを回して止めて、ちょっと待って、点検窓。



 やっぱりもうちょっとなのねん♪ で、もうちょっと。繰り返し、ジョッキに細かな目盛りがないから目分量です。計量カップ持ってきて量るほどのこっちゃない。



 いいとこですね~。専用工具で注入口の蓋を締めて



 試運転をして静かになったことを確かめて、ドレンボルト周りを触って漏れや滲みがないことを確かめて完了♪
 200 CC ほどあるはずの残りは、また自分で交換するとき使うつもり。

 すぐ近くでずっと見ていた作業監督に完了の報告をして



 片付けて、格納の儀式。上がったら 18 時近かったと思います。


 ちなみに、前回のオイル交換は 4,324 km で実施しています。よって 2,762 km の使用で交換。潤滑性能の観点でなく振動と渋りの増加の観点で、 2,000 km くらい持ったことになります。
 そう、郡山に泊まった日には「そろそろ換えてもいいな」と感じていました。
 だいぶ暖かくなったことで、早まったのでしょう。

 抜いたオイルの抜け落ちていく様子を診ていると、潤滑性能は問題なし。ゴム手につたオイルの手触りでも、まったく問題なし。そこそこビシャビシャしていたけど、そんなもんですから。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.28

スタンプ 7 つ目(2)


 32 度から 34 が続く高速道路で暑気あたりを起こした翌週に、ほぼ完全な夏装備で日差し無い高速道路の 18.5 度に震える
 風邪をひかなくて運が良かったと思います。運。体力からして、運。 d(^^;

 バイク ツーリングって、奥が深くて、経験がものを言うなぁと思うのでした。


 さて、道の駅川場は、いくつもの建物に分かれて各種の店舗や体験工房がある、広くて綺麗な道の駅でした。



 5 年くらい前だったか、スタンプラリーのことを耳にはさんだ別階が、川場の道の駅が良いから行ってみろと言うていた。



 でも、とりあえずご飯! たばこよりもスタンプよりも、ご飯! (火暴)

 だいぶお腹がへっていて、カツカレーの写真に目が釘付け。(笑)

 看板の商品写真を見ると、若い人向けの、今どきなラーメン店が道の駅にも出店しているような印象を抱く。



 施設は道の駅で、なかなか快適だし雰囲気も良い。



 ラーメンの写真と厨房の雰囲気からして、出てくるものにアタリはたぶん無かろうと予測しつつ。でも食券を購入。(走召火暴)

 だって、カツカレー食べたかったんだもの~。 (^。^;)



 はい。カツカレーも鶏の唐揚げも、好みと違いました。(^^;



 カレーはめっちゃ甘くて辛味なく、カツは薄くて今どき外食産業風。唐揚げは独特の(たぶん中華料理の)調味料が強く臭ってカンベンぎりぎり。
 使っている食材は悪くないと思ったのだけど、どっちも好みと違いました。 (^^;

 (米は美味しくて、炊き方もベタっとしてなくてだいぶ良かった)

 相棒のラーメンは魚ダシの臭みが限度ぎりぎりをちょっと越えていて、でも載せてある柚子を混ぜることで救われたそうな。


 うどん店も、看板写真を見た限りは若い人向け。ソフトクリーム売店の装飾と店員も、若い子たち向け
 でも食べてみたい ぽてちのダダコネで、河内晩柑を 2 人でつつくことに。(笑)



 軽井沢あたりにありそうな、洒落た内装とパッケージのケーキ店もありました。館内放送を聞いていたら、パン屋の焼き上がりアナウンス。帰宅後に調べたら人気のパン屋だそうな。


 町の若い衆を呼び込もうという趣旨じゃないかと思います。でも、若い衆が集まる立地とは思いがたく、案の定、駅全体として客で多いのはやっぱり中高年
 小さな子を連れた夫婦もそこそこ多くいました。



 ラーメン店や うどん店がねらっているよう見える 20 代向けの味だと、中高年はもちろん、子連れ年齢層とも合わないんじゃないかな~。

 (相棒が偵察してきた限り、蕎麦店は町の蕎麦屋の出店に見えたとか。)

 まぁ、観光客が殺到する夏場には、どの店も大賑わいになるのでしょうけど。


 駅全体として、広くて綺麗で快適で、食べられるもの買えるものの種類も多く、並の SA を越えている。道の駅の中でも人気が高いところだそうです。
 給料日後とは言え ただの日曜日なのに賑わっていたのが、理解できました。



 で、ここではっきり良いと思ったのが農産物直売所。たばこを吸っている ぽてちより先に偵察に行った相棒がやる気になる充実ぶり。(笑)

 特産品はもちろん ( 2 種類買った)



 群馬県は加工食品業も盛んな県で、商品として製造するノウハウや資材の入手しやすさがあるんじゃないかと想像。(これも買った)



 商品開発に、村として力が入っているのは間違いないと思います。



 後日食べるのを楽しみにしています。



 よもぎ餅の色が濃いですね~。



 これ、晩に食べてみた。



 色の濃さを納得する風味でした♪



 村内に多いリンゴ園を飛ぶミツバチのものだそうな。思わず手が出た。(笑)



 レジの おとーさん曰く、この 500g の蜂蜜を集めるのに、ミツバチ 400 匹が 1 年間かける計算だとか。
 農業が多彩で盛んなところは、たいてい養蜂もあるようですね。南房もそう。


 つい、こんなものも籠に入れてしまった。



 手に持ったらずっしりとして、良さそうに思ったですよ。(^_^)

 他にも かりんとう饅頭とか げんこつドーナッツとか。大手製造のスカスカふにゃふにゃでなく、しっかりして見えたので。
 最後に買ったのは、これ。駐車場に向かうとき購入。



 ちなみに、先に偵察していた相棒は『バイクに積める範囲』と考えて、買い物候補に ぽてちを案内した様子。
 「車で来たら楽しいことになる」とか、言うていましたし。

 今日はクッションになる上着を積んでいないから、卵は振動で割れる可能性が高い。だけどイチゴなら買えるトマトも買える潰さずに積めるスペースが、十分にある。
 そう言うていたのですけどね。

 RT の積載能力を、舐められたものよ。(笑)

 実際のところ、パニアにはまだまだ おーきな余裕がありました。左パニアは工具ポーチと養生テープに荷物ネットを入れた袋くらいのもので、スカスカでした。右のパニアもまだまだ入った。


 上を見上げると、ここでもツバメが飛び回っていました。



 ということで、道の駅川場村を出発。 12:53



 立ち寄るところを思いつくか? 無い。 が週末をわかっていて、二人とも家に居るはずの日なのに二人とも出かけちゃうの?といった風の情けない顔をしていた

 帰ろう


 沼田 IC から乗ってまもなく。



 往路で撮った利根川。また雲が増えてきました。



 トイレに行きたくなり、駒寄 PA で短時間の休憩。

 その後、埼玉県に入ったらまた曇り。 20 くらいの気温が続きました。

 往路と違って 18.5 度まで下がることはなく、霧雨の揮発で熱を奪われることもなく、さほど寒くは感じずに進行。


 ワオ、高坂 SA の手前で 7,000 km を越える

 坂戸西スマートの直前で相棒も越えたことに気づいて、ちょっと過ぎたけど記念撮影。路上のポールは坂戸西スマートの合流です。



 川越を超えたら唐突に気温が上がって、 24.5 くらい。
 二人とも尻がキツくなってきて、三芳 PA でタバコ 2 本の休憩をとる。

 三芳 PA に入るときは 26 。この日は、東京とその周辺が暑いくらいの陽気で、普通ならもっと暑くなるはずのエリアで終日だいぶ涼しかったようです。

 下はメッシュにしたけど上はインナー無し冬ジャケットだった相棒は、三芳に入った頃から暑い!を繰り返していました。


 三芳を出て、 27.5 。大泉から 27 度。

 2人乗り規制が始まる東池袋で首都高速を下りて、向原で給油し、帰庫。



 上の写真、撮ってもらわねば見ることのないシーンですね。

 この日 314 km で、燃費が 24.16 km/L でした。



 日立港と茂木に行った日から、明らかにエンジンの振動が増していて、回転上昇の渋りも出てきたをことを感じていました。

 よってこの直後、セルフでオイル交換を実施。元気だね~。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ 7 つ目(其の一)


 道の駅川場村 1 。 7 時間半で 314 km 。燃費は 24.16 km/L

 普通は燃費が落ちる 2 人乗りだったから、驚きました。オンボードコンピュータの値は 25 km/L を越えていました。
 もしかすると前面投影面積が減ったからかもしれないけど。エンジンが、いよいよ馴染んできたようですね。


 川場村に行ってきました。すなわち、沼田へ。


 沼田はこれまで何度も何度も通っているところです。

 もう 15 もほぼ毎年、暑さ厳しい旧盆期に『金精トンネルの冷気で寒い!と言いに行く』ドライブをやっていて、その度に通っている。
 真田丸の沼田城趾も昨年訪れてしまっていて、寄り道してみたいアテが無い。伊香保は行き飽きているし、赤城も 5 年前に車で上がっています。


 そう、沼田界隈は、盛り上がれる目的地じゃないんですね~。(^^;

 関東一円とその周辺は、たいていどこもこんな状態だったりするんですが。(^^;;;


 そこでスタンプラリーなわけです。スタンプを取る目的で、行く気になれる。おかげでまた、新しい経験を積むことができる。

 今回は相棒にも声をかけて、タンデムで行ってきました。



 で、二人揃って衣類の選定を失敗寒かった。(^^;;;

 予報気温と天候の読みが行程の 9 割ほどでズレて、ぽてちはほぼ真夏の装備 18.5 から 21 の高速道路速度な風を浴び続け
 なんと、スクリーンもショートに換えてしまっていました。



 往路、大泉 JCT くらいから曇ってきて、所沢では降った跡。



 川越のあたりから「これは降るゾ」という空模様。暑くなる地域に入っているのですけどね。気温がいっこうに上がりません。下がっていく。(笑)
 鶴ヶ島からは弱い霧雨になって一段と下がり、 18.5 揮発でさらに冷や~。(^^;

 高坂 SA に入ったとき止んで、嵐山あたりでまた降ってきて、本庄児玉あたりまで続いたのだっけか。
 その後も気温が上がらず、けっこう寒い移動になりました。


 川越あたりを走行中のことです。相棒から訴えが出ました。新調して初めて着用したヘルメットがキツいと。
 しばし様子見で進行するも、繰り返し出て、辛さを訴えるようになりました。

 それが深刻な辛さだとわかるので、高坂 SA に飛び込む。内装の側頭部調整スポンジと、頬パッドの調整スポンジをはぎ取りました。



 あわせて、インナーキャップをしないようアドバイスをする。で、相棒曰く。

 ある程度はよくなったが、何回か使っても馴染んでこなかったら(えらく高いものだけど)買い直してもいいくらい。
 そして前の( SZ-Ram 3 )と何かが違って深く被れていない

 とのこと。ぽてちが感じている事と、同じです。

 相棒用は、一段薄い内装(公式の推奨)を買うことで対応できるだろうと思います。ぽてちのサイズは、薄いものが存在しません。サイズの辛苦、ここでもか! (笑)


 寒さも訴えていたので、ぽてちメッシュ ジャケット付属極薄インナーを相棒に着せようとパニアを開いたら、入っていませんでした。(^^;;;
 相馬から帰ってきたとき、荷物下ろしで抜いてしまったようです。

 大きなスクリーンが後席も風から守っていたこと、実感したそうな。


 とりあえず進行。するしかない。(^^;



 上に写るスクリーンは、一番高くしています。さすがショート!と思う小ささ。


 渋川伊香保のあたりからようやく日差しが戻ってきて、気温も少し上がって 21 。下は渋川伊香保 IC ちょい先で利根川を越えるところです。



 下は赤城高原 SA を過ぎて昭和 IC のあたり。谷川連峰にまだ雪が残っている!と騒いでいたら、相棒が撮っていました。



 画面右 1/3 にある高い鉄塔の奥に見える町並みが、沼田らしい。

 こちらは、 21 度になって少し暖かいのが嬉しくて撮ったらしい。(笑)



 沼田で一般道に下りたときも 21 度。高速道路速度の風がなくなって、ようやく人心地がつきました。


 そして道の駅川場田園プラザ着。沼田 IC からすぐでした。 10:58



 湿度はあっても、日差しあって 21 度はさっぱり暖かく感じて気持ちよかったです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ぽてち鬼門の Bluetooth 4