2021.05.14

ぐだぐだ(減らせない)



 WRX STI : 12 年 3 月。(今はなき GVB 大鳥居くん)
 R1200 RT : 16 年 11 月。
 118d M-Sp Edition Shadow: 18 年 11 月。
 LEAD125 : 19 年 3 月。
 G310 GS : 20 年 12 月。


 以前、メーカーが謳う「大人のスポーツ () 」をすっかり鼻で笑うようになってしまっていた大鳥居くんの乗車頻度と走行距離が、あり得ぬほど低くなっていたこと。
 これはもう、諦めていた

 大鳥居くんの乗車頻度を上げる小手先細工(運転の不快を抑える 200 福沢未満の手) 無い と早々に結論していて、頭はずっと「(いつ手離して)何に乗り換えられるか?」にありました。
 せっかくでも乗らなくても伸びなくても、どうしようもない・・・と。(^_^;)




 が。


 ワオの 乗車頻度がめっきり落ちていることについては、何とかしたい 思いをずっと抱いていて、ずーっと考えていた。(^^;
 5 年半にもなるのに、ようやく 16,000 km を超えた程度ですし。




 そこで、ワオに乗って出るのを妨げる要素、ワオで乗り出せる・乗り出す気になる諸条件、乗って出た際の楽しさ大変さを 洗い出してみる 。何度も繰り返してあぶり出し、自分なりに煮詰めたんですね。何度も。

 これ、結論はなかなか難しい ものがあって、大重量級ハイスピードツアラー のワオは うちの環境(日本の一般道)じゃ厳しいわ! が基調。(^^;;;
( LEAD125 や ぽ太郎に乗ってみてからハッキリ確信した面も大きくある)




 でも、諸条件がクリアされて、高速道路が中心になる距離のお泊まりツーリングに出るなら現実感がある、ということにもなった。
 他でなく ワオで行きたい! と考える状況がある、という形で実感します。





 実際、異常な高温予報と台風襲来の予報で 急遽ワオを取り止め 118d に乗って出かけたお泊まりスタンプツーリングは、身体は至って楽で身体が壊れる心配もなかったけど、充実感と満足度がだいぶイマイチ でした。(^^;;;
 シーザーを知る、つき合い方を学習する、格好のロングドライブにはなりましたけど。

 バイクで 走り回りを中心に ビジネスホテルを泊まり歩く 旅行が、なぜか好き になっちゃっているんですね。車じゃイマイチ面白くない。(笑)
(元横浜某偉大夫婦の影響が大きいことに間違いないけど、実は元から志向が根にあって、そこに火をつけられたのだとも思う)




 ワオで遠くへ行くお泊まりツーリングの楽しさを思ったら、もちろん、ワオを手離す気にはなりません
 でもでも。高温下の健康が不安で、お泊まりスタンプツーリングに昔ほど積極的じゃなくなっているから。頻度めっきり落ちは変わらないはず。(^^;;;


 なんだけど、バイクは好き。どこへ行くにもバイクだった学生の頃ほどじゃなくても、頻繁に気軽によく乗っていたい

 で、よく乗るはずの近所用で、下駄のつもりに LEAD125 を導入してみました。




 たしかに、たいへん便利なものでした。

 が、買い物を中心にお試ししながら用途(行き先)の開拓をして、行くところがほぼ固定化したんですね。
 要するに、駐められるところ に固定化したようなもの。逆に言えば、都内の買い物等は駐輪できぬところが多く、通院先を含む 多くのところを断念 したわけです。(^_^;)




 ガタピシ☆と首都高速を使えぬことで、近所の範囲を越える距離も断念した。


 5 km 圏の買い物は本当に便利だけど、下道トコトコをやれる乗り心地じゃなくて、期待したほどには幅広く楽しめないなあ。「あそこまで、ちょびっと足を延ばしてみるか」をやる気にもなりにくい。
 もちろん、トコトコ下道のんびりツーリングには使えないガタピシ☆ (^^;;;

 トコトコ下道のんびり 240 km に挑戦して、ガタピシ☆!で背中と尻をやられちゃったのが大きかったのだと思います。
(運転姿勢設計やシート設計が身体に合わず、余計にやられちゃった面も大きくある)




 でも、軽くて運転し易いことが絶大な威力を持っている ことはよくわかりました。


 軽くて運転し易くて、そして乗車姿勢と操縦性に無理がなく長時間でも乗っていられて、乗り心地も良くて疲れぬバイクに乗りたい!
 ワオと LEAD125 に無いもの有るものを併せ持って、総合してプラス側に転ぶバイクに。

 とゆーことで、ぽ太郎( G310 GS )導入の運びとなったのですが。
 これ、アタリ♪ だったかな~と感じています。




 予定・体調・天気のタイミングで距離が延びていませんけど、出かける際に「どれで?」と考えるようになって、ワオと LEAD125 の守備範囲を浸食する気配すら見せるです。


 例えば。高速道路の距離と時間を考えたら、ワオで行くべきことに間違いないとなる場合でも。目的地一般道での動きや取り回しに思いを至すと、それが長くなくても駐輪回数少なくても、ぽ太郎で行きたくなる
 買い物荷物の量とかさ張りを考えたら LEAD125 で行くべきなのだけど、空いて流れが良い休日・時間帯の都心部混戦と乗り心地を考えると、ぽ太郎で出かけたくなる

 といった具合。




 エンジン乗り物は、用途毎に適したものを揃えているのが便利なことは確かですね。でも、駐車駐輪環境に応じた限度もある。
 うちは 今のところナンとか無理やりネジ込んでいますけど。。。

 面積的に無理なく置くなら 一つ減らすべき で、もし一つ減らすならワオを減らすべきなんだろうなと、 は言う。(^^;
 でも気持ちは、シーザー減らしちゃダメかな? と言う。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (6)

2021.02.01

作業内容(ぽ太郎(G310GS))



 以前の記事にチョロ書いた、高速道路で 7 が欲しくなること。走行風もワオほど少なくならないこと。
 これは仕方ないことだと考えて、不満に思っていません。
 代わりに一般道で絶大な乗り易さがあって、そう造られたバイクですから。


 さて。ワオ店に預けて施してもらった作業のこと。


 ○ 1ヶ月点検。
 ○ オイルとオイルフィルターの交換。
 ○ チェーンの張り調整。
 ○ SW-MOTECH の EVO リング式タンクバッグ Daypack 取付け。
 ○ ヘプコ&ベッカーのセンタースタンド取付け。
 ○ GIVI サイドケース取付け用の車種専用ステー取付け。
 ○ 社外品の調整式ブレーキレバー取付け。
 ● クラッチレバー位置を調整する噛ませ具の作成と取付け。
 ● ハンドルバー端 10 mm カット。




 1ヶ月点検とオイル交換 について、特に書くことなし。


 チェーンの張り調整 について。

 跨がって座った状態で張りの確認をと言われ、その結果、再調整。ぽてちどえら!重い から。(^^;;;
 後ろアクスルのナットが左側だけなのが新鮮でした。片側にメガネレンチで反対側がトルクレンチで、 2 本使うのが一般的だと思っていたです。今は片側だけが主流になってきているとか。


 タンクバッグ について。

 前にもちょろっと書きましたが。
 いま使っている物の後継で SW-MOTECK の、タンクリングが目立たない EVO タンクリングで、




 Daypack なるバッグを。




 大きいと目障り & 邪魔に感じて使わなくなるから、程よい大きさを と考えて選びました。
 シリーズの中でそこそこ売れるものなのか、ライコランドに同じものが展示されていたです。

 バッグの前後位置を、バッグ側ソケットの取付け位置(穴開け位置で決める必要があります。
 前すぎると Navigator V が見づらくなるのと、グリップウォーマーのスイッチを操作しにくくなるのと。後ろ過ぎると乗り降りの際に腹が当たって邪魔なのと。この日は Navigator V を持参してなかったので、ここら辺かぃねぇ?で置いた位置で取付けてもらいました。




 取り付け後に跨がって見て、 1 cm 後ろ過ぎたかな?思ったけど。グリップウォーマーのスイッチ操作を考えたら妥協の範囲だと思い直し。

 ちなみに、オプションの防水タブレットホルダーも取り寄せてもらいました。

 あまり使わないでしょうけど。ツーリングで土地勘が無いところへ行ったとき、大きな画面で広い範囲の地図を見たくなることがあるもので。
 Navigator V のタッチ反応がイマイチで、地図の情報量と鮮度がイマイチなのもある。

 タブレットで使っている nifty の格安 SIM が Google map の帯域制限をしているように感じる。から、補助ナビとして使うときはスマートフォンの SIM と入れ替えかな。


 ヘプコ&ベッカーのセンタースタンド について。

 問題あり です。




 工場長によればチェーンと排気管に当たってしまう「問題あり」で、溶接追加 でストッパーを少し長くして 対策してくれた とのこと。もの凄く有り難い
 それでもチェーンが伸びてきたら当たってしまう可能性があって、意識していて、音がしたら張り調整に持ってきてくれ、とな。
(溶接をも少し長くすると、カーブでスタンドが地面に当たりかねない、と)

 少しお高いワンダリッヒの方にしたらマシになるのかな? 訊いたら「変わらないと思う」と、工場長。(^^;
 製造が同じで販売元が違うだけの可能性。小さな画像を見て思ったし。(^^;

 そして、センタースタンドをかけようとしたら、ものすっごく!重い 。(^^;;;
 ぽてちの重さ全てを右足にかけて乗って、それでもよいっ!しょ!!と、かなり力を込めてグラブバー引っ張り上げないとなりません。これほど重いのは初めてです。

 でもまぁ、無いよりは良い と思う。質は諦める。(^^;;;


 GIVI サイドケース取付け用のステー について。

 こんなものかな、と思う。




 ステーと車体の間に隙間があってケース付けたら幅広になること、社外品だと、どこのものでも同じようなものでしょう。




 選ぶとき 良い♪ 思ったところは、ウィンカー移設ステーが付属する ことと、その気になれば片側 33 L のサイドケースが付くであろうこと。




 移設前のウィンカー位置に穴が開いていますね。元はそこに付いていたわけです。
 真横から見て、ツアーシェルケース 2 でも少し隠れてしまっていました。移設後は、ツアーシェルケース 2 なら問題ありません。

 興味深かったのが、これ。




 排気の方向を標準の状態より少し下に向けつつ、口を長くするアダプターが付属。高温の排気がケースに影響を及ぼさぬようにするためでしょう。
 すぐに錆びそうな感じ。(^^;

 で、サイドケースをポチ♪りたい色気もあるんだけど。容量 33 でも大きいんですよね。
 厚みは各側 サイドバッグ+ 10 mm で、バッグより大きく幅広化するわけじゃないのだけど。長さと高さ が、バッグよりだいぶ大きい。

 たぶん 重い だろうし、使わぬとき置くスペースも問題。。(^^;;;

 2 泊 3 泊の お泊まりツーリング は高速道路移動の長さと巡航ペースを考えて、ワオで行くべき だと思う。すると、そこまで買い込むのはねぇ、と。(^^;

 タンクバッグが付いて、トップケースの容量圧迫が少し減る。よってサイドを頻繁に使うことはなかろう。取り付けの面倒も容量も防水性の無さも南京錠を使う面倒も、含めて、ツアーシェルケース 2 が妥協の範囲 じゃろ。
 てなように、考えています。

 ちなみにステー装着後のサイドバッグは、ベースへの取付けベルトは長さがギリで足りて、ベルクロの左右連結フラップはオプションの延長フラップが必須に。
 ちゃんと付いています。




 ステーにある 突起 を外せれば、突起がソフトなバッグ背面を押し込んで容量を圧迫することがなくて、より良い感じ。
 今度よく観てみるつもりです。(たぶん外せない)


 調整式ブレーキレバー について。

 これですよ、これ。やはりこれが必要 でした。(「これ」とか書いていて写真無し。ハンカバ外すと再装着が大変で。(^^;;; )
 一番遠くなる位置から一つ手前で、 2 in 1(厚い側)はちょうどでした。夏の薄いグローブも同じ位置で賄えそうな予感(手応え)。

 G310 GS の 21 年モデルは 調整式 になるそうで、それがポン付けできたら、取り寄せてもらうつもりでした。

 でも、手賀沼へ行って帰ってくる遊び(あれこれ確認&人間慣らし)に出かけた際に、これは待っていられないかな、と。
 1ヶ月点検に持ち込んだ際にも、これは待っていられないかな、と。

 グローブの厚さで変わる んですよね。厚い冬グローブだと遠く感じて、道が混雑していると、待っていられないかなと思うくらいに手が疲れてくる
(ワオでも、季節(グローブ)によって調整段を変えています)


 残念なのは、 G310 GS 対応を謳う 調整式クラッチレバーに良さそうなものがない こと。
 短くなるのは困る。角張って指への当たりが悪くて痛くなってくるものは困る。ガタがあったり見た目がゴチャゴチャするものは避けたい。

 amazon 等で入手できるものはそれ系らしく、特に対策しないとスイッチ箱への干渉でクラッチ切れないとの情報まである。
 えら安いけど、ダメもと勝負をかけてみる気持ちになれないです。

 打ち合わせのとき、そんなことを工場長に話したら。

 提案されたレバーを少し曲げる方法は、ぽてちが乗り気になれない。隙間に 何か噛ませて、遊びを潰す形で少し手前に持ってくる手なら、できそうだ。とのことで、その言葉に すがりつきました です。
 とゆーことで



 


 こんなことまでしてくれて、本当に有り難い です。本当に。

 確かに近くなって、遊びほぼ無しは 好み ですらある。が、握ってみると、ちょびっと近すぎ だと思うくらいに感じました。
 とは、クラッチを切り切るのにけっこう握り込む必要があって、これはこれで手が疲れる。し、切りきらずにシフトしていまう事態も発生してしまう。

 乗ってみて近すぎると結論したら、次回オイル交換の際にでも少し削ってくれるそうな。

 帰路に、やはり少しだけ近すぎると結論。厚い冬グローブでそう感じるようだと、薄い夏グローブではクラッチ切り切るのを苦労に感じる可能性がある。
 次回オイル交換の際に、アクセルの遊びをチョトつめてもらうのと合わせて、微調整をお願いするです。

 21 年モデルがクラッチレバーも調整式で、それが ぽ太郎にポン付けできるといいんだけどなー。(^o^;)


 ハンドルバー端 10 mm カット について。

 帰路に思った。ほぼベスト!♪

 ハンドルを右に左に切ってクリアランスを確かめていた工場長が曰わく、 15 mm くらいカットできそう
 10 mm で! とお願いしました。

 違いを感じないかもですよと念を押されて、 10 mm で!

 過ぎたるは及ばざるが如し。ハッキリ短くしたいわけでなく、調整の範囲が良い
 ハンカバを着けるから、クリアランスがギリギリじゃまずかろう。

 んな事を考えたわけです。

 むかし車で少々遊んだとき、オリジナルから大きく変えると チグハグな代物 が出来上がって、えらく乗りにくくなってしまうと結論した甘酸っぱい記憶。(笑)
 キモは車種選定で、改変は調整の範囲がよい と思うています。

 で、再度。 10 mm カットで ほぼベスト!♪

 帰路にハンドル幅のことを忘れて乗っていたことからも、ほぼベスト!♪と言えるでしょう。
 前週に持ち込んだ際には「やっぱ広すぎるな」思い続けたのに。

 ちなみにカットして失敗だった (^^; となったら、新しいハンドルバーに取り換えて元に戻すことも打ち合わせていました。



 これは自分で切って自分で貼り付けた。


 帰路の道程 1/4 くらいを残すあたりでまた霧雨が降ってきて、お試しで近所を@@回ることをせずに直帰。
 さぶいし翌日は仕事だしで、「駐車場でいつまでもゴソゴソ」もやらずに上がりました。


 家に入ったら、猫が右往左往して逃げる。脱衣所に逃げ込んで、戸の陰から顔だけ出して、不安そうな表情で見つめてくる。

 お前あんちゃんを忘れたのか?!(T_T)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

乗りやすくて心地よい(ぽ太郎(G310 GS))



 もう 1 週間以上も前のことになります。


 土曜日、早朝のうちはまだ降っていなかったのですけど。




 予報通り、 09:30 くらいから小雨になりました。




 ワオ店に電話して、ぽ太郎 の引き取りを 翌週に持ち越し としました。 C400 借りたままになって悪いけど、今日明日は雨で厳しいから来週になる、と。




 土曜に続けて 日曜日も雨。朝からけっこう真面目に降っていて、午後に止むことを期待できなさそうな感じ。
 引き取りは来週だなと、あらためて覚悟 した。

 で、今日はどうしよう?

 車なお友達が、幕張 PA で売られている 朝穫りイチゴが美味しい♪ と言うてた。のを思い出しまして。
 相棒が 11 までに目を覚ましたら(期待薄)誘ってみることにした。

 ら、 10:55 に目を覚ました。(笑)


 実は、現地農協から直送のイチゴを 3 地方で 3 種ポチ♪って食べていたのだけど。




 どれも期待した程には美味しく感じなかったことが、「朝穫れ買いに行ぐ!」のきっかけでした。

 美味しく感じなかったのは、熟し切る前の収穫だからじゃないかと思う。傷みやすいイチゴは、輸送の振動で生じる傷みがマシで済むくらいには早く収穫しなきゃならないと推測です。

 秋に、タオルや予備グローブを下に敷いて対策しても買いもの籠の振動でけっこう傷んだ、籠坂トンネル先 道の駅の特設テント売店イチゴ。あれは かなり美味しかった です。
 バイクでイチゴやケーキの運搬はまったく不適当なんだけど、それ以上に、陳列の際の小さな振動と自重で傷むほど 完熟収穫 だったように見えた。


 車は軽装で済んで、準備が楽で早いっすね。




 まず、イチゴや野菜を籠に。




 ぽてちは 菓子 も気になる。(笑)




 パイと饅頭、千葉大学の蜂蜜 を使っている、とな。 R6 トンネル上にある松戸の園芸学部で養蜂をやっているのかしらん。

 相棒はサバの開きが。




 晩ぐあんで食べて、脂が乗ってます!と特筆するほどのっていない、とな。(^^;



 買い物の後、お約束♪で朝ぐあん。




 12:30 にもなっていたけど 朝ぐあん です。

 キッチリ規定時間通りの解凍時間は




 やはり ぽてちには茹で過ぎ。と言うか、冷凍前の元が茹で過ぎ。(^^;;;


 他にする事がある場所ではなくて、食べたらすぐに出発。すぐ先の武石で下りて、 R14 沿いのイトーヨーカドーへ。
(夫婦そろってイオンは好きじゃない)

 駐車場がほぼ満車。雪かも予報で遠出の予定を立てず、 GSM の買い物くらいにした人が多かったと推測。
 往路の首都高速も京葉道も、時間帯にしてはだいぶ空いていました。

 靴下やパンちを買って、ヨーカドーを退散。
 湾岸線の千鳥町を目指す。


 R357 も、日曜日のこの時間にしてはかなり空いていると思いました。渋滞どころか混雑すら無いのですもの。(^o^;)
 千鳥町からの首都高速湾岸線は異様なくらい空いていました。

 ヨーカドーを出るくらいの頃から雨がほぼなりを潜めてきていて、帰路についたときは路面も一部が乾き始めている状態でした。
 フロントガラスに付く微かな霧雨は、周りの車が路面の湿りを巻き上げた飛沫か?と思うくらい。


 首都高速で、これなら ぽ太郎を引き取りに行ける♪ と思うた。
 帰庫して即ワオ店に電話をかけて、引き取りに行くことにしたです。


 上はストリートガードを着たけど、基本的に、シーザーで出かけた装束。下は普通ジーンズの上にコミネのデカ!オーバーパンツの 軽装。ヘルメットも 軽装 でジェット型。グローブは 2 in 1 を。
 ワオ店往復だけの、速度が出ない 町中 28 km 程度 ですから。

 でも、さぶかった。(^^;;;

 陽射し無く、気温 7 度くらい。 C400 X の小さな整流スクリーンとジェット型ヘルメットだと走行風が胸を直撃で、顎と口の周りが冷えてもうたです。
 ポッケに防風ネックウォーマーを入れてあったけど。停まってグローブ外してまでして着けるの面倒臭くて、そのままワオ店まで。(^^;


 1ヶ月点検他、 LED ヘッドライトの配線処理テコ入れハンドル加工や入荷した社外品の取り付け作業等が終わった ぽ太郎。
 いくつか説明を受けて、ハンカバを「とりあえず」で着ける。のに時間がかかりました。今回は左右正しく着けてみて、どーしても上手く着かなくて。(^^;;;

  GIVI のパニアケース取り付けステーは、やっぱり社外品普通レベルにクリアランスがあるのね。当然、サイドバッグでもその分だけ広がり増えるけど、あのサイドバッグなら許容範囲かな。この突起を簡単にとれないかな?




 とか思いながら、帰路につく。


 う~~ん・・・ 乗りやすい!


 軽快な機動と落ち着き、乗車姿勢、ギア比、出力、ブレーキの利き、乗り心地、 etc 。どれもが程よく扱いやすく感じ て、実に 乗りやすくて心地よいバイクだ! と再認識。

 少し慣れてきていて、できるところはフィッティングを施してあるから、試乗のときより格段にそう感じられるのでしょう。


 そらまぁ、至らぬところはある

 タンク容量が小さいとか、左右レバーとフットブレーキが調整式じゃないとか、シフトタッチが悪いとか。
 純正オプションで、パニアとセンタースタンドとロングスクリーンを用意していないとか。ハザードが無いとか、 ODO 計と Trip 計の同時表示をできず、気温計も無いとか、 etc 。

 ハンドル幅広すぎとハの字に下広がりなシート土台もそう。不足不満に感じるところがあることは確か。

 でもねー

 それらを圧してもこれにして良かったと思う乗りやすさ心地よさ。あらためて感じましたです。

 その他具材に多少の好み違いや不足があっても、バツグンの牛肉とバツグンのたれで、バツグンにンマイ♪すき焼き
 牛肉とたれがバツグン!だから、しらたきが入ってなくてもンマイ♪ ねぎが馴染まぬ切り方でもンマイ♪

 例えがイミフメイか。(笑)


 バツグンにンマ♪く感じるのは、フィッティングに 工場長の協力を得られたのもだいぶ大きい です。


 良いバイクっす~。 > G310 GS

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.30

ギア比(ぽ太郎(G310GS))



 1 3 速の力が無い と繰り返して言うていたレビューを観ました。

 何度も「う~ん・・・」といった感じで、「ダメだ、このバイク」と続くのを飲み込んでいるのがよくわかった。

 ぽてちは同意見で 、でも 同意見じゃない です。


 G310 GS は ギア比が低い んです。 1 2 速は 特に低い。力が無いのじゃない。
 出力は現代の高回転型な単気筒の排気量相応です。


 3 速も低くて 、国道の造りなら峠越えの一車線道路で 車の後ろになっても巡航段じゃない と思う。下田お泊まりの記事で書いたように、遅めの車の後ろで(ワオなら 2 速のところ、)基本 4 でした。

 巡航だと 60 km/h でも 6 を選ぶくらい、全体的にギア比が低い 。その中でも 1 速 2 速は 特に低い んです。
(ワオで 60 km/h だと 4 速。 RAIN モードなら 3 速)


 ぽてちは、そんな設定を GS 銘柄の設定だからと解釈していて、ぽてちの実用上で不便や気になる疲労が無ければ 問題なし としています。(今のところ実際にそう)

 「街中は疲れるかも」と、シフト頻回を示唆していたのは別のレビューだったかな。でもそれは流れがそこそこ良い街の話しで、ぽてちの環境だとそうそう上げられないから。(^^;
 ツーリングで、ふつーの速度をちょうど良く流せて、車の後ろの苦痛も少ない メリットの方が 圧倒的に大きい です。


 ちなみに。「う~ん・・・」のレビューも後半で 林道 に入ってから評価が激変して、絶賛。
 「力が無い」等が出ず、最後はこれ欲しい!と。(笑)




 ギア比の話しからズレますが。
 レビューの前半で「回すと振動が多い」とも言っていたのは、チョト謎 に思って、どういうこと?考える・・・
 上まで回すとシートに伝わる微振動のことだと考え至りました。

 2 種のクッションを敷いていて回していない ぽてちは、単気筒 なのにらしい振動 がまったく 無く て面白みに欠けるかも、とか思うくらい。
 313 cc しかないとは言え、単気筒なんですけどね。よく「鼓動」と表現されるような「らしい」振動が、まったく感じられません。(回さなければ単気筒の音はしていると思う)

 クッション無しだと 6,500 rpm くらいから堅めのシートが ビリリリ・・・ 系の微振動 を伝えるようになりますが。ブレーキ液が泡立って全数対策になったメバチくんの強い全身ビリリリ・・・ からしたら、穏やかなもので。(笑)




 とゆーことで。

 キュンキュン走ることを重視する人が、そこ向きバイクが普通だとの観点で見たら「(下の段は)力が無い」との表現になるのでしょうし、現代のマルチが普通の観点で見れば「(微)振動が大きい」となるのかもです。

 でも、初めはそうだった人も、林道を流した後の締めは「これ欲しい!」

 ねらうところ用途ですよね~。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.27

ぽ太郎サイドスタンド長



 あらためて注視してみると。ハンドルを切ると丁度くらいの 傾き方 だと思うのですが。

 それは「重いものが載ってない」「車体に力が加わることがない」の状態でのことでして。


 ぽ太郎は軽いから、メバチくんみたくサイドスタンドに車重ズッシリで 自ずから安定するわけじゃない。軽さに加えてサスペンションが柔らかなことで、より 車体が動きやすい。直立する方向に。

 左側から身体をぶつけたら、右側に倒れてしまんうじゃないか? 強風や強い地震で倒れてしまうんじゃないか?

 降りるとき(倒さぬよう、スタンドを出してからが我が通例)、上がらぬ脚を高い後席に引っ掛けて降り損ねて(よくやる)、ジタバタしながら無理やり飛び降りるようにして降りたとき、うっかりすると反動で右側に倒れてしまんうじゃないか?

 ちょっと 心配 になります。(^^;

 だから外出先で駐めるとき、ワオ以上に 路面の左右方向傾斜を気にして位置と向きを選ぶ ようにしています。
(ロール方向の動きが軽いワオも、路面傾斜を観て選んでいる)
(ズッシリのメバチくんは、多少のことなら大丈夫だと思えた)


 サイドスタンドが 10 mm15 mm 短いと、安心度がけっこう増すと思うのですけどね。
 そうすると、無荷重の状態では傾き過ぎに見えるのかもしれません。
 でも軽いから、そこから起こす苦労はないと思うのだけど・・・


 ヘプコ&ベッカーの センタースタンド が付いて、強風や強い地震で倒れる 可能性は減 りました。
かけるの重くて大変なんだけど)


 ちなみに。
 強く揺れるとき多い震源地の方向からして、東日本震災のときの揺れ方からして、千葉沖茨城沖は 横揺れが車体の左右方向 になるようです。

 軽くて背がある ぽ太郎は、強く揺れたらセンタースタンド駐めでも倒れるのじゃないか?危惧 してます。(^^;
(ならば、せめてトップケースを外しておけよ、なんだけど (^^; )

 相模湾や遠州灘だと 前後方向 の横揺れになるのではないか?と、少し期待。でも、そっちだと 揺れが強烈 になる可能性が高いんですけどね。(^^;;;


 ちなみに、震度 5 強だった東日本震災の当時トリッキーな駐め方をしていた メバチくん。本の散乱ぶりから観て、主に前後方向の横揺れだったようです。
 絶対に倒れいて自身も車も傷めていると思っていたのに、翌日に帰宅して見たら 倒れていませんでした

 センタースタンド駐めだったおかげもあるのかな?と思うですが、一般的には、サイドスタンド駐めの方が地震で倒れにくいと言われますよね。ちょっと謎
 縦揺れがほぼ無くて、ゆっくり揺れ始めて徐々に大きく揺れていった、そんな揺れ方が幸いしたのかしらん。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2)

2021.01.20

へーん シン!



 ぽ太郎が1ヶ月を迎えていまして。

 1ヶ月点検 と、できたら LED ヘッドライトの 配線処理を診てもらおう。それと、調整式のブレーキレバーを付ける相談も

 んな目的で、午後になってワオ店へ行ったわけですが。


 忙しくて、配線処理どころか 点検も預からないとできない とのこと。工場長と打合せ&相談をしていて「やってしまおう!」になったハンドル幅のことも、もちろん預けないとできない。
 頼んでおいた社外品があれこれ入荷していて、その取り付けも生じた。

 そうなると、早くて明日に出直し。相棒に車でついて来てもらわないとならないから。相棒の予定次第では来週に。

 なんて話したら、代車に乗って帰ってもらうことも可能 だ、と。

 代車でなく何車と言っていたか、試乗車とほ別で、G310 RC400 X なら乗って帰ってもらえるとのこと。
 経営法人が変わって、導入したようです。

 うちの場合、あると大いに助かります。公共交通機関だと、けっこう遠いうえに乗換が不便なものですから。毎回々々、相棒に頼まなくてもよくなるのは大いに助かります。
(「預け=公共交通機関」が前提だと、 BMW 2 輪を買えない立地の我が家 (^^; )


 G310 R が ぽ太郎とどう異なるのか、だいぶ興味あったけど。荷物がまったく載らないので断念。

 念のために入れてきた電熱グローブと、グローブ接続のための電熱インナージャケット。財布やタブレットを入れたスリングバッグと Navigator V のポーチ、ペットボトル用断熱ポーチくらいでしたけど。
 シート下に多少は入る C400 X を選びました。




 そこそこはあるけど、設計時に容量確保の優先順が高くはなかった感。




 X の用途なら、トップケースを付ければ十分でしょう。
 GT で複数泊のツーリングだと、着替え衣類が嵩む冬は、シート下にもうちょっと入って欲しいくらいじゃないかしら。


 そして、家まで 15 km ほど乗っただけの印象ですが。




 ミラーのセットが容易♪
 運転容易
 ブレーキ能力十分
 アクセルを開けていくと、えっら!パワフル
 グリップヒーターとシートヒーターが、思いのほか効果的

 やっぱ長いスクリーンが欲しい。(流れがよい幹線道で胸の冷え)
 いまいちヒラヒラ動けない。(十分に機動しているのだけど、動き始めに重さを感じるようです( 205 kg ))
 アクセルへ操作の反応が良く、ぽてちは乗りにくい。
 ハッキリ段付きのシートは姿勢の自由度が低く、ぽてちは乗りにくい。
 路面がガタだと、サスペンションを硬く感じる
 信号停車で使えるパーキングブレーキが欲しい


 んなところ。



 ぽてち的には「ちょと乗りにくいバイクだな」感じて、翌日に@@@@@@走り回って「お試し」遊びすることに ならなんだ 。(^^;
 アクセルの反応が良過ぎなのが主たる理由だと、自己分析。

 雑誌等の紹介記事で「とは言え十分にスポーティで・・・」とか書かれるような仕立ては、ぽてちは合わないのだなと再認識です。(^^;;;




 通勤や街中の幹線道で、そこそこ流れていたらシュン!シュン!車をぬって走りたい人に良いバイクなのじゃないかしら。(^_^)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

やっぱりハンカバ(買いもの籠)



 オフ車用があると知って、大きさに期待してポチ♪ったハンカバ。

 ぽ太郎のハンドルはもっと大きくて、上手く付けられなかったものですが。ぽ太郎では左右を逆に使って




 サイドバッグ用の延長フラップを




 2 組 4 枚も使って、大きさ不足と不正規な取り付けで生じる隙間多数にウレタンスポンジをいくつもねじ込んで



 


 強引に付けたのですが。




 これ、買いもの籠にも良いのじゃないか?♪と、買いもの籠用にもポチ♪っておいたです。

 成人の日連休の最終日夕刻にドトールとスーパーへ買いものに行った際、風防ナックルガードの上から取り付けてみました。


 ぽ太郎のような苦労はなくて済んで、延長フラップを 1 組 2 枚使うことで、まぁまぁ良く付けられたと思います。
 延長フラップをを使うことになったのは、バーハンドルでないから。

 ウレタンスポンジの隙間埋めを、ほとんど使わずに済みました。





 で、試走になった買いものへ出かけるのに。ストリートガードを使わず、日常系のフル装備でした。


 DRY スニーカーに中敷きホカロン入れて、厚い靴下。

 いちおウールのアンダーパンツ履いて、普通ジーンズ。その上にコミネのデカ!オーバーパンツ。ちょと短いのだけど、買いもの籠は前楯があるから。
 いちおウールのアンダーシャツと普通シャツ。薄手のセーター着て、電熱インナージャケットを羽織る。アウターは通勤にも使ってるヨーカドーの冬ジャケット。

 J-Cruise 2 と防風ネックウォーマー、そして電熱グローブを着けて出ました。


 世は 6 度を切ったくらい。あてにならぬ温度計なれど、 5 度は超えていたはずです。
 で。街中を買い物に行く程度なら、電熱を入れる必要がありませんでした。

 ハンカバの開口部が大きくてコタツ効果は無いのですけど。走行風を防ぐ効果は十分だったらしい♪
 指もつま先も冷たく感じていない状態で出発したおかげでしょうか。




 ドトールとスーパーで買い物を終えて。試走にはちょと足らないと考えて、荷物を積んだまま、ただ@@の走り回りを開始。
 池袋に近寄って離れて、新宿に近寄って離れて、四谷に近寄って離れて・・・


 ハンカバ開口部が大きいおかげで、大きな課題だったウィンカースイッチの操作性に問題なし。
(ぽ太郎慣れをしかけていて、上下を 2 度間違えましたが (爆) )

 代わりにコタツ効果が無い。電熱グリップを装備していない買いもの籠で冷え込み時は、電源入れなさそうでも、電熱グローブを着けて出るのを常とするのが良さそう。
 すると、ヒートマスターのインナージャケットが必須か。

 前楯、スクリーン、防風ネックウォーマーの威力が大きくて、腹から顔まで、冷えて感じずに済む。

 6 度切り程度で信号停車頻繁な都内街中の速度域なら。前楯とハンドルの隙間から流れ出てくる走行風も、安いオーバーパンツで十分でした。
 短くて防御十分でない足首は、ちょとだけヒヤリ感じましたけど。


 これで概ねカンペキだろう♪ んな印象。


 が、夜になってきて流れが良くなった環状系の幹線道で珍しく速度が乗ると、腰が少し冷えてくる。
 放射系の幹線道下り線だとまだ車が多くて速度が乗らず、大丈夫。

 腰だから、電熱ジャケットが直接温める部位ではありません。が、ホッカイロでも貼って対処すれば十分だなと思える範囲でした。




 どこかが強く冷えると、全体的に冷えて感じ始めて。ちょと程度のところもダメージに感じてきてしまいます。
 強く冷える筆頭が指先で、指先をハンカバで防げたのは大きい♪

 んな感じ。(^o^)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.16

風防ナックルガード



 まだ昨年のうちのこと。

 買いもの籠でドトールしょぼホームセンターへ買いものに行って、買い物は やっぱり買いもの籠に限る と思うた日。
 夕暮れと空腹が共闘すると、冬グローブを使っても 指先が冷えるなぁ、と。


 昨冬、買いもの籠へのハンカバ装着が上手くいかなかった。から、今冬は付けていなかったです。
 威力バツグンのハンカバを使いたいんですけどね。どうにも上手く付かないわけです。(^^;


 バーハンドルでないから仕方ない面もあるのだけど、スクーター用でも、どれも合わない。一番の原因は、ウィンカースイッチとホーンボタンが逆になっているホンダ仕様です。
 親指を動かせるように造形してある膨らみがホーンボタンになって、ウィンカースイッチは隙間が小さくて、ひっかかって操作がたいへん。(^^;;;

 ラフ&ロードの大きめなものを強引に使っておりましたが。かなり強引で、やはり引っかかりがありました。

 そこで「来冬は」と、春のうちに買っておいた 風防ナックルカード。ようやく取り付けました。
 ハンカバよりだいぶ効果劣るはずなれど、買いもの籠は短距離だから。




 開封して、取説を見ながら仮組みをしてみる。

 え? これだと固定できなくない? (^^;

 何度も図を見て、少ない説明文を何度読んでも考えても、固定できない図。組み方が違う?と、色んな向きで組むよう試すも、組み上げられない。
 図のように組むのが自然で、その向きにしか組めないわけです。

 でも、裏からナット等で留める図でなくて、そのためのパーツも無い

 えぃ、仕方ない。裏へ飛び出る部分にタイラップを巻いて留めよう。と考えて、取付け開始。


 やってみてわかりました。取説図のように正面側から ネジをねじ込んでいくとゴムが膨らんで留まる のですね。




 驚いた。(^▽^;)


 買いもの籠には純正の風防スクリーンを付けてあります。だからナックルカード付属の部品を使わず、スクリーンの支柱に付けることになる。
 おかげで ちょっと高い位置 になってもうたです。




 走ってみると・・・ 望ましい位置より高いからでしょう。グリップを握ると 指先 が冷えてきました は冷えません
 でも、指をブレーキレバーの上に置くと、指先も冷えません。

 ハンドルを握れないのはなんだかだなぁ。(^^;;;

 見た目を完全に捨てて、何かのプラ材流用と強力両面テープの 切った貼ったで拡大してみようか

 どこかに良さ気なプラ材はないか?と、目が泳ぐ。(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.15

天城の捨て猫、その後


 甘ったれで可愛いけど、「ヤなものはヤなの!」系お嬢ちゃん。(火暴)


 仕方ない。気にしちゃいけない。と、何度考えても。頭に引っかかって離れなかったです。
 道の駅天城越えの、捨て猫 のこと。

 あれだけ鳴いて人間に近寄ることからして、絶対に野良猫ではない。見知らぬ人間への用心深さがなさ過ぎでした。
 立地からして、どこかから迷い込んだ猫でもない。車から逃げてしまった迷い猫だったら・・・ 逃げるタイプじゃないし、もし逃げても即座に確保できるタイプ。

 間違いなく、大切に飼われていたのに棄てられた子。天城の過酷な環境で雄々しく生き抜いてきた、野生の実力者ではありません

 大事に飼っていた婆ちゃんが亡くなって、子夫婦が面倒みれないからと、棄てに来た。とかなんですかね?
 女房に赤ん坊ができて、赤ん坊の怪我やアレルギーを恐れる旦那か親父が棄てに来た。とかなんですかね?
 雪国に比べればマシだとは言え、あんな過酷環境 に、わざわざ連れてきて棄てなくてもいいのに。気の毒な。(T_T)


 一般的な家猫種って、人の手(ご飯提供)がないとすぐに死んじゃう んですよ。ご飯を巡って狸やハクビシンと争ったら、ほぼ間違いなく大怪我をして、遠からず死んじゃいますし。
 15 年も生きられるのは、人間から大切にされる猫だけのこと。ご飯を安定してもらえぬ本物の野良は、温暖な東京でも 5,6 年といったところでしょうか。それも体力知力に恵まれた子で、多くは小さな子のうちに死んでしまう。

 どこかから流れてきた新しいのを、この 1 ヶ月で 2 回、うちの駐車場前で見ましたけど。小さな子で、まだ 1 歳になっていないかもしれない。目の周りと鼻周りがぐじゃぐじゃ毛もばさばさのヨレヨレ 。(^^;
 すぐ逃げちゃうから、「外の奴ら」に混じって おねーちゃん提供のご飯を食べることができていないはず。ヤバイなぁ。(^^;;;

 うちの周りの「外の奴ら」が、いなくなる子がいくつか出てしまっても、 6 つくらいが長くウロウロしているのは、安定してもらえるご飯のおかげ。冷え込む時期に倉庫と毛布を提供してもらっているおかげ。
(それでも冬は鼻水と目ヤニで汚れて毛がバザつく子が出てしまうのだけど)

 奴ら、前のおねーちゃんに感謝してもしきれないほどです。


 後で考えるに。天城の捨て猫は、店の人がナイショでカリカリを与えていたのじゃないか と思います。
 観光客からのお裾分けだけじゃ、あの体型を維持できないでしょうから。栄養失調による風邪の様子もなかったですし。

 でも、これからの冷え込みはねぇ・・・ 気になって頭を離れなくて。(^^;;;


 暮れの 30 日恒例喜楽飯店で昼ぐあんを食べる行事。時期にしては温かい雨が降る中を、シーザーで出発しました。




 第一級の寒波が下りてきていて、明日から急速に冷え込む らしい。大手町で 1 度とか 0 度の予報だった。
 んな話しをしていたら、たまらなくなってもうた。(^^;;;;;;

 首都高速を 新橋で下りて、家に 戻る
 相棒の反対なし。ずーっとぐずぐず聞かされ続けるより、好きにさせる方がマシだと考えたのでしょう。(^^;;;




 相棒は キャリー と毛布と湯たんぽとちゅーるを用意しに上がって、ぽてちは倉庫部屋で必要そうだと思われるものの準備。
 シーバ、紙皿、ペットシーツ、ウェスタオル、ホットマット、車載冷蔵庫をも動かす大きなモバイル電池、 70 L ゴミ袋、養生テープ、ハサミ、カッター、傘、長時間戦を覚悟で人間防寒着、ホカロン、etc ・・・


 ちょと時間がかかってもうて、 10:40 頃に再び出発しました。


 本物の野良猫や半野良 化した猫だと、とてもじゃないが ぽてちが身柄を確保するなんて不可能 です。少なくとも捕獲器が必要で、捕獲器にかかるまで何日もかかるでしょう。
 が、日曜日の様子からして、シーバか「ちゅーる」と通常のキャリーで 何とかなるのじゃないか? と思えたから。

 上手く行って連れて帰ったら。

 まず猫医者に連れていって預けて、シャンプー駆虫触診検査血液検査レントゲンか CTワクチン注射等、施してもらって。
 預けている間にホームセンター行って、ケージとトイレとご飯皿を買って、給水器は使っていないのが 1 つあるから、電気ストーブも買って、倉庫部屋にセットだな。あ、リードもだ。

 んで、上記措置に加えて避妊か去勢の手術もうちで持てば、譲渡先探しを主目的にしている保護猫カフェで受け入れてもらえないかな。
 ダメだったら、うちの子に会わせてみるか。間違いなくダメだろう・・・
 とりあえず自分が倉庫部屋に常駐するくらいのつもりでつき合うか・・・

 などなど、考えながら進行。お約束の大和トンネル渋滞くらいで、他は順調に。


 鮎沢でトイレストップをとって




 ついでに昼ぐあんで 揚げたて♪ コロッケ 1 つ。




 急いで食べて、先を急ぎました。

 御殿場を過ぎた辺りで雲が切れてきて、晴れ間が広がり始めた。時期にしては異様に暖か。三島で外気温計が 17.5 にもなってビックリ。寒波の前に、強い低気圧が近づいていたようです。
(夕刻から洋上が激しい波浪だったらしい)




 到着した道の駅は 11 。やっぱり 下界とは違う。(^^;




 駐車場に入るとき、猫の姿がチラリと見えたよし!


 「まず桜葉餅を買ってきて」と、相棒に売店へ行ってもらい。ぽてちは シーバ を 2 本紙皿にあけて、キャリーちゅーるも持って、奴がよくいるらしい方へ。

 チラリ見えたし、用意している間に鳴き声が聞こえたのだけど。意中の場所に行ったら姿が見えませんでした。
 遠くには行っていないはずだと、紙皿シーバをざらざら鳴らしながら「ご飯だよ~」「どこにいるのかな~」「ご飯だよ~おいで~」等、呼びかける。

 そしたら何度か目になー!

 どこだ?!

 さらに呼びかけ繰り返して、目で探したら。




 お裾分けをもらえて間もないらしく、ぽかぽか陽射しを浴びて優雅にくつろぎ始めたところだったようです。


 ざらざら鳴らしながら声をかけてもお返事だけで下りてこない。何度か目に ご飯だ!と気づいた らしく、盛大に鳴きながら下りてきて、すぐ近くまで寄ってきた。

 でも、反応からして、シーバじゃ畳み込むように身柄を確保するのは難しいと判断。ちゅーるをシャキーン☆! (笑)
 別の紙皿に出して、一部ついて残った袋を鼻先に出したら、匂いに大反応。(笑)

 ベンチに飛び乗ってきて、ちゅーるの空き袋を夢中で追い始めました。

 このタイミングで相棒が戻ってきて、細かなことをお叱り口調で言うのは悪い癖。細かなことにも気を回して丁寧なのは、良いところなんですけどね。
 この際は 勝負!で優先順ってものがある から無視で、猫に集中!

 同じくこのタイミングで一人、見知らぬおねーさんが寄ってきて「何をしてる?」と。

 「保護です」「保護なの?」「そう、保護。ちゅーる好きか♪、はい、こっち。お皿にたくさんあるよ~♪」と紙皿を鼻先にだして、夢中で顔を突っ込み始めたところで、紙皿をキャリーの奥にゆっくり入れる。
 キャリーの中に半身を入れて、ちゅーる皿を追いました。

 いい子だねー、ちゃんと入ろうねー、シーバも食べていいからね~等、声をかけながら 尻と後足をゆっくり押し込んで
 急な動きで驚かさぬよう、慌てずに チャックを閉めて、確保♪! (^o^)


 思ったより容易かつ短時間で確保でけた。 v(^o^)


 近寄ってきたおねーさん。「保護?保護は保護の人が来ている。保護の人を呼んで来なきゃ」etc、ぽてちには解らぬことを言いながら店の方に行きました。
 で、もう一人のおねーさんを連れて戻ってきた。のが、後ろ足と尻を押し込んでいたタイミングだったかな。

 どうやら、連れてこられたおねーさんが主体で、猫の保護に来たところ だったらしい。

 だいたい同じ時間に到着して。(向こうの方が少し早かったよう)

 ぽてちは日曜日に猫の様子を見て姿や人慣れぶりを知っていて、どこら辺にいるかの心当たりもあって。身柄確保の後に店の人へ声をかけようと考えて、車から直行即座に着手したわけですが。
 保護のおねーさんは、先に店の人と話しをしに行ってたらしい。


 あらためて「何をしている?」「保護」「どこの人?」「東京」「この後どうする?」「東京へ帰る」「猫はどうする?」「連れて帰る」 etc の 尋問 があって。(笑)

 ちなみに。

 虐待目的で捕獲する馬鹿者もいるらしいから、猫に一生懸命な人が疑って「何をしてる?」「猫をどうする?」となるのを知っています。
 捕獲と連れ帰りが善意の行為でも、安易に考えていて、猫が不幸な結果になるケースがあることも知っている。やはり疑うでしょう。

 ぽてちだって疑うもの。(^_^;)

 だから不機嫌にならずに答えましたですよ。身柄を確保できた安堵感で機嫌よくなっていたのは確かですが。(笑)
 面倒くさいタイプだったら面倒だなぁとは思ったけど、大丈夫だった。


 おねーさんから聞くに。

 月曜日に観光客から通報があって、ネットでも保護依頼の通報があって、それで遠く 熱海から 保護しに来たそうな。
 保護猫活動の NPO 法人を立ち上げて保護活動と保護猫カフェをやっているとか。


 最後の尋問となった「連れて帰ってどうする?」に、「困っているんですよ。日曜日にご飯をせがまれてから気になっていて、寒波からの避難保護が先だと、とりあえず来ちゃったけど」から話しが 急展開 しまして。

 ぽてちの「家が狭くて飼えない」には、ワンルームで 3 つ飼っている人もいるから大丈夫だと返ってきましたが。
 相棒の「今いる子が同居は無理な性格」に続けた三毛だし 炸裂!

 おねーさん 2 人三毛かー! あ゛~!となって、4 人 大笑い
 猫好きの会話と反応だなーと。(笑)


 連れて帰った後の目処が厳しいなら、保護と譲渡の活動やっている うちに託してもらった方が良いのじゃないか?
 これだけ人懐こい子は譲渡先が決まるの早い と思う。

 とのことで、そうさせてもらうことにしました。

 キャリーから捕獲器に移してもらって




 よろしくお願いします 。m(__)m

 キャリーの中でも、捕獲器に移ってからも、とても大人しくしていて良い子でした。完璧に、元、大切にされていた家猫です。

 で、ほっとして帰路につく。気温は異様に高かったけど、風がだいぶ強くなっていた。



 付いたときより気温が上がっていた。


 緊張して、集中して、安堵して、予想外の展開に驚いて、もっと安堵して。テンションの上下が大きく長い時間を過ごしたような気がしちゃったけど。
 わずか 30 の、あっと言う間 の出来事でした。


 安心して気持ちの余裕が生じたからでせう。筏場の山葵畑を相棒に見せようと考えて、湯ヶ島から回り道。
 細いクネクネ峠道になって、路面に大量の濡れ落ち葉が続く。

 クネクネぶりは天竜川沿いの県道と少し似て感じたです。人里が遠い山奥感でも、路上に流れ出た泥・砂・砂利の有無でも、天竜川沿いの道よりマシだったけど。
 こんな道をメバチくんで走ったとは、 10 年前の ぽてちは若かったんだなぁ。(爆)

 到着して。
 冬は色が冴えず燦めきも無くて、ダメっすね。山葵も、周りの木々も。(^_^;)




 夏は山葵の緑が綺麗で、清流も素敵に見えるのですが。見た相棒も、冬は見に来るほどじゃないらしいと言う。
 ただ、この規模の(非観光)山葵畑を見るのは初めてで、一見の価値はあったそうな。




 谷間で強風となりにくい地形なのに、けっこうな強風でした。



 この後、よく寄る「 JA 伊豆の国グリーンプラザ伊豆の国」(長い (笑) )で野菜を買って帰ろうと、韮崎を目指す。
 道中、修善寺の手前で見つけて入りました。




 あ、真妻種と書かれたものも置かれている♪




 これで韮崎に寄る必要がなくなった。




 野菜はその気になる物がなかったようです。

 乗る前に見たら、ひどい落ち葉汚れ。(^^;




 車のドアを開けるとき、用心。すごい風だね-! と話しながら出発。以降、寄り道することなく最短時間ルート。
 修善寺 IC で修善寺道路に入って、伊豆縦貫道、新東名と乗り継ぎました。

 伊豆縦貫道で。




 往路御殿場あたりまでの曇天が嘘のような晴天。でも、暴風と言っていいほどの強風。洋上の湿った空気が吹き込んでいるのか、やや霞んでいました。

 新東名で。




 富士山頂の暴風ぶりがわかりますね。
 帰ってから、東海汽船の船が遭難しそうなほど波浪に揉まれている動画を目にしました。入港できず引き返して、欠航になったそうです。

 東名では、まんまるお月様が大きく真っ正面に。




 どこにも寄らず、17:42 に帰庫。




 ODO 計が 13,700 km を表示しています。

 シーザー前の 3 台と違ってシーザーは、コンスタントに乗っている方だと思う。最初はよく乗るけど、そのうち意に反する反応や動き方が嫌になってトンと乗らなくなる、そんな傾向が無い。

 ホント、運転の苦や嫌な動き方が少ない、よくできた実用車です。(^_^)

 この日の天城行きも、「距離あって疲れるな」とか「嫌な動きでストレス受けるの嫌だな」とか、微塵も頭に浮かぶことなく「ちょっとそこまで、用足しに♪」感覚で出ています。


 おしい! 思うのは 120d じゃない (出力が少し小さい)こと なんですけど。 320d と同じエンジンなのに。

 でも、もしかすると、 118d であることでミッションを軽くできているのかも。

 あとはシートだなー。上体のサイドサポートが無いも同然で、これは首都高速を流す程度でも疲れちゃって良くないですよ。ここは新 118 が羨ましいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

ぽ太郎初ツーリング(帰路編)



 軽くて楽だとは言え、慣れぬバイク。身動き不自由で 重い冬装束

 身動きの重さ疲れは同じだけど、慣れたワオなら無い「あれれ?」「どうしよう?」にワタワタして、違う疲れ方をしてしまう なーと感じて。
 帰りは廻り道・寄り道をせずに 直帰しよう と考えたのは晩のうち。

 廻り道 をするとしたら西伊豆の海岸沿いで、でも土肥から月ヶ瀬に出る や戸田から修善寺に出る が。。。日陰の 凍結融雪剤が嫌 だった。
 同じ理由で、西伊豆スカイラインも今回はあり得ませんでした。

 寄り道する気になるネタの持ち合わせも無い。

 寄り道 をする気になるとしたら、伊東「わかばのソフトクリームと、早川手前の石橋山古戦場なんですが。
 東伊豆海岸沿いの R135車が多くてペースが低くてうんざり するはずだから。(^_^;)


 そして、ヒミツなんですけど。
 自分で出かけることにしておいて、毎度、早く帰って早くいい子♪いい子♪したいと思うようになってもうて。(;^◇^;)
 んな理由も、ひそかなヒミツであったりした。(走召火暴)


 よって、のんびり出発 でよい。d(^_^)


 7 時半前に起きて、朝バイキングに下りたのが 9 時ちょい。売店で土産と荷物を送って、チェックアウトが 10 時直前
 まーた、ハンカバ取り付けの試行錯誤30 分近く。(^^;;;




 外して部屋に持ち込んだサイドバッグの取り付けも、パニアケースと違って時間がかかりました。




 きちんとしたパニアケースって、重いけど便利なんですね。再認識でした。

 で、出発が 10:40 を回ってもうた。(^_^;)




 オンボードの 28 km/L 表示は、東京を出るときの給油でリセットを忘れてしまった、そのための数値。昨日だけなら 28 km/L を超えていたことになります。


 出発してまず、下田市街に入って 給油 。いつも、自分でキッチリ入れられる セルフ を選ぶです。地方は探すのたいへん。(^^;




 わずか 6.4 L しか入らず、31.26 km/L でした。驚きの 期待以上♪


 さて。桜葉餅を買って帰る ために、本店の松崎へ回り道してまた下田に戻るか、直帰ルート途中にある道の駅天城越えで出張売店に寄るか。
 明日また買いに来ると予告してしまった 道の駅天城越えを選択 す。

 この選択が 3 日間の煩悶と驚きの展開を生じさせるとは、もちろん知らない。


 予想通りに 天城峠 は冷え込んだらしく、標高を上げ始めたら 路面がびっしょり に湿ってきました。

 朝のうちは凍結していたのでしょう。トンネルの少し手前で、路面に オイル処理をしたような痕跡。あっと思って注視したら、右の 路側帯にバイク が置かれていました。
 早朝に出発してやっちゃったのかな。(^^;;;


 ほどなく、道の駅天城越えに到着。




 まず、桜味堂出張売店で 桜葉餅 を買う♪ 続けて「竹の子かあさんの店」で 山葵の茎 と、山葵の茎の醤油漬け を買う。




 このときちょうど 12 時。店を出るとき山葵葉入りコロッケ が揚がったところを見て店に戻り、 1 つ。昼ぐあんにしました。




 揚げたて♪ は何よりも大きな調味料ですから。(o^_^o)




 店の前のベンチに座って食べ始めたら。




 うろうろして鳴き続けていた猫が、鳴きながら近寄ってきた。




 店に入るとき「よく鳴く子がいるな」思っていたですが。いずれかの店の人からご飯と寒い夜のねぐらを提供してもらっている駅猫 だろう と思うていた。(真の野良猫がいる環境じゃないと、無意識に判断していた)




 人慣れしていて、見知らぬ大きな人間にこれほど近寄ってくるのだし。近寄ってきたのを見ると、鼻と眉の上に小さな怪我の跡があるくらいで汚くなっていないし。

 でも、日々安定してご飯をもらっているにしては要求が激しい。(^^;




 小麦と芋じゃろくに消化をせず、うっかりするとお腹を壊して体力を落としちゃう。山葵の葉も、体に悪いかもしれないし。
 「分けてあげられる物じゃないよ。ダメだよ。ごめんね」と、膝に乗ろうとする のを何度も止めたです。

 山葵葉入りコロッケをあきらめてからも。だいぶお腹が減っているのか、鳴いて鳴いて、離れず近くに待機して様子を伺っていました。

 ちょと気になって、店に戻っておかーさんに訊いてみたですよ。


 すると。


 時々ある 捨て猫 で、我々は 面倒をみていない 。せがまれた観光客から何かもらってしのいでいる。建物に入ろうとするので、食べ物を扱う我々としては困っている。
 捨て犬はすぐにいなくなるが、捨て猫はああしてしばらくいる。(でも遠からずいなくなる(死ぬ)だろうと読める、会話の行間)

 といった話しでした。


 う~ん・・・ 捨てること自体が 人間失格行為 だし、よくまぁ、こんなところに捨てるものだわ。(^_^;)


 冬は えらく冷え込む ところで、山の中じゃ、季節で減っていく観光客の他に ご飯をくれる人がいない ですよ。

 カロリー・栄養素不足と冷え込みで 消耗 して、ご飯を求めて鳴き続けるのに体力を使って、さらに消耗 してしまう。
 遠からず 風邪 をひいて、鳴き続けて求める体力を失う。毛がバサついて鼻水と目ヤニで 汚くなったら 、観光客が お裾分けをもらえる率も下がる
 観光客がくれるお裾分けも、塩分過多等、猫の身体によくないものが中心だろう。

 などなど考えた。

 後に聞いてわかったことでは、 10 月くらいからいるとのこと。建物と小屋の隙間に入り込んで風雨をしのいでいるようだ、とも。
 1 ヶ月くらい前までは観光客が多い季節で、その後も補助金の影響あって観光客が途切れず、冷え込みもまだマシだった季節ですね。

 でも、この週の後半から 寒気襲来 で本格的に冷え込む予報・・・ 大手町で 0 度だと、温暖な伊豆でも冷え込むここは何度だろう? (^^;


 何か与えられるものが売られていないか?と、店を 2 つ入って見たけど。猫が食べられるようなものはない。

 このままじゃ死んでしまう可能性が高いと思うも、連れて帰る手段が無い。もし連れて帰っても、うちの子は同居が絶対に無理な甘ったれお嬢ちゃんキャラ。(^^;

 鳴き続ける声を聞きながら、心を鬼にして出発しましたが。
 帰路ずっと、帰ってからも、上記の消耗死が 頭の中で@@し続け 。(^^;;;


 そんな猫が全国にたーくさんいて、毎年たーくさん死んでいることは、解っています。
 帰宅後に話しを聞かされた相棒も、頭の中@@を軽減させようとして言う。「気にしちゃいけないんだよ」と。
 でも、切なくて、頭の中で@@し続け でした。(T_T)


 今になって考えるに。様子からして、店の人がナイショでカリカリを与えるくらいはしていたのかもです。
 でも、冷え込み本番で建物に入れてもらえないと。。。身を寄せ合う他の子いないし。


 なんか、すごく後味の悪いツーリング になってしまったですよ。(^^;;;;;;


 道の駅を出てから先、少しはバリエーションを、と。

 伊豆縦貫道の三島塚原から R1 を、ぽてちの限界ペース でモタモタ登って。自然と腕をフリーにするようになるな~ とか思うた。
(乾いた融雪剤で路面がだいぶ白かった (^^;;; )

 箱根峠で道を間違えて元箱根に下りかけて、ガタガタ路面の道を登って新道復帰。(^o^;)
 新道の下りでは、前走車に追いついてしまう度がワオやシーザーより 低くて楽♪

 そのまま小田原厚木道に乗って、こりゃ順調♪
 と思ったら、事故で海老名 SA の先に 2 km の渋滞だとぉ? (^_^;)

 こりゃ延びないわけがない!と、平塚 PA で休憩するのをあきらめ尻痛を我慢しつつ進行。情報板がある度に数字が増えていって、海老名 SA から 10 km だったかに 大成長 を果たしていました。(^o^;)
 海老名で ちょうど入口から渋滞 していたので、海老名で時間を使っても延びていくのは後方。ぽてちにとっては 10 km より長くなることはありません。

 海老名で大休止にしました。




 下田で給油してから 133.5 km 。




 タバコ小屋で何本も吸って、飽きてトイレと売店見物に行って。山葵葉入りコロッケ 1 つでは腹が減ってきて、つい、食べ過ぎる。(火暴)




 再びタバコ小屋で何本も吸ったり売店を見たり、繰り返していましたが。

 渋滞は、海老名に入ったときから大和トンネル渋滞と化していた。事故現場を通り過ぎたら流れるわけじゃない。前方が短くなる期待値 ゼロ。(^^;

 海老名にいればいる分だけ、帰宅が遅くなる。入ったときには 15 時前だったのが、もはや 16 時を過ぎていた。
 思い切って、渋滞に突入することに。




 大和トンネルを越えた後は順調でした。お約束の、大橋 JCT 手前の渋滞や混雑も無し。

 給油に寄って




 17 時半ちょい前 に帰庫。




 2 日間で 387 km を走り。下田からの燃費が 30.18 km/L 。総合で 30.73 km/L

 ふみゅ。。。慣れてきて多少は回すようになっても、ツーリングなら 27 km/L で走行可能距離を計算してよさそう。
 となると、満タンで 270 km 走ると思って 250 km を目処に給油 すればいいのね。(^_^)

 買いもの籠よりちょっと、足が長いじゃないか♪ (笑)

 本音。やっぱりこの距離は不満。(^_^;)

 ワオのように 2 L 残しで 400 km 超を走れとは言わぬけど。安全寄りの計算をしても 1 L 残しで 300 km安心して走れるようであって欲しかった。
 予想通り、もう 3 、余計に入るタンクなら不満が生じなかったのですね。


 壊れた楽器モフモフの厳しい監督(カリカリ要求)を受けながら




 荷物下ろしと、サイドバッグを外す始末や格納他の作業。例によってけっこうな時間がかかって、家に上がったのは 18 時ちょいだったかな。

 格納作業の間に、タイヤの様子を見る。




 上下ともフロント。




 下はリア。




 箱根を、ぽてち限界のペースヨロヨロと 駆け上ったものですから。タイヤはどうなっているかな?と思ったわけですが。
 うん、ぽてちらしい「あまリング」だわ。(笑)


 1 泊 2 日の、バイクと人間お試しツーリング。これにて終了!
 発見いくつかあって、フィッティングも人間の慣れも進められそう。 v(^o^)

 未入荷のものが入って付けてもらったら、また確認と調整のお泊まりツーリングに出かけようと企んでいます。
 それが済んだら、お泊まり距離はやっぱりワオ かな~。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.14

ぽ太郎初ツーリング(往路編)



 大和トンネルを越えたら順調。

 大井松田から指先の冷えを感じ始めました。出発時の気温が 6.5 度くらいでしたから、そうなっておかしくない。
 そして、ハンカバの開口部が巨大でコタツ効果がまるで無いことと、隙間が多くて走行風の侵入冷気もたくさんあることが利いたと思います。

 11:57 に鮎沢 PA 入って




 昼ぐあん。ものはお約束。(笑)




 食べ終えたら ハンカバ取り付けの変更試行錯誤 を実行。振り返ると、鮎沢に 2 時間以上もいたようです。(^^;;;




 延長フラップを 2 枚




 使ってさんざん試行錯誤しても、上手く着かなかった のですけど。もういいや!で出発しました。
 この時間浪費が大きくて、修善寺道路長岡から海沿いに出て西海岸を南下しようかなと思っていたの、中止。最短時間ルートで下田へ直行 することにしました。



 新東名 → 伊豆縦貫道 → 修善寺道路 → 天城北道路 → 天城を越えていく R414 と、順調に進行。

 縦貫道以降、車の後ろ でペースつき合わされても、それが 並みのペースなら辛さが無い なぁと、感心しながらのんびり。
 これがワオだと「もうちょびっと出してくれたら 3 速を使えるのよ! 頼むからもうちょっと出してー!!」が常態なんですけど。(^^;


 そして、しばらくぶりにバイクで ETC を使えぬ有料道路を走りましたが。タンクバッグ無しで冬の料金所はとても億劫ですね。(^_^;)

 手前で止まって右グローブ外して、トップケースから財布取り出して小銭や札をジャケット右ぽっけに入れて、エンジンかけて、右グローブを咥えて料金ブースへ移動して。
 払い終えたらすぐ先に止めて、咥えていた右グローブをつける。手早くつけられないと、このとき眼鏡が曇ってしまったりするわけです。

 ストリートガードの 袖先を切り過ぎちゃっている から、グローブの裾下に袖先を収め切るのがけっこう大変。(^^;
 プロサマーと 2 in 1 と、 2 つ持って行ったのだけど。どちらも裾の長さが同じようなもので、容易には袖先が収まらないものですから。でも キチンと収めないと わずかな隙間から冷気が侵入して、それが首回りから抜けて、ジャケットの中全体がヒヤヒヤしてしまう です。

 事前にお金をぽっけに入れておいても、冬グローブつけたまま取り出すのは完全に無理で、右は必ず外さないとならん
 SW-MOTECH のタンクバッグが早く入荷するといいな~。(^_^;)

 ライコランドに同じものが適合タンクリングとともにあったけど、ワオ店で注文しちゃったから入荷待ちです。 2 月末の見込みらしい 。


 南伊豆に入る前に休憩しようと、道の駅天城越え




 15:55 。




 修善寺 IC あたりで ODO 300 km を越えて、取説にあった 6,000 rpm 縛りが解除なんですが。もうしばらく慣らそうと思ったのと、5,500 rpm くらいまでが五月蠅さ穏当なのとで、この後も回すことなく進行です。


 道の駅天城越えで停まったのは休憩目的だけでなくて。松崎にある 桜味堂の出張売店で桜葉餅 を買って、晩にお宿の部屋で楽しむ 野望 もありました。(笑)




 湯が島を越えて下がり始めた気温が、ここの手前からグッと下がっていきます。夕暮れ近い時間の山の中は日が陰って、冷え込み始めている ことに気づきました。
 反応が遅くてあてにならない 温度計が 6.3 の表示。一服前の撮影。




 実際は 5.5 度くらいだったんじゃないかな。この少し後、天城トンネルの手前にあった路傍の気温表示が 3.8 度だったのに、 5 度ちょいを示していたです。


 で、閉店間際の売店で桜葉餅を買って、明日もまた買いに来ると予告して、タバコを 2 本。吸っている間にも 冷えが増して きて、長居をせずに出発しようと考えるも。

 ありゃ指先が冷えてしまっているよ (^^;;; と。

 こりゃ電熱グリップ使わねばならん冷え方だと、スイッチ入れましたが。指先までは なかなか温まらず
 標高を上げていくにつれて、指先がヤバくなるだけでなく 上半身も電熱を使った方が良さそうな冷え方 に。繰り返し、峠のてっぺん手前にあった路傍の気温表示が 3.8 でした。


 トンネル抜けて少し下ったところにあったスペース(たぶんチェーン装着場)に入って、電熱インナージャケットの電源を投入 しました。
 最弱稼働で冷えを感じないくらいになったけど。指先は辛いまま。(^^;;;

 電熱グローブ持って来なかったのが大失敗でした。(T_T)


 河津へ下りた頃にはグローブが温まって指先の辛さが落ち着いてきて、海沿いの道に出たらさらに鎮まる。インナージャケットの電源を off にしました。

 快晴。間もなく日が落ちる 絶妙な色合いの空 の下、絶妙な色合いの海 に、伊豆諸島の島々がいくつもクッキリ 見えました。




 キレイだった~ 。(^o^)


 ほどなくお宿に到着。 17:00 ジャスト。




 2 時間 15 分もいた鮎沢 PA でのハンカバ試行錯誤 1 時間半くらいを除くと、給油スタンドから 5 時間ちょっとかかったことになるのかな。
 車で休憩 1 回込みの 4 時間くらいだから、いいとこでしょう。

 客を迎えていた おとーさんから、ここに駐めろと誘導されたところ。




 まずは重いの脱いで、一服。




 ホテルで寛ぐのって、好き~♪ (^o^)


 ちなみに、立地とタイプと豪華夕食プランで、いつものビジネスホテルよりお高い料金でした。とは言っても庶民的な範囲で、割引後ならいつもの 2 倍弱くらい。部屋も贅沢プランの食事も大浴場も、至って普通の庶民的なレベル のリゾートホテルでした。




 長所は、どれも 80 を確保していることと、タバコを吸える部屋がある ことかな。 
 カランの湯が時間で勝手に止まらないところも嬉しくて、料金がお高いだけあるな♪ なんて思うた。(勝手に止まるの嫌い)




 贅沢プランの夕食。




 品数は多いけど



 量はこういうところのお約束。贅沢プランでも高齢者が大満腹くらいの量でたいしたことなくて



 


 ぽてちはあっさりペロリんちょ。若い人だったら部屋でカップ麺を喰うべ。(笑)

 かく言う ぽてちも、肉がまったくなかったことに気づかなかった くらい体が要求するカロリーが減っていたりするわけですが。(^_^;)
 だけどご飯を少し残したのはそれが理由じゃなくて




 風呂の後のこれのため。(笑) っンマイ♪! んだ。(^o^)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.13

ぽ太郎初ツーリング(体感編)



 給油を終えて首都高速に向かったのが 10:20 頃。



 前の記事の出発時間は誤りで、駐車場を出たのは 10:06 でした。


 で、首都高速は無事だったけど。東名道は横浜青葉から大和トンネル手前まで、お約束の長い渋滞。様子からして、帰省より行楽の車だと感じました。

 渋滞を抜けた後は順調。

 走りながら、ぽ太郎の体感扱い方他あれこれを、 2 日間ずっと確認 していました。
 ぽ太郎に施すべきカスタムやフィッティングを確認・発見すると同時に、ぽてち側を慣らすツーリングでもあったわけです。




 で、体感その他。


 渋滞や混雑の微低速と停車、信号停車、道の駅や宿の傾斜がある駐輪場、ガタついた道端の駐輪、 U ターン、 etc ・・・。
 軽いことでめちゃめちゃ楽♪ (^o^)

 多少グラついたところで、足をつけば必死にならなくても立て直せるから。倒す恐れの緊張が小さくて、だから緊張で力まずに済んで、無駄な消耗が少ない んですね。




 (単気筒にイメージされるより)低回転トルクが無いと言われるところ。ギア比が低いこと。悪くない。
 一般道で 車との混走がひじょーに楽 で、渋滞のときも楽 だから。
(順調な高速道では 7 速が ほちぃ (笑) )

 天城北道が終わる伊豆市月ヶ瀬からの R414 その後で、車の後ろを走るのに、ワオのような ギクシャク苦痛感じずに済んだ です。基本 4 で、たまに 3 速と 5 速。
 遅い車やトラックの後ろは、操作感とは別に、さすがにイライラしますけど。(^o^;)

 単独だと 4 速 5 速。のんびり 速度で、速度取締りを心配せずにも済む

 びみょーなアクセル操作で手と腕に力を込め続ける必要も小さい。びみょーでなくても平穏の範囲で済むんだな。(^_^)

 これが ワオだと 車の後ろは基本 2 。時どき 1 。たまーに 3 速。
 手腕に必然的に力が入る微妙操作をしても、半クラを多用しても、ギクシャク してしまう。半クラ多用は、減りと交換の面倒を増す。から、精神衛生にも影響。

 ギクシャクしなくなる 4 速で流すと、 60 ~ 75 km/h にもなってまうです。(^^;




 ミラーの位置が決まらない
 これは試乗のときから判っていたことなのですが、調整を何度繰り返しても左ミラーの位置が決まらないんです。(右はなんとかギリで決まった)
 後方を見るのに良い向きにすると、腕がガッツリ入り込んでしまう

 このツーでも走行中に何度も動かして、やっぱりダメ。こりゃワンダリッヒのミラーエクステンションキットを付けてみなきゃダメだなと、ポチ♪を覚悟する。
 で、帰ってすぐにポチ♪りました。




 グローブによっては レバーが遠く感じ て、渋滞や混雑で 手が疲れる。 '21 モデルのレバーぽん付け可能かを確認する前に、社外の調整機構付きレバーに交換しちゃうべきか。。。




 座面クッション3 にしても、 1 時間半も乗り続けると 尻が痛む 。のは前の記事にも書いたこと。




 痛むとは言え。細すぎたり時間で潰れてきて底突きしたり、前傾で荷重が股ぐらに集中してしまうシートのように、 30 分で強烈な苦痛に襲われるようなことは ない です。
 股ぐらでなく尾てい骨と尻で支えていて、痛むのは尻。 1 時間半毎に休憩を入れていけば十分に対応可能。なのはワオと同じ。


 やはり ハンドル幅が広すぎ
 座面を上げ過ぎたのと合わせ技で、腕が開くから前傾が増し て、腕で上体を支える度が増し てしまう。から、巡航していると 手と腕と肩が痛くなってくる
 峠道で(ぽてちにしては)活発に走るときは無意識で前傾気味になるし、腹筋背筋で支えて腕をフリーにするようなりますけど。




 ライザー買って付けてもらうのは、配線やホースの長さが足りるの足らないのとガタガタするはずだし。一番よさそうな、ハンドル端を切り落としてもらう決心をするほどではなかろうとも思う。
 座面をわずかに下げて前傾をわずかに解消するために、後日ゲルザブを抜いてみるつもりになった。


 時どき思い出して、膝の辛さは? と確認するも、至って平穏
 クッション 3 つも入れた影響ありましょうが、まったく無しでもワオよりずっと膝が楽な ぽ太郎です。

 泣きたくなる膝の痛みが生じない運転姿勢。ひじょーに 有り難い です。




 ちなみにワオのステップは、「スポーツツーリング」を意識しちゃった失策ではなかろうか。 1.5 cm 下げるべきだったかと。
 使ってる欧州標準シートを High の位置にすると、ギリの許容範囲ですから。



 前ブレーキの利きが 弱い
 から、気持ち早めに、シッカリ握らないとならない。そうすると 手が疲れる




 前の利きが弱く感じるのは、急な前のめりを減らすためと、未舗装路でガツン!☆ 利いてロックしちゃうのを避ける設定かな?
 ロードだけの ぽてちは G310 R のパッドに替えるのも手かも??
 まずは調整式レバーを導入して様子を見るつもりです。

 ついでに。前をしっかり利かせると前がカックン沈むので、手と腕と肩への負担が増す。前寄りにキチン座って下半身で支えるのが大事だと思うた。(後ろはしっかり利く)




 これはまさに、ぽてち側の対応慣れを作るべき ところです。

 すぐにそう思い至ったのは、買いもの籠のおかげもあるかな。テレレバーとかで前が沈みにくいワオだとワオ頼りで、昔の記憶と感覚を掘り起こしにくい。
 それだけワオが安楽だということですが。




 ギアの入りが良くなってきて、 N の出しやすさも増した。シフトタッチの悪さは変わらず。
 ワオの、毎回「ゴン!」「ガチャン!☆」もどうかと思いますけどね。(笑)




 メーターの ギアポジション表示切り替わりが遅い
 ので、表示をチラ見して 2nd だと思ってクラッチ雑に繋いだら 1st だった、なんて事が 1 度。(^^;

 クラッチレバー放しかけのタイミングで表示が変わるようです。ここも ぽてち側の対応慣れが必要
 でもこの仕様、人間工学的になんか違わなくない?




 高速道路は 5,0005,200 rpm8085 km/h 巡航が気楽。社外の大きなスクリーン(ワンダリッヒ)を付けたことで、 95 とか 100 km/h になっても風圧で上体を持ち上げられる感触が無くなったのだけど。
 全線 120 km/h 制限になった新東名でも、第一走行車線を 85 km/h 巡航でした。これがワオだと 120 km/h 巡航が活き活きと滑るように走って気持ちよいのですけどね。

 気楽なのは、主に エンジン騒音の観点 です。そして速度をあげると、 MRA エクスクリーン ツーリングを付けてもワオのような「そよ風」レベルとはいかず、腕と肩がワオより冷えるのを感じたし。
 ぽ太郎で巡航速度を上げるつもりがないから、走行風もこれでヨシとします。




 フルフェイス型と言えるネオテック 2 は、シールドを閉めると眼鏡が曇って見えなくなる。開けると、ノッチの一段目がけっこう開いてしまって、この季節はさぶくてイカン。
 のは、ぽ太郎には直接関係ないことですね。(笑)

 あわせて エクスクリーン のことですが。




 付けたら強い走行風がシールド上端から上くらいになって、下の方は走行風が穏やかになりました。(無しだと、ほぼヘルメット全体が強い走行風)
 穏やかでもあるにはあって、シールドを 1 ノッチ開けているのは寒いです。(^^;




 やはりエンジン騒音の観点で、取説にあった 6,000 rpm 縛りの ODO 300 km を越えても、一般道も上限 5,500 rpm くらいまでで走るのが気楽。周りから「喧しい!」思われるの嫌だし。(^^;
 エンジン自体は、気を許すとパーン!回っちゃうのですけど。単気筒のくせに。(笑)




 流行りなんでしょうね。ぽ太郎はケツ上がりの形で、跨がるとき降りるとき、高い後席に足が引っかかってしまう。(後席にシートバッグを乗せるとかなり問題で、乗り降り要工夫)
 見比べるとワオより数 cm 高い。

 跨がって体重をかけるとグッと沈み込んで(プリロード最弱のまま変えてない)、アドベンチャータイプにしては だいぶ足つきが良いバイク だと思います。が、体重がかかっていないと、後ろはかなり高いです。

 身体が固くなってるから (^^;;; 容易に足が上がらず、上半身をグッと前のめりにして何とか足を越えさせている。ので、ヘルメットが大きめスクリーンをガチン☆!となることが。

 ちなみに、ぽてちが座った状態だと、サイドスタンドを出せません。跨がってスタンドを格納せずに座ると、地面にガツ☆ガツ☆!当たる。それくらい 沈む です。




 軽くて、押し引きの取り回しをできる

 重い CB400 ,CB1300 ,メバチくん,ワオでは、間違いなく倒す!と恐ろしくて押し引き移動をできなくて。今もワオは必ず跨がって ヨチヨチ動かし です。

 ぽ太郎はハンドルもグラブバーも位置が少し高めで支える力を入れ易いこともあって、今のところ、ヨチヨチ動かしをやっていません。
 営業氏から「向こう側に倒れるかも!と感じた瞬間に 腰を沈めて引け」アドバイスを受けて、大胆にやってますです。うっかり引いて腰を傷めそうだけど。(爆)

 軽いって素晴らしい♪




 社外の LED ヘッドライト は、ヨシとすべきなのかなあ。
 明度や色温度が目的でなく、 省電力の観点 で付けてもらったですが。ファンが回り続け ていて、けっして省電力ではなさそう。(^^;)

 そして処理が難しいのか、切れ目を入れたゴムカバーをアセテートテープで覆いきれていなかったり、むき出しのカプラーがむき出しの細い配線でプラプラしているのも気になるです。
 1 ヶ月点検の際に診てもらうつもり。

 照らし具合は、まあ、問題はないでしょう。やや下向きに感じるけど、信号停車で前の車への照らし方を観ると、こんなものかな?と。




 などなど多くのことを発見再確認していって、フィッテングのためのポチ♪を覚悟したり、ぽてち側が対応せなならん事に対応するようにしていったり。
 新しいバイクに必要なことをしに行った 感じ。 v(^_^)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2021.01.07

ぽ太郎初ツーリング(準備編)



 ぽ太郎を受領した足で川崎大師へ葛餅を買いに行ったり、後日、用品店を 2 つ回るくらいは走っていて、 ODO が 150 km 弱




 ツーリングと言えるようなお出かけはまだだったもので。

 暮れの土日に 1 泊で、伊豆の下田 へ行ってきました。
 ぽ太郎の慣らしを進めるだけでなく、細かなフィッティングを図ったり、ぽてち側の ぽ太郎慣れを作る目的も兼ねて。


 前の晩のうちに、 KLAN 電熱ウェアの車載電源ケーブルを付けておいた。
 ぽ太郎注文時に渡して付けてもらったケーブルは、間違えて ヒートマスターのものだったから。(^^;;;
 両方付けちゃえ!と、 KLAN のを自分で付け足したです。

 ついでに。ワオ店のケーブル取り回しが不適切で、これじゃ届かないっす。(^^;;;




 右側取り出しも「知らない人が作業したのかな?」と思わせますし、工場長の監督や点検は無かったんだなと推測しつつ、こちらの 取り回し変更も 行っておきました。


 何日か前の晩に付けた MRA エクスクリーン ツーリングの 増し締めも しておいた。これ、ワオで 2 つ横並びに付けてみよう♪ とかアホを考えて買って、無謀だったやつ。(爆)




 そして荷造りも晩のうちに完了。 1 泊の着替えと充電器くらいなので、特に考え込むことなく完了です。
 ようやく慣れてきたということなのか、これも入れる?あれも?が減って。
 風景写真を撮る余裕はないはずだと、機材あれこれを持とうとしなかったのも大きいです。


 で、戸田や土肥に廻り道をしても 250 km 程度の下田だで、早朝に出発するつもりはなく。ほどほどに 8 時半出発だな、とか考えたんですよ。ですよ・・・
 下りたのが、すでに 9 時前だったか。(笑)

 さらに。着ていく電熱の準備と、座面クッション 3 種目の仕込みと、新しく買ったサイドバッグとハンカバのセットアップで、エライ時間を食ってもうたです。(^_^;)

 この日も、黒い子 2 号の監督を受けながらの作業でした。




 サイドバッグは、タナックスのツアーシェルケース 2なり。




 用品店で実物をいくつか観て、まとまり良くやるならこの大きさが限界かな?思ったやつ。片側 20 を謳っています。
 流行なのか、ぽ太郎はマフラーがカチ上がっているから、底がマフラーに触れない大きさに収めなきゃならんことも条件でした。

 お泊まりの着替えや寝着、食事で部屋を出るとき用のジーンズ、小物類、加えて雨具や予備グローブ、さらにミニ椅子とか養生テープ等を入れて、途中から土産まで入れることを考えると。ちょっと容量不足 なんですけどね。
(ワオの積載力を当たり前に積もうとする間違った感覚になっている (^^; )




 実際に付けてみたら、大きさ ちょうど でした。
 基本、お泊まりはワオのつもりで、 2 泊以上にもなる距離は確実にワオで行きます。ぽ太郎はこれで良いでしょう。 d(^o^)

 ただ、近場用のつもりとは言え、南京錠と雨カバーを使わねばならんことが不便。なんだけど、大きさちょうどだったし、ソフトバッグは軽くて良い♪


 完全な 汎用品 で、良い位置にピタリとは付かないですから。妥協の範囲を探りながらの装着になって、なかなか時間を食いました。
 予想通り留めフラップが長さ不足。併せてポチっておいった延長フラップも使ったです。


 ハンカバはジータ CW ハンドウォーマー マットブラック ハンドガード対応 ZE72-8011なり。




 オフ車用 のハンカバがあると知って、大きさに期待 してポチ♪ったのだけど。ハンドルバー端の大きな重り & 大きなナックルガード付きのハンドルは、もっと大きかった。(^▽^;)
 ミラー支柱を挟むべき留めフラップが、ぜんぜん違う位置。(^^;;;

 左右逆の 裏返し にして、サイドバッグ用の延長フラップを流用して、強引に 取付けました。隙間だらけになるフラップの始末も、延長フラップで無理矢理。




 めちゃめちゃ強引で、見た目がめちゃめちゃ悪くなりましたです。(^_^;)

 後日、隙間埋めでもっと酷いことになりましたが、指先が凍える辛さ を考えたら完全に妥協の範囲。 v(*^o^*)


 電熱ウェア の準備も面倒な話しでして。上下とソックスを身にまとって行って、大活躍ではあったのですけどね。
 活躍するシーン・時間帯が限られて、それ以外は身重になって、接続・解放も面倒だし、ウェアやブーツに隠れてしまうスイッチの操作が大変で停まってウェア剥かなきゃできない。不自由なものです。(^^;)

 後日に仮セットアップしたヒートマスター・インナージャケットの 無線スイッチ は、たいへん慧眼 だと思います。

 走りながら臨機にサッと操作できることが、めっちゃ素晴らしい!♪




 チャンネル 2 つのボタン 2 つにして、パンツも使えるようにすればいいのに な。


 この日は上も KLAN にしたことで、ヒートマスターの電熱グローブを使えず。往路夕刻の天城峠で「大失敗だった (T_T) 」と、大いに後悔しました。

 いつもは。KLAN のソックスを目当てに、それを接続可能な KLAN インナーパンツ。電源は KLAN のオプション電池(今は買えない(送ってもらえない))で、基本ソックスのみ稼働。極たまに、パンツも短時間の稼働。
 インナージャケットは、ヒートマスターのグローブを接続可能なヒートマスター。電源は車載電源ケーブルから。

 このパターンで出れば良かったです。
 ハンカバと電熱グリップがあるから電熱グローブまでは不要だろう と、(ワオや町中の経験を基に)考えたのが失敗だったです。f(^_^;)


 そして、自分で適量の空気を入れる座面クッションエアホーク Rの取り付けもやって、これも時間を食ってしもうたです。

 いちど空気入れて、跨がって、抜きすぎかな?思うくらいまで抜いてキュッと閉めろ、とな。難しい 。(^^;
 少し入れ過ぎにしたですが、カーブで体を動かすと空気クッションが機能していることを感じました。


 ぽ太郎のシートがとても硬く感じる ぽてちは、ハイシートを買わず、クッションで座面を少し上げる作戦でござった。
 で、下層にゲルザブ、中層にエアホーク、上層にコミネの 3D メッシュ。




 ちなみにここまでやっても完璧ではなくて、これはもう、自分の尻の問題 だと認めさせられたなり。(^^;
 歳とって尻の筋肉が落ちて、加えて酷く重くて尻が酷使されている状態。(^^;

 なお、エアホークまで入れたら座面が上がりすぎて上体を腕で支える度が増してしまって、肩と腕への負担がだいぶ増えてもうた
 対策でハンドルライザーを買ってワオ店で付けてもらうのも面倒・・・

 後日ゲルザブを抜くことになりました。抜いてから 100 km 弱走ってみて「ここらが落とし所ですかね」感。しばらく様子見です。
 やや前下がりのゲルザブは、どーも使いこなしが難しい。(^^;;;


 さらにちなみに、で。停車して足をつくとシート土台の裾部が内股に食い込むことの対策で、裾を少し削ってもらった 効果は バッチリ♪ のよう。 v(^_^)
 夏パンツだとどうかな?が残っているけど、たぶん大丈夫だと思う。

 「足つき改善でなく、八の字に広がる土台の裾が内股に食い込むことの対策。座面を狭めちゃうと重い体重が狭い範囲に集中しちゃうから、座面が狭くなる削り方をしないでくれ」と、お願いしたやつです。
 ふつー加工は足つき改善が目的だけど、そうじゃないからね!と、しつこく念を押させてもろたやつ。(レアな依頼は用心しないと。(^^; )


 で、10:15 。ようやく出発。 v(^^;;;




 Trip 計の数字にお気づきでしょうか。この後、給油してから 首都高速。さらに遅くなりました。(^^;;;

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

2020.12.15

ぽ太郎(脳内競合編)



 ぽ太郎と 脳内競合 したもののこと。

 競合と言っていいのだろうと思います。「これがいちばん希望に沿っている」と思えて「沿わぬところは対策可能だ」と見込めるものが ぽ太郎の他にあればそちらになった 可能性がとても高いですから。

 結果的に、ぽ太郎がいちばん沿っていた わけですが。


 興味を持った順に

 ・ バーグマン 200
 ・ PCX 150
 ・ フォルツァ
 ・ マジェスティ S
 ・ ぽ太郎
 ・ V-Strom 250
 ・ VERSYS-X 250 TOURER
 ・ C400 GT
 ・ DJANGO 150
 ・ CB190 X
 ・ ADV 150
 ・ Duke 390

 なんて具合の流れだったような記憶。どれも長短 あって、これは違うなーと思うのだけど、何度も再浮上 して考え込んだです。
 うち、頭から離れては再浮上がしつこく繰り返され続けたのは

 ・ バーグマン 200
 ・ V-Strom 250
 ・ ぽ太郎

 かな。特に バーグマン 200 が長く続いたです。「買いもの籠」導入の検討時より前からだから、長い。スクーターじゃないのでは、ぽ太郎を強く意識してからになりますけど、V-Strom 250 がいいセンいってて何度も。

 どちらも実車に跨がってステップに足を乗せてみて、膝の曲がりがキツい ことが 決定打 で頭から消えました。
 鈴菌に感染したくなかったわけではない。(笑)




 膝の曲がりがキツいと言えば CB190 X

 異様にすら感じたレベルで、東アジア市場しか見ていない なと、感心しました。シートと足が異様に柔らかなことにも驚いた。
 そして異様に安いのだけど、チープ過ぎる作りが多々目に入って、こりゃ日本じゃ厳しいだろうと思うた。

 でも、 6 台目がありなら下道 300 km 帰省の足として、 導入してみたい と思うた。
 今の日本じゃあり得ぬ足の柔らかさで、動画を見た想像で もっさりしたエンジンも、きっと他じゃ味わえない

 帰省の他は。置くときカバー等を使わずむき出しで、手軽に軽装で気軽に乗り出して、 6 km 先のコンビニや 7 km 先の食堂とか、9 km 先の作業服店や 14 km の GSM へ行くような使い方。
 そう、かつて一時的に住んだ、長閑な田園丘陵地域での暮らしが頭に浮かびました。
(もし再びそうなっても、現実は 125 cc スクーターを選ぶでしょうけど)




 その他のスクーターはクネクネ山道や旧道の探検に荷が重そうだとか燃料タンクが小さいとか、買いもの籠にプラス α の使い方になって位置づけあやふやだとか。ホンダのは、ホーンボタンとウィンカーが上下逆 で咄嗟のときに 危なく感じる ことに頭が至ると、すーっと気持ちが冷えるとか。
 VERSYS-X 250 は重くて、高回転型エンジンも希望に合わなそう。 Duke 390 の軽さは乾燥重量で、さらにはキャラクター(レスポンスの仕立てやクイックな動き)に疲れそう。

 他にもちょこちょこ、調べてみては考えましたけど。みんな、軽さ、膝の曲がりを筆頭とする姿勢の楽さ、ある程度の積載など観点で、すぐに頭から離れていきました。


 ぽ太郎 は、要望に沿わぬあれこれの 対策を工場長に相談できた のも大きかったです。
 「できるかな?」「難しい」「できない」でなく、前向きにできることはやります!が心強かった。(であれば、できぬ事は早々に諦められる)

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

ぽ太郎(置き場所と年式編)



 積載方法の次に考え込んだのは、置き場所


 ワオと買い物籠(リード125 )を置いているスペースに 3 台目をねじ込む のは、けっこう厳しい と考えました。
 もし置けても、出発準備や格納でデカイ体を動かすスペースが厳しいはず。

 うむ。実際に身体を入れらない。(^^;;;




 センタースタンドが未入荷だから、余計に狭くなっています。これじゃ買いもの籠を動かさないと ぽ太郎を出せません。

 とりあえずねじ込んで置いて、次から買いもの籠を 車の前 に置いて対処します。
 それも車の利用に不便な状態だから、(たぶん無理っぽいけど)リードをここに置けないか?と考えているところに挑戦してみたりするです。


 実のところ、置き場所が理由でリード125 を 下取り に出そうとしました。


 が、提示された下取り金額が低くて もったいない こと。ガタピシ☆が酷いとは言え、短距離の買い物に便利使いしている 買いもの籠が無くなると不便 になること。
 相棒も同じこと考えて同じことを言われたです。買い物すら頻度が下がって 家でごろごろの増加を懸念 したらしい。(^^;;;

 買い物は ぽ太郎が代れるであろう局面もありますが。スーパーの大荷物とか、トイレ紙ロールのパックとか、運搬戦力は買いもの籠に尽きる んですよね。
 ワオならだいぶ代われるけど、 1.5 km とか 2 km で引っぱり出す気になれる置き方をしていないから。(笑)




 買いもの籠の置き方を試行錯誤してみて、やっぱり 置けなかったら、バイク王みたいなところで 引き取ってもらう です。(^^;




 他に、考え込んだこと。
 現行モデル にするか、本国で発表された 21 年モデル を待つか。


 21 年モデル は、 LED ヘッドライト が若干の省電力観点で好ましい。

 発電量は同じで、電熱モノを使うのに、若干の余裕発生を期待できそうに思うんですね。でも、社外の LED 球が良くなってきたから十分に対応可能だと、工場長。
(初走りで明るく感じたけど・・・ ファン が回っていて、ぜんぜん 省電力じゃなさそう (木火暴) )

 ウィンカーは、現行モデルもオプションで LED がある。費用はかかるけど。
 ウィンカーじゃ消費電力に大差ないだろうから、これは要らないかな。と言うたら、 BMW 純正のは他車からの視認性が大きく向上するから価値があると、工場長。




 調整機構付き の左右レバーは、できたら欲しい。

 社外品にあるし、 21 年モデルのものがポン付けできるかもしれない。と、工場長。 21 年モデルが入荷したら観て、ポン付けできるならそれを付ければいいし、できなきゃそのときは社外品で。


 クラッチの握りを軽くする効果もある スリッパークラッチ は、やはりできたら。

 けど、試乗の際に、特に重く感じることはなく。渋滞や信号停車が多い道を抜けてワオ店に帰り着いたとき、左手がちょびっと疲れていたことは確かですが。
 でも、対策したいと思うほどではなかった。メバチくんは思いましたけど。

 スリッパークラッチ本来の効果については、あまり・・・

 とは、バイクは回転数を合わせやすい から、シフトで激しいエンジンブレーキ状態に陥ったことがないんですね。サーキットであわててしまってミス・・・ も無い。バイクではサーキット走っていないから。(笑)
 遠い遠い過去に、混乱して間違えたときも、初動を感じた瞬時にクラッチ切ることで対処できてきた。

 イザとなったらチェーンが多少はカバーするだろうし、必須ではなかろうと考えました。




 電気スロットル は、特に惹かれず。

 採用の 主眼は EURO 5 への対応 でしょう。空気量と燃料噴射と点火タイミングを緻密に制御するためだろうな~と思う。
 リーンバーン化して腑抜けた過渡域を補うよう複雑に開閉するとか、 O2 センサー等いくつものセンサーを観て複雑に開閉するとか、やるんじゃないかと考えていたり。




 現行より扱いやすく仕立てられる可能性が、あると思う。現行よりレスポンス過激に仕立てられる可能性も、あると思う。 2 輪メーカーは呪文「スポーツ性」の呪縛から逃れられずにいますから。
 現行モデルがギクシャクするとも出足でエンストしやすいとも思っていないし、レスポンスが怠いとも思っていない ぽてちは、あまり・・・




 クランクの重さが変わっていなければ、スロットルいじるだけじゃレスポンスは極端に大きく変わらないはずですよね。
 もしクランクの重さを変えていたら、発表のときそれっぽいアナウンスがあったはず。それが無いようだから、ほぼ変わらないかな。とか思っています。

 であれば。ワイヤーメンテナンスの手間を受け入れるか、稀な電気部品故障の可能性を受け入れるか。 FI だで、バッテリーが死んだらエンジン始動できないのは同じ・・・
 やや プリミティブなところも魅力のバイク だから、手間を受け入れようと考えました。

 んなわけで、 20 年モデル 。 v(^_^)


 電気スロットルのこと、もう少し。

 FI で、いくつものセンサーを観ながら燃料噴射や点火タイミングをリアルタイムに調整していく威力は ぽてちも大いに認めていて、今や 搭載必須 の技術だと思うています。
 エンジン全般、かつてよりリーンバーン化していますしね。なのに一発 313 cc もある単気筒エンジンで 始動性 のことを 心配せず に選定できたのは、まさに FI のおかげでしょう。

 電気コンロール化 できて効果が大きなところで進展させるのは、望ましくある と思っています。

 G310 の電気スロットル化では、 EURO 5 に対応させながら、低中回転域を補強 してくるのじゃないかしら。ギクシャクせぬよう、上手に
 予想する雑誌等のインプレ記事は、「低中回転域でダレクトかつ力強くなって、扱いやすさ向上」「発進でエンストを心配せず済むようになって、スルスルと・・・」「未舗装路を積極的に走るとき大きな恩恵」などなど。

 そして G310 開発時に EURO 4 ,EURO 5 への対応が考慮されていなかったわけがない。モデルライフを考えたら必須でしょう。
 だから 10,000 rpm も回すけどピーク出力で無理をしなかったと思うんですね。(他社も同様で、排気量あたりの出力に横並び感あり)

 電気スロットル化で 乗りやすくなる方向の推測要因ばかり です。

にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0)

«ぽ太郎(積載方法編)