2017.01.24

伊豆の国市へ(本編)


 8 時ちょうどの出発となった往路。 10.5 度くらいだったか。

 首都高速は大橋 JCT 手前から JCT まで短い渋滞で、三軒茶屋まで渋い流れ。それ以外は順調でした。
 東名道も順調

 淡々と巡航して、冷たく感じたのは、やはり襟とヘルメットとの隙間くらい。

 日差し麗らか全体としては少々暑く感じていたほどで、大いに寝不足で早々にヘバリ気味であることを厚木あたりで自覚した。
 寝不足で、体温の調整が上手くいっていなかったのでしょう。

 で、中井 PA に飛び込んでトイレと休憩。トイレは、出がけに眠気覚ましのコーヒーを2杯も飲んでしまったのが利いた。(^^;



 なんて大きさの違いなんでしょう。(笑)


 ここでインナーを脱げば、この先、冷える。ネックウォーマーを着けたら暑くなってヘバリが酷くなる。
 どうしよ?と考えて、無策。(笑)


 左コースの鮎沢 PA を過ぎたあたりで、赤灯をつけた肉食パンダに抜かれる。

 パンダが貼りついていった車の塊は、メーター誤差補正後の速度で 100 km/h 出ていないと思ったのですけどね。
 規制速度は 80 km/h ですが。特に乱暴な車がいたわけでもなく、ごく普通に追い抜いて流れていった塊です。

 ちょっとして、赤灯をつけていない擬態パンダに抜かれる。捕食行動に入っていない単独の走行だったので、単純に速度違反です。たぶん 30 40 km/h のオーバー。

 肉食パンダで目を惹いて、やり過ごして気が緩んだところへガブッ!

 そんな作戦だと推察しました。


 左右のコースの合流直後。肉食パンダが路肩で「わ」ナンバーのスイフトをむさぼり食っていました
 抜いていったときの走り方からして、合流で車線が増えた登り坂て少し加速して、襲われたのでしょう。後ろをまったく見ていなかったか、規制無しの法定制限だと勘違いしていたか。

 そのちょびっと先、まだ足柄 SA の手前。擬態パンダが路肩でプリウス α に食らいついたところでした。


 プリウス α がどういう走り方だったか、覚えていませんけどね。右コースを走って合流直後に襲われたのかもしれない。
 でもね。交通がこういう事をやっているから。ごく普通の市民から静かに嫌悪されて、刑事等の捜査で市民の協力を得られなくなっていくと思うのですけどね。

 刑事等事件の検挙率低下は、治安の悪化に繋がります。もしそんな機会があったら、一言申し入れたいところです。警察官の増員を図ったときだけマスコミ使って治安悪化感増の大キャンペーンを張るんじゃない、と。もっと根本的な事があるだろう、と。

 そんな機会、あり得ないけど。(笑)


 ちなみに ぽてちはクルーズコントロールでぴったり規制速度でした。メーター誤差を補正して、ピタリ規制速度。
 規制区間の他は 85 km/h でのんびり巡航。


 御殿場 JCT から先、新東名を選ぶ。新東名の長泉沼津 IC からの方が、伊豆縦貫道の走行がちょびっと短くなるものですから。
 中井で休んだから、よく使う東名道駒門 PA に入る必要はなかろう、と。

 伊豆縦貫道に入るまでの所要時間は 2 時間ちょっと。表定速度にすると 60 km/h もない。のんびり走って休憩も入れたから、こんなものでしょう。


 続く伊豆縦貫道は、その多くが1車線。だけど自分が左側で のんびりでしたし、困るほどに遅い車がいなくて、まずまず順調

 終点の函南塚本 IC まで走って一般道へ。ちょびっと走って、足利の堀越公方御所跡とされる地と、ほぼその向かいにある北条政子産湯の井戸へ。



 この敷地は特に説明ありませんでしたが、たぶん、北条氏の館の付帯施設があったものと推測。

 へぇ~!と思ったのがこの



 井戸に向かう小道の入り口に立っているのですが。建立が、強盗慶太のあだ名で有名だった東急の五島慶太だそうです。

 なんで五島慶太が?

 伊豆の観光開発をするにあたって伊豆の史跡を整備することで、地元民の東急受け入れを良くしようとしたのかな?


 上の写真から見ると撮っている背後になる、道路を挟んだ反対側。



 堀越公方御所跡だろうとされている地です。発掘調査もされて、それっぽいものが出てきたらしい。


 小道を入っていった突き当たりに古い井戸。北条政子産湯の井戸なり。



 帰ってきてから調べたら、やっぱりこれも違うらしい。それも明らかに。(^^;

 とても古い時代の事だし、武家は細々と記録する文化が無かったらしいし。まして都から遠く離れた地方の小さな在地武家
 北条一族が絶大な力を持った頃に書かれたらしい『吾妻鏡』が、初代鎌倉将軍の義父になる北条時政の官職を書けなかったくらい、北条氏は小さな勢力だったようですし。

 そして初代頼朝と二代頼家の頃には明らかに重用されなかった北条氏が隆盛期を迎えたのは、源氏将軍が絶えて四代目の藤原氏将軍の頃からで、残る痕跡の多くは鎌倉でしょう。



 さらには後に滅亡して、四散もしとる。痕跡もはっきりした記録も、本領の地に多く残っていないのが頷けます。

 最後の得宗だった北条高時の実母が、滅亡後に残された子女を連れて円成寺を建立してなかったら、ここが北条氏邸宅のあったところだと長くわからなかったかも



 


 今は守山が公園になっているようで、その駐車場で休憩。

 暑く感じていたうえに、ひしひしとバテと眠さを感じ、 20 分ほど休みました。人間ガス欠も感じて、昼ご飯に缶コーヒーを飲む。

 野良猫のご飯タイムだったようです。



 よく懐いていました。



 次は韮山反射炉へ。 10 分弱の移動。



 気温が 14 度ほどに上がっていた記憶。 10 分弱の移動で、ジャケットの胸だけを開けていたのですけどね。襟は冷たく感じるのに、全身が汗をかき始めていました。

 もう暑くて暑くて、駐めてすぐにインナーを脱ぐ。一般道速度の移動はもちろん、見学時の徒歩で着ていられる状況ではありません。
 ガバガバのオーバーパンツの腹を最大限に緩めてパタパタもして、熱気を抜く努力も。

 テンションを維持してきていたけど、体が寝不足を訴えていた。ヘバってきてもいて、けっこうしんどく感じていました。


 意思の力で見学を敢行。真新しい資料館を通り抜けて、反射炉へ。



 よく残したものです。まずは旧陸軍省の功績でしょうか。



 鹿児島の集成館では、土台部分しか残っていませんでした。



 どちらも、幕末の頃によく頑張ったものだな、と。

 こちらはモノが残っていることから、反射炉なるものの構造がだいたいわかりました。



 実物を目にしないとなかなかピンとこない。あらためて感じましたです。


 到着から出発まで、全部で 30 分くらいだったかな。長居はせず、。 5 分かからぬ距離。前振り編に書いた蛭ヶ小島へ移動したのでした。



 予定では、次にすぐ近くの韮山代官江川邸郷土資料館、農協直売所に立ち寄って、三島か御殿場で昼ご飯を食べて帰るはずだったですけどね。
 体調次第、時間次第の野望で、箱根越えで帰ることすら企んでいた。

 なんだけど、寝不足でシンドイよ、暑くて冷たくてシンドイよ、それをガス欠が助長しているよ、と。体が訴えかけ続けていました。

 少しでも安楽に走りたい思いで ESA を中井から「一人 Soft 」に設定していたことで、過度の殿様姿勢による背中の疲れも出てきていた。

 とりあえずカフェインの錠剤を飲んだけど、眠気が少々軽減しても、体のしんどさが軽減するわけではありません。


 ヨレヨレって運転が危なくならぬうちに、スッパリ帰ろう。江川邸をパスるのはちっとだけ残念なれど、その気になったらまた来れば良い。この距離はまったく苦に感じぬバイクだ。

 と、あっさり決めた。

 人間ガス欠は感じても空腹を感じていなかったこと。潔さを発揮できた要因の一つかも。(笑) もしお腹が減ってきたら SA・PA でかき揚げ蕎麦を食べればヨシ、と。ヽ(^◇^;)ノ


 蛭ヶ小島を出るときも、胸を大きく開けて、襟元は閉めて。インナージャケットは脱いだまま。

 伊豆縦貫道に入ったら冷たく感じてきて、長泉沼津 IC の JH 施設入り口に一時停止。ジャケットをキチンと締める。
 ここから標高が上がっていきまして、気温が 11 まで下がる。やっぱり冷えて感じてきて、足柄 SA で電熱インナージャケットを再び着ました。

 電熱のテストにならぬ日差し&気温だと思っていたけど、寝不足でご飯不足だと、冷えてくるものなのですね~。
 予想外だった。 10.5 指先が厳しくなってきたですよ。のんびりでも。風が強い日で、カウルによる整流が乱れていたからかも。


 そこで着込んだ電熱インナーのテスト開始。冷えを感じていた上腕と肩と襟元。痛みを感じてきていた肩と上腕。スッと楽になりました。

 うむ!験がある

 続けてグリップヒーターの投入。こちらは熱いくらいになっても指先が楽になるまでに至らなかったけど、だいぶ救いにはなった


 電熱インナーまで使うと、さすがにエンジンのフケが重くなりますね。そこから、電力をだいぶ食っていることを感じました。

 とは言え、メバチくんのときよりマシ。メバチくんの電気周り、何だったのだろう? 電熱未購入の新車 9 ヶ月で完全ダウンと、新品に換えてまた半年でダウン寸前。あわてて買った充電器に救われました。
 以後、テストで感じたフケの重さとテスト後のセルの重さに出先でのバッテリーあがりを恐れて、使わなくなっていました。


 ということで、回さずに使い続けるとバッテリーへの負担が大きくなると恐れて、気温が一段上がった秦野中井あたりで電熱をともに切る。
 気温と衣類と体温がバランスしたのか、以降はまずまず順調で、バテも忘れて淡々と。

 首都高速の霞ヶ関入路で箱車にタクシーが追突した直後に通りがかり、1回停車させられたのみ。以外は順調に、いつものガソリンスタンドへ。


 15:43 に帰庫。儀式は短くなって、上がるまで 30 分。

 この日の走行距離 282 km で、燃費は前週日曜日の島忠ホームズ往復を含めて 21.12 km/L

 のんびり走ったから、伸びましたね~。


 総走行距離 2,492 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

DL どうなってるのかな?


 デジカメ関連ニュースサイトを見ていて思い出しました。

 Nikon DL シリーズが、発表からもうすぐ満1年になります。2度に及ぶ発売延期をして、未だ発売の気配がありません。


Dl_01


 本当に出るのかな?
 出るとしても、発表時点の機能性能を変えてこないと厳しくないか?

 なんて思うた。


Dl_02


 2度目の発売延期の理由は、 SONY のセンサー工場が地震で被災したこと。センサーの入手が上手くいっていないことにあるそうな。


Dl_03


 でも、ぽてちは思う。

 センサーの供給途絶を丁度よいきっかけにして、1度目の理由、画像処理用 IC の重大な不具合への対処を行っているのではないか?と。


 1回目の延期発表時には、 PC なら BIOS に相当するようなパッチ ソフトウェアでバグ回避を図って、急ぎ発売しようとしたと思うのです。
 部品供給から世界の販売に携わる人々まで、 Nikon 外部にも及ぼす影響は大きなものでしょうし。

 でも、です。性能の根本になる「画像処理用 IC の重大な不具合」ですからねぇ。

 IC 回路を焼き込んだチップ、 ASIC と言うのですか?、回路設計を変えてチップを新しく作り直すような事をしないとならんのじゃないかしら。

 パッチ対処だと、本来持っている機能や性能を殺すような事になるのが通例だし。


 大ポカが Nikon 側にあったのか、発注先の画像処理屋にあったのか、それはわからない事なんですけど。
 1回目の延期発表で概ね予定された発売時期と2回目の延期までの不自然な期間からしても、パッチじゃ対処しきれないとなったのじゃないかな~。


 もしチップを作り直しているのだとしたら。真面目な会社と言うべきなのか、真面目な業界と言うべきなのか。

 電子ガジェットの世界なんかだと、国内有名処でも不具合山盛りがわかっていて売り出しちまって(そうに違いない)。
 買ってきた相手が元より技術無く数度のパッチで対処し切れず。。。短期間で後継機相当品の発売に至って。。。なんてありますからね。


 ボディやレンズまで変えているとは考えにくく、重量や物理操作性は変わらないと思いますけどね。
 1年分画像処理技術の進歩で、機能とキビキビ度、静止画画質が当初より向上している事を、ちっと期待です。

 階層を重んじる Nikon のコンパクトだから、大きく期待していないです。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆の国市へ(前振り編)


 北条政子の実家跡。そのすぐ近く、源頼朝が配流されていた蛭ヶ小島。やっぱりすぐ近くの韮山反射炉へと行ってみました。


 いきなり脱線。伊豆の国市だとか伊豆市とか。ふざけた名だと思う。もっと大きく出た奥州市とか、他にもたくさんありますけどね。

 地名とその歴史に対する敬意もプライドも、さらには後世への配慮すらも、欠けらも無い阿呆な仕業ですな。
 うちの近所の交番名が歴史と趣のある名から当世的な名に変わっていて、腹を立てている ぽてちです。(^_^;)


 いきなりズレた話し、戻って。。。


 蛭ヶ小島は、幕府執権北条家の歴史書と言える『吾妻鏡』に「蛭島」とサラリ記載されているだけで、詳細は不明だそうな。
 で、江戸時代の学者が「ここでしょ」と言うてから、「ここという事になっているそうな。今は整備されて公園にもなっとるのですが。。。



 どうやら違うらしい


 掘っても何も出てこないそうです。これは大きい。そして、江戸時代の学者が立てた説ですからね~。

 北に 600 m 離れた地がそうじゃないか?との説もあるらしい。学術的な検証を行った説ではないらしいけど、ぽてち的にはそっちの方がまだ可能性が高いように思う。


 近隣から兵衛の地名で呼ばれているそうで、頼朝が配流されたときの官職が「兵衛」だそうですよ。
 蛭ヶ島公園は田んぼの真ん中にポツンだけど、「兵衛」の地は住宅がまとまっているエリアにある。

 繰り返し、江戸時代の学者ですから。「配流」の言葉を過剰に捉えて、田んぼの中にポツンの土塁のような地を「ここでしょ」した可能性が高いと思うんですね。



 地形地質河川とその常習的な氾濫域や地下水脈の深さによる乾燥の程度。古い道はこれらに強く規定されて敷かれているのが普通で、通常レベルの氾濫であれば水に浸からず、土砂崩れ等の災害可能性も低いところを通る。

 有力者が住まう公的な性格を持つ居館が立つ地はもちろん、人々が住まう家が集まるところも同様です。居住適地が通例。


 で、頼朝。配流の身とは言え、平安の世の貴種貴人。まして幼い身の上です。平氏政権の出先機関になる在地有力者に預けおかれた形で、慎ましくはあっても悠々自適に暮らしていたと考えるのが妥当。
 15 年ほどにもなる長い歳月の暮らしで、斬首までの一時監禁だったわけでもない。監視下にあったと言っても反乱を起こせた程度のもので、田んぼの中にポツンがあり得るとは思いません。

 ぽてちが「こっちの方がまだ可能性が。。。」と思う理由は、そんなところです。


 いや~。いきなり話しが飛びまくった。(^^;;; 長くなった。(^^;;;


 前から見に行ってみようと思っていた、彼の地。当日の朝にいきなり思いついたのではありません。前の晩のうちに、ナビに地点やルートの仕込みを終えていました。

 が、ついつい夜更かしがお約束。

 6 時ちょい前に目覚めたのですけどね。後でふり返ると、 2 時間半も寝たか寝ないか。なんだけど、「寝不足だから。。。」と言っているといつまでも行けない

 強行しましたです。v(^^;


 朝ご飯を食べて、位置とルートを Google map で再び検討して、バッグを準備して、現在気温と予報気温を確認して着ていくものを決めて。。。

 6 年くらい前に買ってテストしただけで使わずにいた電熱インナーを再びテストしてみる気になって、探し出して着て。
 なんで使わずにいたか。メバチくんのバッテリーがすぐに弱ったからです。


 降りてあれこれを外す儀式を終えて、携帯電話の Bluetooth ペアリングを試みたり。

 ようやく出発したのは 8 時ちょうど。(^o^;)


 ということで、本編に続く。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.21

表情


 悪いことをしている自覚がある表情。

 あっ見つかっちまったよ。てなものでしょう。


 洗剤分を含んだミストが立ち上るから、食洗機の上は乗ってはいけないところ。
 真下のシンクに刃物が置かれている可能性があるから、シンクに繋がるキッチン台と併せて、乗ってはいけないところ。


 この表情。叱られると思って、一生懸命に視線を逸らして他を見ている



 悪いことをしている自覚が、ちゃんとあるんですね。台ふきんを2枚、シンクに落としていたし。


 カメラを置きに行って戻ったら、下りて素知らぬ顔で毛繕いしておった。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.20

FUJIFILM X の誤り

Xt20


 ボディ側手ぶれ補正を採用すべきでしょう。

 スマートフォンでも手ぶれ補正が盛り込まれている時代ですからねぇ。

 これも。


X100f


 こっちは光学式でもいい。


 デカ くて 重いレンズを、「画質最優先」とか言うて出している場合じゃない。
 風景写真家や一部の重度な趣味人に認められて、勘違いしちゃったかな?


 意図せぬ 褒め殺し になるかもですよ。

  X-T10 で勢いがついたんでしょう?  何が求められている、わかろうってものじゃありませんか。
 ボディ側の技術が無いのかもしれないけど、買ってでも取り入れるべきです。


 ただの勘だけど、これ、ぽてちがブツブツ言うていた5年後にほら、見たことかになるパターンです。

 重厚長大なプロ機は、今後も縮小していくですよ。旗頭にこれ


Gfx


 を出すなら、「お手軽」位置づけになる X システムは先を見て敷居を下げなきゃ。

 Nikon & Canon のお尻を見つめているうちに、 α6500 と α7 の SONY に油揚げを全部さらわれちゃうだよ。 iPhone と中国スマートフォンに、カメラ需要の畑をどんどん焼かれていっちゃうだよ。


 次の E 、 X-E3 で、ボディ側手ぶれ補正を採用してくることを期待です。

 時間がかかっているのは、ボディ側手ぶれ補正のためだと解釈して待つ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.18

パニアケースの小改良


 世の中には、色々なことを考えつく賢い人がいるものです。

 さっそく真似をしてみました。インターネットって、本当に便利で有り難い。


 ブツは、だいぶ昔に じゃんけん大会の負け残り賞でもらったもの。

 弱いんだ。(笑)


 フックの細さが丁度で、横幅はまずまず合って、縦は大きく余ります。半分近く。ま、切るほどではありません。切るとバラバラになっちゃうだろうし。

 これで蓋にゴロゴロと落ちてくることが避けられるかな?


 バッグのような大きなものは、付属のゴムベルトで押さえられるのですけどね。もうちょと小さく小さすぎないものを入れるとき、働きを期待しています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車載工具


 メバチくんのとき。

 トルクスと6角のソケットを4つ5つと小ラチェットに、小さなラチェット式ドライバーとスパナを2本。
 その他、 LED 懐中電灯、三角巾とポケットティッシュ、荷物ネットと養生テープ。

 コンビニ袋に入れて、ガシャガシャさせながらパニアに放り込んでいた。


 ワオに乗り換えたことで、車載工具を軽量化しつつ充実させる気になりました。ガシャガシャさせ続けてトルクス ソケットの先端が痛んできてもうたし。(^^;

 一番のきっかけは、久留里で某偉大な夫婦の車載工具を見せてもらったことですけどね。
 会うといつも興味津々で覗き込む ぽてち。(笑)


 写真が、その現状です。


 ビット交換式 L 型レンチとビット入れに付けてあるグレーのビットは、土曜日に買い直したビットです。
 金色のビットはミニ板ラチェットに付属していたもの。滑る工具は好きでありません。

 スパナはナットやボルト頭を痛めやすくて嫌いなんですが、シフトペダルの位置調整で CB1300 やメバチくんに積んでいたときからの惰性。
 今のところ、ワオはいじる必要を感じていないから不要ですけど。惰性で

 左の小さなトルクス L レンチセットは amazon ポチ♪ 分解して小さな方だけを車載。ネジに当ててみたら精度が低くて、余程でなければ使いたくありません

 左下の多機能ツール、どこかでもらったもの。雑誌の付録だったかもしれません。折り畳み小型ペンチとして入れています。


 これらを黒いケースに入れて、わずかに写る CB 用バイクカバーの袋に入れてある。荷物ネットとポケットティッシュ養生テープも一緒です。


 ビットや小さな L レンチに、ワオで使われていないものやサイズがあるはず。バイクを掃除したときにでも確かめて、使わぬものを降ろそうと思っています。


 その他、車載パンク修理キットと追加のボンドを買いました。メバチくんで使ってしまって、そのままになっていましたから。
 エアボンベは使っていないので、どこかに残っているはず。車のトランクかな??

 これはリアシートを外した奥、テールランプの裏側に突っ込んであります。 ETC 車載器やレイト商会の「すぱっと グローブ用レインカバー」と一緒。四角く固められた軍手も入れてたっけかな。

 グローブ用レインカバーは薄くて嵩張らず、ねじ込んでおくのに良いです。評判からしても、高い防水性能を期待していません。どうしても迫られたときの、緊急用のつもり。


 工具等入りカバー袋と一緒に左パニアへ放り込んであるもの。(流用しているメバチくん用パニア インナーケースの中)

 頭から被るフェイスウォーマー。首に巻くネックウォーマー。太ももに履くネックウォーマー2本。ホッカイロ靴下ホッカイロ
 いずれも暖かくなったら降ろすつもりです。

 降ろさないのは、 LED 懐中電灯ウェス1枚。


 んなとこ~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

甘ったれ


 こんなにちっちゃかったんですね~。


 今は 5.33 kg もある。(^^;



 洋猫の血が入っているから大きくなると言われていたけど、1歳半の女の子 5 kg を越えるとは、さすがに思わなかった。(^^;

 だいぶメタボではあるけど、酷くデブというわけではない肉付き。基本が大柄なんです。ぽてちと一緒で、骨格が大きいんですね。


 ちょっとアンバランスに胴が長く、後ろ足が他に比較してしっかりしていない感がある。



 来たばかりの小さな時から下腹がボテっていて、ふよふよ。こういうのは始めて見ました。



 先日の再掲ですが、よく見ると、下腹のボテがわかると思います。

 他に、内蔵でもアンバランスを弱点に持ってたりせんか?と、ちょい気がかり。要するに、壮健に長生きするか否かが、ちょいと気がかりです。


 とりあえず、大きな病気はしていません。与えるご飯で必要な栄養素を過不足なく摂取できているようなのと、生活環境が良好過ぎなくらいに良好で、強い感染症等に罹患することがないからでしょう。
 うっかり蹴ったり踏んだりしないよう、日々すごく用心しているし。(^^;;;

(昔々の大昔、うちからもらわれて行った子が布団の中にいて踏まれて死んだことがあった)



 うちに来たときにあった、少しの鼻水鼻くそ、そして少しの目ヤニ。これは今も時々見られます。見る頻度が、だいぶ減りましたけどね。今も根絶できていない。
 そして「ピリピリ痛い痛い (T_T) 」も、収束したわけではありません。継続中

 大きくても頑丈ではないんですね。そこも ぽてちと一緒だ。(笑)



 根の気性はけっこう気が強くてはっきりしているタイプです。


 なんだけど、それがあまり表に出てこない。甘ったれ~姿の方が目立っていて、お客さんは騙されると思う。(笑)
 そう。人間に触れているか、いつもすぐ近くにいたいんです。そのどちらなのかは、奴の気分次第。



 抱かれることも、嫌がりません。抱かれたままでいて、そのうち腕の中でひっくり返って遊び始めることもある。
 相棒も ぽてちも奴に負担のない抱き方を心がけているし、降りたい素振りを見せたら下ろすから、「嫌なこと認識が無いのでしょう。


 爪切りを筆頭とする嫌なことをされると、ガブ!ってガブ!って、抵抗しますけどね。それは「イヤ!イヤ!」の表明で、人間を傷つけないよう一生懸命に自制したガブ!だったりする。
 同時に繰り出す猫キックも弱いもので、爪を立ててはきません。引っ込めてもいないけど。(^^;)

 何よりも、抵抗しても膝から逃げていかない腹を見せたまま抵抗する。抵抗を押さえつけて決然と強行すると、おくちポ~カンの驚愕したような顔でバンザイ姿に固まって、観念する。だいぶ面白い姿です。


 で、あるとき気づく。乗ってはいけないテ-ブルの上にあるはずの爪切りが、行方不明。

 もしやと思って床を見ると、爪切りが落ちているのはお約束。(笑)

 気性をもっと感じるのは。。。

 人間がうっかりして悪かったとき。もしくは、人間が悪いと奴が誤解したとき。去りざまに、足を叩いていきやがるですよ。

 「ごめん!ごめん!」で撫でて抗議のガブ!ガブ!を受けるのは、わかるんですけどね。パシン☆と叩いて駆けていく。

 追っかけられっこの、両手で脚にアタックして駆け抜けていくのと違います。片手でパシン☆と叩いていく。
 「この野郎!」ってなものでしょう。(^_^;)


 そんな姿も見せますが。ご飯を食べたらよい子だね トイレをしたらいい子だね 何をしてもしなくてもヨシヨシだと口癖のように日々繰り返しきて、そう信じたのかな? (笑)
 よい子で甘ったれ~なお嬢ちゃんになってまいました。(^_^;)


 近頃のブ-ムは、おね-ちゃんからもらったお古の髪留めゴム輪。いつまでも飽きずに遊んでいます。
 何がそんなに楽しいのだろう?と思うほど、いつまでも遊んでいる

 猫トイレの始末を終えて振り返ると、そこにゴム輪がぽつんと置かれている謎の行動も。


 注目して欲しいときと、遊んで欲しいときと、お腹が減っているとき。ディスプレイに向かう机の上に持ってきて目の前で遊び続けます。キ-ボ-ドに乗って PC が変な動きをするし、何より邪魔。

 こういうアピ-ル方法になるところが、また可愛く感じる訳ですが。


 お腹が減ったときの催促第二段も、人間に触れていること。



 ご飯が欲しいんです。(^^;)

 くつろぎたいときと同様に、人間に触れながら毛繕いをして、終えたら触れながら寝る。見極めが大事。(笑)
 母猫におっぱいを催促するのと同じなんでしょうね。



 離乳期からべったりで育ててきて、全世界が人間2人だけの子ですからねえ。昔ながらの普通の飼い猫が見せる姿と、ちょっと違う姿を見られているように思います。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え込んだ週末は買い物へ


 うちの子は暖かい国の血が混じっているらしく、けっこう寒がり

 温暖な地域に起源を持つらしい家猫は総じて寒がりなものだけど、これまで見てきた4つより寒がりだと気づきました。
 毛が、夏よりは密度高いんですけどね。冬毛らしい冬毛が生えず、ブラッシングしても引っかかってこない密度と短くツルリとした毛質のままです。

 うちに来たときからあって根絶できぬ、時どき少々の鼻水・鼻くそと目ヤニ。寒くなると目にすることが増えるし。
 鼻水がでると、眠りながらグフグフ言わせておる。(^^;


 おね-ちゃんのかけ布団が重くなってからは危険を顧みず あんちゃん布団に入ってきて、寝相の悪い あんちゃんに潰される蹴られるを繰り返していた。(^^;;;

 ちなみに あんちゃんは、重くなって猫が嫌がらぬよう、夏用のサラリとした布団カバ-のまま。耐えきれなくなって、保温性が高そうで相棒がよく使う毛布を失敬するも (爆) 、その後「あったかハウス」の建設資材に転用
 ぽてちは残余の薄い毛布になって、足先だけの薄い掻い巻きを追加です。


 猫こたつを考えなきゃいけないかね? とは、相棒の言。


 で、猫缶を買いに行ったとき見たら、ヒ-タ-別売でだいぶいい値段。とりあえず、寝室の猫用ホットマットと、島忠ホームズで買ったミニテーブルと毛布で「あったかハウス」を作ってみた。
 のは記載済み。



 ミニテーブルの足が短くて、さらに布団で沈んで天井がとても低くなってもうた。ほぼ腹ばいで入っていくような低さでは、猫も探検遊びの一時利用しかしません。

 対策で こね上げた DIY 足延長は、予想通り失敗あっさり壊れた。(^^;


 何とかせにゃならん!ということで、相棒から出たアイデア。適度な径のパイプを適度な長さに切って、足にかぶせて延長です。


 ということで、島忠ホームズへ。トイレットペーパー等の大物を買うかもしれないと考えて、車で行く



 頑丈で重い塩ビ管でなく、薄くて軽い雨樋パイプを選定。工作室で切ってもらいました。1カット ¥50- × 4 也。
 自分で鋸を振るうと、長さ不揃いのデコボコになります。v(^^;;;


 ついでに工具コーナーで矯めつ眇めつ逡巡するお楽しみ。(笑)

 ずっと欲しいと思い続けている電動ドライバーエアコンプレッサーは、長い長い時間をかけて矯めつ眇めつしただけ。(^^;)

 昨年のうちに車載用で買ったミニ板ラチェットやレンチ付属のトルクス ビットが精度低く、ビットを目当てにトルクス ビット付属のドライバーを買う。


 お遊び工作でネジを散々壊してきた経験から、工具は精度が大切だと思っています。すぐに壊れる自作 PC 用の安ネジが、ドライバーを買い換えたらピタリと壊れなくなるとか。

 トルクス ネジもけっこう壊れやすいものなので、緊急用であっても、わずかでも精度を上げたいと考えました。壊すと、事態を悪化させますから。(^^;
 翌日にバイクのネジに当ててみると、ほんのわずかに精度向上が感じられて作戦成功


 ちなみに家では、基本的にソケットとラチェットです。ソケットは精度優先で単品を買い揃えていったけど、ラチェットは安物。過大な力を加えぬよう、ネジの大きさに合わせて小と中を使い分け。
 小さな T8, T6 はそれぞれ単体のドライバー。 T10 もあったかな? 触ることがまず無かろう大きなのは、必要になったらソケット式の T 字レンチで緩めるです。

 たくさん壊してきた経験が活きておる。(笑)


 閑話休題


 買った雨樋パイプ。太すぎて失敗。(^^; 翌日に再び島忠ホームズへ。



 寒気団襲来で冷えのピーク日でしたけど、バイクで行きました。冷え込んだ日の東京らしくよく晴れて日差しがあったから、都内なら寒くなかろうと考えた。

 考えた通りで、 4.5 で日差しがあると一般道速度はもちろん、首都高速の速度域なら寒く感じることはありませんでした。
 9 号線の日陰 3.5 も、 3.5 度だし短時間だから特に問題なし。

 首都高速で、襟とヘルメットの隙間が冷たく感じたくらいかな~。それでもフルフェイス型はジェット型よりぜんぜん冷たくなくて、スクリーンを上げたのみ。パニアに常備のネックウォーマーを使いませんでした。
 日差しありでネックウォーマーは、首都高速に入る直前につけて下りたらすぐに外さないと、暑くなって大汗をかいてしまいます。バテの素

 グローブは、いつもの春秋用メッシュ。ぜんぜん問題なし。 4.5 度の 45 分間、うち半分は一部日陰の 3.5 度もあった首都高速ですよ。ワオ凄い!

 グリップから手を離したり車に抜かれて空気の流れが乱れると、途端に冷たく感じます。よく考えられたカウル形状なのですね。


 さて、上の写真で気づいた人がいると思います。

 メバチくんで使っていた旧タイプのトップケースを付けていきました。

 あれこれの猫爪対策と充電器とバイクカバーと擦れ傷曇り防止タオルを外して仕舞う手間が、どうせあるんですけどね。
 できるだけヒョイと出かけたくて、ヒョイと運んでヒョイと付けて終わる旧タイプにしました。


 島忠ホ-ムズでついでに買ったのはボタン電池だけ。相棒に持たせてある車の電波キーが電池切れで、 CR1632 を。よく使う CR2032 も予備を買っておく。
 駐輪場周辺にオ-バ-パンツを脱げるベンチが無くて店内をだいぶ暑く感じ、目的を果たしたらすぐに退散

 重いトップケースを付けていった価値が無かったです。(^^;;;


 島忠ホームズの後、バイク用品店に足を延ばす。



 奥に置かれている青いスズキのバイクがハンカバを付けています。これ、よくわかる大いにわかる

 ハンドルを上げたメバチくんのときは寒い時期に必須のアイテムで、冬が来る前に付けていました。ハンカバを付けると、夏用メッシュグローブで済むんですよね。操作性と身軽感が増して、実によい物だった。

 が降ったときも、本降りでなければ十分な対策となってくれて、雨防護を装着する手間が増えず操作性も落ちません。
 寒い季節は、本降り予報だったら出かけることを中止するから、ハンカバの雨防護能力で不足を感じたことがありません。

 使っていたのは ラフ&ロードの定番商品『 RR5917 HOTハンドウォーマー』です。スクーター用の小さなものが主流の中で、珍しくしっかりした大きさがある。

 これの良い位置に穴を開けて、ハンドルバーエンドのネジで共締めすればガッチリ固定されて風圧で動くことなく、良い角度で締めれば手の抜き差しが自在に行えました。

 ワオでも付けようと思っていたのだけど、不要驚きましたよ。寒い国で、寒い季節にも乗る人たちが作ったバイクなんですね。


 用品店で買ったのは、マジックテープ留めの結束バンド。裾を締め付けるのと同じものです。トップケースに入らぬ大きな荷物をくくりつけるとき、荷物ネットをしっかりとさせる用。

 島忠ホ-ムズで暑くなった体が落ち着くまで、屋外ベンチで涼んでから帰路に就きました。


 帰路は一般道。靖国通りで。(正確には、両国橋までは京葉道路) 1時間くらいで帰れたのかな。

 車と信号停車がたくさんの都内一般道でも、信号の繋ぎがややマシな幹線道路で週末の交通量、そして1時間くらいだけなら、走る気になるということなんですね。
 そこをも考えて、バイクで行きましたですよ。


 ちょうど7年前に、メバチくんでなく空冷 SOHC な R1200 RT を選んでいたら、どうなっていただろう?

 メバチくんで行った、たくさんのところ。同じく行ったと思う。

 もっとたくさん行って、よい意味で、大型ツアラ-から足を洗っていたかもしれない。
 そんな思いが脳裏を過ぎります。
 
 
 
 
 
 どうなんでしょうね。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.11

低回転での粘り、若干増す


 一定速度を維持する程度の負荷のかけ方で、クラッチを繋いだまま 2,200 rpm を切っても、「死ぬ!もう死んでしまう!!」と訴えてこないようになりました。


 平坦路で、落ちた速度をゆる~く回復していくくらいであれば、 2,200 2,500 rpm でも抗議してきません。
 急かすと「キツイってば」言うてくるけど。(^^;

 平坦路で2速や3速の一定速な巡航なら、 2,000 rpm も「仕方ない許しちゃるよ」と言う。


 心地よいのは、 2,800 3,300 rpm くらいを使う巡航ですけどね。キツイことを強いている感がなくて済むのは、一般道でも高速道でも、某パパさんが言うていた 2,5003,000 rpm の巡航かな。
 そこから下側に外れても、多少なら受け入れるするようになったんですね。


 だぶん、 振動と打音が減ったのと同根だろうと思う。点火タイミングがちょびっと変わったのが一番で、振動と打音が減って「使っても大丈夫」と感じるようになったのもあると思う。


 ここでも「ふつ-」の2気筒になって、面白味が減ってしもうたです。

 って、なに喜んでたんだ!(笑)



 房総の道で車の後ろについても、メバチくんのように3速で走れるのが、けっこう助かります。
 40 km/h( 2,000 rpm )が下限ギリギリだで、 直線を 50 km/h くらいで離れていってくれて、カ-ブもあまり落ちない車に限られますけど
1,700 rpm から使えたメバチくんは、振り返るとけっこう余裕だった)

 ワオはアクセルが鋭敏じゃないから、2速でも走れますけどね。やっぱり前後の G が強めに出るし、頻繁なシフトが多少でも減るのは助かるです。

 はじめのうちは「3速じゃ全然に無理だ」と感じて、カン!コン!とシフトを繰り返し続けて3速半クラッチも多用して。
 こりゃクラッチ板がすぐにすり減るゾイ!と、危惧しておったです。


 停まって距離を空けて違う車に入られたり、疲れてきて強引に抜き去るようなことも。せずに済みそう



 上記の回転数域で、高速道路を 85 90 km/hのんびりと巡航。メバチくんのときは、し難かったです。
 股ぐらがキツくて、移動を早く済ませたくなった。エンジンも「遅すぎ~。欲求不満がたまる~」と囁いた。

 話し合った末の妥協線が、制限速度いっぱいでした。メ-タ-誤差を補正した実際値で。
 奴の本音の妥協線は、 140 km/h でしょうね。んな素振りだった。応じて身体もガッチリ!していたし。


 これがワオだとのんびりを受け入れて、身体も柔軟。高速道等で轍状のところを通ると、フレ-ムかドライブシャフトがヨ-方向にしなるのが感じられる。 CB1300 を思い出しました。

 先日、アクア連絡道で見えると気づいて見ていたら、ショックアブソ-バ-が しなやかに、よく動いておったです。


 与えるキャラで、ホントにあれこれ作りが違って、身体が受ける感じるものが異なるのねん。
 今は乗る度に発見があって、思いを新たにしています。


 今の総走行距離は覚えていません。(爆)

 近頃、パッと見た数字をすぐに忘れてまう。(^^;;;;;;;;;;

 ライダ-ス カフェに向かうアクア トンネル内で 2,000 km を越えました
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振動と賑やかさが減る


 冷えた状態でエンジンをスタ-トしてからしばらくの、とりわけな振動がなくなりました。


 冷えた状態ですから、そらあ、なめらかで軽やかな回り方はしない。でも、最初期の頃の「暖まるまでスゴイね」と思った振動打音が、顕著に減った
 無くなったのでもない。ごくフツ-に感じる程度になったです。


 これは初回点検の前からで、家を出てすぐに「おや?」と思ったのは点検の前の週。 ETC 不調でワオ店に向かったとき。
 だで、初回点検でオイル交換をしたのが理由ではないでしょう。

 「おや?」と思った前日は、変化がありませんでした。リアに乗る相棒も、「このバイク、暖まるまでの振動が本当に大きいんだね。しばらく走ってからと全然違う」と言うていた。
 久留里を出発したときのことです。



 頭に浮かんだ可能性。


 工場出荷時から 900 km ほど走るまで、燃料噴射量や点火タイミングを変えている。冷間は特に。


 今は ECU とセンサ-が高度に司っている時代。4輪で、そんなことをしていると目にしたことがあります。

 確かに。新車のとき大いに賑やかで「○○○のエンジンは、この程度なのか!」と思うほどだったのが、 1,000 km だか 1,500 km だかくらいで一段落ち着いた経験がある。
 少なくとも、前の車がそうです。

 5,000 ~ 8,000 km で「濁り」が減っていったのと、別の現象です。


 2輪でも同じ事をやっていると考えるのが、自然かな~。

 ということで、「これも海外産2気筒の味のうち?」と思って楽しんでいた現象が、無くなってしまいました。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.09

ライダース カフェ


 バイクで軽く出かけたいと思っても。用事も目的も行く場所のアテもないと、なかなか動く気になれないお年頃。
 バイクは出発までの準備が面倒臭いですし。地図を見ていて終わりがち。(^^;

 せめて、「ここを走って景色を見てみたい」くらいがないと、腰が上がらんです。んが、半径 150 km ではそういうところがほぼ残っていない

 そこで飲み食いを目当てにする傾向が強くなる。(笑)

 バイクだと行った先で身体を休められるところを欲することもあって、軽食でもコーヒーでもオヤツでも、ンマイ♪ものをやっつけながら休める所があればネタになる。
 ここで多くの人と違って、条件がひとつ。たばこを吸いながら座ってゆっくり、が加わります。疲れてくると本数が増えるだけに、なおさら。


 思いつきで「ライダース カフェ」で検索してみて、探して、検討してみました。


 検索にひっかかった所の中で、「ちょっと走りに行く」の範囲で今も営業が続いているところ。あるかな?
 のろのろ走行と頻繁な信号停車を強いられる町中は、「ちょっと走りに行く」の範囲外です。のろのろモタモタの後ろは、何よりギア比が合わない。それと、店前に駐められても、なんだかんだと気を遣うことが多いし。


 「ライダース カフェ」の検索にかかるところ。元より少ないですね。大型でバイクにリターンが流行った頃に開店して、今は閉店してしまったところも含まれている。

 元々数が少ない2輪客が中心となる店は、なかなか成り立たないのでしょう。人気を博す何かがあって、諸々の条件にも恵まれていないと厳しいようです。

 一般客が対象で、本格派で味がだいぶ良く、今は人気店のひとつに入る某食事店のオーナーが言うてました。認知が広がるまで5年以上、閑古鳥が鳴く毎日だったと。客がぽつぽつ来るようになるまで5年以上かかったと。
 その間を乗り切る資金力が、少なくとも必要になりますものね。


 で、目に留まって、行ってみました

 距離とルート、少しだけ面倒。施設や駐輪環境、よさそう。提供材、よさそう。たばこ、吸えるかもしれない。
 屋外ベンチと灰皿くらいはあるだろうと考えました。


 車体形状とゴムが生きているバイクカバーに慣れてきて、外す作業が少し手早くなってきた。



 出発は 13:54 でした。相変わらずのんびりしたものです。(^^;

 都内、湾岸線、ともに 9.5 。アクア連絡道と圏央道、 8.5 。日差しがあって、高速道速度でも寒くは感じませんでした。
 帰路の寒さを予想してヘルメットをフルフェイス型にしたのも正解。


 一服休憩とトイレと地図確認で、高滝湖 PA で停車。木更津東より先に進むのは珍しいことです。



 ここは今もトイレしかないんですね。管理部署にバイク乗りがいないことも感じる。喫煙コーナーにベンチがありませんから。


 R294 、県道 172 を走って到着。写真再び。



 県道 172 は、 30 年近く前の R410 を思い出させるような道でした。5年くらい前にちょっと走っているのだけど、変わってないな~と。


 で、お店の人たちから、一生懸命さと親切さが伝わってきましたです。



 常連客と思しき人たちが漂わせていた空気も好感。



 そして食う。



 この程度の量は、ぽてち的に「軽食」なんですけどね。(爆) 口にしてみたら料理に感じて、食べながら「食事」として食べている意識に転換していきました。次回はそのつもりで挑んで、芋も付けよう。

 これ、褒め言葉です。

 ぽてちには甘かったけど、そこは仕方ないでしょう。価格を抑えようとしてショボくなっていないのもよかった。ショボくても安いのがよければ、コンビニでも探して行きますから。

 大盛りのアイスコーヒーも、悪くはなかった。専門店でないことを考えると、まずまず上等なものだと思ったです。


 結論。また行くだろう

 大多喜や県道 172 は、あまり行く方向じゃないんですけどね。時間と体力・気分に余裕があるとき、足を延ばして行くことがあると思います。


 店を出たのは 16:35 。日暮れの様相で、ぐっと冷えてきていました。外気温計は 3.5 。久留里に出て 4 度。おどや小櫃店のあたりでも 4 度。

 約 30 分走って おどや小櫃店に寄る。



 足先が冷えてきていて、高速道路に乗る前に つま先ホッカイロを買おうと思った。

 ちなみに、バッグは7年前に買ったタンクバッグです。パニアに入れておいて、もし買い物で荷物ができたらパニアを譲って、バッグはリアキャリアに付けたアタッチメントにパチン☆の予定。

 そこそこ慣れてきたけど、高い位置に 11 kg +α のトップケースは、やっぱり不安要素なもので。路地に入る段差がシビアになって、ゆっくり入っても大きく揺られるのが、使わずに済むときは無しにしたい思いをアシストします。
 重心が低くてロールが軽く、サスペンションも柔らかいワオだから、メバチくんより振られやすいのでしょう。



 ブーツを脱いで履いて、裾の始末をしてと、ちょっと面倒な作業です。が、ゆっくり座れるベンチがあれば、気が急いていなければ苦ではありません。
 併せて、グローブも冬用に換えました。なんと、ここまで春秋用のメッシュ!

 ご飯を食べて暖まった体で くねくね県道を 40 km/h くらいで走るくらいなら、 3.5 度でもメッシュで何とかなってまうです。ワオ凄いわ~


 木更津東から乗った圏央道、雪結晶マーク点灯の 3

 襟とヘルメットの隙間が、さすがに冷たく感じます。でも、ジェット型より格段に少なくて、そのまま強行。
 アクアラインの渋滞を回避して、館山道。 4.5 度。京葉道もずっと 4.5 度。

 市原のあたりで感じたのかな。上腕と肩が、さすがに冷えてきたことを。五十肩の痛みを感じて気づきました。


 大盛りコーヒーと冷えが利いたのでしょう。小櫃から1時間ほど走った湾岸市川 PA に、大急ぎで停車。
 このときジャケットのチャックがまたバカになってもうて、ちょっと焦った。ボタン留めだけで高速道を走れる気温じゃなかったですからね~。(^^;

 後も渋滞なく、給油しても1時間弱で帰庫。 19:25
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめる


 調べて調べて調べて、見に行って、あるものをいくつか試着して、見に行って、勝負もかけて、また見に行って試着もして。また調べて調べて。。。


 日本で売っているジャケットとパンツは、全滅だと結論しました。


 輸入物も、カタログや web サイトに合いそうなサイズの記載があっても、実際は輸入商社が輸入していない
 本国から取り寄せになって、届くまで期間があって、返品不可と言われます。

 2サイズの試着で合う方を選ぶどころか、試着して確認後に買うこともできない。それができてこそ、正規代理店で正規価格を払う価値があるのですが。

 ぽてちの場合、事実上、売ってないのと同じになりますね。


 相棒も、日本のはダメだと理解しました。身長と骨格の大きさが想定外で、(要するに骨格だけど)足の長さも想定外で、腹や尻の太さが合っても合わせても、実態として合わないのだと。

 バイクなお友だちからサジェスチョンがあったダイネーゼの店舗で、入らぬサイズを身体に当ててみて、股下と膝と足首の位置関係を見て。
 バイク用品店に足を延ばして、日本ブランドの股下と膝と足首の位置関係を見て。

 なるほど、日本のは根本的に合わず誤魔化しようもないのだ。と、理解した


 ぽてちは、完全にあきらめました。日本ブランドも、日本の商社が現物を持って売っている輸入物ものも。
 いくら調べても見に行っても、店の人に聞いても、無駄。存在しない。


 バイクウェアを買いに行くドイツ旅行でもしますかねぇ。(笑)

 そうした方が良さそうで、その価値がありそうだと、相棒も言うし。(^^;

 パンパンに着込んで帰ってきたら、着ている分は関税を逃れられるかな? (笑)
 
 
 
 ちなみに身体を測って BMW のサイズチャートを見ると。。。

 ヒップ      58 サイズ
 バストとウエスト 60 サイズ
 サイド丈     62 サイズ
 身長と股下丈   64 サイズ

 が、適合サイズになりました。(サイズ値は EU サイズ) 日本市場向けの作りとサイズ表示だと、 7XL くらいが丁度になるのかな。


 で、腹に合わせると、長さが足らなくなりますね。長さに合わせると、腹がややダブで尻がダブになる。

 おっ、ドイツ人のバランスからすると、ぽてちはやや細身 (^◇^;)

 相棒曰く、ドイツのオッサンたちはどんだけガッシリしてるんだ! (笑)


 いずれにせよ、日本市場に向けて作らせた日本ブランドのものじゃ誤魔化そうとしても話しにならないことが、これでハッキリした。

 でもたぶん、 EU のものも合わないんです。ぽてちは腕の長さが日本規格だから。着丈(身長)に合わせると、肩幅は適合しても、袖が手の甲を隠すでしょうね~。指の先まで隠すかも。(^^;;;


 なかなか難しい奴です。 ヽ(^▽^;)ノ


 とりあえず、パンツはコミネのオーバーパンツ PK-917 5XLB で。ガバガバのつんつるてんで、誤魔化せていないのですけどね。

 サスペンダーで吊って腰からストン落ちるのを防いで、膝プロテクターを薄いソフトタイプに替えて合わぬ曲げ位置を誤魔化して、裾を結束ベルトで締めつけてズリ上がりを強引に抑えて。

 メッシュのアンダーパンツと普通のズボンの上に履くと、保温性はけっこう良いことがわかりました。
 冷えやすい太もも脇と尻が、プロテクターのおかげでよいことになっています。

 3.5 の、房総半島の山の中。ご飯を食べて暖まった体で一般道を 40 km/h50 km/h で走っている分には、全く冷えて感じない。足先は辛くなってくるけど、これは別問題。
 雪結晶マークが灯いた 3 度の高速道路20 分やそこらは大丈夫だろうと、走りながら感じた。ヤバくなってきたら例のネックウォーマーを履けば、たぶん大丈夫。(ワオの防風性能が凄まじい!ということでもあるんですが)

 ガバガバで血流を阻害することがないからか、足が攣ることもなくて済んでいます。ここは期待以上の働き。
 足がヒヨヒヨになって地面が無くなる可能性も下がってくれることでしょう。


 一般道速度で日差しのある 12 くらいになると、暑くなって汗をかいて蒸れるのが難点なんですけどね。
 保温材を外せず、ベンチレーションも透湿機能もありません。

 マメに停まってジャケットの前を開けて、ガバガバの腹をバタバタするしかなさそうです。v(^^;


 8年近く使ってきた今のジャケットの、チャックがいよいよバカになってきたのが困ったぞい。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.07

あったかハウス改良


 ハンダごてで各足4ヶ所の穴を開けて。タイラップで留めて。こね上げ DIY の改良を行いました。


 足を長くして、横になって毛繕いをできるくらいに天井を上げてみた


 このハウス。枕と枕の間に設置してあるのですが、そこそこには気に入っているようです。夕寝から目を覚ますと、上に寝そべって見下ろしている。(使い方が違う!)


 中が暖かいこと。毛布を隔てて人間の顔があって、近くいること。潰されないこと。蹴られないこと。プ~の影響を受けにくいこと。(爆)

 概ね理解したようです。寒いときや静かにガッツリ眠りたいとき、自分から入っていくようになった。



 ならば あんちゃんも頑張る気になるってもので、ゴソゴソと こね上げに勤しみました。


 やっぱり好きなのは膝立てテントで、不満があるよう。それは人間を見ていられない or 触れていられないことのようだけど、そこは仕方ないだよ。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

さすがに不機嫌モード


 ネジが無くなっていたのではありませんでした。ボックス上下を留めるネジは1本。ネジが無かった穴は水抜き穴だそうです。
 で、もしかして、無くなっていたより悪い結果だったかも。(^^;)


 スイッチボックスを開けると出てくる、アクセル ユニット全体を留めているネジが緩んでいたんですね。


 その場で絞めてもらって終わり。。。の、はずだった。。。


 帰って写真を見たら、ネジ山をナメているじゃありませんか。(^^;;;



 ベルリン工場の組み立て作業を映した動画を見た印象からすると、電動ドライバーを斜めに突っ込んで回してナメたのかな。
 だで、ちゃんと締まっていなかった、と。

 これ、作業者が気づかぬわけがない。開けなきゃ見えぬところは気づかれないからナイナイ♪ってか?


 こういうところが、 BMW クオリティですね。(^_^;)


 凝った作りで「考えてるね~」と思うことが多いのだけど、ちゃんと作業しなきゃフイになってしまうべ。

 気に入った機械ものはちゃんとしていて欲しい ぽてち。電話して、次の機会にネジを交換してもらわないとならんです。メカ氏も絞めるとき気づいただろうに。言ってくれなきゃだわさ。

 写真を撮っておいてよかったわ~。(^_^;)


 ということで、一発では終わってくれなかったです。(^_^;)
 さすがに不機嫌モード。


 いちど行ってみるべ♪で行ってみた青海の大展示店舗壮麗さも、こうなると白々しく感じてしまうモード入ってます。(笑)



 もっとも、ここは4輪 BMW Japan がやっているところで、BMW Motorrad Japan はごく一部のスペースを間借りしているようでしたけどね。

 展示がだいぶ少なくて、見るべきものは水平対向エンジンのカットモデルくらいでした。車両も用品も、ワオ店の展示の方がずっと多いです。
 どういう趣旨で間借り出店しているのか、ちょっと不思議な感じ。


 ここで発見したこと。

 4 L で 14,688- のオイルは、 BMW Motorrad Japan が販売しているオイルのよう。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ネジが1本なくなっていた(新車のデフォ)