2019.01.17

ヘルメットとブーツのテスト


 連休の間に、新しいヘルメットと



 ブーツのテストをしておきたい。



 そう思いまして。 4 日にワオ出動



 出かける先のアテは無いのだけど、とりあえず行きやすいところ。 SENDO スーパーセンター館山店を目指すことにしました。
 混んでいなかったら『なかパンバイパス店で軽食でも、とか考えた。


 えぇ、例によって出発が遅くなりまして。(^^;;;

 どこへ?どう走る?と Google map を見始めたりすると、尻に根が生えます。アンダーパンツを履いては根が生えて、カメラやナビ等の持ち物をバッグに入れては根が生えて、パンツを履いては根が生えて、「出かけるな」とアピールに来た猫をなでなでし始めたり、 etc ・・・

 ようやく下に降りたらソフトバッグを着けて、



 ニーウォーマーを腕に着けてみたり。



 出発したのは 10:55 にもなっていました。(^_^;)



 でも、下に降りてからの儀式は、ぽてちにしては短時間で済ませたと思う。 v(^^;
 空気圧の確認も、タイヤを蹴って済ませたし。(火暴)


 動き出してすぐに気づいた。ブーツが厚くて、シフトペダルの下に入らない

 実は、買ったときからそうじゃないかと思っていて、儀式の際にちょっと上げておいたんですけどね。
 まだ上げ足らなくて、ブーツの横に引っかけてシフトアップ!
 かなり乗りにくかったです。(^^;;;

 新品で馴染んでいないからか、それともこういう固さのものなのか。足首を軸に足先を上下させることも難しく、横に引っかけたら脚全体を上下させるような気持ちでシフトアップ!
 かなり乗りにくかった。(^^;;;


 幅が合って圧迫されないサイズ( EU 47 )を選んだわけですが、幅は正解だった。脇チャックを上げるときキツイけど、痛くなるところ(土踏まずの脇の外側ちょい先)が圧迫はされません

 でも、中でつま先が上下します。それは前のブーツも同じなんだけど、今度のは固くて。ブーツの足先が上下せず、中でつま先だけが上下するに近い感触でした。(^^;;;
 この面でも、つま先を上げつつ脚全体を上下させる感じでないと上手くなかったです。


 下手っぴが、こういう事をしていたら危ない。 36 年前の苦い思い出が脳裏を過ぎります。
 あれは新しいスニーカーにして初の運転だった・・・

 休憩のとき再び調整しようと考えつつ、首都高速へ。


 アクアラインの渋滞が始まっていて、京葉道も、ちょと。出発間際に確認したら、アクアラインの方がだいぶ延びていました。



 かなり珍しいことで、 7 号線と京葉道のルートを採る。

 新しくできた市川 PAどんなとこ?停車をする。



 特段の面白さは無さそうだと、すぐに出る。
 あっ、シフトペダルの調整を忘れた。(^^;;;

 ペダル調整のために、幕張 PA に入る。調整をしただけで出発。


 その後、渋滞は貝塚の手前 2 km くらいだったかな。
 C63 AMG がヴェゼルに突っ込んで、ヴェゼルが商用ボックス車に突っ込む、 3 台の追突事故でした。


 渋滞を抜けた後は順調。でも、気になって気になって

 何が?というと、帰路の渋滞です。

 下りアクアラインの渋滞が思っていたより早くから始まっていて、延びたその長さもけっこうありました。
 こりゃ上りも通常の週末と同じに渋滞するぞと、頭の中で@@・・・


 とりあえず君津 PA で休憩。水分摂って、一服して、考えた。考えた。



 PA 併設のスマート IC で出て、帰路についてもうたです。

 暮れからずっと、体調がちょと良くない。新しいブーツで乗りにくかったこともあるのか、わずかにここまでで疲労していることも感じていた。
 こういうときは「せっかく」を封じてサッと戻るのが安全だと結論しました。v(^^;

 木更津金田まで下道を走って、木更津金田 IC からアクアラインへ。

 アクアラインの渋滞は無く、情報にあった大井料金所跡の渋滞も無くなっていました。


 疲労を感じて給油に寄る元気はなかったのだけど、ただ帰るのも残念だと、神楽坂のパン屋へ
 パンとシュークリームを買って帰りました。



 高いだけあってンマ♪かったです。(o^_^o)



 14:50 に帰庫。



 ここまで触れなかったネオテック II のこと。

 XL サイズで問題なしその他の問題も無しいい具合。 v(^o^)
 アライよりショウエイが頭の形に合っているかも。思いを深めました。


 初めの方で触れた、ニーウォーマーの腕巻きのこと。

 ストリートガードは肘から肩までが冷や冷やする傾向がありまして、その対策です。いい感じではあったのだけど、ズレてしまう。
 ジャケットの下、セーターの上に巻いてみたけど、ズレる。し、邪魔。(^_^;)

 けっきょく、帰路にこうしました。



 ストリートガードの袖先は、グローブの下に入れる作りになっているんです。

 ぽてち、腕は日本人的な長さで、買い直した 58 サイズでも袖先がけっこう余ってしまう。から、グローブの下に入れづらい。だいぶ。
 無理矢理に入れても入りきらず、そのうち一部が出てきてしまう。(^^;



 秋から春まで常用しているメッシュのグローブも、暑い季節用のメッシュですから、下に入れるような作りになっていません。

 なんですが、肘から肩にかけて冷や冷やするのは袖先から冷気が入り込んでいるからじゃないか? と、思い至りまして。
 上の写真のように無理矢理やってみたら、ビンゴ☆

 はっけーん!だったのだけど、困ったな。(^^;;;
 このとき使わなかった 2 in 1 グローブも、下に入るほど余裕がない。



 無理矢理に入れられないかと、次回、試してみるつもりですが。



 さて、どうなることか。(^^;

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019.01.16

シ-ザ- 2 ヶ月半超


 「写欲が湧かない」という言葉を見ることがあります。写真趣味なのに「撮りたい」と思えないとき使われるようで。
 ぽてち、昨秋の撮影講座に参加したときからこれ。

 写欲だけでなく、運転欲も、キーボード欲も、暮れからずっと湧かなくて。
 コメントえらい遅れてしまって申し訳ないと思いつつ。(^^;;;


 上の写真は、元旦にシーザーで館山チョイ往復して帰ってきて、給油したときのものです。翌 2 日に相棒の実家へ行った以外は、今日まで乗っていません



 で、ちょうど 2 ヶ月 2,011 km 走って、 3 回目の給油でした。 3 回で入れた総量は 119.06 なり。
 車を受けとって帰ってくるとき入れた分は含みません。
 生産地からそこまでが 24 km で、これを含む ODO 計は 2,035 km でした。

 下は帰庫したときのもの。



 


 おぃ、まだ中にいるってば。(^_^;)



 「あったかいのが戻ってきた」てなものでしょうか。(^_^;)


 閑話休題


 2 ヶ月通しの燃費が 16.89 km/L


 「慣らし」を意識していたことは確かです。概ねモード COMFORT で走っていて、高速道路の巡航はモード ECO PRO の ACC 任せが大半。
 町中でときどき、モード SPORT といった具合でした。

 休日の都心は、交通量が多いと言っても加減速が強い車が多数現れるに程度には空いていて、右往左往でせっかちに走っていますから。
 アクセルに活発に応じるモード SPORT が楽ちんなんですけど。

 エンジン・ミッションが完全に温まるまでは、モード COMFORT でダラ~っと。と、やっていると切り替えるのを忘れてまう。(笑)

 モード COMFORT は鈍く仕立ててありますが、深く踏んでいくと自然に応じるから、「この野郎!」と思うほどじゃなくて。
 墓に片足級の鈍い車を捌くときや活発に走る車たちに巻き込まれるまでは、だらだらと走ってしまう。(^^;)

 だらだらと言っても、後ろにストレス与えませんよ。これ基本。d(^^;
 つい与えそうになるモード ECO PRO は、定速巡航のとき以外は使いません。


 で、同じく だらだら走っていた大鳥居くんの倍も走ってしまう。


 同じ人間が運転しているから、走り方がそう変わるものじゃない。なのに倍も走るんですね~。
 燃費そこそこの代わりに AT 制御がかなりのアホウで乗りにくかった赤とんぼよりも、軽の ちび助よりも走るのが驚きです。

 ちなみに館山チョイ往復のとき、燃費悪化を承知で帰路に、山あいの道をアップテンポで走っていたりします。(どんな動き方をするか知って、応じた扱い方を掴むため)



 こちらは「前の」と付くことになった C クラス。



 さすが、しっかり作り込んであります。比べると、シーザーは一格下だけあって大ざっぱ。遮音のレベルも一段低そうです。
 友人は、ステアリングシャフトがむき出しに見える!と驚いていました。


 話し戻って、圧縮率が高いジーゼルは熱効率が高いそうですが、凄いものですね。

 2 日に相棒の実家から帰ってきて ODO 計が 2,124 km になって、あと 951 km も走るそうですよ。その通りにはならないとしても、凄いものだと思いました。

 何度も何度も書いていますけど、給油のタイミングをほとんど考えなくなったのがとても気楽。何よりも有り難い。(^o^)
 この感覚はかつてのアコードのとき以来で、もう 200 km も足が長いらしい。

 代わりに、お出かけ毎の燃費を観る楽しみは失われました。楽しみよりも、帰ってきたとき給油に寄る面倒が勝って。(火暴)
 せずに済むならしない。 v(^^;
 しょせん満タン方だから、給油量が少ないと誤差が大きくなりますし。


 燃料費が半分以下で済むから、どんどん走りに行く!


 とはならないのが、シーザーです。d(^^;



 端的に書くと、運転していて気持ちよく感じる車じゃないに尽きるかな。

 FR であっても、あくまで実用車。右に左にスイスイと流す系の、運転を楽しみたい人向きに仕立てられていません。
 シーザーはM Sportと銘されたグレードですが、違う
 そして、仕立て方が散らかっているかな。(^^;;;

 開発で『 M Sport 』の走行テストをあまりやっていないと思う。専用部品の開発が少なくて、した方が良い補強もしていないと思う
 あくまで見た目の『 M 』風で、それをやって散らかっている印象です。


 たぶん、『 Sportグレードの方が実用車としてまとまっています。たぶん


 『 M Sport 』は、後輪の幅も 225 にして、専用でハンドルのギア比をちょと上げて、一部に専用のサスペンション・アームを使ってジオメトリー作り直して、バルクヘッドから先の付け根を補強したら。
 とてもいい車になるんじゃないかな。

 そこまでコストかけられる車じゃない、という事だと思いますけど。『 M 』を銘されていることに期待をしちゃいけない。あくまで見た目が中心。
 日本の山道では、ハンドルを忙しく回して右に左に走るですよ。
 かと言って、じゃあ筑波に持って行ったら?と考えると、完全に役者不足。(^^;

 FR らしく、乗っていて動き方に違和感が少ないことは間違いないのですけど。
 ダンピング緩めて乗り心地を稼いでいるから「こんなもんでしょう」とも思うし。
 普通の運転者がほとんどの実用車だと考えたら、見識かもしれない。とも思う。


 なんて感じ。 d(^_^)


 てことで、用事があるとき乗るになって、ただ走りに出かけることは無かった 2 日以降でした。


 車体の大きさについては。


 やはり我が環境的上限のツボだったみたい。「デカ過ぎて面倒くさい!」と思うことなく 2,000 km 動かしてきましたです。
 房総の県道で対向車が現れたときの集中ぶりも、だいぶ低減しました。

 1,840 mm までは実績あるんですけどね。細い方が神経使わず楽ちんです。

 でも、大鳥居くんより 35 mm 細いことで、駐めたとき左の空きが大きくなってしまう癖。未だ解消せず。
 えぇ、そうですよ! すぐに順応できない年なんです! ヽ(^◇^;)ノ


 ちなみに下の写真。たまに行く駅前地下なんですが。
 不人気な下階でもっと不人気な奥の方。人間の出入りが(実質的に)なかなか来ないエレベ-タしかなくて、ぽてちも好きじゃないエリアなんですが。



 写真の大晦日に初めて入り込んで「ここは広いな」と思って観たら、やっぱり枠線を切り直してありました。

 で、元の枠線が見えています。その幅ったら・・・ これなんですよね、多くの公共駐車場は。昔からあるところは似たような調子。(^^;

 東京五輪から高度成長期くらいに整えられ始めた古い公共駐車場は 1,700 mm 程度を想定して作られているのに、 1,800 mm を越える車が無理やり駐めている。
 なんて書いていたわけですが、これですよこれ。(笑)



 このエリアの元枠線は上階よりも狭くてたぶん当時の軽自動車用。シビック等の小型車を上限に想定したと思われます。
 当時のマーク II 1,610 mm でも、ミラ-触れあう関係でしょう。降りられない。(笑)
 クラウンの 1,695 mm だと、ガン!ゴン!ぶつけて入れることになるかな。


 たぶん。たぶんだけど、間違いないと思う。

 ぶつけられた騒ぎやドアパンチの尻を持ち込まれることが、だいぶ増えたんだと思います。
 たぶんそう。

 利便が良い上階や、下階でもマシな手前のエリアは、ほとんどの駐車枠に小型車用赤で大書きされておった。
 これ、 11 月には無かったです。

 そりゃね、小型車を駐めておいて傷つけられたら、「こんな狭いところに大きなのを駐めさせる管理の問題だ!」とネジ込んで不思議じゃない。
 ようやっと、対応したのねん。

 でも、大きな朱書きの効能は薄いようで、 1,800 mm 超えの車がたくさん。無理矢理に駐めてありました。
 入れるとき隣が小さいと入れちゃう、なんでしょう。(^_^;)



 シ-ザ-は、上限感に収まっていてだし、モ-ド SPORT なら機敏に加速して違和感なく走ってだし、ブレ-キよく利いて(利き方には問題アリ)。燃費がよく給油頻度が低くて、だいぶ楽ちん
 賑やかで「やる気」にあふれてグングン! なんだけど、ぼ-っとしていて猪突系。

 当初に感じた通りの奴らしい。(笑)


 なんてとこ~。 (^o^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.20

ソフトバッグ(スモール)


 あと 5 年と結論してから 恐怖の自爆スポット 化してしまった、ワオ店

 何回目の キャー! なんだろう。(木亥火暴)


 テーブル上のブーツ入り袋の写真にチラ写っていたソフトバッグスモール)。実は、これもブーツと同時に キャー! したものでした。

 「この際だから」とか考えて。 v(^▽^;)



 ったく、なんの際なんだか。 (^_^;)


 実は実は、ワオの試乗車がパニアを外してこれの旧型だけ着けてあって、そのときからとても身軽でいい♪質量的にも心理的にもと思っていたですよ。(^o^)


 真似っこで、手持ちのバッグを何とかしてリアキャリアに着けようと、悪戦苦闘しました。
 が、タンクやリアシートに着ける物だから、何としても上手く着かない。(^_^;)

 CB400 SF 以来の 10 年貯蔵ビンテージなタンクバッグはギブアップ

 メバチくんのときのリアシートバッグを何とかかんとか・・・



 リアシートに取り付けるベルトを、強引にくくり付けていました。

 猛烈に強引だから、脱着に手間と時間がすごくかかって、外すと再現が難しくて、着けっぱなし。
 トップケースを着けるとき、挟み込みに気を使って気を使って・・・


 安く済ませたいと、ネットをしつこく検索したこともあったのですけどね。 3

 リアシートバッグはたくさん出てくるけど、リアキャリア バッグはまず無い。ツアラーテックだっけかなぁ?  1 つだけ見つかった。
 けど、現物を見ないでポチ♪ると「期待と違った・・・」のリスクがある。(^^;;;

 そこらに展示してあるものじゃないから、輸入販売元の実店舗まで行かないとな~。
 なんて考えているうちに 2 。(^^;;;


 現物が目の前にあるって、恐怖 ですねー! ヽ(^◇^;)ノ


 展示車に着けて展示したことが何度かあったのか、ちょとペコってたり、ちと伸びていたり、スレ跡がちょとあったりしたけど。
 蔵出しを取り寄せてもらって、また行く。のが面倒臭かった。(火暴)

 気づかないフリをば。(笑)


 寒くて雨パラ予報の日曜日にワオで出動したのは、これを試着してみるためでした。どんな取り付け方になるのか?着脱は面倒じゃないのか? を見るためです。
 ぐらぐらせずキチッと着くであろうことは、純正だけに心配していませんでしたが。

 乗ってきて実際に着けてみて、納得してからにしましょう。と、実は土曜日に おねーさんと話していたんです。
 買いたい気持ちを じょーずに背中丼してくれるお方。(笑)


 怖いですねー恐怖の自爆スポット 化してますですよ。ヽ(^▽^;)ノ

 でも、これで終わりたぶん。(火暴)


 とゆーことで、この差し込み口がキモです。



 小さなキャリアの車種にも使えるよう、取っ手のようなベルトがあります。ここも ちょとヨレています。(笑)
 底のあちこちにスレ跡が残っているのも、気づかなかった。(笑)

 蔵出しにしてもらっても、どーせすぐ同じになりますから。(^o^)

 これが



 こうして



 ちょと伸びる。あまり意義のある伸びっぷりと思えません。(火暴)


 中はこんな感じ。



 けっこう素っ気ないですね。

 手前のポケットを開けてみる。



 ファスナー類は「防水」を謳わぬ止水の程度だそうで、青い生地はいちおう防水らしいです。

 ファスナー取っ手 2 つに鍵を通す穴がついていますけど、バッグごと持って行かれたらアウトですね。
 貴重品を入れるのは難しい。

 古いリアシートバッグと違って、バッグも持って行かれたら痛い。長時間は離れられないですね。


 で、これとパニア。これだけ。これと、強引にソケット式化した小さなタンクバッグ。などなど、パターンが多彩化。 v(^_^)
 緊急カリカリ買いだしとか。大きなものを持ち帰らぬ気持ちでワオ店とか。(笑)
 荷物に応じて使い分けていこうと思います。


 ワオに装着した写真は、また今度。(^o^)/
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外の早業(ネオテック II )


 土曜の晩にポチ♪って、 web 店は土日が休みだそうです。確かに、注文確認のメールが来たのは月曜日だった。

 週の中頃以降に、「納期だいぶ先。キャンセルする?」のメールが来る可能性が高いと思っていました。

 東雲で調べてくれて、全店在庫なし。系列も無く、メーカーにも無いと。
 駐車場から電話してみたナップス足立も、 XL 単色は黒だけだと言うていた。
 amazon も、 amazon が販売するものは在庫なし。見込み納期に幅があった。

 なるほど、時期で、あちこちで売り切れとか売り切れかけらしい
 と、考えたから。


 なんだけど。火曜日の昼過ぎにヤマトから「荷物あり。配達日時指定ある?」のメールが来て、どこから何が?
 夕刻遅くにナップスから送ったよメールが来た。
 ナップスは配送センターに在庫があったのでしょう。らっき♪


 で、水曜日の晩に受け取って、さっそく検品を受けまして。



 マルチテックより びみょーに小さくなった? と思いながらゴソゴソ開始。
 インカムどうやって着けたらいいのかな?と、あちこちめくってみたり、外してみたり。



 用意されてるインカム取り付け部は特定のメーカー機種用のもので、 B+COM の取り付けには役立ちませんね。
 苦労して蓋を外してみたけど、こりゃ全く役立たないわ、と。
 逆に、蓋が B+COM 取り付けの邪魔になる。(^^;)



 スピーカーやマイクの配線を通す溝は、有り難く使えそう。週末にゴソゴソやってみたいと思います。


 シールドの密閉性が上がった模様。



 上手く調節できなくて入り込んでしまう冷風や雨が減ってくれそうです。



 首回りの内装がしっかりしました。シューベルトのシステム ヘルメットみたいだなと思いました。



 防音を意図しているようです。試着で窮屈に感じることはありませんでした。

 ラチェット式の顎ベルトは賛否あるでしょう。



 ぽてち的には、 SHOEI なら問題なかろうと、グッと手早くなることを歓迎♪です。


 かぶってみた印象。


 概ねピッタリで、概ね良好。
 頭をプルプルしてもズレ動きがないと小さく軽く感じますね。マルチテックをチョイ緩く仕立ててしまったのは失敗だったと、反省。(^^;;;

 後頭部が少し圧迫されるかもしれない。土曜日の試着で気づかなかった事です。
 内装がそのうち馴染むと期待。もし馴染まなかったら一段薄い内装にするべ。 v(^o^;)


 かぶると僅かに歪むらしく、ガポン!が、カチン☆と閉まりにくい。両手でぎゅっとして、カチリ。
 これもそのうち馴染むでしょう。

 内臓のサンバイザーは、眼鏡をつけてても使えました。 (^o^)

 マルチテックとどう違って感じるのか、使ってみるのが楽しみ♪なり。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やる気」実店舗の恐怖


 前から頭にあったものが、店で見たとき現物があって、それも試したいサイズが複数あって。試着をできちゃったりすると。
 試着の結果、自分を騙していない丁度のサイズがあったりすると。


 怖いですね~ 恐ろしいですね~。(^o^;)


 日曜日にもワオ店へ行く必要が生じて、ワオで出かけました。宮ヶ瀬ダムぷらり以来で、間がたったの 2 週間!(笑)



 これは「おすそ分け」じゃあないと思うんですよね~。



 食べるとこ残ってないし~(ー_ー;)☆\バキ

 で、着いたワオ店で、ちょい待ち時間に展示品を見ていたら。


 怖いところですね~ 恐ろしい店ですね~。(^o^;)


 『オールラウンド ブーツ』が、小さいのからメーカー表記 32 cm の大きなのまで各サイズがズラリ!と展示されているじゃあないですか。(^O^;)



 靴って、長さだけじゃないですよね。幅も、とても大きな要素。甲の高さも、合う・合わないにかなり利く。
 幅と甲の高さはたいてい合わせ技で、要するに太さかな?

 ぽてちは靴も、本格的におっきくなってきた高校生の昔からとても苦しんできたですよ。長い。超 幅広甲高。の 3 重苦。(^o^;)
 靴が合わないと、本当に痛くて痛くて、本当に辛いんだ。(ToT)

 新調すると痛くて長く泣いて、グズグズにヘタって広がってきたときからが本番!(笑)
 だからいつもボロボロ。(^^;


 今じゃ当たり前のように存在する 28 cm って、なかなかなかったんです。
 今でも、機能性のものやデザイン性のものだと、 27.5 cm までとか、割と ふつー

 たまたま見つかった 28 cm を無理して履いていた。


 そうなんです。 28 cm でも「無理して」だったりするんですね。(^^;;;

 本当は 28.5 cm 4.5E 5E なんです。
 幅も甲の高さもピッタリ形状なら、 28.5 cm で痛くなくいける。

 大きなサイズの靴屋に行ってあれこれ試してみて、なるほど!ここらか! と、ようやくわかりました。


 もちろん、モノ毎の造形やメーカー毎のサイズ表記基準で異なりますけど。概ねそんなところ。
 やっと見つけた 28 cm の 3E とか、痛む覚悟の「誤魔化し」でした。(^^;;;


 もちろん、バイク用のシューズ・ブーツでも、大苦労。(^^;;;


 まず「誤魔化し」の 28 cm があるものが少くて、全般的にスリム造形。
 そしてバイク用は保護性があるものだから、広がる余地が小さいんですよね。乗車姿勢をとると曲がって、若干でも小さくなる方向に引っ張られるし。

 そんな中でたどり着いたのが、これ。



 と、これのショートブーツ。存在を知って買った初めはショートでした。
 ロングは 30 cm で、ショートは 29 cm です。

 30 cm はさすがにブカブカかな?

 と思ったけど、キツイよりブカブカの方がマシだと考えて、ロングは 30 cm を買うことにしました。
 で、実際に ブカブカです。歩くとガポガポ動く動く。(^^;)

 GOLDWIN は、グローブが ものによってギリ ok♪ の個体がある。
 ブーツはネット通販だと 30cm があって、幅は普通のスリムさ。全長方向が大きければ「少し広がることを期待」で済む範囲。
 有り難い存在です。



 すでに処分済みのショート 28 cm の他、現有で履いているショートとロングの 2 つは、ネット通販で買いました。

 実店舗で現物があれば、品に関する知識・ノウハウを教えてもらいつつ試着をして、衣類だったら試着姿を見た感じの意見なんかも聞きつつ、顔がほっこりしたものを買いたい奴なんですけど。

 並んでいないものは訊くと嫌な顔をされるから、サイズがあって決め打ちできればネット通販が気楽なんですね。
 声をかけただけで目が逃げる某売上げ最大電気量販店と同じ空気が漂っていることが、よくあるですよ。(^^;)


 土曜日のネオテック II 挑戦が、そんな体験's の影響を受けてもうたですね~。

 測ってもらったのだし、現物があればその場で買った。 2 度足になる取り寄せでも待とうと、いったんは取り寄せを依頼した。測ってもらったから。
 が、入荷待ちが月単位の長さだと言われて、そこまで待ってここで買わなくても いいや~となってもうた。(^o^;)

 帰って調べてナップス web 店や amazon にも無ければ、月単位の後に、遠くてもナップスの実店舗に行ってみるべ、と。


 amazon で候補になったのは、トラブルが多い佐川急便を使うことが確実な出品者。在庫ありでもパス
(先週、またトラブった (^_^;) )
 ナップス web 店は在庫や入荷見込みの表示がなく、数日後に「入荷まで長い。キャンセルする?」と連絡がくる可能性が高いと考えつつ、 8 年前の加平に親切な おねーさんがいたからポチ♪


 またズレた。(^^;;;


 で、既有ロングの方。
 少し広がった幅が ほぼぴったりで、圧迫されるとすぐに強く痛む足のひら横の部分が少し圧されている程度なんだけど。
 前後と上下がブカブカ。歩くとカポン!カポン!(笑)

 できたらなんとかしたいな~と思っていました。

 冬の高速道路で冷気が入り込む癖もあるんです。ブーツのベルクロをキチンと締めたつもりで、パンツの下になるのに。ブーツと脚の隙間から冷風が少し入ってきて、冷たくなるときがあるんですね。



 最初は爪先から侵入?と考えたのだけど、どうやら上の方です。

 ベロ下の折り畳まれるところと、柔らかさ故の歪み隙間と、ブカブカの共同正犯みたい。



 ワオはステップあたりで風が強く渦を巻くから(メバチくんは無かった)、渦の勢いでパンツ裾に入り込んで、それが上からブーツの中まで入ってくるようなんです。



 脛はストリートガードの強力インナーで覆われていて、スースーと感じても冷え込みはしない。覆われていない足首から先が、冷え込んでしまうときがある。(^^;)

 柔らかい素材で、それが「誤魔化し」に役立っているし使い易いんだけど、融通が利く分だけ、大き過ぎとの合わせ技で隙間ができちゃうのかな?
 でもまぁ、イライラすることなく使えていた。倒れて足にのしかかったメバチくんの重さからも守ってもらえた。


 ながーい脱線をして、ようやく本題に戻る。


 ブーツはそのうちね~いい出会いがあったらねだった のに。

 『オールラウンド ブーツ』が、小さいのからメーカー表記 32 cm の大きなものまで、ずらー!
 やる気にあふれていて、「実際はこの cm 値だと思う」の、メーカー表記と異なるビミョーな値 (笑) の独自のサイズ札まで置いてありました。

 たぶん。足が細長いドイツ人だと長さ 31 cm の人が合うものが、甲高でやや幅広の日本人だと 1 サイズ違いの( cm 換算して)長さ 29.8 cm の人に合う。なんて事だと推測した。


 試しに 2 サイズを履き比べてみたら、最初に掴んだ方がピッタリ。(゚▽゚)


 メーカー表記 31 cm 、独自の札表記(たしか)29.8 cm のもの。ぽてちは幅が 4.5E ~ 5E もあって、甲も高いから。独自札表記でも 29.8 cm でした。
 メーカー表記 30 cm は当然狭くて、履いていると足のひら横(外側)が圧迫されて痛くなるはずだと感じた。他はジャストだったけど、すぐに痛んできて苦しむ、よくあるパターンです。(^^;)

 で、 31 cm の方。少し圧されるのが、足のひら横の外側でなく、内側。なら大丈夫。つま先は、チト余る。でもこれまでのより余っていなくて、「これが丁度でしょうの範囲に収まっている感じ。
 指を上下させる空間もあって、靴下ホッカイロを入れても大丈夫♪なはず。


 ここで考えてもうた。
 『オールラウンド ブーツ』より 1.5 福沢も高いプロ ツーリング ブーツ』の方が使い易いのではないか? なんて。(^O^;)

 さらに考えた。
 ものによって形状や造りが違って、同じサイズ表記が同じにピッタリとは限らない
 「試して合った 1 つは必ず買うから」と 2 サイズの試着取り寄せを頼んで、また来て、「これ、期待と違った・・・」だったら目も当てられない。(^_^;)

 そう考えちゃったらもう、『プロ ツーリング ブーツ』は見送り決定です。

 そして『オールラウンド ブーツ』は、ぴったりが手の中にある


 合う現物があるって、恐ろしいですね~。(笑)



 値段が高くて場所も食うジャケットとパンツは、さすがに大きなサイズの展示がなく、取り寄せ依頼になる。
 こういう事は起こりません。あれ? とか言ってても確信犯です。(゚゜)☆\バキ


 会員割引とセール割引でニコニコしながらパニアにねじ込んで、またよろしくねー♪!と帰路につく。

 予報通りの雨ぱら下、急ごうと首都高ワープして帰着。わずか 25 分。



 さぶかった。長引いた格納の儀式が、もっと さぶかった。(^^;;;



 これまでのより固いから、バイク車いじりのとき履いて慣らしてから実戦投入するつもりです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

在庫なし


 土曜日のこと。ワオ店の後、ライコランド東雲へ回りました。

 目的は SHOEI ネオテック II の購入です。
 その予定だったから、足をシーザーにしました。ワオだと箱を積めない


 今のマルチテックは 2010 年の正月特売で買ったもの。たしか 3 日、マルチテックも特売品に入っていた多摩境まで買いに行きました。



 2 日は鴨川へタンデムのツーリングに出ていて



 写真を見ると「負け」だったヘルメットを使っているから



 たぶん 3 日でしょう。


 で、今後 5 年乗るつもりで、そろそろ更新してよいかな、と考えた。
 引っ張ると残り年数が少なくなってなんだかな~になってまうと思って。(^^;)


 ネットショップでなく実店舗で買うことにしたのは、フィッティングのサービスがあるから。


 「たぶん XXL だ」で大丈夫だろうと思っていたですが。実店舗でサイズ違いを試着してみるだけでなく、手慣れた人の観点で「これでしょう」があった方が確実。
 もしメーカー規格サイズに「ちょうどぴったり」がなくても、内装材の組み合わせで最適に落とし込んでもらえるらしい

 んな期待で、行ってみました。


 こんなメジャーで頭の前後と左右を測って



 数値をメモった紙を持ってどこかへ・・・



 しばしの後に戻ってきて、XL サイズがちょうどぴったりですねとのこと。

 あら意外。(^^;;;

 XL では明らかにキツくて、 XXL はちょびっと緩い、半端なところだと思っていたから。
 9 年前に負けたものは、(通販で試着せずに) XL で大失敗。その記憶が鮮明です。


 言われて XL と XXL を試着してみると。ネオテック IIフィット感が良くて、 XL でも耳たぶが痛いとか、こめかみが圧迫されるとか、無い

 XXL だと、今のマルチテックと同様にほんの少し緩くて、かぶるときは楽。でも、頭を振ると慣性力を感じます。
 この慣性力を、 XL だと感じません。

 比較の試着を 2 度行って、



 うん XL がジャストなサイズだ


 と、結論した。(^O^)


 そっか~。同じ XL や XXL 表示でも、ものによって大きさや形状が少し違うのねん。

 たしか、一昨年新調した Sz-Ram 4 がキツくて内装の調整スポンジを剥がしても(デカイ)耳たぶが痛くて、 J-Cruise はどうだ?と思っていて。
 ライコランド東雲で訊いたとき、 J-Cruise はツーリングの長時間を想定していて J-Force よりわずかに大きいと言うてたな。

 マルチテックやネオテックは、わずかに大きいのでしょう。 d(^_^)


 では、何色に?



 こんどはシルバーにしよう♪ となったところでアウト! (^o^;)

 単色の XL 在庫が黒とワインレッドしかない。取り寄せの 2 度足を覚悟で他店舗の在庫を調べてもらっても、無い
 系列店の在庫 1 つに電話してくれたのだけど、「取り置き」とのことでアウト
 当然の流れでメーカー在庫は?となりましたが、なんと、メーカー在庫も無し

 こういう状況だと、発注をかけても 1 ヶ月から 2 ヶ月かかるのが通例

 んな宣告を受けました。(^o^;)


 黒とワインレッドは、ちょっと・・・ 多色刷りも、似合わぬ年齢似合わぬ風貌 だと思っている。(爆)
 し、好きじゃない。(^^;;;

 で、断念しました。(^_^;)


 東雲から 15 km の距離で首都高速を使えば 30 分で着くナップス足立へ電話して在庫を見てもらったけど、やっぱり黒のみ
 都心を横切る 24 km のナップス練馬は、もしあっても行く気にならない。

 首都高速でワープ♪ もできないんだもの。都心環状を筆頭にあちこちで渋滞していたし、美女木から外環へ乗り継ぐ大回りになるし。(^^;


 大人しく帰宅。 v(^^;


 晩に amazon を見たけど、やっぱり amazon の販売は在庫なし。在庫在りの出品者は、佐川急便を使うところで
 佐川急便は先週トラブったばかりです。(-_-;)

 ナップスの web ショップは在庫の表示が無くて、わからない。が、とりあえずポチ♪っておきました。
 「 7 日以内に発送できないときはキャンセル」を選んで。

 たぶん、その 7 日が近づいた頃に「メーカーに在庫なし & 出荷日未定。キャンセルでよいか?」の連絡が来るでしょう。d(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エンデューロ 2 in 1 グローブ


 注文してあった色違いの 5 ポケットジーンズを受け取りに行った土曜日。
(紙袋がピンとしていることからして、足はシーザーだな。アタリ。d(^o^;))



 前回行ったとき目を付けていたグローブも購入。エンデューロ 2 in 1 グローブとかいうものです。

 珍しい造りをしていて、手を入れるところが 2 通りあるんですね。


 簡単に言うとグローブが 2 つ重ねになっていて、内側は防寒性を感じさせる初冬用グローブ的な作り。(冷える日に高速道路を長時間走る観点だと晩秋から初冬まで用かな)
 防水性と透湿性があるらしい。



 外側と内側の隙間の、手のひら側にも手を入れられるようになっているのが珍しい。



 外側グローブ手のひら側は薄く柔らかで、パンチング穴もあって、握りやすい「アーバンもの」といった感じ。
 その際、内側の防寒グローブは手の甲に重なる形になります。


 真冬も、春夏秋用のメッシュで概ね十分なワオだけど。「概ね」で足りないときに良さそうだと思いました。
 思っていた以上に体調が良くなかったとか、ご飯を食べ損ねていたとか。指先が冷えて辛くなることがありますから。

 真冬にワオ店へ行くような、都内近距離でも使えそうです。
 冬用のゴワい防寒グローブは指を動かし辛くて操作が多い都内は苦に感じるんだけど、今日は冷えて感じる、というようなとき。


 同じもの 2 代目になる常用のメッシュグローブ



 に代えて、隙間を中心に使って手のひらはメッシュ的。イザとなったら内側の防寒を使う、と。
 内側の防寒を使うとき、隙間の手首に靴下ホッカイロを入れて血流を温めることもできるんじゃないかな。


 握る動きのし辛さのこと。

 サイズが足らないと、ゴワい防寒グローブは余計に握り難くなるです。甲にプロテクターが付いてると、なおさら。
 位置がズレたプロテクターが、動きを余計に邪魔するから。

 ぽてちにとって、用品店で売っているものはみんな、大抵これなんです。(^^;;;

 BMW はグローブも大きなサイズがあって、ちょうどを買えました。
 かんどー♪。(笑)


 これまで買った防寒グローブは、握り難いだけでなく、指先に冷気が侵入してきて指先がキリキリと冷えて、辛くなるんですね。
 そうなるとグリップヒーターを点けてもダメ。指先の冷たい外気には敵いません。

 指先についてはいっそ、常用になっているメッシュグローブを使った方が良いくらい。

 2,3 回しか使ってないから覚えてないけど、たしか右の人差し指が侵入。



 サイズ的には珍しく大丈夫で、固いプロテクターが無くて比較的握りやすいのに。冷気の侵入がとても残念。(^^;

 これも右の人差し指に侵入。



 どうせ侵入するならゴワさがやや少なくて手首部が短い方が使いやすいと、もしもでこちらをパニアに入れて出ることが多い。
 実は、若干だけど、比べると侵入が少ないし。


 握り方を変えても変わらないことからして、縫製なんですかね?

 同じくとっておいたホンダの防寒グローブは右の人差し指と中指に侵入したから、昨シーズンに処分しました。(^_^;)


 『エンデューロ 2 in 1 グローブ』はどうなのか、まだわかりませんけど。指先の冷気侵入が無いことを願っています
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.15

衣類・用品の順次更新と整理


 写真のジャケットは 2009 年の 8 月末に買ったものです。まだ CB1300 SB の頃。

 9 年前になるんですね。

 あの頃は、ビジネスホテルを利用したお泊まりツーリングに行く発想がまだ無くて、日帰り可能なところばかり。
 横浜のママさんとスタンプラリーのおかげで、行動が広がりました。

 そして、ビジネスホテルに泊まるツーリングへ、ときたま妙に出かけたくなる体になってしまったようです。(笑)
 今年はスタンプでやらなかったから、暮れか正月に一泊でも出かけたいな~とか。


 ではあるんだけど。 9 年の間に、暑い寒いへの耐性が一段と落ちてきて。
 我慢で済まなくなってきたのが、お年頃というやつでしょう。(^^;;;


 黒い方はボロボロって、すでに処分済み。



 派手に感じて着る回数が少なかった赤い方はマシだったから、一夏、残しておきました。
 今年 5 月末に『エアフロー スーツ』のジャケットを買ったことで、不要になったのですけど。



 夏物のメッシュは、もし酷く汚れても、ざぶざぶ洗って干せばすぐ乾くから。ツーリング用が 1 着でも足りるはず。
 ツーリングで予備なんか持って出ないし、ワオ店や緊急カリカリ買い出しくらいのクソ暑い近距離用に『網戸』もある。



 置いといても場所を食うだけなので、赤い方も処分しましょう。


 安い組み立て衣装ラックを倉庫部屋に置いて、バイク衣類を吊しています。大きくないラックで、入らなくなっているんですね。
 一部を家に上げてありましたが、家が極めて狭くて、すごく邪魔。(^^;

 下ろすためにはラックの整理が必要。すなわち、一部の処分が必要。



 ストリート ガード(62)を ポチ♪った 17 年 2 月の頭から、以前のジャケットやパンツを少し処分してきて、用品店や amazon で見て「入りそうだったら掴んどけ!」で負けた (笑) ものも少し処分して。
 処分をさらに進めることにしました。

 負けたやつは ほぼ新品でも、置いておくか処分するしかなく、置いておく場所が無いです。(^^;;;


 ちなみに、えらく冷え込んでいる日のコンビニ徒歩外出用で、ホンダのジャケットを残して家に上げてあります。
 けっこうヨレてるけど、プロテクターを抜いて着れば保温強力!な普段使いジャンパー。(^_^)

 冷える倉庫部屋でガサゴソやったり寒風下にバイク車いじりをするときも着ますが、透湿性の有無や性能が、そういったときの快適度と体調に大きく影響します。


 最古のジャケットも儀式と洗車で併用しているのだけど、キリキリと寒いときでも、発汗の湿気で中がじっとり。(^^;;;



 ジャケットに被われていないところは痛いほどに冷えていて、ジャケットの中だけ汗をかいた状態になるんですね。とっても不快。(^_^;)

 湿気を抜こうと前を一部開けると、てきめんに冷えて風邪をひく
 開けなくても長時間で冷えてくると、汗濡れが冷えて風邪をひく。(^^;


 ホンダのジャケットはこれが無いんですね。サラッとしたままで温かい。
 Super Bold'or GC GORE-TEX ジャケット。 8 年間使いました。今はホンダのカタログから落ちていて、かろうじて載っていたときも 4 L サイズは落ちていました。

 国内モノにしては高かった覚えがある。ジャケットが 6 福沢くらいで、パンツが 4 福沢くらいだったと思います。
 性能だけでなく質感も高くて、 REVIT ネプチューン GTX みたいな感じ。

 4 L じゃ小さくて、パンツが大腿部の内側つけ根を締めつけてヤバかったことと、太ももの上面と側面が冷えて辛いこと、丈が短かくて裾から冷気が入り込む等の難点がありました。
 ジャケットも短かくて、裾から冷気が入り込んで腰が冷えてヤバかった。

 でも、どちらも普通利用なら大丈夫。強力な防風と保温。 v(^_^)


 またズレてもうた。


 BMW の衣類なら、余裕で入るサイズがある



 ぴったり適合とはいかないけど、どこもキツくなく短くないものを買えます。ぽてち的には狂喜乱舞が相当のこと。(笑)



 バイク衣類は BMW に決めて、もう、他を見て負け続ける散財はやめにしよう。 BMW のは高いけど、何より サイズがあって、値段相応の性能と品質もあるから納得できる。
 と、考えた。


 それがストリートガードをポチ♪った 17 年 2 月頭のこと。以来、ぽつぽつと買ってきて。夏用も冬用も概ねそろってきました。
 下の写真は 17 年 5 月末。夏用の 2 本。エアフローのパンツと、『網戸』のパンツ。



 先日、陽気がいい季節の近距離用に、 5 ポケット ジーンズも買った。



 上はインナーを外したストリート ガードでしのぎましょう。陽気によってはエアフローで。カジュアルとツーリング本格で、ぜんぜん合わないけど。(笑)

 グローブも、冬のキリキリ冷える日ツーリング用を BMW のものにしようと思っています。
 ワオは、真冬でもたいてい春秋用のメッシュで十分なんですけど。状況と体調によっては冷えて苦しむから。(食べてないと冷えますね)


 実は、システム ヘルメットも買い直そうと思っています。今のマルチテックは、やっぱり 8 年選手
 ネオテック II が、ちっと軽くなって静音性が向上していることを期待。
 遠近メガネ必須になったから、内蔵サンバイザーは使えないかな。(^^;)

 10 年以上前の SZ-Ram III と 10 年前に負けたやつ 1 つをとってあるけど、処分しなければ。ネオテック II を買ったら、マルチテックも早々に処分するですよ。
 指先から冷気が侵入する冬グローブ 3 組も、 BMW のを買ったら処分する。

 使用感が悪くて効果も感じられない つま先ウォーマー等、「良さ気に思って試してみたけど」な棚の肥やし類も。

 クラウザーの大ケース 3 つと CB1300 SB 用の取り付けベースも処分すべぇ。これは粗大ゴミ依頼しなきゃな。(^^;
 あ、 CB400 SF で試して負けた汎用のスクリーンもだ。

 といった具合に、買い直したり処分したり。



 あと 5

 と、考えているから。(^^;;;;;;


 自分の体調を考慮して、今後のそれを予測すると。バイクに乗れるのは、今後 5 年がいいところだろうと思います。

 3 年のサービスインクルーシブを申し込んだけど、それは「少なくとも 3 年は頑張る」ということ。
 あと 5時々でも乗っていたいです。



 10 年ちょい前に、わーっとたくさん見るようになった RT に乗る人生の先輩たち。奥さんとタンデムで、高速道路でよく見ました。
 今はまず見かけないんですよね。わかる。自分の体調・体力を振り返ると。

 ぽてちはヘタリが早い方で、今から理解できちゃう。(笑)
 頑張れてあと 5 年だな、と。(^^;;;


 復帰から 10 年を過ぎ、今後 5 年で計 15 年間のバイクがある暮らし

 楽しかったな~。(^o^)

 って、まだ終わってない!(火暴)


 バイク衣類でも続く散財を、相棒が是認どころか後押ししているのは。乗れない乗らない言い訳を潰して、「寝ているだけの休日」を封じるため。(火暴)

 応えなければなりません。(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

ツボ(ちょっとかけるクン)


 ぽてちは大の面倒くさがりです。面倒なことはしない。v(・_・)

 でも、「縦のものを横にもしない」ほどではなくて、横のものを縦にしない程度です。


 まーぼーさんから紹介してもらったちょっとかけるクン

 ぽてち的に ツボだったようです。(^o^)


 長所は大きく 3

  • 何より、軽い。
  • ミラーかけゴム紐で、広げるときズレない。ずり落ちない。
  • 裾がゴムでなく、車の周りを回りながら「しゃがむ」が至って少ない。


 逆だと大変です。

 しっかりとした生地で重く、裾がしっかりとしたゴムかけでミラーかけゴム紐が無くて広げるときズレるずり落ちそうになる。

 ぽてちが長続きするわけがない。 d(^◇^;)


 不足 3

  • 胴回りが少し小さい。(もはや仕様だそうです (笑) )
  • ミラーを差し入れる袋状の部分が無い。(汎用だから仕方ない)
  • 難燃性を謳っていない。(「ちょっとかける」だからね~)


 煤煙混じりの塵埃が多いことと、外の奴らの仕事(生化学汚れ)がキッチリしていることから、車が新しくなったのを機に対策を考えたこと。以前書きました。

 あきらめてるとは言え、あまり傷んで見えると愛が冷めがち。(^^;
 大鳥居くんも塗装が良くなくて傷つきやすく侵されやすく、冷めないまでも深まらなかったです。(^o^;)

 で、ボディカバーも考えたけど、自分が大の面倒くさがりである事を考慮すると、買ってもね~だったんですよね。(^_^;)
 親父の車でカバーを外す・かけるを、だいぶ苦に感じていたし。


 純粋な楽しみで乗りたいとき乗るワオと違って、シーザーは、必要に迫られて乗ることがあるものです。
 だから時間に迫られて急いでいるときもある。

 苦に感じていると、そういうとき外すのを面倒くさ!と思ったら最後、お蔵入りになる可能性が高い
 そして後日、やっぱりかけようと思い立ったとき、塵埃にまみれている車体を見て「水洗いしてからにしよう」と思ったら負け。(笑)

 負けが見え見えでした。(^^;;;

 ボンネットカバーと前ガラスカバーで誤魔化そうとしていたわけ。(^^;;;



 ちょっとかけるクンは、ボディカバーとして最小の手間で済むのではないでしょうか。
 手間が無いわけじゃないでも最小に思うですよ。 d(^_^)

 土曜日に帰ってきたとき、寝不足と風邪ひきを自覚するほど体調イマイチだったのに、ナチュラルにかけていました。
 身体が苦に感じていたら、横のものを縦にもしないのに。(笑)


 ボディカバーそのものの欠点はある。

 車内に忘れ物をしたとき、ドアひょい開けて取り出すことができない
 バッグや荷物をまずリアシートに放り込んでから・・・ をできず、外すまでどこかに置いておかなきゃならない
 持ち帰った荷物とバッグを、まずどこかに置いておかなきゃならない


 バッグだけなら、塵埃と生化学汚れが酷いワオの上に置いちゃうけど。(^^;
 取り上げたとき、底を手で叩くですよ。気持ちで。(笑)

 他の荷物があるときは、現実策として、まず倉庫部屋を開けて奥のテーブルに置きに行く手を採ることにした。
 建てたときの目論見が甘くて主電灯のスイッチが入口に無くて、暗いと出入りのときかなり鬱陶しいのですけど。老眼になってるから。(火暴)


 ワオの出発の儀式格納の儀式のときも、バッグとヘルメットとグローブ等をリアシートに放り込んでおいて儀式に挑む手を使えなくなりました。
 が、ジャケットとパンツ、ブーツを倉庫部屋で身にまとう脱ぐ段取りにしていて、こちらは手間や鬱陶しさが増えるわけじゃありません


 家を出るときは簡単身軽でヒョイ出るようにしないと、「こんな時間だ。もう着替えなきゃ!」決意から玄関を出るまで 1 時間とか 1 時間半かかるから。(火暴)
 暑い寒いがある季節は 2 時間とか、なりがち。(走召火暴)
 で、「今日はもう遅い止めておこう」になる。(走召糸色火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.11

東雲の新業態と体調不穏


 休日に何もしないようだったら、それは鬱の入り口。

 なんて、記事のタイトルを目にしました。中を読んでいませんが。

 わかるように思う。少なくとも、体調が良くない証だと感じます。
 自分で思っている以上に風邪気味だとか、自分で思っている以上に寝不足だとか。起きていても、何もする気になりません。
 食料の買い物すら出る気にならなくて、布団と PC 前を行ったりきたり。


 先の土日がそれでした。


 土曜日は午後遅くから 東雲オートバックスへ行って、帰りにイオンに寄りました。ほぼ無理矢理の外出です。 v(^_^;)

 寝ているだけは良くないから行ってくる!と起き上がったら( 13:25 頃)、相棒も付き合うと言い出して、 2 人で。だから出発が 14:30 。(笑)
 なんだけど、車内で調子悪そうにしていました。

 相棒の不調、大きくは、夜更かしのし過ぎです。

 ぽてちより 1 時間とか 2 時間も出勤時間の余裕があるのに、遅くまで起きているから、朝、ギリでバタバタ出かけていくよう。
 先日はカリカリを出さずに出勤。また別の日は、玄関の逃走防止柵を締め切らずに出勤。帰ってきて玄関を開けたら、目の前足下で外へ飛び出す態勢を取っていて驚きました。

 ビックリして声を上げたその声に驚いて、居間に逃げ戻っていったから大事ありませんでしたけど。(^^;)
 外の奴らが来る玄関の外に興味があって、とてもビビリ屋なんだけど、あんちゃんがいるから大丈夫。ってなものだったのでしょう。
 ベランダ同様に、あんちゃんに追っかけてもらいたかったのかもしれない。

 仕事でストレスが続くと晩に遅くまでグズグズしがちなのがよくわかるから、強く言いませんけど。
 悪いパターンなんですよね。とても。それもよくわかるから、強く言いたいのだけど。


 ぽてちの夜更かしも、生産性がありません。(笑)

 体調が良くて仕事がまずまずだと、早く寝る努力をするようになって、好ましい循環。でもそういうときは滅多になくて、ジリジリと寝不足を溜めていく。もちろん、悪循環に陥る。(^^;;;

 何をしているか?

 SNS やニュースを何度も確認したり、 blog 記事を書いていたり。ヤバイのが、ポチ♪りたいものを調べているとき。(笑)
 調べていると、あっという間に限度時間をオーバーしてしまう。
 ヘロヘロった頭が制御を失って、つい、ポチ♪ ってまう。(火暴)



 週末を低調にしたのは、続く仕事の締切圧力と、シーザー用の充電器。もちろん、風邪のひきかけもありました。


 4 リンダ・・・ 『ぶらタモリ』の旭川回は、リンダのハイテンションが面白かったですね。(違)

 「4 輪だ(から)」の誤変換です。

 そう、バイクと違って大丈夫だと思うのですけど。トランク下にあるバッテリー、すごく大きいし。
 でも、電気をたくさん使っている車だと感じさせます。

 鍵を開けるだけでも、 ETC が起きて何やらピー!
 LED ではあるけれど、イカリングが常時煌々と光っている。手から遠いダイヤル操作が煩わしくて AUTO にしておくと、すぐにヘッドライトが点灯する。
 便利だから on にしてあるのがいけないんだけど、ワイヤレスで鍵を開けるとヘッドライトが点灯するし、ドアハンドルが光って地面を明るく照らす
 車内も、ドアハンドル部まで怪しく光っている
 アイドリング ストップで、発電なくヘッドライトを点灯したまま停車している。

 通信モジュールも積んでいて、たまに通信しているらしい。


 電気で働く機能がたくさんで、大丈夫け? と思わせてまうメバチ経験。(^^;
 動かす間隔が、短くて 1 週間。長いと 1 ヶ月とか 1 ヶ月半の放置。

 前週にワオ店へ行ったとき、 1 時間ほども、パーキング ランプの点けっ放しを やってもうた です。(^^;;;
 こういうことを、たまにやってしまう可能性を排除できないお年頃。(爆)


 オプティメート 4 を導入して、メバチくんの「あまりに簡単に放電してしまう騒動から解放されて以降、初めから使っているワオでも心配する事まったく無しでいられています。
 バイクみたく常時繋ぎっぱとは言わなくても、たまに充電しておくと安心だべ。オプティメートに、車で使えるものがあったよなぁ? と。

 販社のサイトを調べながら、どうやって繋ぐ? を考えて・・・
 付属のワニ口だと、ジャンプスタート端子間に届かないなぁ・・・
 amazon にあるかな? と調べて、 amazon の販売品は「 Ver. 2 」が書かれていないなぁ・・・ 書かれているのは出品者か・・・

 東雲のオートバックスへ、ブースターケーブルと合わせて見に行くべ♪
 深夜になって結論した。(火暴)


 低価格指向の品揃えが主流になった今どき、大きな用品店でも『オプティメート 6 』が置かれていない可能性が高いと思ったけど。とりわけ大きな東雲には期待したんだ。
 それがブースターケーブルまで品切れとは。想像もしていなかったです。



 充電器は 2 , 3 ありましたけど。しゃがみ込んで箱の小さな文字を読んで検討して悩んで、これに勝負をかける!

 となるなら、 『 4 』で実績のある『オプティメート 6 』を amazon でポチ♪るのが良かったなぁ、と。
 ブースターケーブルも買えないのだったら、それが良かったですよ。(^_^;)


 充電器はそうするとしても。ふつーのカー用品店で、品揃えが多く、うちから遠くなくて道もグチャグチャしていなくて駐車場も狭くないところ。
 無いのだけど、ある中でマシを探さないとなりません。

 うちのあたりはカー用品店がなくて、離れた円周上にいくつか点在しています。たいてい 12 13 km の距離で、皆、道がグチャグチャグチャグチャ。無論、信号と混雑の嵐が待っている。
 もし道が混んでいなかったら 40 ~ 45 分。(そう滅多にない)
 混んでいたら、 1 時間弱から 1 時間。 13 km 程度なのに。


 カー用品まで、 amazon が便利な時代になっているんだな~。(^o^;)



 とゆーことで、東雲の新業態。見た瞬間に TSUTAYA だなと思った、その通りでした。

 改装オープンしたばかりだからか、駐車場が混んでいましたけど。店内も、前に何度か見た閑散とは異なって、人がけっこういましたけど。
 いちど見に来て「へぇー」で終わらないかな?

 「いくつもの現物を見ながら検討して決めて、的確なアドバイスをしてもらったお礼もあるからここで買う」をしにくくなったかも
 ライコランドのついでで、カーシャンプーやガラコ、使い馴染んでいる化学繊維ウェスを買いに入るくらいはすると思いますけど。


 カー用品店も苦しい時代ですよね。


 最後の売れ筋高額商品だったカーナビがスマートフォンにやられてしまって。同じく高額なブンチキ♪ドンチキ♪も、聞こえてくることがまず無いご時世。

 老舗オーディオ機器メーカーの身売りや廃業が静かに続いた一環でしょう。カーナビで頑張っていたパイオニアまでが中国資本に身売りするニュース。数年前から危惧していたことが、現実になってもうたです。(^_^;)

 こういう事態を少しでも遅らせるために、スマホナビを使わずカーナビを使ってきた面があります。
(通信ダウンや圏外で使えなくなるリスクを避けるのが一番ですが)
(加えて、通信パケット数を増やさぬよう考えてしまう niftyserve 世代 (笑) )

 ちなみにシーザーのナビ、中身はパイオニアじゃないか? と思う音声と案内。もしそうだったら、地図のアップデートが少し高くなるかもですね。

 近頃の売れ筋はドライブレコーダーかな? くらいしか思い当たりません。これも 15 福沢も 20 福沢もするものでないし、手間がない販売店オプションで賄う人が増えてくると思います。
 冬はスタッドレスタイヤが出るだろうけど、季節物だし、東京通勤圏じゃたいした数が出ないかな?


 昔は並んでいるものを見ているだけでも楽しかったのですけどね。よく見に行って、小物を買って帰ることを繰り返していたですよ。

 秋葉原パーツ街のパーツやガジェットも同じなんですけど。デフレが進行した時代に、急速につまらなくなっていきました
 その後、戻らず。相場が下がっちゃって、供給元が良さ気なものを出しても値段で棚からはじかれてしまうのかな? だとしたら、悪循環に陥ったままですよね~。



 この悪循環。帰りに寄ったイオンの食品部にもありました。

 店から出て相棒がぼそり。イオンは、どうも雰囲気が良くない。
 ぽてちもそう思う。置かれた商品全体が醸し出す雰囲気。これ以上書きません。

 体調がいまいち悪くて。木場のヨーカドーに回らなかったのが失敗でした。


 売れなきゃ(買わなきゃ)商売が成り立たず、縮小や廃業をされてしまう。無くなると困るものや店は、可能な範囲でお金を使おうと思っています。
 もちろん、可能な範囲で。 v(^^;

 でも、カー用品店は、今はダメージほとんどないんだな。(^^;

 東葛西の島忠ホームズが、ちゃんとした工具や工作材を置いてるから。西新井のドイトがあんななってしまっていた今、行くなら東葛西の島忠ホームズに限ります。

 うちから遠いけど、かつてのカー用品店や秋葉原のように、楽しく半日を過ごせるですよ。(^o^)
 「これあると便利そう♪」と小物散財のワンダーランド。 ヽ(゚▽゚)ノ

 はなまるうどんとドトールが入っているから、一拍入れて、頭に渦巻く物欲をクールダウンすることも可能。(笑)


 ズレた。(^^;


 イオンから帰って 2 人とも即布団ゴロして、夕ぐあんは出前。寝たり起きたりを繰り返して、晩遅くに amazon ポチ♪
 日曜日も丸1日、ぽてちは寝たり起きたりを繰り返し。

 おかげで月曜日はちっと体調が戻りました。(^_^)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

現代のエンジン(かなり長い)


 アイドリングでの暖機をしない ぽてち。

 停めた状態でエンジンかけっぱがまったく無いわけじゃないけど、あるとしたら何か理由があるとき。基本的にやりません。
 もう習慣になっていて、出先でもやらんようになっています。

 うちの駐車場、天井と一面の壁で反響して喧しい。のが理由。(^^;

(東京が温暖なのもある)
(大鳥居くんで、航続可能距離を減らしたくなかったのもある。(笑))

 歩道くらいの道を挟んだ隣のマンションにも反響するし、反対側の隣も反響する。向かいはビルとビル類似で、やっばり反響します。

 ワオも、出かけるときは路地から出るまで転がして、外通りに出るときや出てからエンジンをかけています。
 かけたらすぐにゆっくりと出発。


 音を、近所にはばかってのこと。(^^;


 NA で 6 気筒 3.5 くらいの国産高級車ならば、音量と音質の両面が理由で、許容範囲内に感じるのですけど。
 そういう車を欲しいと思わないから、はばかる必要が生じてまうです。v(^^;

 外国車は、世間で高級車と言われていても、チト賑やかですね。うちの駐車場でのサンプルは、 V12 の S600 、 E250 、 CLA250 、 C180 くらいですけど。
 メルセデスばっかやん。(笑)
 V 12 と直 4 で、比較として不適だし、静かさ作り思想の違いがあると思う。


 近所に はばかっている自身をメタ認知したとき。東京を筆頭とする大都市圏は、人が異様にたくさんで異様な密集をしていると感じる瞬間。
 近所が、ジジババばかりになっている事を再認識する瞬間でもある。

 そう言う ぽてちも五月蝿いのが嫌い。なのが年々増している。(走召火暴)


 例によって、ながーい前フリの前フリ。(走召糸色火暴)



 そう、シーザーはシーザーでした。やっぱり賑やかな、お祭り野郎だった。(笑)

 晩に営業氏の運転で駐車場から出て行くとき。ほぼアイドリング回転でゆっくりと出て、ゆっくり走り去って行くのを見送っていると。
 「ディーゼルの音だねぇ」 とは思ったけど、「喧しい!」とは思わなかった。

 ミラーより後方で聞くと、けっこう静かに思うんです。これがミラーより前方だと、ディーゼルらしい賑やかさ。
 遮音で乗員快適性を作り上げている車なんですね。

 で、翌晩に営業氏の運転で帰ってきて、駐車場に入れようとしているところへ降りていったら。
 こりゃ喧しいわ!と思った。(^^;;;


 うちの駐車場は、急に少し登って収める形。バックで路地に入ってきて、大きく右に切って、アクセル小刻みに踏みながら少しずつ登ってお尻を入れていくです。
(このときの軋みで、車体のヤレと内装の経年歪みの進行がわかる)

 そして駐車場は登った先だから枠線が見えず、多少の参考になるのは、入れた先で助手席側になる家の柱が一本。向かいの家は、路と少し斜め。
 自車の位置と角度を掴みづらくて、一発でピタリとはいきません
 いちど前に出して、またバックして、確認して、を何度かやる

 その最中に降りていったのですが、反響して賑やか賑やか。(^^;;;

 ゴミ収集車か引っ越しトラックがバックで路地に入ってきて、平行垂直がびみょーに乱れた建造物と狭くなって少し曲がる路に惑って、小刻みハンドルしながら小刻み踏み踏みしている。
 そんな音質と音量に感じました。

 営業氏はさすが、「いちど前に出して、またバックして」をわずか一度だけだったそうですが。
 枠線平行は、少し乱れておった。腕自慢泣かせの駐車場です。(笑)


 で、夜間は今後、間隔ピタリの平行ピタリをあきらめようと思った。(^^;;;


 自動車誌の web 公開記事によると、 BMW の 2 L ターボディーゼル車は車外で計測してもマシな方らしいけど。
 日本でディーゼルを理想的な比率まで増やす鍵は、音対策ですね。
 遮音だけでなく、発生そのものから。遮音しても車外には漏れるです。


 「やる気にあふれてグングン!」は、期待通りのシーザーぶり。(^o^)


 いつの間にか ODO 計が 1,400 km に達せんとなっていて、モード Sport の日常使用を解禁しました。
 寺からいちど帰って、ワオ店に向かうときのことです。これまでも「お試し」で短時間はありましたけど。ずっとの基本にしたのは初。

 そしたら期待通り♪

 モード『 Comfort 』は、相棒が曰わく「こんな出足もっさりを、ぽてちがよく使っているものだと思った」。
 4 回も言われていたです。(^^;

 クラッチを無駄に痛めぬよう出足をソフトかつ短く繋ぐ MT で低回転トルクが薄い大鳥居くんに慣れていたから。モード『 Comfort 』の出足に大きな違和感を持たずにいました。ゆるっと動き始めて繋ぎ切ってから踏み増す習慣です。
 5,000 km くらい走って車全体が熟れるまではソフトにソフトに扱う流儀であることも、かなり影響しています。


 モード『 Sport 』で都内を走ると、ガソリン NA 3.5 L 並みのトルクで、ソフトに扱っても機敏に意のままに動くですよ。
 大鳥居くん『 S# 』みたく炸裂しなくて、求めて踏んだだけ応える扱いやすいトルク特性。抜いても加速が残るとか、無い。(笑)

 とっても楽ちん♪
 「こういう動きが欲しかった」な感じ。(=^^=)

 多段 AT との組み合わせも勝利に感じて、 AT を悔やまずに済む。(笑)



 話しがシーザーからようやく本題にシフトしますけど。(^^;;;


 消費する燃料を減らしつつ望ましい出力を得るのに選んだ手法段取り が、日本とドイツで違ったこと。
 あらためて認識しました。「なるほどねー」って。

 3.5 4.0 のガソリン NA を使えれば、 2 t なんて重さの車で加減速が多い環境でも、自在に軽々動いて扱いやすくもある力を得られるわけですよ。 1.5 t ちょいくらいなら、 3.0 L のガソリン NA が落としどころかな?

 が、それだけの燃料を使えなくなって、なのに車体がより重くなる規制も。


 ホンダとトヨタが選んだのは、小さな効率優先エンジンを電気モーターで大きく補う手法ですね。「まず( B セグメントの)小型車から」は技術開発の方略的に正しいし、新しもの好き電気製品好きの日本で新規の投資を回収できる意味でも正しい。バブル崩壊以降の日本市場は、再びドライバビリティへの要求が小さくなった事からも、正しい。
 トヨタは、よく売れたプリウスで資金負担を最小化しつつ技術開発を積んで、上手に本命のレクサスへ持ち込んだと思います。

 自分で運転したこと無いんだけど。クラウン HV のタクシーに乗ると、なるほどねー!ここらが本命だ!と思うですよ。


 対してドイツ勢が「まず( C セグメントの)小型車から」で選んだのは、本命が 2.0 L ターボディーゼルで、ドライバビリティより上質さの要求に応じるのが ほどほどダウンサイジングのガソリン低加給ターボだったように思います。

 日本車より大きくて高価格の車種を多く要することから、 3.0 L ~ 3.5 L NA と同程度の実用出力が求められることと、上質さを求められることで、その判断は正しいと思う。

 電気補助への即着手が無かったのは、素材を含む協力メーカーの有無でしょうね。重電ならあっても、電気補助はほとんど弱電。
 BOSCH がすぐにできなかったら、他はほとんど無いのじゃないかしら。

 違った側面では、数百万人に及ぶ関連産業従業員とその家族を食わせていくのに、激変策を採れなかったことがあると思う。
 中世からのギルド制が一部残っていて、伝統産業は日本以上に転換が難しかろうし。


 VW は小さな車種が主流で、ダウンサイジングで排気量だいぶ小さくなったけど。大きくて重い車はターボディーゼルを投入しましたね。

 実際のところ、 1.2 L までのダウンサイジングは燃費計測方法への対応だったそうで。
 より実燃費に近い計測方法に変わると決まってからは、若干のアップサイジングだそうな。 Golf の重さがあったら、そりゃそうでしょう。

 そっか、やり過ぎに感じたのは計測方法対応だったのか。と、納得。

 マツダの人見さんが、来年登場する Skyactive X を本当は 2.3 L とか 2.5 L にしたかったそうな。実燃費が良くなるから、と。
 日本市場の情緒と税制に合わせなきゃならず、苦汁を飲んで 2.0 L らしいです。


 ホンダがもし電気に突っ走っていなかったらそこらでしょうね。
 ホンダなら、ギミック NA も日本の事情を軽くスルーして 2.4 でやるはず。(笑)

 直 4 の 1.5 L 低過給ターボで B , C セグメントに十分な実用主力を実現して、 2.0 L ターボの直 4 でも D セグメントに足る上質さを実現できる。
 究極は、レジェンドにエレガントな V6 3.0 L 低過給ターボ、フラッグシップ スポーツに過給を高めた同じエンジンだったはず。

 なのに大柄な車種も電気に突っ走ったのは、軽と A , B セグメントの小型車が中心で、いくつもの方式を作り分けられるほど利益率が高くないのが理由だと思います。
 それに加えて、多売の主戦場である北米市場への適合に最適化を図ったから。

 SH-4WD を足がかりにインスパイアとレジェンドを FR 化に持ち込んで、ちゃんと育てられていればね~。(^_^;)
 ぽてちが飛び付きたくなる車が出ていたかもしれな・・・ 無いな。(爆)

 カブと N360 が本当の HONDA DNA だから、 FR セダンも FR スポーツも「らしくない」のだと、解っています。
 それでも、ホンダが作るエンジンで FR に乗りたい思いが消え去らない。(^_^;)


 ズレた。(^^;;;


 で、ターボディーゼルは、付加価値として求められる 180 km/h 以上でのパフォーマンスが低かろう。多段化しても、 200 km/h より上の伸び方は NA 4.0 L や 3.0 L ターボに敵うまいよ。
 そこは「意識の高さで目をつぶってくれ。代わりに、常用域では NA 4.0 L 並みだ。 AT も多段化するからチびっと高くなるが、地球環境のためなら目をつぶれるだろう?」だったと思う。

 VW が不正をやったディーゼルは、常用域のドライバビリティが素晴らしく高かったそうです。 3.0 ~ 4.0 L を完全に置き換えられると思わせるほどだったようで。
 その味を知らないけど、シーザーの「やる気にあふれてグングン!」から想像できる。

 電気モーターの補助は少しずつで、技術開発が進んで洗練されてから採用していったようですね。
 こちらは逆に、メリットが大きくなる重い車種から入れていったのが面白い。
 そして今回の C200 は、試乗してみたいと思わせます。量販車種に本命が来た。


 なんとなくの推測で。

 今後、ターボディーゼルは B クラスが中心になりそうに思えるです。 BMW なら 1 2
  C や E 、 3 や 5 にも載せてくるでしょうけど、ディーゼル音が課題で、 C 以上のクラスでは本流になれないと思うんだな。キャラからして、 3 はアリかもだけど。

 現実的な範囲だと遮音しても小さな響きが残るし、エンジンを密閉できない以上、車外には漏れますから。外では喧しいし、窓を開ければ室内にも入ってくる。
 それは低質な音に間違いなく、上質さを求められたらアウト。(^^;
 『高級車』を求める人が興味本位で選んでよいものじゃないと思う。


 音に煩い ぽてちがよくディーゼルを選んだと思う
 とは、相棒の言葉 3 言われました。

 実はその通りで、本当はけっこう嫌。(爆)
 低質な音は、小さくても微かでも耳障りで不快です。(^_^;)


 「遮音をキッチリしてくれれば、多少は気にしないからさ。それより、強烈な実用域トルクと異様によい実燃費で、かなり良いじゃないか。大きなエンジンより軽いのもいいね」と、長所を認めてくれる人が選ぶものに止まりそう。
(ぽてちはそう認めて選んだ。認めてなかったら、本命だった 120i を本国に発注)

 が、実感ですね~。 C 以上のクラスで本流にはなれんでしょう。


 新しい C の大本命はガソリン 1.5 L 直 4 ターボ+電気モーター補助に思えるし、次の E も同じ燃焼室を 6 個で 2,250cc ターボの電気モーター補助が本命かも。こちらは上位グレードで、メインは既存の 2.0 L 直4 ターボと組み合わせかな?

 今の技術で「洗練」「上質」を求めると、そこらに落ち着きそうに思うんです。

 でも、次の B に積む新しいディーゼルからもう一世代か二世代、開発が進んだものの実力を見てみたいな
 DPF 燃焼と尿素の併用が主流になっていくと、なんとなく推測。


 実燃費と言えば。


 1 ヶ月と 2 日(実質 3 週間)で 1,400 km を走ってきて、給油が 2 回だけ。(受け取って帰ってくる途中の 1 回は除く)
 大鳥居くんだと、「いつも満タン」を考えて 5 回以上になっているはず。

 何度も書いてきていますけど、残りの航続距離と給油タイミングをほとんど気にせず済むのが、ものすごーく気楽♪

 それでいて「やる気にあふれてグングン!」なんだから、凄まじいとすら思うです。


 とゆーことで、シーザーのエンジン。凄いな~ 面白いな~ と、感心しきり。(^o^)

 実用的で高性能なエンジンが大好きな ぽてちですから、今のところ、期待以上の大当たり♪ だったと思うてます。
 音が大きなマイナスだけど、「興味本位」が勝っている。(火暴)

 今後、距離が伸びていって、粗に気づいたり粗が出てきたりするのか。あのホンダがディーゼルをやりませんからね~。おにぎりが乗用車用として不適格だったような、「乗用車用として美しくない」と判断した理由が、絶対にある。(^^;;;
 そこを含めてお楽しみ♪ということで、新しい経験を楽しんでいます。


 いちど乗ってみたかったというやつ。(走召火暴)


 ホンダの官能直列 5 気筒にエレガントな大排気量 NA と、十分以上の実用力から弾けていくスポーツ VTEC に 660 cc ターボの超高効率 AT 制御。不適格性より搭載効率の NA おにぎりとウルトラ見事なスポーツ FR 車体。水平対抗ドッカン!ターボに 4 駆とドン!ドシン!脚。
 みーんな興味深くておもろかった♪。一部、ストレスも溜めたけど。(爆)

 次は、賑やかでやる気あふれるシーザーしかないです。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

シンドイ季節


 だいぶ邪魔になってきたと感じるようなった頃と比べても。

 寸法で 1.5



 面積で 2.25



 体積で 3.375



 トイレとオートバックスに行きたいんだけど・・・
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

5 ヶ月 10 日ぶりのバイクぷらり


 ワオを出動させました。

 黒い染みは



 新鮮なシーだった。(走召火暴)

 えぇ。そうですとも。その通りです。はい。指にとって臭いを嗅いでしまったわけですよ。ヽ(^▽^;)ノ


 06:50 に出発。



 昨日適合サイズ確認試着 & 購入してきた『ストリートガード』ジャケットのテストのつもりもありました。
 以前ポチったのが 62 サイズで、今回は 58 サイズです。ダボダボ感がだいぶマシ。(笑)

 で、他の防寒対策を怠ってしまって 9 9.5 の高速道路が辛かった。(^^;;;
 目的地に近づくと、 7 7.5 。どんよりとした曇りで、底冷えして感じたです。

 58 サイズへと小さくなって身体への密着度が増して、肩先から肘にかけてがけっこうピッタリ。で、ダボダボのような空気層が生じなくて、標準スクリーンだったから風があたって けっこう冷えました。

 肩幅は ほぼぴったりで、腹は余裕がちょっと胸は余裕が大きめな感じかな。
 丈がチト短い。チャートの適合身長が 3 cm 低いから、仕方ないところ。でもロング タイプだから、何とかなってます。


 08:10 に着いて。



 


 トイレとタバコを終えただけで、 08:38 に出発。



 


 相模原 IC までの間に 2 度。
 車幅感覚ないくせに全幅 1,800 mm 超える車で狭い道を走るんじゃねぇ! 高速道路だけ走ってろ! と。(笑)
 大きく避けなければ殺されるところだったわけで、実は笑い事じゃなかったんですが。(^_^;)


 相模原 IC で ETC 不認識

 ゲートを通り抜けたところで脇に停めたら おにーさんがやってきて、不認識のときの通行券を渡されて、出るとき有人ゲートを選んで ETC カードとともに渡せとな。

 八王子バリアで脇に停めて、 ETC カードを抜き取ったわけですが。

 前シートを外して、長く回すネジ 2 本を @@@@@@・・・・ とやってリアシートを外して、 ETC ユニットを引っぱり出す。
 有人ゲートを抜けてまた脇に停めて、ネジ 2 本を @@@@@@・・・・
 9 で、さぶかった。(^^;



 見たら、カードが少し反り返っていました。そうなる力がかかる作りには見えない。



 カードの材質が悪いのと、冷え込みで収縮したのと、ダブルパンチかな?と。

 カードを挿した後、料金所でもらったレシートを接点部くらいの大きさに折り畳んで接点部あたりに置いて、蓋を閉めてみる。
 以降は順調でした。さぶかったけど。(^^;;;

 さぶくて、永福料金所脇の PA に停めて、パンツの裾を締める。
 でもさほど改善せず、 9 が さぶかった。(^^;



 給油して、 10:16 に帰庫。 145 km の、 20.11 km/L



 格納の儀式前にスクリーンを交換しました。ワオ購入時にワオ店に依頼して同時購入した Wunderlich ツーリングスクリーンです。
 純正スクリーンと違って傷つきやすいけど、防風効果は期待通り。

 アンテナを畳めなくなるのも玉に瑕で、カバーをかけるとき負荷が気になる。アンテナを外して、ゴミ混入防止です。



 格納の儀式で猫爪防止策を幾重にも施して、完了。



 


 今日、装備していくべきだったもの。

 靴下ほっかいろ。大スクリーン。システム ヘルメット。ストレッチ アンダーパンツ。ウィンドブレーカー。ニーウォーマー(をジャケットの上から腕に)。

 グローブは、春秋用メッシュで何も問題なしだった。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.28

どこへ行こう?


 『サービス・インクルーシブ』 3 年コースを申し込んで、冬ジャケットや春秋パンツ、夏パンツを注文したり取り寄せ試着を依頼したり。
 少なくとも今後 3 年は乗り続ける気になっているワオなんですが。


 どこへ行こう?



 かつて何度も書いていますけど。関東一円で行ってみたいと思うところがもう残っていなかったりするんですね。(^O^;)
 車で通算 30 万 km 近く走り回ってきて、その気になるところは、もう・・・


 そして、昔ほど体力がないから。

 早くても 5 時半の出発で、遅くても 18 時に帰りたい。 5 時 6 時の出発なら、帰庫は 16 時までにしたい。できたら 13 時前後の帰庫が
 出発が 12 時くらいで翌日が休みだったら、帰庫が 21 時でもアリかな。

 加えて、渋滞を避けたい気持ちもだいぶ強くなりました。東京の出入りには渋滞がほぼ必須でどうしようもないと、わかっているんだけど。やっぱり避けたい。

 体力でしょうね。

 昔は 4 時の出発で 15 時の帰庫とか、山羊さん通いで毎週のようだったんですけど。渋滞を覚悟したときは 6 時 7 時の出発で 23 時や 0 時の帰庫とかも、よくやっていました。
 山羊さんだけでなく、小諸や上田も突発でお茶をしに行くところだった。(笑)


 その気になるところが見つからぬうえに、体力の制約が強くなっていますから。
 車より厳しいバイクは、「カバーがかかったまま」に陥ってしまうです。(^^;;;



 いわき突発から帰ってきて思った。

 時間帯的に、これはアリ。気持ちも身体もキツくなかった。ただ、高速道路が長いと料金が高いし、飽きて眠くなる。(笑)
 家からと首都高速が 20 ~ 45 km で、高速道路が 100 km 。降りてから帰りに乗るまでの下道が 30 km くらい。プラっと出かけるときは、これぐらいがキツくなくていいんじゃね



 東京 IC から沼津まで、 103 km
 高井戸から笛吹八代スマートまで、 101 km
 美女木 JCT から吉井まで 98 km と、前橋まで 101 km
 川口 JCT から宇都宮まで、 104 km
 三郷 JCT から東海スマートまで、 102 km
 篠崎入路から潮来まで、 77 km
 浮島 JCT から富浦まで、 70 km

 衣類調整の停車や休憩に時間を取られるバイクで「ぷらっと、早帰り」感を得るには、高速道路を 80 km くらいがいいとこかな?
 そっか、だから富浦や鋸南富山が多いのか。距離だけじゃないけど、大きいな。

 すると・・・

 御殿場まで 83 km
 大月まで 71 km
 本庄児玉まで 79 km
 都賀まで 80 km
 茨木町西まで 79 km

 なんてあたり。



 この圏内で行ってみる気になるネタを探しましょうかね。もちろん、その気になりそうなのところはもう行っちゃってるけど。
 まだ未踏のネタを探すしかないですね。(^^;)

 具体的な地名を挙げたことで、なんか、探しやすい気がしてきたし。


 ○ 駐める場所を心配しなくて済む。
 ○ 暑い寒いを避けて、タバコを吸いながらゆっくり座れるところがある。

 この 2 条件も、とても大切。d(^o^;)



 何よりも大切な条件は、前の晩に早く寝ること。(火暴)

 わかってます。わかってる。わかってますって。わはははははー。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.26

三脚


 だーいぶ前に「詳しくは後日」と書いたのみだった三脚を、ようやくマトモに使う機会が得られたので。

 マンフロットの下に入ったジッツオです。マンフロットの直販サイトでアウトレットにあったもの。釣られた。(笑)



 『マウンテニア』シリーズで一番小さい 1 4 段三脚 GT1542 と自由雲台 GH1382QD とのキットで、現在の価格はこれ。ぽち♪ったのはアウトレットに出ていたとき。

 エレベーターを使わぬと脚の最大高が 135 cm で、重量は雲台込みで 1,780 g 。一眼レフで 135 mm(最大 200 mm )までのレンズを推奨しています。
 小型三脚に分類されるでしょう。



 撮影講座で使ってみた感想は。


○ バスと撮影地点の往復くらいなら、重く感じない

 ケースのベルトを肩にかけて運んでも、ケースの取っ手をつかんで運んでも、同じ。意識はカメラバッグの重さに集中します。
 ちなみにケースが付属していなくて、別に SLIK のお手頃価格を買っています。
 ケースを置いて地点へ行きたいとき用に、 Velbon のストラップもつけました。


○ 展開と仮セットが、経験ない手早さ

 ここは「さすが」と言うべきか。

 ロック輪を回して弛める・締めるが軽い力で済んで、締める圧が良い線形でリニアに変わっていく感触。その手応えが良くて、ありがちな不快感が無い
 脚の伸縮もスムーズで、引っかかりが無い。から、微調整をしやすい。



 だから手早いし、展開後の「この脚だけをちょっと縮める」「やっぱり少しだけ戻す」もやりやすい。

 「展開して仮セット」と「畳んでケース格納」の作業が不快なく進んで、手早い作業を心地よくすら感じました。レビューによく書かれている通りです。
 「なるほど、こういうことなのね」と思うたですよ。(^_^)

 それら作業に面倒や不快を感じることが理由で「家に置きっぱなし」や「トランクに入ってても取り出さない」になる事態は、避けられるはず。 v(^^;)


○ ぽてちには高さが不足

 すごーく時間がかかってしまったフレーム位置を決めるのに、取らなきゃならぬ前屈み姿勢が苦しくなってきて、エレベーターを使いたくなるです。
(エレベーターを上げないと 135 cm 、雲台とあわせても 147 cm が最高)

 エレベーターをぐっと上げると、当然、剛性が激しく落ちる

  135 mm までのレンズが推奨で、最大でも 200 mm と言ってる三脚です。重さが 800 g くらいまでのレンズを上限に想定してると思われ。
 そんな三脚に、重心が前方にズレる大きく重めのレンズで、ましてやエレベーターを上げていると。

 フレームが揺れて、 VR を on にしないと止まりませんでした。
 三脚使用時は VR を切れと、一般的に言われるんですけどね。

 今回のような撮影で ぽてちの身長だと、エレベーターを上げず雲台とあわせて 160 170 cm くらいになるのが良いらしいと思った。
 こんなとこでも、無駄にデカイことが足枷になるのね~ん。(^o^;)


○ 自由雲台は、やっぱり操作が難しい

 フレームを決めて締め込んでカメラから手を離すと、少し下を向いてしまう。修正がなかなか決まらず、逆にトッ散らかったりして何度も繰り返して、そのうち諦め。(^^;;;

 少し下を向いてしまうのは、重めのレンズでエレベーターがたわんでしまうことが一番の原因じゃないかと思います。
 もっとも、この雲台、締めるとちょびっと下を向くそうですが。(^_^;)



 雲台に期待のフリクションコントロールダイヤルがあって、そういった小さなズレの修正がし易くなることを期待していた。
 んだけど、上手く使えなくて、何度も何度も何度も再修正と失敗の繰り返し。(^^;;;



 検索してあちこちを見ると。ダイヤルは、適切な締め付けを得るのに とてもびみょーな操作が要るらしい。
 もし、びみょーな調整に成功したとしても。ガクン!とならないくらいに締めつけているものを、びみょーに動かすのが難しいのは当然ですね。(^o^;)

 かつて参加した講座で講師が「自由雲台は じ・・・ ご・・・ 結構な値段がするものでないと、かえって不便じゃないですか?」と言うたこと、思い出します。
 単体の通常価格だとそれほど安くないものだけど、やっぱり難しかった。(^O^;)


 疲れてきて集中力を失って、周りの皆は何をどうしてる?が気になってきて見回すと。日頃から鉄撮りに出ている風情の人は、やっぱり ハスキーが多い。雲台もハスキーの 3 way が主流と観た。

 行き着く先は、やはりそこなのか。でも、ハスキーはジュラルミンで 重い んだ。(^^;
 三脚は重くてガッチリが良いと言われるけど・・・


 以上が、使ってみた感想。要約すると


  小型三脚で 1 kg を超えるレンズは 無謀だった
  ぽてちは デカくて不便
  ギア雲台の投入を考えた方が良さそうだ。

 てなところ。


 ギア雲台って、性能が しっかりしたものは篦棒な値段 なんですよね。 20 福沢 だと思っておいた方がよいです。

 かなり安くて しっかりしてないものなら、まだ未投入の手持ちがあるんですけど。
 これが重いんだ~。(^^; 評判も良くないし。(^^;

 でもまぁ、試してみるべきでしょう。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«いわき突発