2016.12.02

投薬量と、圧迫死の危険


 猫の「ピリピリ痛い痛い(T_T)」が治まらず、朝晩の投薬継続中


 推測なんだけど。薬を最初にもらったとき、カルテの記入を間違えたのだと思う。確認してないから推測なんだけど


 効果があったら、2回目からは、効果を得られる範囲でぎりぎりまで量を減らしていくという話しだった。
 濃度を下げて、与える量も減らす。効かなかったら与える量を増やして「ちょうどを探れとのことだった。

 それはいいんです。賢明な策だと思う。

 2回目にもらったときから、あまりにも効かないんですね。

 効かないから、徐々に増やしていって指示の3倍量まで与えると、効果が「ちょうど」なんですわ。



 たとえば、最初の量だったと仮定する

 それを「と記載間違いして、減らしていく観点から、2回目には にした

 「半分にしたから様子を見て増減せよ。2倍で初回と同じになる。」そう指示を受け、様子を見て2倍にしたけど不十分。
 2倍でも になるわけです。


 うちの猫に必用な量がだったなら計算が合う



 「非常に少ない薬を大きくかさ増しして分包するから、混ざり方に偏りが生じてしまう。」
 なんて説明(言い訳)があって、それは分包のし方がめっちゃ雑で粉量の偏りが酷いのと別の話しじゃん!と思った。(^_^メ)

 次に馬鹿みたいにかさ増ししたものを渡されて、こんなたくさん飲ませられるわけがなかろう!と、ねじ込んだ。(^_^メ)

 そんなゴタゴタの後、薬をシロップに混ぜたものと注射器を渡されて、与える量の偏りは解決しているわけです。


 なんだけど。


 初回の薬の量の記載を間違えているから、2回目以降の濃度を 1/2 にしたつもりが実際は 1/4 になってて、指示量の2倍を与えても足らない
 うちの奴に必用な量は「3」だから。

 計算が合うよな~


 センセは依頼に応じてたくさん渡したのだけど、間違えたままだから実際は「たくさん」になっていず、あっという間に消費。(^^;)


 今そんなとこ~。



 水曜の晩から妙に元気。帰宅してまずご飯を与え、トイレの片づけ・・・ 中から狭い家を駆け回っとります
 人間ご飯で放置しておくと、キャオキャオ鳴いては駆け回っとる

 やたらとオモチャを持ってきて、それでも人間ご飯で放置しておくと、キャオキャオ鳴いて駆け回る
 ご飯食べてる PC 小部屋をのぞき込んで、駆けていってキャオキャオ。別のオモチャをくわえて引きずってきて、駆け出していってキャオキャオ

 あんちゃんの足下にオモチャがたくさん。(^^;;;

 人間ご飯を終えて仕方なくオモチャを手に取ると、大暴れ


 元気回復が、「ピリピリ痛い痛い(T_T)」の収束を示すものだと、ありがたいし安心できるのですけどね。
 期待すると違ったときの落胆が大きいから、期待しない。v(^_^;)

 徐々に増やしてきた「3」が続いて安定して、ちゃんと眠れるようになって元気回復。そう受け止めるようにしています。



 夜中に入ってくる布団が、おね-ちゃんの布団から あんちゃんの布団に変わりました。

 掛け布団カバ-を起毛のちょっと重いものに替えたのが、嫌なんだと思います。おね-ちゃん寝るとき一緒に布団に入れても、なぜかビクビク怖がって、逃げ出していく。(^^;
 ぽてちは軽い夏用に戻したから、夜中に寒くなると入ってくるのじゃないかな。

 きっとそうだろうと思って、お前のために寒いの覚悟で戻したんだけどさ~。

 あんちゃんの布団だと、何度も蹴り飛ばされるし、何度も潰されるし。いいの?(^_^;)


 夜中に目覚めた相棒が、なんかヤバイ気がすると布団をめくってみたら。あんちゃんの足に潰されてへしゃげた猫が、爆睡しとったそうです。(^O^;)

 おね-ちゃん、命の危険を感じて救助したとか。(^^;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諸々、細々と(最初の感想ラスト)


 2気筒は好きか?! シャララ-ラ♪ シャララ♪ラ-ラ♪(古い)

 と問われたら。

 あの頃のホンダ F1 は神々しい音色で胸がときめいた・・・ 違う! (火暴)


 問われたら。


 え・・・ ま、その、まぁ・・・ 何年か前に Tiger 1050 という3気筒のバイクに試乗したことがあってね♪ これが・・・

 なんて答えになるのが、正直なところで。 v(^^;


 振動。やっぱり大きいですね。

 バランサ-や何やらを GS や GS Adv.より重くして、ツアラ-らしいフィ-ルを持たせているそうな。
 わかる。2年弱前の比較試乗を思い出すと、よくわかる

 でも、多気筒と同じにはならんですよね。音と振動の木目が粗く、パンチ一発あたりが大きい
 2気筒のあれこれを味わうべきだと考えて、楽しむつもり。 v(^_^)


 あまり壊れずにいてくれたら。(爆) あまり早くにヘタらずいてくれたら。(爆々) 楽しむだけでなく、好きになる予感がたっぷりとある♪
 水平対向型使った物理特性が生む運動性を、すでに高く評価していますし。

 ただ・・・  BMW だけに壊れないわけがないと思っていて、国産車より早くヘタリが出て、大手術が必要になることも覚悟しとる
 程度の問題で、あまり多いとか、あまり早いとね。(^^;;;

 壊れやすさは、メバチくんでホント思い知らされた。(笑)
 エンジンじゃなかったですけど。

 それと。

 エンジンにアタリがついてきたら、賑やかさが減るはず。すると振動に感じるものやフィ-ルが、間違いなく違ってくる
 そうなったときの感触を大いに期待して、大いに楽しみにしています。
 
 
 
 開けたときのフィ-ル。

 ワオ、バルルル~!  Tiger 、ビョ-ン!  メバチ、グァア゛-!

 S1000 RR 、バアァ--ン!  K1600、ビュォオ゛ー-!

 それぞれで面白いっす。(=^^=)

 また味わってみたいのは Buell Lightning で、一度味わってみたいのが GL1800 Gold Wing かな。
 
 
 
 ギア比

 メバチくんよりちょびっとだけ高い? 数値を見ていず、感覚で。

 低回転での力の出し方が細いのもあって、そう感じるのかしら。メバチくんのときより1段低いギアを使っているよう思います。

 使う回転数が約 1,000 rpm 高いのもあるし、単に感じ方の問題かな~。
 
 
 
 クル-ズ制御

 セットしたときの制御が上手になりました。グンッ!と押し出されることも、グンッ!とエンジンブレ-キがかかることも、無い。
 なめらかに移行していきます。

 ぽてちは高速道で多用する方だから、小さくてもありがたい進化です。



 ブレ-キ

 まだアタリがついていなくて、鳴きがリアで微かに出てきたくらい。だけど、よく利くな~と感じているです。
 これならタンデムの山道も必死にならずに済むだろうと、まず思うた。

 パッドを派手に削られたメバチくんはいかに制動力が落ちていたかが、遡ってよくわかります。
 メバチくんも、削られる前の1ヶ月は「さすが欧州産。よく利く」と思ったんですよね。

 削った当人にブ-ブ-!言って無駄な費用の憂さを晴らして財布の傷みを飲み込んで、パッドを早く交換してしまうべきでした

 前後とも鳴くようになってきたときの利きぶりが楽しみです。


 メバチくんの乗車姿勢をトンデモに改変して、リアブレ-キを十分に使えていなかったことも。
 リアから鳴きが始めてきたことで、再認識しました。

 むか-し昔にバイク乗っていたときも、リアパッドから無くなった。そういうダラダラ乗りをするんですよね。ぽてちは。
 リアがぜんぜん減らないのは、おかしかったんです。
 
 
 
 ヒルスタ-ト制御

 効かせている状態で、もう一度強めに握ると解除される。気づいてから、ちょこちょこ使うようになりました。

 解除せずに発進すると、ぽてちはエンストします。3回やった。(^^;;;

 大鳥居くんではエンストしないまでも嫌いな機能で、勝手に始まる。警告灯が点灯しなければ、自分の運転時は機能を切ります。点灯が目障りで活かしてある。
 これがワオだと作動させるのが任意で、任意の時点で解除できる。これなら大変便利な機能だと思うた。パ-キングブレ-キのような受け止め方と、使い方です。

 信号停車中も、楽をできるならする! v(^O^;)
 
 
 
 Rider's Manual

 なんじゃぁ!こりゃあ! (^◇^;)

 多機能なバイクだから通して読んだのだけど。ひどい。(^_^メ)

 機械翻訳の結果を、日本語を囓ったことがある者が直した。そんなレベル。読んでてイライラしたわ~。(^_^;)
 もはや苦行。(笑)

 本国から日本法人に出向しているベンおじさんが、勉強している日本語を活かしたくて一生懸命に翻訳した。
 ベンがニコニコ持っていた紙の束を娘の小さなハンナちゃんがないしょでチェックして、漢字を(誤った字に)直した。

 そんなことだったら、好感する♪(笑) だけど機械翻訳だろ。(-_-;)

 ドイツ語を読めるまともな日本語ネイティブを雇えよ。 BMW 、馬鹿にされっゾ



 ということで、感じたこと思ったこと、とりあえず終わり。

 ものずご~くしばらくぶりに、練習走行に出ることを気負いなく楽しみにしている自分がいること。気づきます。 13 年ぶりかな。

 ワクテカが落ち着いた後も、使い馴染んでスッと手が伸びる道具になってくれるといいな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.01

ライン装着タイヤとタイヤ選びの難


 タイヤ

 ライン装着のタイヤは2種あるのが普通かと。うちのはメッツラ-の Roadtech Z8 Interact を履いていました。

 メバチくんを延命するならこれだと思っていた銘柄です。


 「タイヤ交換に出したらシュッと綺麗になって帰ってきたうちのに訊かれたけどこれメバチ決まってる店が頑張ってくれてシュッとしたのタイヤ交換マジやばい

 なんてお約束のネタにして、はじめに書いておけばよかったかな。(笑)


 これと考えた理由は簡単です。世話になっている車両販売店で注文する中では低価格で、ツ-リング指向のタイヤ。 Z6 Interact好印象だった。てなところ。


 車両販売店経由で交換していた理由も、なかなかガッチリ単純です。低価格店で交換するのは面倒だったから。(爆)

 置物になりつつあったバイクのタイヤ交換は気持ちが盛り上がるネタでなく、あれこれが面倒で気が重かったですよ。(^^;;;
 避けられぬ点検・車検で併せて交換すれば、せっかくの寝て過ごせる休日を減らさずに済むし。(火暴)

 さらには。走行距離が少なくて交換回数も少ないから、ちょっとなら高くても受け入れやすかった。
 相棒も言うた。ほとんど商売にならぬ客なんだから、極端に高いのでなければ、たまにはちょっとでも売り上げに貢献するのがいいんじゃないか。

 車両販売店経由でやっていた理由、そんなとこ。
 
 
 
 で。

 R1200 RT の軽い動きは、タイヤに依る部分も大きいことが間違いありません。

 もし、メバチくんと同じ Sportec M5 を履かせたら。同様に、だいぶ重くなって、ぽてちじゃ難儀すること間違いない。
 車両が持つ素の特性は違いますけどね。タイヤの影響は、大きいから。

 なんで Sportec M5 を?って。話しをよく聞かず、確かめることもせず。いつも頭が寝ていたんだなぁと、これもあらためて思う。(^_^;)

 ん? 今は起きとるん?
 
 
 
   不明 ヽ(^▽^;)ノ


 メ-カ-がそう判断したように、 Roadtech Z8 Interact は R1200 RT の指向性ぴたり合っていると思うです。


 ちなみにタイヤって、使ってみるまでわからないんですよね。

 様々な体感特性を定量化して簡単に示せるものじゃないし。雑誌のインプレ記事は 98 % が提灯だと思っていると、参考にできる情報がホント少ない。

 ジャンル分けと、前後から見た山容と、溝の切り方と、メ-カ-の売り言葉に記事のスパイスをかけて、うっすら推測するくらい?

 使っていたタイヤの後継モデルで比較した言葉が記事にあると、ちょっと推測しやすくなるかな。

 だけど・・・「スポ-ツ性が増した」「スポ-ツ性が増したスポ-ツ性が増した
 それ、要らないんどす。増さない方がいいんどす。σ(^_^;)


 「よくわからんかったら、とりあえずブリジストン選んどけ~」は、4輪で失敗だったことしかありません。メバチくんのライン装着タイヤでも、あまりいい印象ではなかった。
 「グリップ力が高いものが安心だから、とりあえず」も同様。

 タイヤ選びは勝負!な感を、なかなか拭えないっす。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.30

車載オ-ディオとインカム


 R1200 RT は、オ-ディオも標準装備なんですよね。これは前からそうだったよう。

 もしオプションの扱いで、注文するか?と問われたら。即座に要らない!だったと思います。


 ぽてちは流行の歌舞音曲にほぼ関心を持たぬ人間でして、ついでに運動会や祭りも避けて通りたいタイプ。(笑)
 好きで聴きたいジャンルは、それ相応の機器と環境が必要。これ、バイクじゃ無理
 (費用的にだいぶ困難で、家でも無理!になってて、縁遠くなっとるです)

 考えると、車載オーディオの価格と重量を省きたくなります。(^^;


 でも、付いているなら、せっかくだから使うべ。バイクでも聴きたいものはある


 バイクで聴きたいもののまず第一は、高速道路の道路情報ラジオ放送です。今は増えた電光板表示でわかるけど、見過ごしたら終わりだし、流れているなら最新の情報を聞きたいと思うもの。
 スマ-トフォンは走行中の操作があり得ず、タンデムのときでも、相棒はガラケ-だし。

 あっ!

 今はお蔵入りになってる古いスマ-トフォンを渋滞情報専用にセットして、相棒に持ってもらうといいのかも。
 iPad mini よりは軽いし小さいし、後席でなら使えるんじゃね?

 相棒のウェストバッグに入れておいて、伸縮ストラップで繋いでおくですよ。なら「ポ~ン&くぷくぷくぷ・・・も無いべ? (笑)
  WiFi テザ-親機は ぽてちのスマ-トフォンを使って、バイクの USB 端子かヘラ-ソケットで充電しておけばいい。

 これでインカム( B+COM 213 )の Bluetooth 接続品質が落ちてしまう可能性、結構ある。だけど、専用機の WiFi を逐一 on・off して、それで何とかならんかな?

 腰巻きバッグに加わる重さをウンと言うならば・・・ 一度試してみる!


 あ! スマ-トフォン対応グロ-ブが要る! (^◇^;)


 なんてこと。ナビゲーター V が FM VICS の情報を表示してくれたら、ほぼ不要なんですけどね~。しないからな~。

 車載ラジオが付いてるのだから、車載ラジオで受信してナビゲーター V に伝え、レイヤ-重ねればいいのにね。
 日本だけの規格で、たくさん売れるものでもない。 Garmin も BMW も、開発費をかける気が無いのでしょうね。



 てなことで、ナビゲーター V は、特に勧めるものではない

 専用取り付け位置への収まり感が良く、配線も不要。ハンドルのダイヤルで地図表示の拡大・縮小をできる。
 といった長所はあるけど、地図の見やすさやル-ト検索の能力で、松下ゴリラあたりの方がいいのじゃないか?と思う。

 例えば、関東の人ならけいそくせいぎょにでも行けば、相談に乗ってくれるだろうし、配線と着脱可能な形の取り付けも綺麗にやってくれると思うんだな。
 もしかしたら FM VICS のアンテナも上手くつけてくれて、渋滞情報を見られるようになるかも。



 聴きたいものの続き。

  AM ラジオ NHKニュ-ス天気に、昼のいこいといったとこ。


 三浦へ行ったとき「昼のいこい」を聴いていて思った。今の主たる聴取者は、ぽてちの世代あたりなんですね。ここ何年かで、ぽてちから見てちょっと下寄りにシフトしたかも。
 音楽リクエストの手紙を読み上げるとき、今はあまり年齢を読み上げないようです。でも、リクエスト曲から、だいたいの年齢がわかるんですよね。

 聴くでなし、聴かぬでなしに、ぼや~っと音に包まれているのに。テンションも内容も落ち着いている「昼のいこい」は適しているんです。内容自体は、つまらないと感じていますが。(^^;;;
 車載スピ-カ-で流していたら、周りの人は「こいつ、バイクで昼のいこい聴いてるよ!」と思うんだろうな。(笑)


 ニュ-スと天気は、ちゃんと頭に届いています。やっぱり NHK が落ち着いていて良い。長くて多くてよい
 特に夜間。ぼんやりとニュ-スを聴いて、ぼんやりと考えながら、淡々と巡航しているのが好き。バイクでもできるようになるですね~♪



 てなことで、またズレた話しを戻す。


 インカムは前記の通り B+COM 213 です。6年くらい前に買ったもの。

 これのオ-ディオ ch と車載とのペアリングを試みて、成功♪
 接続手順に難しいこと無く、あっさり繋がりました。

 で、三浦行きの時、試してみた。結果は使い物になる♪

 B+COM 213 が、音質だいぶ低くて耳障りだったのですけどね。スピ-カ-を新しいものに換えたら、ちょっとは聞きやすくなるのかな?
 そして風切り音も、案の定、だいぶ障害になる。音量を上げればよいという問題じゃありませんでした。音質とのダブルパンチだから。

 放送局側の音質調整と話し方では、やっぱり NHK聞きやすい。音楽は、 FM でも AM でも、耳障りで五月蝿く感じてダメでした。

 でもまあ、聞くことはできて、道路情報ニュ-スも、ちゃんと実用になりましたです。 v(^_^)



 相棒がゲットしてきた B+COM SB4X が家で手つかずになっているから、ぽてちの 213 を入れ替えてみようと思います。
 遠慮してきたのだけど、「利用頻度の高い方が使えばよい」と言われたで。

 本当は、インカム ch とオ-ディオ ch を同時利用できるらしい SB5X に替えられるといいのですどね。
 渾身の力を込めて、無い袖を振り抜いたところだから~。(^O^;)


 なんの話しだか、よくわからなくなってきた。(火暴)


 車載オ-ディオがついているなら使い道があって、インカムとの Bluetooth 接続も上手くいって、使い物になった。
 流しながら ぼ~っと聴いているのに NHK ニュ-スと「昼のいこい」が良い。

 要するに、そういうこと。v(^^;;;
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

ライディングモード Pro と ESA


 写真の在庫切れで、とうとうメバチくん登場。v(^^;

 ビーナスラインで撮ってもらったものです。(^o^)
 ちゃんと走っているように見えてしまうじゃありませんか。(笑)
 
 
 で、ナントカ

 でなくて、ライディング モード Pro 。難しくて覚えていなかった。(爆)


 これまでの約 370 km で、ほぼRoadを使ってきました。

 『 Rain 』は一度も使っていず、極めて短時間のお試しで『 Dynamic 』を。


 モードを切り替えると、ナントカ・・・ でなくてダイナミック ESA というやつ・・・ やっぱり難しくて覚えとらんかった。(^_^;)

 も、モードに合わせたものに変わるのですね。

 ドライブ モードを『 Dynamic 』に変えると合わせてダイナミック ESA が『 Hard 』に変わるですよ。ダイナミックなんですな~。(^O^)
 『 Normal 』や『 Soft 』でいい ぽてちは、 ESA の設定を戻す必要があります。

 合わせて変わると言えば、トラクション制御ABS介入度合いも変わるそうな。ともに作動させたことが無いので、どの程度?がわかりません。



 さて、と。

 試乗の印象のときから書いているけど、『 Road 』では、小さな開け方だと拍子抜けするほど力が出て来ません。
 反応しないとか遅れるといった感じじゃなくて、反応しているけど、かなり か細く応じている、そんな印象。(でないとイラついてるはずだし、怖いとすら感じているはず)

 力を必用とするときは、しっかりと開けなければならんです。


 これ、求めていたことなんですよね。

 体は正直に「もの足らない」「刺激に欠ける」と言ってきたけど、省みれば「なんだ、求めていた事じゃないか」と。

 かなり か細く応じるところがいい具合の緩さ」になって、アクセルのわずかな動きでギクシャクせずに済むわけです。

 同じわずかな開け方でも状況に応じてその程度に気を使う、神経を使わなくて済む。「わずか」を微妙に制御するため手を力ませる必要もない


 開ければ 100 馬力を越える大出力で、出力を活かした攻める走りと両立しているのですから、凄い事ですよ。
 スロットル電気制御と SoC が高性能になった ECU の恩恵なのでしょうね。

 あれこれが、疲れないように作ってあるバイクだね~。と、あらためて。


 で、Dynamic

 車とともにそこそこのペ-スで走るようなとき、『 Dynamic 』が楽ちんかもしれない。

 時折、減速する前の車を車線変更で避けていくとか。速度変動のある前の車との距離を保っていくとか。
 混んでいると言うほどでなくても、空いているとは言えず、周りに車がいるような状況で。

 小さなアクセルにも応じてくるようなるから、拍子抜けせずに済んで意のまま感が増して、楽ちんかもしれません。


 自分のペ-スで走れる状況なら、『 Road 』がテンション低く省体力で良いのですけどね。
 周りの変化に次々と応じていく状況なら、『 Dynamic 』かな~。

 『 Dynamic 』は極めて短時間のお試しだから、まだ断言まではできません。

 混雑しているときはどっちがいいだろう? こんど試してみるです。


 上記のこと。 web にあったインプレ記事とのズレは、アクセルの開け方の違いがもたらすもののはず。

 ぽてちが出力を活かした加速をするのは高速道路の合流と合流後の増速車線変更くらい。あとは薄いアクセルを微妙に変化させているだけ。
 よく言えば、淡々と走る。はっきり言えば、タラ~っと走っている。

 だから「『 Rain 』でも十分」と思えないし、『 Dynamic 』でも「しっかりとかまえていないと・・・」とはならんのです。



 ちなみに大鳥居くん。上記の『 Dynamic 』が合いそうな状況で、モ-ドS#を試し始めました。
 4年半も封印してきた戦闘モ-ドを試す気になったのは、上記ワオでの体感が理由です。

 動きの重々しさ緩さが軽減されないか? と考えました。

 カタツムリが働き始めるのが遅い、今どきじゃない車なんですよね。低回転でも本気で働かせてみよう、って魂胆です。

 試したのは、まだほんの短時間。思いついたのが帰庫直前で、わずか 2 km 。でも、アタリかもしれない。

 燃料を食うようになろうし、うっかり普通に踏んじゃうとトンでもないことになるから、開け方に神経を使わねばならなくなって面倒だし足は疲れるだろうけど。
 よいしょ!よいしょ!を常に繰り返しているのと、どっちが楽かを試してみよう思います。


 閑話休題


 ダイナミック ESA

 状況で変えてみています。町中、首都高速、高速道、直線中心かカ-ブが続くのか、それぞれでの路面の状態、周りの車の走り方や混み方等々で。

 Softを基本に、ときどき『 Normal 』に変えてみた。選ぶ判断の基準は楽に感じる方。(笑)


 路面由来の振動突き上げが少なくて済む『 Soft 』が、基本的に楽なんですけどね。左右の動きが多いときは、動き始めの刹那にあるタメが小さくなるNormal 』が楽。
 びみょ-な違いですけど、やっぱり違うものです。


 『 Hard 』を ぽてちが使うことは、たぶんありません。

 山道を活発に走るようなことはないし、できないし。(笑)


 できるようなるため、密なお友だちになるためサ-キット@@しに行くには、必要なサ-キット用ス-ツで入るものが絶対に無い。ヽ(^◇^;)ノ

 金額的にあり得ぬことだけど、仮に注文製作を試みたとして。電話があって、必要な大きさを取れる生地が無かったと言われるのがオチなんですよね。
 なかなか『 Hard 』な おっきさです。σ(^_^;)


 誤解を招かぬよう、書いておこう。

 衣類のサイズで、よく相棒からも「痩せればいい」と言われるのだけど、違うんだよな~。
 だいぶ減っていたときでも、肩幅と脇の下が、日本の既製規格は基本的にダメなの。

 まれに存在する、そこが合うものは腹がだぶだぶだったりするんです。

 バイクでドイツ産の乗車スケ-ルがピッタシきて救われた思いをしたように、衣類もドイツの太めな人サイズが合うはず
 手の長さは、日本スケ-ルでよいんですけどね~。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シフトアシスト Pro


 ワオ! キツネザル (^◇^)

 サンマ初乗りで撮った写真。これで写真の在庫ゼロです。


 で、ナントカ Pro

 でなくて、シフトアシスト Pro 。これは聞き覚えていた。(笑)


 だらだら書き綴り、その弐。


 どうだろう? もし標準装備になっていなくてメ-カ-オプション扱いだったら注文したかな?

 注文しなかった可能性が大きいと思う。

 安全性向上に直接寄与するものじゃないし、高価。モ-タ-か何かのユニットで、数百 g でも重くなるんじゃないかしら。クラッチが劇的に軽くなって変速の負担少ないし、無くてもよくね?

 なんて考えて。


 '16 モデルでは標準装備で否応なく、込みの価格で付いていたわけです。


 4←→5←→6 の変速はいい感じ

 2←→3←→4 は、特定の条件でないと使わない方がいい感じ。条件にはまれば綺麗に繋ぐんですけどね。
 その条件が、まだよくわかっていません。v(^^;)

 3←→4 は、条件にはまることがまだ多い方

 2←→3 は やめておいた方がよく

 1←→2 は、かなり限られた条件になると思う。


 だいたいの印象で。加減速がけっこう緩いとき。でも加減速がないとダメ。受けた説明通り、加速時はアクセルを少し開けて、減速時には全閉で、綺麗に繋ぎ易い印象を受けています。


 使い慣れてきたら、楽をしようとするのが人間ですから、任せられるときは任せようとすると思う。
 ええ。はい。楽ちんです。間違いなく、

 三浦半島の先の方の部分で、 3←→4←→5 で流していたとき、けっこう任せていました。
 つい無意識で、任せていいときにもクラッチを使ってしまいがちなんですけどね。

 意識して任せていると楽で、こんどはクラッチ使うべきところで任せてしまって変速ショック。(^^;
 開けたままでいるべきところで無意識に戻してしまって変速ショック。(^^;

 刹那の切り替えを随時していくのが下手になってきた。なんですな~。f(^o^;)


 C650 GT 試乗のときには4輪に乗っているような感覚に陥ってしまい、停車時に足を出すの忘れた。(火暴)

 2度も。(走召火暴)


 加えて、ですよ。練習意識を持ちながら1日走って、ある程度は上手く任せられるようになったとしても。
 1週間後には体が忘れていること。間違いなし! ヽ(^▽^;)ノ

 2泊3日練習の旅を3回4回、間を置かずにやるくらいでないとならんでしょうなぁ。

 そんなこと、できはしないけど。(^^;;;


 でも、年末か年始に1回くらいやりたい野望を秘めている。(笑)

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.28

ロ-ル方向の軽さと防風性


 写真を撮る機会まだ少なく、撮ったものはほぼ使い尽くし。受け取ってきたときの、取扱説明を受けている写真です。 v(^^;


 さて、と。

 サンマ初乗りを入れてつごう3回、ワオ( R1200 RT )に乗って、約 370 km 走ってみて感じたこと思ったこと。
 だらだら書いてみたい。(笑)


 交差点が多く混雑した一般道や高速道路の渋滞のろのろで、疲労しないわけじゃないんだけど。
 体感温度に衣類が合わなくなって暑く感じてくると、そこにのろのろが加算されると、大いに消耗するのも同じなんだけど。

 マシですね~。
 (何度か書いているクラッチの軽さも、大いに効いている)


 信号停車の直前や渋滞の微速でフラつくことも、同じ。技量の問題だ。(笑)

 だども、ハンドルをドン!上げたメバチくんより半段は殿様姿勢度が増しているのに、さらにはロ-ル方向の動きが軽くてすぐ動くのに、若干でもフラつき難い
 はじめから殿様姿勢で設計されていることが理由なんでしょうね。


 何より、フラつきの立て直しで感じる重さがかなり違って、逐一ヒヤッとして力まずに済むです。
 ロ-ル方向の動きが軽くて容易に動くことが、回復させ易さにも繋がっている印象。

 ロ-ル方向の動きが出やすいのは走っていても感じられることで、慣れないうちは「ふらふらし易い」と感じ、慣れれば「軽くて疲れない」と感じるはずだと思うた。
 前にも書いたけど、ロ-ルし始めやすくてもバイク自体はどっしりと地面を掴んでいることを感じられて、起こすのも軽いから、ヒヤッとする動きじゃないんですね。

 実重量は 14 kg しか違わず、トップケ-ス込みで 285 kg あるんですけど。

 285 kg もあること。後退でちょっとした盛り上がりを越えるのに大苦労をして、思い出しました。(^◇^;)


 かつて読んだ逸話。ある米国人が BMW 2輪を評して「ふらふら、クネクネ。いつもふらふらクネクネ。あんなスネークみたいなもん乗っていられるか。ビシッと真っ直ぐに走れるハ-レ-に限る」とな。

 なるぼどね! 思うたです。

 丘を縫うような道や山岳路がたくさんあって2輪車による移動も多かったヨ-ロッパと、4輪車の普及が早く、野を貫く長い直線路が多い米国と。
 それぞれの生まれ育った環境が、基本的な運動性向の違いになって現れていること。 BMW 伝統の水平対向エンジン車に乗ってみたことで、よくわかったように思います。

 BMW 水平対向は元が飛行機用の設計を流用したものらしいですけど、環境に合ったことが、生き残った一因じゃないかしら。


 大昔から続く町が多くて中がゴチャゴチャしていて、山岳路も多い北部イタリアが、軽量で高運動性能のバイクを得意とすること。これもわかるように思った。

 そんな観点から見ると、日本のソウル バイクはカブっすよね。(^o^)


 町が狭くゴチャゴチャしていて、高度経済成長を成すまで工業製品と燃料の入手性がたいそう悪く、近代的な道路整備も遅かったですからね~。

 「もはや戦後ではない」とした昭和 30 年代に始まった旅行・レジャ-の一大ブ-ムも、 40 年代半ばに国鉄が打ち出した Discover Japan キャンペ-ンも、長距離移動は鉄道が中心を担っていました。

 昭和 40 年代半ばに入っていた、ぽてちが子供の頃。道志道は過酷な荒道だったし、4輪でも2輪でも、自家用車で南房まで行くのは大遠征でした。
 京葉道は幕張まで。あとは混雑する一般道を延々と・・・ 今は R127 回避で多用する R410 なんて、わずか 25 年前は完全に『酷道』で。(^^;

 中央道は調布 IC から先で、全線開通したのは中学生になった年だったし、その頃の関越道は東松山までしかない。上信越道に至っては、就職して何年も経ってから。

 高度経済成長から働く階層にも手が届き始めた自家用4輪が本格的に普及していったのは、やっぱりバブル期から。 30 年前のことですね。

 町中の商用に『カブ』が生まれて、大きく育ったわけですわ。

 国産4輪車のドライバビリティが悪いのも、国と世論が活発な個人交通に後ろ向きなところも、環境が成したものなんだと思う。
 そんな思いまでを、水平対向エンジン車に乗ってみたことで新たにしたなり。


 閑話休題


 停車時に立ち上ってくる熱気も、少ないかな。

 メバチくんは、冬でも混雑した町中を走るとファンがよく回り、停車すると顕著な熱気のたち上りを感じて暑くなりやすかった。冬でも、です。(^^;;;
 エンジンのほとんどがカウルとラジエタ-に囲まれているのと、露出が多いのとの違いなんですかね?
 燃費が若干でも良いことは、排熱が若干でも少ないことを意味するのもあるかな。


 とは言え、ワオもは立派にクソ暑い予感があります。カウルによる防風性が、一段二段高く感じますから。

 中華街から引き上げるとき、気温 10 度の高速道向け衣類で町中 15 度を暑く感じて汗をかいたため、ジャケットの胸元を開けて湾岸線を走る風を取り入れようとした。
 これ、ワンダリッヒのツ-リング スクリ-ンに多くを遮られて、即座に涼を得られなかった感があったのだけど。

 例え小さなスクリ-ンをつけても、胸にあたるがメバチくんより少ないはず。
 走りながら流れている風を手で探ってみて、感じたところです。

 関東が一番寒い時期も、ハンカバ着けなくて済んでしまいそうに思うた。家を出た時には 10 だったのに、なんと、春秋用のグロ-ブで問題なかった
 を切っても冬グロ-ブとグリップヒ-タ-で済んでしまいそう。

 寒い国で生まれ育ったツアラ-なんだなと、あらためて。


 まずはそんなところ。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.26

三浦市まで行って敗退


 CB1300 Super Bor D'or で行ったのだから、もう年前のことになります。

 車なお友だちから勧められた店で食事をしたとき土産に買った鯖の開きが相棒から大変に好評で、時たま話題にのせてくる。
 伊東に行った車中でも話題にのせてきたもので、三浦市まで買いに行ってきました。

 ちょっとずつ練習を進めたい野望に、ちょうどいいネタになったわけです。(笑)


 結論を書くと、買えませんでした。(^^;

 今年は水揚げが少なく ひと月も前に終わってしまったとのことで、見事、敗退

 着いたのが 11 時半を過ぎていて、食堂も大行列。待ってまでして食べる気ははじめから無く、あっさり引き揚げです。
 昼食は下記 Naps で缶コーヒーを1本飲んだのみとなりました。


 帰路、休憩がてらに Naps 幸浦に寄り、店内をプラプラする。

 エンジンオイルの 4 L って、今は陳列がほどんどないのですね。自分でやる人はネット通販で買っちゃうのかな?

 タバココーナーの前に、滅多に見られないものが置いてありました。



 カジュアルな盗難は防止できるだろうと思いましたが、本格的な窃盗団にかかったら、コンテナごと持って行かれちゃうんじゃないかしら。

 うちはその気になれば設置できるけど、運搬設置費用と税を込みにすると 41 福沢を超えてしまいます。
 ワオには幅も狭いし、ちょっと びみょーかな~思うたです。


 続いて一般道を走り、横浜の中華街へ。

 萬珍楼で肉饅豚肉焼売を購入。萬珍楼の肉饅は好きなものの一つ♪なり。そしてバイク店への手土産に、聘珍樓の甘栗を購入。


 東海 JCT から大井南の渋滞につかまる。完全停車は無い渋滞だったけど、さすがに疲れてきたので大井 PA でタバコ休憩。
 目黒通りの混雑にトドメの消耗をさせられて、なんとかお店に到着です。


 お店では、入荷したと連絡があった専用バイクカバーを購入。しばし椅子にヘタリ込んだ後、帰路に就く。
 帰りの目黒通りもイヤ~ンな混み方でした。(^^;

 西麻布からは順調で、いつものスタンドで給油して帰庫。


 今日は 212 km の走行で、燃費 18.6 km/L なり。


 燃費はメバチくんとほぼ同じかな。

 高速道路の巡航速度がメバチくんのときより 15 km/h くらい低かったのだけど、そこそこあった一般道でバイクなりに走れず遅い車について走っていたのと、慣れてなくて無駄なアクセルがたくさんあったのと。

 エンジンにアタリがついていなくて、ちょびっと低めになるのもあろう。

 んなとこ?
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.25

レデ-を見て昔を懐かしむ


 寒いですね。東京でもになった木曜日は、東京が一番寒い時期の寒い日の気温でした。

 JR 近距離国電?と地下鉄の混乱はたいしたことがなかったようです。地下鉄が私鉄との相互乗り入れを増やしていなかったら、地下鉄はほとんど無混乱だったのじゃなかろうか。

 ニュ-スの要は、東京で 11 の初雪は 54 年ぶりだったことと、観測史上初の積雪があったことのようです。


 さて。

 人間に換算すると、まだ2歳前の幼児だった頃。



 といった見目だったのが。

 二十歳のレデーになりました。(⌒_⌒;)



 渋谷なんて子供の行くところやっぱり白金台よねお買い物なら素敵なお店がたくさんある南青山もいいわ

 なんて言い出して、小洒落た街デビューを果たしておかしくないお年頃です。あんちゃんお金ないから、十分な小遣い銭を持たせてやれないんだけど。(笑)
 おねーちゃんにもらった小遣い銭を握りしめて書斎館に行き、買った万年筆でおてまみ書いたりするのでしょう。

 ぽてちには縁遠い世界だったし、今も縁遠い。(爆)


 代わりに、横浜の山下公園と港の見える丘公園、そして元町の散策くらいには連れて行ってやりたいと思う。
 ただし、あれこれは見るだけで、買い物は無し。(笑)

 山下公園は中学1年のときだったかな。日曜日に暇を持て余していたら親父が突然、「出かけるぞ。乗れ」と。
 通勤に使っていた CD125 なんてあたりのバイクに乗せられて行った山下公園。何をするでもなく、氷川丸を見ただけで帰ってきました。十分なレクチャ-無く荷台の上は、けっこう怖かった。(^^;


 閑話休題


 ぐっと冷え込んだことで、長時間の独りお留守番が精神的に堪えているようです。

 日中は・・・ 午前中は日差しがある窓際にいて、陰ってから眠くなるとたいてい、折り返した掛け布団で「サンド」になっているようです。寒さに震えているようなことはないと思うのですけどね。
 「痛い痛い」で人間ベタベタになったのが大きいようで。



 あんちゃん家にいるときは付いて歩いて回る頻度が増して、ほとんどスト-カ-状態。(^^;;;
 たいてい背後にいて、ちょっと屈むと背中に飛び乗ってくる頻度が増したし、座り込めばやって来て人間の手足に触れるように座る。

 抱き抱えられることを嫌がる程度も減じました。

 ひっくり返ったひどい姿勢でも、短時間なら抱えられています。手のひらで後足を支えるようにキチンと抱いたときは、五十肩が重さを辛く感じて下ろすまで大人しく抱かれている。
 抱かれて、おね-ちゃんがキッチンで動いている姿を見るのが好き。


 外に出ればモッテモテのレデ-なお年頃で、朝帰りも普通のことのはず。なのに、おね-ちゃんと あんちゃんにベッタベタなんですね~。(^^;



 家が建て変わって自由に出入りできぬ構造になって。はじめて挑んでいる完全屋内飼いです。
 こんなベッタベタになるとは思わなんだ。(^^;;;

 情緒的にも運動量的にも問題おおありだけど、仕方ないよなぁ、と。

 かつてのように、三世代同居で常に誰かが家にいて、トイレや風呂のが猫(と ぽてち)の 24 時間出入り口になった、そういう時代じゃないですからねぇ。


 よその猫が入り込んで うちの猫のご飯を失敬している姿を時おり見かけたとか、懐かしい話です。

 ○○さんちの猫が入ってきて食べ尽くしていっちゃったとか、うちのが隣の路地で焼魚を盗っていったらしいとか。
 親父の鯖を盗んだのは、よく小窓の陰でねらっている うちの奴に違いないとか。

 食卓の小窓は鬼門であると同時に、よその猫にお裾分けを出す窓口にもなっておったです。


 うちにいた奴は、隣の路地で半野良のように飼われていた猫が産んだ子でした。親に言われて「この子が欲しい」をしに行ったときのこと、ありありと覚えています。
 いま周りをちょろちょろしている6つ7つの頭目たる か-ちゃん猫は、そのおうちのおか-さんが亡くなって野良化した模様なり。

 あの賢さ、強い意志。カラ-リング。もしかしたら、うちにいた奴と遠く血の繋がりがあるかも


 これは流れてきて居着いた野良。前の おね-ちゃんが面倒を見て、完全に居着いて、ひよひよだった割りには長生きをしました。



 何事にも動じず道の真ん中に座ったまま動かない。車を入れるとき、 50 cm まで近づいたら車を停めて降りて、手で抱えてどかしてから入庫作業を続行。(笑)
 日差しキツくて暑い日は、ゆっくり歩いてきて ぽてちの影に入り、座って涼をとる。ぽてち、なんか悪い気がして動けなくなる。

 野良っすよ、野良。(^^;;;
 すっとぼけた奴だと、近所のおじさんたちにも愛されていたようです。

 路地に猫影が濃かった、懐かしい時代の最後かな。要するに、ぽてちの親と同世代の近所の方々が現役だった頃ですね。


 もし、今もそんな時代で、うちのを出してやれていたら。猫同士、どんな近所付き合いをすることになったのでしょうね。

 きっとデビュ-早々にブイブイ言わせて、あんちゃんなんか、いいからあっち行ってて!扱いになったろうと思う。(笑)

 それがスト-カ-。(^^;



 ぽてちの世代はほとんどが余所に居を構えて出て行ってしまい、賃貸に生活感ある家族が入ることも極めて稀。
 町の活気は・・・ 火が消えたよう。(^^;

 学校から帰った子たちが遊ぶ声。昔は 10 人 15 人の声が路地に響いていたのですけどね。

 猫陰の薄くなった町には、滅びの気配が漂っています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.23

伊東でみかんとソフトクリーム


 07:20 出庫。 14:10 帰庫。


 けっきょく車にしました。

 雨が降らない予報に変わったものの寒くてどんよりとした日で、案の定、なかなか起きないお約束というやつで。(笑)

 小田原が降らない予報でも時おりパラパラくる可能性は残ると思ったし、バイクは準備の時間がだいぶかかるし。

 まぁね。就寝が0時過ぎている段階で負けが決まりなわけですけど。(笑)


 翌日は会社だで、できるだけ渋滞を避けて、早く帰りたい

 その観点で、出発時点から昼食(海鮮丼等)を断念。アテの2軒、 11:30 の開店時間を待っていられません。
 みかんを買うソフトクリームを食べる。それだけに絞りました

 干物等の土産も、とびきりの情報なく国道沿いで買っても負けが見えています。(^^;)


 ということで、「もう 07:20 だよ」と慌てながら出発したわけですが、燃料計が下の方を指しているじゃあ、あ~りませんか。ヽ(^◇^;)ノ
 そっか、小布施に行く往路の横川 SA で給油したままだったのね~ん。

 海老名 SA に飛び込んで、給油のみでアウト。駐めるのに右往左往して建物も遠い海老名でなく、平塚 PA でトイレ休憩をとりました。


 幸運なことに、往路の渋滞は横浜 IC の手前から IC までのちょっとだけ。小田厚はがらがらだし、懸念した石橋出口もがらがら。平均 35 km/h 切りを覚悟していた R135 も、順調そのものでした。

 天気が良くなく寒い予報で、「明日、でかけようか」が少なかったのでしょうか。

 ハプニングは、平塚 PA の手前で中央分離ガードレールに突っ込んで右車線を塞いでいた軽自動車に驚いただけでした。
 上下に揺すられる道で、今どきの背が高すぎる軽自動車で普通車並の速度をだすと危ないのねん。ダンパー抜け気味だとアウトでせう。


 で、 09:50 に伊東の八百屋着。 みかんを購入。



 何年か前に食事をした店の向かいにある八百屋で、そのとき買ったものを相棒が気に入ったから再訪。

 酸味があって味が濃いものが好きなんだそうです。スーパーで売っているものはみんなダメだそうな。
 あそこのは良かったから、また買いに行こう。言い出したのは相棒でした。

 柿にも惹かれて物色していたら、ここらの人はこの渋抜きというやつが好きで良く買っていくよ、とのこと。
 そう言われたら、そいつを成敗しないわけにはいきませんね。(^O^)


 続けて、やはり何年か前に食べて大当たりだったソフトクリームを目指す。
 八百屋から近くです。コイン P に車を駐めて、こっち~♪



 寒くても食べる価値がぜったいにあります。



 過去に食べてきたソフトクリームの中で、ダントツに No.1 だったりするですよ。



 相棒のプリン&ソフト



 プリンを一口もらったら、手作り。これもンマ♪かった~。

 ぽてちは朝から何も食べていなかったので、まずピザトーストをやっつました。これはまぁ、、、普通かな。(笑)


 そして待望のソフト♪



 
 
    ンマ♪ ヽ(^◇^)ノ


 やっぱここのは美味しいね♪ そんな話しをして、「では、帰りますか!」
 10:55 にコイン P を出庫。

 このとき「 35 分待てば店が開く」と言われましたが、食事をしたら、最初の回転に入れても1時間半は遅くなる
 その旨を話して、帰路に就きました。


 帰路は往路ほどではなかったものの、まずまず順調。 R135 の速度が落ちて少しイライラさせられた他は、池尻 IC 手前から大橋 JCT まで故障車原因の渋滞&混雑があったくらい。

 昼食用に中華まんを買って帰る。そう考えた相棒の提案で、トイレ休憩を兼ねて港北 PA に入りました。
 こちらは残念な結果になる。なんと、売店が閉鎖中でした。(^^;)


 給油カード入りの財布を忘れてきてしまったため、給油に寄らず帰庫。 14:10

 ぽてちの財布静岡県と相性が悪いのかもしれません。



 このときの事を、また突っ込まれました。(^▽^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.11.22

ご飯を出せ


 胴が長い。ぽてちの腹くらい、余裕で手が届いてしまいます。

 。 尻で爪バリバリするのは。痛いから。痛いから!


 さて、尻を爪バリバリされてもパイプフィッシュのような気持ちでチヤホヤと育ててきて、手で掴んでしまっても動じはしない ぽてちです。


 当ニャン何を考えているのかも、1年半にもなると把握がだいぶ進んできました。



 机の上、目の前に居座る。デカくなったからディスプレイが見えません。間違いなくご飯だせよです。
 ぼやぼやしているとディスプレイのマウスカ-ソルをカシカシと掘り始めるので危険。

 やたらと膝の上に乗りたがることも、乗ってアイドリングすることも、誤解してはいけないと分析する昨今です。
 ご飯だせよが9割で、残り1割はちょっと違う。「体が辛いから、柔らかくて暖かいとこ借りるわ」であることがわかってきました。


 枕の周りをうろうろする。続けてゴミ箱のコンビニ袋を食い始めてみせる。これは「起きてご飯を出せ
 目の前でコンビニ袋を食い始めてみせるのは朝に限ったことでありません。だいぶ早いけど仕方ないと人間に思わせ、ご飯かオヤツをせしめる高等技術を身につけやがりました。


 下ろしても繰り返し乗ってきて、膝の上で大暴れする。大暴れで落ちてしまうのを支える手腕をガブ!りまくり、猫キックの嵐もお見舞いする。
 これはご飯出しやがれまたは「遊べ」。見極めの難度が高いです。

 椅子の足下に座って見上げているとき。平和裏に「遊んでやっから」もしくは「眠い(おね-ちゃんが布団にいない)」です。
 後者の場合、もう寝ようと猫が言うてる旨を伝令に走る ぽてち。


 膝の上でオヤツを食べ終えたとき、何度か顔を見てくること。「もう終わりか?
 終わりだよ。

 。皿底を鼻ぐりぐりしても湧いて出てこないから。皿の下に鼻先を突っ込んでも、咥えてひっくり返しても、あんちゃん隠してないから。


 廊下から小部屋をのぞきこんでいなくなって、また覗き込む。繰り返す。「もっと美味しいご飯は出ないのか」に違いありません。
 たいてい直後に、好きでないカリカリを食べる音がしますからね。


 さすが、ぽてちです。観察力がある。(違)



 総括しますと。猫とのコミュニケ-ションの7割ご飯を出せで、2割が遊び成分の補充を要求。残る1割は暖の提供。


 猫を飼うって、いいものですね・・・・・ いいものですね・・・・・


 前にも書きましたが、あんちゃんは社会インフラ。諸々のサービスがあって当然の扱いで、苦情をねじ込まれはしても、誉められることは無い。区役所みたいなものです。

 区役所のように陰で苦情を言われていることも、聞き知っていますよ。
 ちょっと倉庫部屋まで。前の自動販売機まで、ちょっと。 いなくなると、ピーピー・キャーキャーと、大苦情を言われているそうです。

 長期休業(会社や休日外出)には苦情を言われていないそうで、不思議なんですが。
 その代わりのように恨めしそうな顔で見送るの、やめてくれないかな



 かような状況から、相棒と二人で泊まりを伴う旅行を、まったくできなくなりました

 来年の白馬は、行っても ぽてち一人でしょう。

 相棒が上司からナントカ休を取れと言われているそうですが、躊躇なく「なら旅行に行ってきなよ」と言う ぽてち。
 「行こう」は瞬時に却下されますから、言いません。

 バイクで伊東へみかんを買いに行く。ソフトを食べてくる。相棒の提案です。もちろん日帰りの提案です。
 バイクで日帰りだと湯冷めするから、温泉が付きません

 そして・・・ 伊東へ日帰りだと6時出発では遅いくらい。行きの石橋と、帰りの海老名から大和トンネル、三軒茶屋から大橋 JCT を覚悟すべき。
 そう話したところ、みかん&ソフトと、早起きとが頭の中を@@しているようです。
 
 
 
 ということで、帰宅するなり家庭内交通事故発生。歩く足に激突しながら駆け抜けていく。
 言いたいことはわかる。 もうご飯の時間だろ!


 猫を飼うって、いいものですね・・・・・ いいものですね・・・・・
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.21

わたらせ渓谷鉄道撮り講座


 頭がバイクにヒ-トしていたところにポツっと入っていた予定。写真撮影の講座がありました。


 全5回のうちの第3回目、事前講義の回は訳あって欠席。2日後の第4回目、撮影実践の回に参加してきました。

 新宿からバスに乗っていって、わたらせ渓谷鉄道の撮影です。


 その道のプロが事前に助言をしてくれて、実践では(趣味で打ち込んでいる人でなければ普通は知らぬ)撮影ポイントにバスで連れて行ってくれて助言までしてくれる。

 自分で計画した場合、ポイントの質が比べものにならず、疲れた思いだけが後味になること間違いありません。v(^^;
 何より、計画しても前日になったら面倒に思って行かないし。(笑)

 仕事で撮るような本格的ポイントではなくても、それっぽい所に連れて行ってくれちゃう。ありがたいことです。


 ちなみに、話す内容からだいぶ本格的にやっていることが感じられた参加者によれば、藪や雪をかき分けながら山道のぼりをするのが日常茶飯事のよう。
 場所によっては2時間とか3時間の山登りもあるようで、と出くわすのがとても怖いそうな。遭難や滑落のリスクも小さくないよう。(^^;

 鉄道写真を本格的にやるなら、壮健で体力気力が十分でないとならんようです。


 当日朝は本降りの雨でした。

 払ったお代に目をつぶって寝ていればよかったか?と思ったほどテンションだだ下がりになったところ、バスが1人2席確保でホッ。(^o^;)
 これだけでテンションが持ち直しました。

 カメラリュック等の大荷物がある撮影行で大人の1人1席は、だいぶキツイです。ぽてちの大きさだと、ほとんどイジメ。(笑)

 さすがカメラメ-カ-の主催で、そこらも時程も良好なものでした。

 さらには。バスの運転も上手で気持ちよかった。シ-トも悪くない。

 パック旅行や撮影ツア-やらでちょこちょこバスに乗ってきて思うようになりましたですよ。運転の上手下手シ-トの善し悪しは、1日で2時間以上も乗るなら重要なこと。 d(^o^;)


 第一撮影ポイント。まだ小雨あり。傘を持って撮影。



 第二ポイント。2時間近く過ごしている間に、予報通り、傘が不要になってくる。



 鉄撮りは主要被写体が無い時点で予想しながら撮影点とアングルを決めるわけです。十分に動いて探っておかないと、希望違った!と思ったときにはもう手遅れ。
 次を待てば 30 分とか 45 分の後で、被写体も条件も変わってしまう。その典型例かな、これと上は。



 講師にくっついて動いていれば、ある程度解消されることなんですけどね。何名かがそうしている中に混じるのも面倒で。(^^;;;


 第3ポイント。傘はまったく不要。



 ここは国道沿いでの撮影で、1本のみ。短時間で終わり。これより後は日が陰ってしまうそうです。

 15 時半、バスは西新宿への帰路に就く

 撮影行に手慣れて見える何名かが、さっそくアルコ-ルで楽しげにやっておりました。(笑) 座っていれば連れて帰ってもらえるバスで、アルコールと共通の趣味。盛り上がりますよね。(^_^)

 帰路は大いに順調。下りる西新宿 IC の手前でしばし捕まっただけでした。朝にたてた予想より1時間早くに解散。
 おかげで猫のご飯を許容時間内に出せた。 v(^^)


 雨が無ければ完璧に楽なツア-でしたが、撮っていて、それもどうかな?と思った。

 無ければガスの中を走る列車を撮れなかったし、背景がガスたなびく山肌とはならんかったですからね~。
 晴れていると、紅葉が色飽和を起こしていっそう難しくなるし。



 座っていれば連れて行ってもらえて、座って寝ていれば連れて帰ってもらえるツア-ならばこそ。鉄撮りに相応しいと言える天気だったかも。バスが快適だったから言えることですけど。


 講座の最後になる第5回目、講評回はひと月先になります。キンコン♪ダッシュで品川まで行くの、ちょっと大変なんですけど。f(^^;)

 また同じような講座があったら。お代はけっこうな額になるんだけど、日程が合えばまた参加したいと思うたです。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.20

パニアとトップケースが着いた


 昨日のこと。パニア用保護シートと衝撃プロテクター、およびトップケースが入荷して、明日の昼には引き渡し可能との連絡あり。

 ということで、今日、さっそく受け取りに行ってきました。


 外した標準スクリーンの大きな箱と日本標準装備ローシートは、店まで相棒に車でついてきてもらって、運んで帰ってもらう手です。

 道が面倒臭いとのことで、ちょっとイヤンな顔をしたけど、お願い! (^人^;)


 ちょびっとでも乗りたいよね♪ ということで。v(^o^)


 ケースを3つ着けた状態で出発しようとして、びっくり。重い! (^^;;;

 リアが明らかに沈んでいることが感じられて、最初の信号停車でプリロードを変更しました。「一人+荷物」へ。
 中身は 660 g のカメラや財布、携帯電話、タブレット等が入るバッグ一つだけです。

 変更してもケース無しよりリアが沈んでいる状態でした。乗車姿勢が若干変わって、これだと長距離用にハイシートもアリか?と思うたですよ。


 ここらへん、メバチくんではあまり感じなかったこと。だからケース3つ着けても満載でなければプリロード「一人」で乗っていた。
 バネの硬さがだいぶ違うということなんですかね~。


 大きな箱は相棒に運んでもらって、ぽてちはちょびっとだけ回り道

 首都高速に乗って妙典まで、カリカリを買いに Go! (笑)


 プルプルと のんびり制限速度巡航して、帰路はこつこつと一般道です。身体がキツくなくテンションも高くないから、一般道で帰る気になれたんですよね~。

 それができるバイクなんだな♪と、あらためて思うた。 21 度もあって日差しもあると、一般道ではけっこう暑かったけど。(^o^;)


 走行距離 71.4 km 。燃費は 17.54 km/L でした。一般道が多かったから。(^^;
 総走行距離は 160 km
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.17

ぽてち、動揺す


 ご飯を出せと、机の上、目の前に居座って動かない・・・ ちょっと席を外すようにいなくなって、また戻ってきて目の前に居座る
 入力の邪魔をされるだけでなく、変なキー入力も続いてしまって困る。

 仕方ないからちょっと早いけどご飯を出して、戻ってキーボードに向かう。


 ん? なに?これ??


 ペースト状のものがキーボードについているじゃあ、あ~りませんか。

 なんじゃろ?と思いながらティッシュペーパーでぬぐい取って、そのとき閃いてしまった。ペーパーを鼻に近づけてみる・・・
 
 
 
     ヽ(T◇T;)ノ



 うちの子は生後6週からパイプフィッシュのような気持ちで育ててきているから、手で掴んだって動じはしません。
 実際、ときどきあるし。(爆) 汚れ粒のハンドピックは日常だし。(火暴)


 でも、キーボードは動じたわ。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.16

乗りたい気持ちと先行き期待


 週間天気予報、こんどの日曜日

 東京は「晴時々曇」、降水確率 20 %
 千葉県と神奈川県も「晴時々曇」で、降水確率 30 %

 雨が土曜日のみで終わって、概ね好天に恵まれるようです。とは言え、山間の道は路肩と落ち葉の濡れが残っているはず。


 土曜日に体力を消費する用事があるし、日曜も用事が生じる可能性があって、仮に日本晴れでもバイクで出かける可能性はだいぶ低いのですけどね。
 パニア未装着でうっかり倒したら、だいぶイヤ~ンなことになるし。(^^;;;

 気持ちとしては、 100 km でも 50 km でも乗って身体を早く慣れさせたい


Gahag00795422181


 じゃなかった。

 こっちに。



 無用と知りつつ、天気予報を見てしまいました。


 出かけるネタは?

 前々回に首を傾げ、前回買ったときはハズレ認定だった潮風王国のイカ塩辛を、もう一度試すために買いに行くとか。距離も道もちょうどいい

 もう一度試してダメだったら。駐輪場も駐車場も無いのが難点なれど、我が家の定番を 『東京愛らんど』の神津島赤イカ塩辛に変更します。

 塩辛の話しじゃない!(爆)


 東京愛らんど・・・ 買い物の間に駐めておく駐車場が無いようじゃ・・・ せっかくの売店と良い品々が、お役所の「島嶼部振興の仕事しました」に留まって活きないと思うんだけどな~。

 品は良いですよ。でも、わざわざ行く?

 ぽてちは、バスと電車と電車と ゆりかもめを乗り継いでまでして、わざわざ行く気にならんです。他所の用事ついでに回るのも、ゆりかもめ乗り換えが面倒っす。(^^;
 駐車場があれば、銀座に行ったついでに回るとか、横浜方向からの帰りに芝浦 IC で下りて寄るとか、できるんですけどね。

 現状、伊豆諸島から船で帰ってきた人の土産の買い足しや、諸島から来た人が訪問先への手みやげを買っていくくらいに留まっているのじゃなかろうか。
 もったいないな~。品は良いのに。

 隣の有料地下に入れないと車を使った送迎もできないし、その点でも疑問。いかにもお役所計画な感じっす。(^_^;)

 東京愛らんどの話しじゃない!(爆)



 乗りたい気持ち。だいぶしばらくぶりに抱いています。確たるネタが無くとも、ちょっとした理由があれば、それを口実に乗りたい。そんな感じの、内発な欲求。


 昔々の大昔には。乗りたくなると、それが平日でも、夜遅くに何も無かった台場エリアへ走って行って、ただ帰ってくるとか。
 夜遅くに保谷のスカイラークまで走っていって、何か食べて帰ってくるとか。

 やっていたものでした。元気いっぱいだったのね~。(^o^;)

 懐かしいな~。保谷のスカイラークは、中学2年のとき我が家初のマイカーで連れられて行って、生まれて初めて入ったファミレスでした。ナイフとフォークにドッキドキ☆!
 フォークを裏返して、ご飯をこねくって載せて食っていたですよ!(笑)


 閑話休題


 そんな事まで思い出す、だいぶしばらくぶりの「乗りたい」気持ちです。

 平日の晩にバイクで出かけるようなこと、今はできる体力ありませんけどね。平日の晩は、いいとこ区営プールでしょう。

 あ、プールも再開しなきゃ。(^^;;;



 単に「新しいオモチャで遊びたい」だけじゃない。それもあるけど、それだけじゃない。そう、自分解釈をしています。
 乗って身体がキツくなく、エンジンが心地よいなら、心地よさに浸りたい。そんな欲求だと思う。


 エンジンの真の好みは、大昔に乗って馴染んだ3気筒だと知っています。6年前に Tiger 1050 を試乗したとき気づいて、「いいな-!」と思った。
 振動と音の木目、粘りや落ち着きと、吹け上がりの軽さが絶妙っす。

 流しているときの心地よさに、ちょっと似通ったところがあると思ったんですね。

 似たところがあってもあくまで2気筒で、振動もビートも3気筒のものとは違う。やっぱり木目が粗い。
 でも、特定の回転数域で振動がグッと小さくなったとき、ツボ♪

 慣れないうちは力の出てき方をやや頼りなく感じはしても、振動が小さくなる 2,7002,900 rpm でゆったり流すのがお気に入りになりそう。

 お気に入りは Bookmark と違うです。 d(゚゜)☆\バキ

 音は、御せぬメバチくんで音にも気持ち疲れをしていた耳に落ち着いて聞こえて、心地よいのです。


 力の出てき方と言えば、メバチくんが懐かしくなるときもあった。

 車の後ろについて信号を曲がるようなときの、ほぼアイドリングでの粘りと、そこから半クラッチを使わずとも加速していけるところ。
 車線変更や合流で、ギアと回転数をほぼ気にすることなく右後方を2度も目視確認していけば、アクセルの開け方だけで自在だったところ。

 カ-ブで速度が落ちたとき変速をさぼり易いのも同根で、ここらは4発 K1300 ならではのことでしょうか。


 ワオはクラッチが劇的に軽いから、疲れてきた体でも半クラッチを苦に感じることが少なくて済みそうですけどね。その先はナントカ Pro のサポ-トも期待でけるし。
 車線変更と合流については、ギア段を気にしつつ、変速を要したら後方の目視確認が1回2回増えそう。眠くならなくていい?(笑)


 半クラッチの使いどころや使い方。そのときのアクセル。状況々々で選ぶギア段。そのときのアクセル。 etc ・・・

 細かいところにも、早く身体を慣らしたいな。って。



 「慣らし」のレベルを超えてエンジンのアタリがついてきたとき。これもだいぶ楽しみにしていることです。

 ぽてち1回だけだけど、 BMW 経験として。初めのうちはゴリゴリ感・ゴキゴキ感にあふれていたメバチくんが、 15,000 km くらいで変身しました。

(初めのうちはガシャガシャ感にあふれて稼働部品の多さを感じた大鳥居くんも、15,000 km くらいで変身した)

 これ、変身前の感触は耳知識から予想した通りのもので、変身した先の感触も概ね予想通り。かつ、たまに機会を得て BMW 4輪の音に耳を澄ませて感じ取るものと、底通していると感じた。
 「なるほど! BMW の直列エンジンね-」と思うたです。

 形式は大違いでも同メ-カ-の設計・製造ということで、ワオも同様に硬質な響き微振動が減り、スム-ズさを増すとしたら。

 スム-ズで止まるのか?、形式の違いからして予想できない何かになるだろうか?と。
 木目の粗さとスム-ズさが同居する状態って、どんなものなんだろう?とも。

 うぃ。2気筒は初めてです♪


 「楽しまなきゃ!」 「遠くに出かけなきゃ!」と、あれこれの事情で自分に迫っていたようだったメバチくん乗りはじめの頃と、ちょっと違う今。

 じんわりと、乗りたい気持ち。温めています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«潮目が変わった