2016.09.29

Nikon の商品展開が読めない


 変なものが写り込んでいるのは見ないように。(笑)

 洗ってから屋内で一晩たったところ。前回同様、この段階ではクリアさを維持したままでいます。
 素性怪しいウェスで拭いたりせず、このままバイクに戻してみるつもりです。

 さてさて...



 たまに見る Nikon D750 の値段がそこそここなれてきた印象。 FUJIFILM X-Pro2 は、ちょっと落ち着いてきたかな。
 Nikon D610 は安くなってきたと感じます。

 9 月 10 月はカメラがちょっと安い傾向にあるんですけどね。


 D750 は登場から2年。「次」の噂話しが流れてきておかしくない時期だけど、まだまったく目にしていません。

 「次」が近くに控えているような値動きに見えないし、もう 1 年は売るかな?
 マイナ-チェンジがあるとして、早くて来年の夏あたりに発表の秋発売ですかね?


 D750 は、 APS-C の D7200 をフルフレームにしたような、中級を強く意識したカメラに感じます。
 だから、階級を重んじる Nikon らしくちょっと控えめ

 言われるように、バランスのいいフルフレ-ム機だとは思うんですけどね。まだ残っていて尻がムズムズしているような、すっきりしない感覚が。(爆)

 D750 で不足に感じている点は大きく3つ。

 一つ、 AF ボタンが無いこと。
 一つ、 2,400 万もの多画素に見合わずミラーショックが大きいこと。
 一つ、連写があと 1.5 枚多くほしいこと。

 ここらへんを改良した「次」を出してくれたら欲しくなりそう。



 いっそ、かつての名機 D700 を思い起こさせるような、一桁機譲りの AF と操作性に進化させた D770 なんて出してくれたら、だいぶ嬉しいんですけどね。

 階級を重んじる Nikon出し惜しみがお約束だから、これは無いだろうなあ。(^_^;)


 D610 は3年になるし、 D600 からだと4年になります。もう時期でしょう!と思うけど、やはり全く目にしない。

 新しいミラ-レス機をやっているなんて話しは目にするから、フルフレ-ム エントリ-はそっちに統合するのかもしれませんね。
 もしそうだと、階級を重んじる Nikon だけに、新しいミラ-レス機に操作性や機敏な反応を期待しちゃいけないなんてことになるかも。(^_^;)



 新しいミラ-レス機は、必然的に新マウントの新レンズ群をラインナップしていくことになるはずだと考えています。
 F マウントだったら発売前から失敗が確定ですから、さすがの Nikon もそんなバカなことはせんでしょう。


 そこで APS-C をやっても FUJIFILM の描画と高性能 XF レンズ群に敵わないと思うんですね。
 APS-C ミラーレスで他人に勧めるなら自信を持って FUJIFILM ですもの。

 でも、本体側に手ぶれ補正を盛り込むことができれば、話しはちょっと違ってきます。

 それが一番望ましいと思いつつ、描写にこだわって採用しない振りでいて本当は Nikon にゃ当面無理でしょ、とも思うところだったり。
 新ミラーレスでは、性能不十分でも頑張ってやるべきだと思うんですよ。


 そして、フルフレ-ム ミラ-レスでいつまでも SONY α の独走を許しておくわけにもいかなかろう。


 新しい Nikon ミラ-レスはフルフレ-ムだろうと考える理由です


 ちなみに、 Nikon は 35 mm 版を越える大センサ-をやらないと思っています。そういう立ち位置のメ-カ-じゃないから。


 てなところ。



 ふと、 D810 の後継もどうなるんだろう?

 先の具体的な商品展開がまったく読めんぞな~。(^_^;)
 
 
 
 
 
 最後に、 Nikon 1 は実質的に終わってると思う。(火暴)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクリ-ンを再び洗う


 6年半ちょいとなったメバチくん。見ると総走行距離が 30,780 km ほどになっていました。
 車のエンジンだと「完全にこなれてきた」頃なんですけどね。バイクは持ちが悪いから、果たしていつまで...


 まだ全体に曇りが残っていて、しぼった化学繊維ウェスで磨きぶきしたスクリ-ン。
 50 時間ほど経ったところで状態確認をしてみました。

 上の写真をクリックして開く別ペ-ジを再びクリックして、等倍表示に拡大すると、状態がある程度わかるかもしれません。


 悪化はしていないようです。


 外して家に持ち込んで、試してみました。

 まず、『おふろルック』をテスト。小さく吹き付けて拭いた瞬間、逆効果であることがわかる。(^^;

 次に、アルコ-ル除菌スプレ-。これも同様。(^^;


 けっきょく中性洗剤と化学繊維ウェスでよく洗って、よくしぼった化学繊維ウェスで拭き上げるところに落ち着く。
 光に透かして見ると、またピカピカになっています。

 うひ♪



 上下の写真は旧盆期の恒例にしていた金精峠越え温泉ドライブへ、今年2年ぶりで行ったときのもの。
 ソフトは赤城高原 SA で見つけた『クレミア』です。



 閑話休題


 いちどピカピカにしたのがまた曇った原因は?

 よく覚えていないのだけど...

 洗って乾燥させた後にバイクへ戻すとき、古い ふくピカが残ったまま乾燥していたウェスで拭いたかもしれない
 「かもしれない」で、覚えとらんのですが... (^^;;;


 また3日くらい経ったところで、こんどはどうなるか
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.27

2度目の親指シフトこと始め


 いつだったか、親指シフト入力を試してみるなんて事を、チョロっと書いたように思います。


 デスクトップ機に親指シフトのドライバ アプリを入れて試し始めて、でもキ-トップに親指シフト配列の刻印が無いことであっさり挫折して。

 KING JIMPOMERA DM100 が親指シフト配列を選べること。親指シフト配列用のキ-トップ シ-ルが付属していたことを思いだし、ちまちまと貼ってみた。
 これも書きましたっけね?



 で、 POMERA でもやっぱりすぐに挫折しとりました。f(^_^;)


 キ-の位置を目で探すのに時間がかかってかかって、面倒臭くて、覚えられなくて。
 目を泳がせてキ-を探し、一つ打ってはまた目を泳がせて...

 パソコン始めたばかりのジイちゃん状態での~。(^O^;)


 先週末にまた、唐突にその気になった。この記事も POMERA DM100 の親指シフト入力で書いています。



 今度は初回よりマシ

 一部のキ-位置を覚えて、まだ目がたくさん泳ぐしもちろんキ-を見ずに打つのは不可能だけど、ちょっとだけ慣れてきたジイちゃんくらい。


 ほとんど覚えられなかったキ-の位置を、一部とはいえ覚えつつあるのが意外です。
 頭に少しばかし余裕が出てきたんですかね?

 親指シフト配列と QWERTY 配列を 「 Alt 」 +「カタカナ/ひらがな/ロ-マ字」キ-で切り替えられることも発見できたし。

 このまま位置を覚えられれば、実用になるかも...



 とは言え、キ-をほとんど見ずに打っている QWERTY 配列ロ-マ字入力の速度までに至るのは遠い将来だろうし、年齢からして至れず最終的に挫折する可能性もけっこうあると思う。

 ではあるのだけど。

 嫌になったらすぐに放置して、そのうちまたその気になったとき遊びでやってみる。
 これを繰り返してみようと思います。



 完全に覚えられると、ロ-マ字入力より速いらしいんですよね。

 覚えても私的な場での利用に限られるけど、私的なシ-ンでこそ日本語文の入力が多い。

 速いのは、イラチな ぽてち向き。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mcro SD 逝く


 写真は5月末の撮影。『島じまん 2016 』で撮ったものです。大島の御神火太鼓を聴きたくて竹芝桟橋へ行きました。

 出演は大島高校の生徒たちだそう。休みの日に駆り出されて大変でしたね。
 そして、高校生の演奏としては群を抜いているのじゃないかしらん。



 さて

 ASUS TransBook T90CHI-3775 に入れて D ドライブとして使っていた mcro SD が逝ってしまいました


 抜いてデスクトップで読み込もうとしても認識しないから、逝ってしまわれたのだと思います。
 よって、フォ-マットもディスク管理からの操作も不能。


 ブツは TDK の Class 10 U3, 95 MB/s モノ 64 GB で、amazon の特売だったもの。
 他の同クラスと比べて安かった覚えがあります。

 使い方として読み書き回数が多くはなく、早いように思う。



 ま、仕方ありません。

 次はデジカメで使い馴染んでいるサンディスクにしよう
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またスクリ-ンの曇り発生


 3日ぶりにカバ-を外したら、また曇っていました

 先日まっ白になっていた、純正の標準スクリ-ンです。


 まっ白に白濁という程ではないのだけど、全体に曇っていて、濡らして絞った化学繊維ウェスで拭いてもなかなか綺麗になりません

 酷かったのは内側でした。外側はそこそこ。



 しつこく拭いてマシにはなったけど、両面とも汚れがまだらに残っている状況。

 蛍光灯の光の下で透かし見ると、何らかの成分が頑固に残っていて、それが時間経過で曇るような印象。
 ここのところの高い湿度も影響しているかもしれません。


 また外して洗ってみるつもりですけど、洗剤をどうしよう?と考えあぐねています。
 中性洗剤は役者不足だった。かといって無水アルコ-ルはちょっと怖い

 次はアルコ-ル除菌スプレ-と中性洗剤の組み合わせかなあ。



 ちなみに、ふくピカもプレクサスも、買ってからもうだいぶ年数が経っています。
 少なくとも、犯人ではないかと疑っている ふくピカは廃棄した方がいいでしょうね
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.25

友達になれないタイプ


 あんちゃんは、お前さんが可愛くて可愛くて仕方ないようだよ。



 5 kg 近いお前に肌着シャツだけの背中を5回もよじ登られて、今日も背中がピリピリ痛むってのに、説教の一つもしない。



 買ったばかりの帽子を狩り落とされて、こうして潰されて、それでモンクも言わない。



 進退窮まったのが自業自得でも、様子を見ていて救い出す。



 面倒くさがり免許皆伝の あんちゃんが、毎日々々、ご飯とトイレメンテと水の交換と。我ながら、よく抜けなく続いていると思うんだ。

 もし抜けたら、催促すごいだろうけど。(笑)


 まぁ、こんな頃から一緒だからね。(o^_^o)



 


 ちょうど1年前はこう。



 今は人間の年齢に換算すると 18くらいだそう。ピッチピチの女子大生じゃないですか。

 相棒曰く、この子が大学の同級生だったら、友達になってない


 ほぇ? (^◇^;)


 驚いて尋ねると...

 よく躾られてて とてもいい子なんだけど、地は気が強くて要求とイヤ!がはっきりしてて甘ったれで、面倒臭いタイプ



 というようなことを、ゴニョゴニョ... (^^;;;;;;


 おね-ちゃんから衝撃的な指摘を受けてしまったけど、うん。お前が大学の同級生だったら...
 あんちゃんも口説こうとは思わない(走召火暴)


 でもいいじゃないか。お前は大学の同級生でなくて、あんちゃんと おね-ちゃんの子だもの。



 


 もし うちの子になっていなかったら、今頃どんな生活をしていたんだろうね。



 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.09.23

極力軽装で


 区営プ-ル3回目、行ってきました。



 プ-ルへの足は、いずれの回もバイクです。バイク置き場があってバイクで行けるからこそ、水泳パンツを買ってまで行く気になったわけで。

 停留所まで長くて急な坂登りがあって、時間が5倍はかかるバスで行く気はなし。往復で 412- もかかるし、坂登りを嫌ってすぐ近所からの路線を乗り継ぐと、さらに 206- かかって時間も7倍にはなろうし。

 よってバイクを使えぬ雨降りのときも行く気なし。


 ということで、往復5km をバイクでピュッ!と。あっという間♪

 300 kg 、回すと 150 馬力のツアラ-を引っ張り出して行く距離じゃないとの意見もありましょうが、自走する乗り物は、やっぱ楽ちん♪



 で...通い続ける自信が、まだちょっとありません。 f(^^;)



 とは、よくあるやつです。
 出発するまでがとても面倒くさいという、あれ。(笑)


 気温と湿度にあった装束を選んで身にまとい、邪魔な腹を圧し潰して身を屈め、ブ-ツに足ねじ込んだら荷物を持って出て、1階の倉庫部屋からヘルメットとグロ-ブを持ち出して... いちど車の中に荷物と一緒に放り込んでおき...

 そして、サクッとは外れぬカバ-をごそごそ外して折り畳んでねじ込んで、トリクル充電器とシ-トの猫爪対策も外してしまう。畳んであるミラ-も元に戻す。

 車の中に置いた荷物をようやくパニアに移し、やっとこさでヘルメットを被り...あっ、エア圧の確認と調整もしなきゃ!

 ようやくのようやくで、転がり抵抗の大きなハイグリップ系タイヤで余計に重くなった 300 kg を 「うんしょ!うんしょ!」押していって...



 バイクを置けるようだからプ-ルに行ってみようと考えたとき、この面倒臭さをできるだけ軽減しなきゃならんとも考えました。

 出発までを億劫に感じて行くのが織姫彦星の頻度では、五十肩対策の企画がそもそも成立しません。
 思い立った勢いで何度か行ってもすぐ「やっぱり面倒だ」で徐々に行かなくなったら、「水着代を無駄にした!」とマイナス査定。(笑)



 せめてもで、採った方法と予定。もっぱら装束です。

 ・ 家から水着を履いて行く。
 ・ 軽い普通のズボンだけで、ライディング パンツは履かない。
   寒くなったら、着脱楽なオ-バ-パンツを普通ズボンの上に。
 ・ 普通ズボン用に用意してる単体の膝プロテクタ-もつけない。
 ・ ブ-ツは多少は着脱が楽なショ-トの方にする。
 ・ プロテクタ- ベストを着ない。
 ・ 膝と肩だけプロテクタ-を残したバイク ジャケットを羽織る。
 ・ ヘルメットは軽くて着脱時の圧迫も少ないジェット型。

 ・ タイヤ空気圧を 0.2 上げて、わずかでも動きを軽くする。

 プ-ルは自己責任状態。(笑)

 タイヤ空気圧については、よく確認せずに間違えて選んだハイグリップ系タイヤだから、ドライ路面の町中まったり移動で 0.2 アップ程度は完全に誤差の範囲です。実際、まだ重いし。(^^;


 これらで多少は楽になって、行く面倒が理由で頻度が落ちるリスクが少しは減ってくれるのじゃないか?と期待です。 v(^_^;)

 さて、どうなることやら。(火暴)



 洗い替え用に2着目の水泳パンツもポチ♪ってもうたから、いちおマジなんですけど。(笑)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.19

特選産地天然仕入れ高級猫


 上手な売り方で 100 g あたり ¥600- を狙っているうちの猫。

 29,280- まで上がってきました。



 おかしい。繁華街で見ると、まだちっさくて軽い子猫に ¥350,000- とか ¥400,000- なんて札がついているのに。



 よし。

 三越の袋に入れて『神楽坂産 A5天然仕入れ)』と書いて、100 g ¥7,500- の札をつけることにしよう。



 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクリーン白濁でびっくり


 36 年ぶりに泳いだ3日後、再び泳いできました。上の写真は泳いだ後に公園の喫煙コーナーで。

 わざわざ疲れることをしに行くなんて、ぽてち的じゃないですね~。(笑)


 肩と体力を何とかしたいのと、好き勝手テキトー泳ぐのは嫌いじゃないのと、バイク置き場があって楽に行けるのと。
 相棒が出かけていないし雨も降ってないから、暇つぶしに行くかね~ (^_^)

 と、その気になりもうした。


 で。 な、な、なんと! ノリで1ヶ月パスを買ってもうた ヽ(^▽^;)ノ

 どーしましょ。9回以上行かないと元が取れないんです。週2回じゃダメ。

 雨が降ってるときは行かないつもりなのに。どーしましょ。(^O^;)


 ということで、今回は水の中にいたのが 45 分かな。 750 m 泳いできました。

 前回同様、ちいさく弱々しく手かきする変則的な平泳ぎのみ。それでも 25 m を 40まで短縮したのだけど、もっと短縮しようとすると肩に強い痛みが走って速度ダウン。(^^;;;

 その程度でも当日の晩からずっと、痛みが悪化してしもうた。(^^;;;

 ぼちぼちやっていくしかありませんな~。(^o^;)


 36 年ぶりの泳ぎはタイム的にどんなものなんだろう?と調べてみたら、泳力検定とやらで最下級の5級くらいらしいです。

 とあるサイトによれば、5級が「健康体で泳ぎ慣れてきたあたりの平均値」ではなかろうか?と。
 ぽてちは肩が間違いなく健康じゃないし 36 年ものブランクがあって5級くらいだから、肩が復調したら4級くらいになるのかな? 好きな泳ぎ方で「気が向いただけ」の人間なんで、3級は絶対に無理。(笑)

 部活やら選手といったレベルの話しではなくて、「学校の体育でみんなが泳ぐ中の平均的なところ」くらいを意識したものじゃないかと思います。



 さて、タイトルの件。

 白濁にびっくりしたのは2回目でなく、泳ぎに行った初回のときのことでした。
 写真は2回目に撮ったもので、解決後。解決してよかった... (^o^;)


 ろくに洗わず、たま~に古い ふくピカやプレクサスで拭き上げるくらいでいた。そして以前から兆候はあったのです。
 曇りがあるな~、曇りがなかなか取れないな~、と。(^^;

 (ちなみに、暑い時期に使っている純正標準スクリーンの方。寒い時期に使う社外の巨大スクリーンはそういう兆候無し。ほとんど使ってない純正大スクリーンも、若干あり)


 5月に行った瑞穂町からの帰宅後にスクリーンを標準のものに換えて、そのとき全体に曇りがあってなかなか落ちなかったんだっけか。
 取付けてから古い ふくピカやプレクサスで拭いてみても、あまり綺麗にならなんだ。



 で、プール初回の日。
 だいぶしばらくぶりでバイクカバーを外したら、なんと真っ白け。(^^;;;;;;


 とりあえず ふくピカで磨いてみたら真っ白ではなくなったのだけど、ムラ状のひどい曇りが全体に残ったままでした。

 磨きながら思いついたのが、たっぷり塗り重ねてきたことになる古い ふくピカかプレクサスが経年で悪さをしているのじゃないか?と。

 そこでプールからの帰宅後、スクリーンを外して家に持ち込み、シャワーを浴びたついでに洗ってみた
 使ったのは、食器用中性洗剤、化学繊維のウェス、温度を下げたシャワー。


 これでピッカピカ☆に回復です。よかった~。(^^;


 ふくピカもプレクサスも、古くなったものを使っててはイカンようですね。そしてやっぱり、定期的に水で洗い流さないとよくないらしい。(^^;

 で、どちらかと言うとプレクサスかな~? と思うています。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

もういくつ寝ると


 もーいくつ寝るとフォトキナ 2016 ♪


 ということで、カメラやレンズのメーカー各社から新製品の発表やリーク情報が続いとります。
 好きなオモチャの一つですから、ぽてちも楽しくニュースを見ておりますが。

 3つ前の記事で書いたように、散財に至れるまでの製品は出てきていません。



 スマートフォンの進歩に圧されてデジカメが「みんな買うもの」から「限られた、趣味な人のもの」に変わりつつあって、高額化してきています。それはまだいい。
 「高画素数化ばかり追って高性能化を蔑ろにしていると iPhone にやられちゃうよ」と、何年も前から言い続けてきた、その通りになりつつある証でもありましょう。

 気軽に持てて飲み会等の屋内でテキトーに撮っても綺麗に撮れるような、感度性能と画像処理と小型化が未だ蔑ろにされているのは嘆かわしいことです。


 ぽてち的には、あまり期待せず当分の間は様子見かな。 FUJIFILM X-Pro2 だけは財布次第の課題としていますけど。



 とは言え、直近のニュースで目を引かれた製品はある。


  FUJIFILM X-T2CANON EOS M5 です。

 X-T2 は2代目になってだいぶ練り込まれてきた印象。 X-Pro2 より若干でも軽いのも良いですね。
 画質を含めてミラーレス機の最先端を突っ走っているように感じます。


05


 EOS M5 は、さすが CANON!といった印象。エントリー機であることを割り引く必要はありますけどね。
 イキナリでこれだけまとめてくるのは「さすが CANON!」と言えるでしょう。


01


 ちなみに、これら2つの画像はデジカメ Watch から拝借です。元はメーカー広報だと思いますが。


 ぽてちが食指を動かしそうになるのは、もちろん X-T2 の方。安心して人に勧められるのも、もちろん X-T2 です。
 メカニズムの完成度も操作性も、 Jpeg 画像の扱いやすさも、段違いのはず。

 FUJIFILM としてはプロ機の扱いですしね。その作り込みがあるのに、 CANON & Nikon のプロ機に比して安いのも良い。

 CANON だとプロ機扱いはこの価格。同じ APS-C でプロ機扱いの Nikon はこれ

 高性能レンズを含めたシステムとして、圧倒的に軽いですし。



 と、べた褒めの割りには自分が飛びつかないのは理由あり。

 かつて書いたのじゃないかと思いますが、いかような被写体でも瞬時に撮る兵器のような性能を持つ Nikon 一眼レフと併用する FUJIFILM X 機はスナップ機として使いたいんですよね。

 すると軍艦部がある一眼レフの形状はタイプじゃない。弁当箱型で、ちょいカジュアルな気分で使いたいわけです。



 幸い、ぴったりの X-Pro2 というひじょーに優れたカメラが存在してくれていますし。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.15

プール


 バイクで5分ちょっとのところにある区営プールに行ってきました。

 運動不足で体が鈍ってどうしようもないのと、五十肩が長引いて治らず、少しは動かした方がいいだろうと思いまして。


 泳ぐなんて、 36 年ぶりだったと思うんですよね。

 長らく、水着なし。で、 36 年です。

 大昔に巨大サイズを探して見つからなかったことから、「また探してみたってどうせ見つからない」で長年探しもしなかったのですけど、ふと気づいた。

 大昔よりは小さくなっているし、 amazon ならきっとある

 ということで水着とゴーグルをポチ♪りました。


 区営プールは、歩いて行けないこともないけど緩い登り道を 30 分くらいかかってだいぶかったるい。方角が悪くてバスも面倒臭い。
 偵察に行ったときバイク置き場があったので、バイク行きました。

 バイク置き場がなかったら、面倒でたぶん行きません。(火暴)


 クソ重いバイクも面倒臭いしテンションの高いエンジンは街中で疲れるのだけど、たまには動かさないとね~
 で、テンションの高いエンジンはギクシャクして、やっぱり疲れた。(笑)

 高速道路を急ぎ気味で走る分にはパワフルでいいバイクなんですけどね。



 閑話休題


 泳いでいたのは 35

 五十肩で腕をよく動かせないもので、水中深く小さく弱々しく手をかく変則的な平泳ぎで ゆっくりゆっくり、わずか 450 m ばかり。

 本当は肩を冷やしちゃいけないのと、鈍っている足が疲れていることに気づいて、すっぱり上がってきました。
 ひよって立ちゴケをやらかしちゃいけないし。(^^;


 実のところ、もっと泳いでいたかったのですけどね。

 運動嫌いな ぽてちが例外的に厭わぬ種目がスキーと水泳でして。子供の頃に殴られ泣きながら仕込まれたこの2つは、体が覚えています。

 でもまぁ、歳だから。(^^;;; 用心して、最初から調子に乗らないようするべ~と。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.08

メディア対抗ロードスター4時間耐久と MX-5


 招待チケットに応募して当選し、今年も観戦に行くことができました。マツダさんありがとうございました

 ベストカーのアンバサダーチームでも募集していたけど、打ち合わせで早くから行って暑い中を重装備で歩き回って撮らねばならぬが面倒臭くて応募せず。
 何よりもレンズ。 400mm くらいまでのレンズがあればやってみないでもないのだけど、 200mm までしか持っていないと、サーキットはね~。(^^;)



 で、レースも付帯イベントも、ぽてちが直接関わるものは無いんですけどね。こぢんまりとして のどかなイベントで、楽しげな雰囲気が好き。

 相棒も、とても暑いのにみんな楽しそうにやっているのが良いと言います。


 2人で思い出しながら数えてみたら、行くのがもう5回目になるようです。

 いちばん最初は八兵衛で行ったのですけどね。2回目からは他社の車。マツダが大きな費用負担をしているのに、マツダ車乗りに限らず抽選プレゼントしてくれる。とっても太っ腹ですね。
 今回は駐車場料金が自腹だったけど、いいっす。こういうイベントを長く続けていることと、そのチケットをプレゼントしてくれるだけで十分に有り難いです。

 社長や担当役員が代わるとイベントの位置づけや主たる内容が変わったり、無くなったり。そういう事が多いと思うのです。

 このイベントを続ける目的は、自動車メディアとの紐帯を確かめ維持していくことにあるのだろうとは思う。
 その目的を、ロードスターによる参加型レースイベントを続けて果たそうとするところがマツダだな~と思います。

 「ツボやツボに近い車が出てきたら、またマツダ車を買う。それが、ダメダメだと思っている おにぎりエンジンでも。車は足・荷物運びだと真に割り切ったときも、またマツダ車を買う可能性が高い。」
 ぽてちがそう思っていることに、このイベントが続いている部分がけっこう影響しているはずです。



 で、今年はだいぶマシな方だったけど、やっぱり暑いっす。(^^;;;

 暑いことと、直接参加するイベントが無く、出走チームにも無関係であることから、今年も目当ては楽しげな雰囲気に浴すること。エンジンが奏でる音とスキール音をサーキットで聴いてるだけで幸せ。
 ということで、今年もだいぶ遅れて会場入りです。

 前回、一昨年に行ったとき入ってみて悪くなかった道路沿いのレストランで昼食をとって、その後に会場入りしました。



 通常メニューにある『ジャンボハンバーグ』はランチセットにならんのだろうか。



 そう訊いたら、ランチのハンバーグを2セット注文すれば『ジャンボハンバーグ』の通常セットより量が多くなって安い、とな。

 その提案乗った! (走召火暴)



 食い過ぎの腹を抱えてサーキット入り。まず出展テントをざっと見て、2/3くらいに減った?と話しながらエアコンが利いた休憩室に入って引きこもり。(爆)

 この写真は日本未発売の 2.0 L 版。



 米名 『 MX-5 』 のカップレース車両だそうな。ピットを出てグリッドにつくまで1周するレース車の先導をしていました。



 こうして見せるあたり、現行モデルのライフ内に追加グレードとして発売する気があるのじゃなかろうか

 2.0 L の固い屋根版が日本でも出たら、「ぽてちも ロードスター乗りたい!」病が悪化するだろうと思う。(笑)


 閑話休題

 レース開始後には建物を出て走る姿を見たけど、すぐに戻ってまた引きこもり。日差しを浴びていると肌がキツくて消耗するお年頃で。ヽ(^◇^;)ノ

 いや、これホント。d(^^;;;;;;



 1コーナーを立ち上がってくるところからS字を抜けていくまでの姿を窓から1時間半見ていて、ちょっと居眠りもして。(爆)



 遅くなると猫が腹を空かせて可哀想だから、もう引き揚げますか~と。夕暮れが迫る中を引き揚げてきました。

 駐車場を出て正面入口前を通ったときには照明がたくさん灯いていて、夕闇が迫り始めている雰囲気。
 それを見た相棒が、この雰囲気が良いよね~♪ とな。

 もうちょっと涼しかったら、日が完全に暮れるまでいる気になるんだけど。(笑)


 今年は往復とも、東北道と圏央道を使いました。嘘でしょ?と言いたくなるくらい渋滞・混雑が無く、嘘じゃね?と言うたほど短時間で到着しました。なんと、帰路は1時間 40 分で車庫入りです。
 一昨年までの常磐道と R294 を使うルートだったら、渋滞無しでも2時間半をみておくところなのに。驚きっす。久喜から堀古河までの圏央道開通に加えて、首都高速王子線ができている効果も大きいかな。


 帰宅したらまず猫にご飯を出して、ンチを片付けて。ぽてちは夕寝。(^O^;)


 楽しいそうな。(笑) ↑
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.02

散財の熱が沈静中


 ぽてち的熱くなって、ついやっちまった。後悔はしていない系散財のネタ。


 : 海外産を中心に、スポーツカーやスポーティ グレードの新登場や改変がぽつぽつ続く。

 バイク: スポーツなモデルを中心に、新登場がぽつぽつ続く。

 カメラ: 高額化しながら、新モデルの登場がぽつぽつ続く。

 電子おもちゃ: パフォーマンスの向上と軽量化が少しずつ進みながら、台湾中国を中心としたメーカーの新製品が次々と続く。


 なんだけど。

 なんか、どの商品情報を見ても、ヒートアップしないんだな~。(^o^;)



 ヒートしない理由の一番は金が無いことで、続いてほぼ同等に大きな理由が、求めるツボを突いた商品が出てこないことかな。

 ツボが出てくれば、何とかして買おうと足掻きまくる ぽてちですもの。(笑)



 は、マツダ RX-8 のボディ剛性を上げて低回転から利く過給器をつけたようなものが出てきたらヒートすることでしょう。おにぎりよりレシプロで過給器つきが望ましいかな。
 最後のホンダ アコード ユーロ R を FR 化したものでもいい。

 どっちも、そんなもの出るわけがない。代わりにちょっと目を引かれるものは、大きく重く、そしてだいぶ高額。

 ぽてちが求めてやまぬツボの商品化は、ほぼあり得ないとわかりつつ...

 よくできた FR の動きを体が知ってしまったし。現実的な距離内で行ってみたいと思うところはほぼ行き尽くしちゃったし。
 そこそこ動けばいいやとはいかなくなってもうたんですね。(^^;)



 バイクは、 R1200 RT がドンと軽くなって、バイキセノン ライトになったら。クルコンは省かずに。オーディオ機能は要らないからその分軽くしてちょ~。

 ではありつつ、やっぱり行ってみたいと思うところが無いことで、楽ちんかつ実用的なツアラーを求める気持ちが弱くなっているのが正直なところ。v(^^;)
 もう少し軽くて小さい街中用は?と考えると、何度も書いているように、用事の先で駐めておく場所が無いことで非現実的。



 カメラには要望がたくさんあるけど、 FUJIFILM X-Pro2 がボディ側手ぶれ補正を採用するか、しないなら小型化したら。
 ニコンは、ツボだ!と思う仕様のレンズが出てこないですね~。描写に期待すると、アホのように重いし。ボディも要望性能を満たしているとクソ重い。

 写真・カメラ遊びは、撮りたいと思う被写体がある場所に行くこと、思った瞬間にカメラを携行していることが何よりの要。

 それに「機材が何か」が直接影響するのは、カメラが感度性能と妥協できる画質を持っていることが前提で、鍵は重さと大きさだと感じる昨今です。登場するカメラやレンズが高性能化していても、重いとヒートしないんですね。(^^;)

 大枚を叩いた AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR ( 1,070 g )なんて、描画を優先したいときに備えた置物になっとります。ヽ(^◇^;)ノ



 電子おもちゃは完全に進化待ちといった感じ。

 現状は3つ体制です。必ず持つのが Pocket WiFi 代わり、かつ仕事電話受けのスマートフォン docomo F-01F
 docomo 情報によれば、これの使用期間は 2 年 6 ヶ月だそうな。

 たいていの外出時に持つのが 8 inch android タブレット ASUS ZenPad S 8.0 。外出先で文字入力の機会がありそうなときは、通信機能もついている pomera DM100 として 8.9 inch 2in1 Windows10 機 ASUS T90Chi-3775 を。

 タブレットと 2in1 の2台は排他持ち出しです。



 ごくたまに古い松下 Let's note CF-AX3 を持ち出すこともあるけど、これはやっぱり省電力重視型でパフォーマンス不十分。 11 inch では、十分な写真調整ができない。 1.1 kg もあるのにキータッチが悪く、パッドも使いにくい。 AC 充電器も他と共用できず荷物の重さに繋がる。
 電車や飛行機の旅行では重くて辛いだけだと結論しました。昨年の鹿児島旅行に持って行って、懲りた。(笑)

 で、四国旅行のときは ZenPad S 8.0 だけを。

 黒部ルート見学旅行と道東旅行のときは ZenPad S 8.0 を持って出て、宿に送る荷物に T90 Chi-3775 を入れておき、帰るときも荷物に入れて宿から送りました。

 たぶん、クラムシェル型でも 2in1 型でも、本式のノート PC に散財するのは だ~いぶ先になると思います。
 サクサク感があって操作上の使いやすさも持ち、そしてタッチパネルで色表示品質もよい 12 inch Windows 機が 800 g を切ったときじゃないかな。



 スマートフォンでの散財も無いな~と思っています。買い換えで割り引きを得ようとするとプラン変更が必須だそうで、それは避けたい。避けると値引きなしの 10 福沢近くになってしまうんですね。(^_^;)

 増えてきた SIM フリー端末は、 Bluetooth に DUN プロファイルが無い等、細かな機能で不十分なことが通例。国内メーカーでも、 SONY が最上位機しか DUN を持っていないとか、不十分なことが多いんですけど。
 さらに、通信機器は開発メーカーを選びます。安くあげようと思ったら今どき避けられない中国製造には目をつぶっても、メーカーが台湾なら相対的にリスクが低かろうと考えると、選べるものが限られるんですね。

 Pocket WiFi 代わりの docomo F-01F を、壊れるまで使うことになりそう。

 タブレットや 2in1 機の更新は、重さが変わらずにパフォーマンスは明瞭に向上したと感じたときかな。
 もしくは、便利になりそうだと思う機能が追加されたとき。



 てなことで、ここのネタになりそうな動きがでてこないっす。(^^;)
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.11

シン・ゴジラ再び


 実は、日曜日にも相棒を連れて『シン・ゴジラ』を見てきました。

 映画館は 25 年ぶりなのに、昨晩のロサ会館と合わせて3度も立て続けで映画館へ行くなんて、どうしちゃったのでしょ。(笑)



 「シン・ゴジラ」の感想は、もういいでしょう。誰かにつき合って行くなら、3度目を見てきてもいいと思うています。


 映画の後、西武新宿ホームの下で夕食をとったのですが、これが失敗。



 店に失敗したと言うより、注文の仕方に失敗です。



 若い人向きで、食べ過ぎになってもうたです。



 スパゲッティとピザと、味が被ってしもうたし。被っただけでなく、コッテリで、量もかなりのものでした。

 ミートスパゲッティは、だいぶコッテリでも味はそこそこ良かったと思う。肉ピザはコッテリ過ぎで生地が厚くて腹にこたえます。

 塩サラダは山盛りが逆に良かったです。



 串肉は値段なり。量の割りには安く、よって それなりでした。



 再び入ったときには、サラダとスパゲッティを注文します。肉を注文するならペペロンチーノにするかな。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋の二番館


 相棒につき合って、夜遅くに映画を見てきました。

 「見に行きたいけど、知らぬところに夜ひとりで行くのは躊躇われる」と言うのでつき合ったのですけど、うん、それが正解だったかな。(笑)


 場所は池袋西口のロサ会館。名前は聞いたことがありました。

 飲み屋を中心としただいぶ賑やかな一帯にある、遊興施設なんですね。一帯は、むかし聞いたほどには猥雑な空気に感じませんでした。

 新宿歌舞伎町に近い雰囲気があって、でも池袋。(笑) 



 すんごく昭和な雰囲気が漂っていて、そこを味わうには夜が適していたと思います。帰ってサイトを見たら、会館は 1968からあるそうです。

 映画館も「二番館」というやつ。昔懐かしい雰囲気でした。
 
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シン・ゴジラ